04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ブクログ

2006.05.31 (Wed)

ブクログとは、WEB上に作ることの出来る本棚のことです。
友人のサイトの日記で見つけたのですが、とても面白そうだったので自分も即登録し、本棚を作ってみました。
サイトはこちら→http://booklog.jp/

このサイトで新規登録をし、ログインすることによって、誰でも簡単に自分だけの本棚がネット上に作れてしまいます。
アマゾンと連携しているため、実際に画面上にある本棚に本物の本の表紙が表示され、さらにはその本の評価をつけることが出来たりレビューを書いて表示することも可能。
本棚なのですが、どうやら本だけでなく、CDやDVDやゲームなども本棚の中に登録することが可能なようで、私の本棚はかなりすごいことになってますよ。
興味がある方は上のリンクから飛んで見てください。
本棚にいろいろ登録したり評価をつけたりレビューを書いてみたり、なかなかにハマってしまっている私であります。

ちなみに、私の作った本棚はサイドにある「巡回リンク」の一番下に貼り付けてあります。
その名も「七色スカイヴィレッジ 書庫」。
せっかくなので、このブログの別館みたいな名前にしてみました。
私の持っているもの+友人から借りたりして面白いと感じたものを思いつくだけ登録しまくった結果、作った一日目から本棚の中身が大量です。
今はまだ準備中のような状態なので、評価やレビューが完成していないものばかりですが、管理人の趣味?に興味がおありになる方がおりましたら、まあ…覗いてみるのも一興かもしれません。

以下は今日の日記です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

22:53  |  雑記  |  Comment(2)

ガンパレード・マーチ プレイ日記6

2006.05.29 (Mon)

2周目プレイです。舞でSランクを目指し中。
今回は、4月27日から5月4日辺りまでのプレイ日記となります。

※2周目のプレイ日記は今回で終わりです。
21:27  |  ガンパレード・マーチ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桜蘭高校ホスト部 第7話

2006.05.28 (Sun)

原作でもこの話を読んだはずなのに、結構覚えてないもんですね。
こういう話もあったかなー程度にしか記憶にありませんでした。
うーん、読んだのはかなり前だからなあ…。
まあ、原作での話を覚えていたとしても、アニメはアニメでかなり楽しませてもらっているので関係ないですね。
準レギュラーと化したれんげ嬢の登場は原作にはないものですが、毎回の楽しみの一つになっていますし。

ではでは、そろそろ感想のほうへいってみましょーか。

テーマ : 桜蘭高校ホスト部 - ジャンル : アニメ・コミック

02:22  |  桜蘭高校ホスト部  |  Trackback(20)  |  Comment(0)

続・晴れた日に思うこと

2006.05.26 (Fri)

歌を聴かれたかもしれなくて恥ずかしかったこと、一つ思い出しました。
あれは確か高校の時…部活終了後の帰り道だったかな?
私は電車通だったので、学校から駅に向かってひたすら歩いていました。
そのときはいつも一緒の友人はおらず、一人でてくてくと道を行く私。
まだ明るい時間(昼ごろ?)だったのですが人通りも少なく、「いいかなー」と思い、気分よく歌いだしました。
そしてしばらく歩いていると、目の前の左の道から人が出てきました。
T字路だった上に道の端っこのほうを歩いたため、人が近づいているのを知らずに歌い続けていましたよ…ああ恥ずかしい。
で、人が現われたので私は歌うのを止めたのですが、出てきた人が問題でした…。
知らない人ならばただただ無言で歩けばいいのですが、その人は私の知っている人物。
部活が同じであり同級生であり部活ではそれなりに話したこともある男子だったんです。
友達とは行かないまでも、知り合いであることには変わりがない…。
もう焦った焦った!どうしようかと思いましたよ!!
仲の良い友人なら笑って誤魔化せますが、彼はそこまで仲の良い人ではなかったため、ただひたすらその空間にいるのを耐えるしかありませんでした。
わざわざ道を逆行するわけにも行かないですからね。
どうしたらいいか分からないまま、恥ずかしさを抱えながら彼の後ろを歩き続けました。
私の目的地である駅までずっと。電車通だったんですよ、彼も…。
今まで何度も外で歌うことはしてきましたが、この時ほど歌わなけりゃよかったと思ったことはありませんね。
あー焦った…。

こんなことがあったのに外で歌うのを止めたりしないのは、やっぱり歌うのが好きだからなんでしょうね~。
今後も、滅多なことがない限り外で歌い続けますよ!

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

23:58  |  雑記  |  Comment(2)

彩雲国物語 第7話

2006.05.25 (Thu)

この7話で一巻の話が終わったようですね。
そうなると…全39話だから…一冊分の話をだいたい7話分と考えると、せいぜい行くとしても茶州編までっぽいですね。
影月編までは話数が足りなさそうだし。
短編集の話が入ってくるとしたら、茶州編もやるかどうかは分からなくなりますけど。
途中からオリジナルの展開に突入して原作どおりの話をやらない、なんてこともあるかもしれませんね。

ではでは、今回は簡易ではなく普通の感想です。
続きからどうぞ。
私は原作既読ですが、放送された部分までしかネタバレはしません。

テーマ : 彩雲国物語 - ジャンル : アニメ・コミック

00:59  |  アニメ  |  Trackback(8)  |  Comment(0)

彩雲国物語 5話&6話

2006.05.23 (Tue)

第5話から第7話まで続けて見ました。
まずは5話と6話の簡易感想からいきます。

龍蓮は、アニメだとそれほどかっこよくない上にそれほど変人でもないですね。
小説でのほうが良い男だったように思います。
変人ぷりを再確認できたのは笛の音くらいでしょうか。
他のはまだまだ序の口だったかと。
小説で読んだときの方が数倍変人に思えましたよ。やっぱり、オリジナルな登場のさせ方はよくないってことですかねー。
逆わらしべ長者も結構あっさりしていましたし…うーん。
今後の登場に期待するとしますか。まあ、当分先でしょうけど。

以下は5話&6話の簡易感想です。
22:59  |  アニメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

晴れた日に思うこと

2006.05.22 (Mon)

天気が良いと、それだけで明るい気分になります。
朝起きて(昼に起きることもありますが)、カーテンを開けて窓越しに空を見上げたら、水色の空が広がっているのを見ると、なんだかちょっと気分が良くなったりします。
水色くらいがちょうどいいんです。あまりに青くて天気が良すぎると、外が暑そうに思えてきて気分はあまり良くならないんですよ。

そんな天気の良い日は、MDを聴きながら自転車をこいでいると、歌を歌いたくなることがしばしばあります。
歌うことが大好きなんですよ、私。
周りを確かめて、誰もいない場合は思いっきり歌い出すのですが、それも人が近づいてくれば止めざるを得ません。
やっぱり人前で歌うのは恥ずかしいですしね。
前から人が来る場合は、聴こえそうになるぎりぎりの距離になったら歌うのを止めればよし。
が、後ろから来る場合は対応できるはずもなく、追い越される瞬間に歌うのを止めることしかできません。
けれど、そんなときに止めてもすでに自分の歌はその人に聴こえてしまっているわけで、恥ずかしいやら恥ずかしいやら…あわわわわ。
恥ずかしさのあまり、しばらく無言で自転車をこぎ続けることもたまにあります。

なので、自転車をこぎながら私は思ったわけです。
広ーい大空の下、誰も来ない静かなところで思いっきり歌いたい!と。
家にいるときにも歌い出すことがあるのですが、やっぱり外で歌ったほうが気分が良いんですよ。
それなりに晴れた日に、外で一人で思いっきり歌ったらさぞ気持ち良いでしょうねえ。
あー歌いたい歌いたい。
迷惑な人にはなりたくはないので、できれば周りに人家のないところがいいなあ。
どこか良い所はないですかね…?

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

23:55  |  雑記  |  Comment(2)

桜蘭高校ホスト部 第6話

2006.05.20 (Sat)

今回はこれまでの話より面白さがダウンしたかなーとも思いましたが、それでも笑えるシーンや「おお!」と思わせてくれるシーンはきちんとありました。
その中でも、あのハルヒの可愛さは見所の一つとだ言っても過言ではない!
原作で読んだ時よりも可愛く感じたのは気のせいなのかそうでないのか…。
まあとりあえず、感想のほうへいってみましょー。

テーマ : 桜蘭高校ホスト部 - ジャンル : アニメ・コミック

23:14  |  桜蘭高校ホスト部  |  Trackback(12)  |  Comment(2)

なんたらバトン

2006.05.19 (Fri)

バトンの名前が不明なバトンです。
質問の内容を見ても何のバトンなのかよく分かりません。
うーん、ほんとに何バトンなんでしょ。


1.回す人6人を最初に書いておく。
点線さん
ハットリさん
ねむこさん
時間とやる気があれば、ネタのない時にでもどうぞ。

2.お名前は?
由乃です。

3.おいくつですか?
21歳です。

4.ご職業は?
ぎりぎり学生であります。

5.ご趣味は?
読書(マンガ含む)とか音楽鑑賞(アニソンとかサントラ含む)とか。
あと、もちろんゲームも!

6.好きな異性のタイプは?
えー特にありません。
というより自分の好きなタイプをいまいち把握していないんです。
今のところは好きになった人が好きなタイプということで。

7.特技は?
徹夜でゲームができます。(特技か?

8.資格、何か持ってますか?
英検4級(面接が嫌で3級以降を受けませんでした)
秘書検定2級
普通自動車第一種運転免許
認定心理士と学芸員を取得予定
あー学芸員より図書館司書のほうがよかったなー…。

9.悩みが何かありますか?
花粉症で薬を飲まないと大変なことになる。
肌が弱くてうっかりしてるとひどいことになる。
卒論のテーマが決まらない…。
やばいやばい来月までにさっさと何か見つけないと。

10.お好きな食べものとお嫌いな食べものは?
好き…納豆巻き、おつまみ昆布、オムライス、ハンバーグ
   などなど、結構好きなものは多いかもしれない。
嫌い…わさび、からし、しょうが、しそ、マスタード
   これらのものがちょっとしか料理に入っていなくてもすぐ分かります。
   嫌いなものには敏感になりますよね、舌って。

11.貴方が愛する人へ一言
いつまでもお元気で。元気が一番ですよ!

12.このバトンを回してきた人って?
モカさん。
うちのブログの常連さんで、エウレカとWAがお好きな方です。
よくコメントして下さって嬉しい限り。

13.回す人6人を指名すると同時に、その人の他者紹介を簡単にお願いします。
3人とも大学で知り合った友人なのですが…どこまで書いていいのやら。

点線さん:
受験勉強をせずに大学に来た強者。
まともなことから怪しいことまで私の知らないことをたくさん知っていそうな方です。
客観的なものの見方ができるためか、的を得た発言をしてくれるので、私は密かに頼りにしていたりします。

ハットリさん:
その場にいるだけでこちらのテンションが上がりそうな方です。
楽しくて面白くて良い人なのですが、テンションが上がりすぎたりすると私はついていけなくなります。あまりにおかしい言動をした場合は、もれなくツッコミを入れさせていただいています(笑)

ねむこさん:
一言でいうと、いじりやすい人。他の友人にもよくいじられております。
優しくて心の広ーい方なので、滅多なことでは怒ったりキレたりはしません。
一人暮らし仲間でもあり、おうちにお邪魔させてもらうことも多々ありまーす。

まあこんなことですかね?
ネタに困ったときがあれば答えてみてくださいなー。


先ほど、金曜エンタテイメントの胎児医療のドキュメントを見てぼろ泣きしてました。
命ってすごいんだよなあ…と改めて実感させられましたよ。
ああいった番組はあまり見ない人なので、たまたまチャンネルを変えたら気になったから見ていただけだったのにあんなに泣けてくるとは…。
涙拭くためのタオル片手に番組見てしまいました。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

23:01  |  バトン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガンパレード・マーチ プレイ日記5

2006.05.18 (Thu)

2周目のプレイです。舞でSランクを目指し中です。
今回は、4月14日から26日までのプレイ日記になります。
23:14  |  ガンパレード・マーチ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

成分解析 with 和色大辞典

2006.05.17 (Wed)

今度は色の成分解析です。
サイトはこちら→http://www.colordic.org/analyze.php
和色なので、色の名前だけではどんな色をしているのかさっぱりです。
けれど、色の名前とともにどのような色なのかを表示してくれるので、見れば一発で分かるようになっています。
mixiの友人の日記で見つけたのですが、あちらの日記だと色が黒しか使えなくて面白くないので、ブログの方のネタにさせてもらうことにしました。
ブログだといろんな色が使えますからねー。

それでは、いろいろやってみよう!


まずはブログ名から。

七色スカイヴィレッジの解析結果

七色スカイヴィレッジの74%は松葉色(まつばいろ)でできています。
七色スカイヴィレッジの15%は鉄紺(てつこん)でできています。
七色スカイヴィレッジの6%は花色(はないろ)でできています。
七色スカイヴィレッジの2%は虹色(にじいろ)でできています。
七色スカイヴィレッジの2%は薄雲鼠(うすくもねず)でできています。
七色スカイヴィレッジの1%は麹塵(きくじん)でできています。
七色スカイヴィレッジの解析結果を調合するとになります。

このブログは70%以上が松葉色ですか。
見た感じは抹茶に近い色でしょうか。渋いなあ。
解析結果を調合した色も松葉色っぽいですし…渋い渋い。


お次はハンドルネームで。

由乃の解析結果

由乃の35%は肥後煤竹(ひごすすたけ)でできています。
由乃の21%は 褐色(かっしょく)でできています。
由乃の21%は芝翫茶(しかんちゃ)でできています。
由乃の16%は群青色(ぐんじょういろ)でできています。
由乃の5%は桑の実色(くわのみいろ)でできています。
由乃の1%は小豆色(あずきいろ)でできています。
由乃の1%は千草色(ちぐさいろ)でできています。
由乃の解析結果を調合するとになります。

半分以上が茶色っぽい色で構成されているようですね。
解析結果を調合した色も茶色系の色になっています。
そうかあ、私は茶色っぽい奴なのかあ。


じゃあ次は本名(姓と名の間にスペースなし)でいってみよー。

○○○○の解析結果

○○○○の50%は根岸色(ねぎしいろ)でできています。
○○○○の37%は柳鼠(やなぎねず)でできています。
○○○○の6%は水浅葱(みずあさぎ)でできています。
○○○○の6%は卵色(たまごいろ)でできています。
○○○○の1%は砺茶(とのちゃ)でできています。
○○○○の解析結果を調合するとになります。

これまた渋い色が半分以上を占めているようですねえ。
解析結果を調合した色は…灰色っぽいかな。


続いて、本名(姓と名の間にスペースあり)でいきます。

○○ ○○の解析結果

○○ ○○の54%は銀鼠(ぎんねず)でできています。
○○ ○○の43%は虫襖(むしあお)でできています。
○○ ○○の3%は暗紅色(あんこうしょく)でできています。
○○ ○○の解析結果を調合するとになります。

灰色半分、深い緑色半分てとこですか?
解析結果を調合した色は…ねずみ色に見えますね。


ブログ名もハンドルネームも本名も、落ち着いた色が多いようです。
どれもこれも渋い色ばかり。
縁側でひなたぼっこしながらお茶飲んでるような印象を与える色ばかり。
和色の成分解析だからってわけではないですよね。
上のような落ち着いた色以外にも、鮮やかな赤やら黄色やらオレンジ色やらの色があるだろうと思いますし。

笑えるような解析結果はありませんでしたが、これもなかなかに面白いですね。
気になりましたらぜひやってみてくださいなー。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

22:17  |  雑記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桜蘭高校ホスト部 第5話

2006.05.16 (Tue)

猫澤先輩が初登場でした。しかし彼がメインではない、と。
今回のメインは常陸院兄弟。
双子な彼らにもいろいろあるんですね、いろいろ。

先週は風邪っぴきだったのでかなり遅れてしまいましたが、まあなんとか6話の放送(愛知の)までに感想を書くことができました。
ではでは続きへいってみよー。

テーマ : 桜蘭高校ホスト部 - ジャンル : アニメ・コミック

23:25  |  桜蘭高校ホスト部  |  Trackback(17)  |  Comment(0)

交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST

2006.05.14 (Sun)

このコンプリートベストを初めて欲しいと思ったのは、確かエウレカの最終回のすぐ後のCMを見た時だったと思います。
今まで何度も見たことがあるので、「あー主題歌CDのベストのCMかあ」とぼーっとしながらテレビ画面を眺めていました。
が、最後にあのジャケットの絵が現われた途端、目を奪われてしまいましてね。
最終回の余韻に浸っているときにあんなイラストを見せられて食いつかないわけがないでしょう!!
思わず「欲しい!」という言葉が口からぽろりと出て行きました。
しかし注目すべきはその値段。なんと4725円。
主題歌CDのベストなのに高いよ!せめて4000円以内でしょ!?
などと思い、購入を断念したはずだったのですが…なんでしょうね…何が私をその気にさせたのかは覚えていなかったりするのですが、こうして購入に至ってしまったわけです。


発熱時のだるさと戦いながらアマゾンから届いた箱を開け、まず目に入ったのはあの素晴らしいジャケットイラスト
CDのジャケットイラストかと思いきや、BOXのほうのジャケットイラストでした。
表にはCMで見たレントンとエウレカの笑顔のイラスト、裏にはハートマークの月の下に立つ二人のイラスト。
う~ん、どちらも良いですねえ。
しかもBOX自体が結構良さげな紙で出来ているものだからなお良いです。


まず中から取り出したのは、全8種類のポストカード
エウレカのOPとEDの各シングルの初回特典であったイラストたちです。
私が買ったのは「秘密基地」だけで、しかも特典のイラストは付いてなかったので、あれらのイラストを一気に眺めることが出来て嬉しい限り!
どれも素敵なイラストなのですが、私のお気に入りは「少年ハート」と「sakura」に付いていたイラストですかね。
いやあ、可愛いくてほんとに良いですよ~。

イラストをまとめていた白と緑の帯があるのですが、これも捨てられずに大事にとっといてあります。


さて、お次はノンクレジット版のOP&ED映像
第1クールから第4クールまでのOPとEDを一気に見て、私の中で第1クールのOPとEDは特別なんだなあと実感。
エウレカセブンの主題歌と言われて、真っ先に出てくるのが「DAYS」と「秘密基地」なんですよね。
一番初めのOPとEDなせいか、思い入れが深いのかもしれません。

初めてエウレカのOPを見た時のあの衝撃といったら…!
空の青と流れる雲がほんとにキレイで、レントンやニルヴァーシュがリフをしているときのトラパーの波の緑色がよく映えるんですよね。
アニメのOPにこんなにも目を奪われるとは思ってみなかったです。

そしてもちろん、EDも見事でした。
ゆったりと流れる「秘密基地」に合わせて、これまたゆったりと流れていく映像。
最後のレントンだけがこちらに目線を合わせてくる、というのがまた良いんですよね。
4つのEDの中でこれだけは特別であり、一番好きなEDでした。

EDといえば、エウレカのEDって毎回凝ってましたよね。
カメラを移動させながら撮影しているかのような映像、次々と現われるキャラのイラスト、女の子の日常、戦争の時の人々の様子を描いたイラスト。
どれもこれも、とても印象に残る映像だったと思います。
今まで見たアニメで、こんなにも凝ったEDは見たことがないです。
さっすがエウレカセブン!

続きまして、ゲーム版のOP映像です。
ゲームはプレイしたことがないのでこのOPは初めて見ました。
まじまじと凝視してしまいましたね。特にTR:2のほうの映像を。
ドギー兄さんが、何やらサムナやルリと行動をともにしているように見えたのですが…兄さんはゲッコーステイトに入る前はこの二人と一緒にいたのでしょうか?
そうなると、どのようにしてゲッコーステイトの一員になったのかが気になります。
けど、ゲームを買うかといったら…そうでもない。
「REALIZE」は好きなのですが、ゲームをプレイする時間的余裕も金銭的余裕も今はなさそうですし。
なにより、あまりこのゲーム自体に興味が湧かなかったりします。

そして、オリジナル・スペシャル映像
この特典の映像は、新規の映像ではなく本編で使われた映像を「虹」の曲に合わせて流していくという内容。
総集編のようなもの、というのは事前に知っていたのであまり期待はしていなかったのですが、なかなかに良い映像でした。
ニルヴァーシュがレントンの家に突っ込んできてから全ては始まったんだよなあと懐かしい気持ちになるところから始まり、今までの長い長いストーリーをぎゅっと凝縮したような10分でしたね。
これを見るだけで、あの一年間の放送でどんな場面があったのかが容易に思い出せる気がしましたよ。
ただの総集編と侮ってすいませんでした(笑)


最後に、全80ページの豪華ブックレット
これがまあほんと分厚くてですねえ、ゲームの説明書みたいでした。
3分の1が歌詞、3分の1がストーリーガイド、3分の1が用語集。

歌詞の部分はおいといて、まずはストーリーガイドから。
本編のあらすじのようなものでした。が、これを読んだだけでストーリーが思い出されてくるという優れもの。
「モーニング・グローリー」の部分を読んでいて思わず涙が出てきたのには、自分でもびっくりでした。

次に用語集。
キャラクターやセリフ、それにスタッフのことまで載っていました。
各話のタイトル、キャラクター名前の由来、本編では語られなかったネタなんかも書かれていて、とても満足させてもらいましたね。
私はこの用語集のためにコンプリートベストを買ったといっても過言ではないです。


このコンプリートベストでエウレカセブンを堪能していて思ったのですが、自分の中ではまだエウレカセブンは終わっていないようです。
DVDが完結していないというのもあるかもしれませんが、「エウレカセブンだから」というのがその理由かもしれません。
私、こんなにもハマったアニメは今までになかったんですよね。
ってことで、話は完結してもエウレカセブンはまだまだ終わりませんよ!

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

13:54  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(1)  |  Comment(4)

彩雲国物語 3話&4話

2006.05.12 (Fri)

今回も、なんとなく簡単な感想を語ってみようと思います。
原作既読ですが、放送されたところまでのネタバレしかしません。
アニメと小説で異なる部分があったら触れる程度です。

前々から思っていたのですが、このアニメのOPとEDはよくできてますね。
OPは映像で泣きそうになり、EDではサビの歌詞に思わず涙が…。
そう歌詞ですよ歌詞!
どちらの曲の歌詞も、彩雲国のために作られたとしか思えない歌詞じゃないですか!!
OPは秀麗の歌で、EDは劉輝の歌に思えて仕方がない私であります。
特にEDのですね「幸せだとか嬉しいときは~」の部分がですね、秀麗の絵のときに流れるものですから…思わずぼろっといきそうに。

それでは、そろそろ感想のほうへ。
21:05  |  アニメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゼノサーガEP3に至る一年の記憶

2006.05.12 (Fri)

期間限定サイトであるXenosaga.jpのスペシャルコンテンツとして、「a missing yaer」というものが公開されています。
これは、ゼノサーガEP3の物語が始まる前の1年間の秘められたドラマを描くドキュメンタリー、だそうです。
EP2とEP3を繋ぐ物語と言えば分かりやすいでしょうか。
シオンがなぜヴェクターを去ることになるのか、スキエンティアとは何なのか、この物語を見れば分かるようになっているのかも…。

一応見てみたのですが、今のところ公開されているのは1話のみ。
物語はまだ始まったばかりなので、本当に教えて欲しい部分はまだまだ先にならないと見れないようですね。
「新たに描き起こされたグラフィックが満載です!」とあったので淡い期待を抱きながら読んでいたのですが…。
あの絵なら、わざわざ新たに描き起こしてくれなくてもよかったです。
いっそのこと文章のみで公開してくれてもよかったですよ、私は。

だけど、何故こういうものをサイトで公開したやら。
「ゼノサーガEP3の前提となる舞台設定として明かされている物語」とあるので、EP3でこの「a missing yaer」の物語が語られることはおそらくない。
用語辞典辺りで大まかな説明くらいはしてくれるとは思いますが、作中で物語として語られることはないと考えてよいのでしょう。
それなのに、期間限定のサイトで公開したということは、別にこの物語を見ていなくてもEP3の話は理解できるよってことですか?
私は番外編みたいな物語は気になってしまう性質なので、きっと最後まであの物語を見続けてしまうのでしょうけど。

そういえば、EP1でシオンはメガネをかけていたのにEP2以降はメガネなしの状態で登場しているのが未だになぜなのか分からないのですが。
メガネが面倒になったからコンタクトにしたとか?
ストーリーには関係のない些細なことですが、気になりません…?
もしかして私が知らないだけで、どこかでちゃんと理由が書かれていたりして…。

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

04:14  |  ゼノサーガ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

風邪っぴき

2006.05.10 (Wed)

自分でも驚いたのですが、昨日の夜熱が出てました。
おかげで今日は一日家の中でだるさと格闘してましたよ。
で、何故発熱に驚いたかというと、ここ数年間寝込むような熱はまったく出したことがなかったんですよ。
咳が出たり頭が痛くなったりしたことはあっても、動きたくなくなるようなだるさに襲われる風邪はなんだか久々。

昨日の夜、ご飯を食べ終わってぐうたらしてベットの上でごろごろしていたら寒気に襲われて毛布かぶってがたがた震えながら吐き気と格闘して落ち着いてきた頃に薬箱を引っ張り出して熱を測ってみたら39度近くあってびっくり。
「うわー、熱でたよー」とか思いながら冷凍庫に入っていた氷枕の代わりになるようなジェル状の冷えた枕を用意して、熱さましの冷たいシートを額に張って、暑さとだるさと吐き気と格闘しつつ、今日の午前中はごろごろしてました。
そうやって寝込む準備をしていて思ったのですが、一人暮らしのときに風邪引くとかなり厄介ですよね…。
実家にいるときは親がいるので自分はただ寝るだけでいいけれど、一人だと全部自分で用意して寝なければならない。
具合が悪いのに動き回るとなお具合が悪くなったような気さえしました。

お昼ごろに目を覚まして「暑いー」とうめいていると、友人からのメールを受信。
マンガやらDVDやらを他の人に回したという報告と、DVD持ってきたのに!という友人の叫び(笑)でした。
寝坊して家でぐうたらしていると思ったのでしょう。
私ならありえないことではないですし。
「風邪ひいたから寝込んでるー」といった内容のメールを送ると、同じく一人暮らしをしている友人が欲しいものがあったら買ってきてくれるとのこと。
熱が出た日、学校帰りに買い物に行ったものの、風邪の時に口にできるようなものは買っていなかったので、非常に嬉しい申し出でした。
2時間くらい経ってから、食料を届けに来てくれました。
朝からお茶しか口にしていなかったのでほんと助かりました。
その友人曰く、私が風邪を引いたことにみんなが驚いていたらしい。
いやあ、本人だけじゃなく友人たちまで驚いていたとはねえ。

昨日の夜から徐々に熱は下がり、今は微熱程度にまで落ち着きました。
たまに頭痛がするのですが、あとはもう安静にしていれば大丈夫でしょう。
まあだからこそこうしてブログなぞ書いているわけですが。
滅多に風邪を引かないやつが発熱するといいネタになるもんですねー。
そうそう、まだ熱が下がっていなかった午前中にアマゾンで注文したエウレカのコンプリートベストが届きました。
高いから買わないかもとか言ったものの、結局購入してしまいました…。
エウレカセブンの誘惑には勝てそうもありません(笑)
いろいろつまっていてぎっしりした内容だったので、近いうちに感想なぞを書いてみようかと思っています。
ではでは、そろそろ横になってごろごろしますかねえ。

テーマ : 本日の日記 - ジャンル : 日記

00:15  |  雑記  |  Comment(4)

SAMURAI 7

2006.05.07 (Sun)

今期始まったアニメの中で、2番目くらいに好きかも知れないのが「SAMURAI 7」です。
新番組な上に、DVD等ですでに視聴済みの友人のススメもあったので、第1話はお試し感覚で見たのですが、結構面白かったんですよ。
OPとかEDとかの音楽も私のツボをついてきましてねえ。
当然の如く視聴を継続して毎週見ていたのですが、回を重ねるごとに面白さが増していっているというか、キャラに愛着が湧いていっているというか…うん、両方。

このアニメの原作は黒澤明の「七人の侍」。
映画好きでなくとも、誰もが知っている作品だと思います。
昔の作品はあまり見ないやつなので原作は見たことはないのですが、さすが元のが良いだけあって面白いです、このアニメ。
GONZOが作っているので、やたら機械とかロボットとかが出てきます。
でもサムライもいる。
なんだか世界観がよく分からなかったりもしますが、その辺はあまり深く考えないようにしています。
話が面白ければそれでよし。

この前の金曜の深夜で第4話まで放送が終わりました。
全26話らしいので半年くらいの放送になりますか。
まあでも、すでにDVDも発売されているので続きが気になってしょうがない人はDVDを買うなり借りるなりして見ていくのも良いですね。
私は買うお金もないし借りてくるのが面倒なのもあるので、このままテレビ放送のみで最後まで見ていくつもりでいます。


第4話までの私の感想(ネタバレはありません)

おっさんかっこいいね!てことで、カンベエがかっこいいです。
もう一人のおっさんであるゴロベエは…おかしいね!
面白いおっさんで結構好きです。
あ、あと、おっさんじゃないけど朴さんかっこいいね!
カツシロウがかっこいいんじゃなくて、朴さんがかっこいいんですよ。
うん、いいねえ。

続きまして、キクチヨとコマチが可愛い!
このコンビがとても可愛い。EDの肩に担いでる絵とかすごく好き。
何が可愛いって、とにかく可愛いんだよ!見てみれば分かるさ!
単体だとそうでもないんだけど、二人でいると可愛いんだ~。
あーでも、キクチヨは愛すべきおバカさんな感じがして単体でも結構好きかも知れない。

いつ登場するかは知らないのですが、OPとEDを見て気になっているキャラがいます。
あの目の細い人。公式サイトで見たら名前はヘイハチでした。
…ほんと気になる。
ビジュアルだけを見ればこの人が一番好きかもしれないです。
OPとEDでみかけるたびに密かにときめいていたり。

なんだかどこかで見たことのある鼻をしているマサムネさん。
この人の声、どこかで聞いたことあると思っているたら、「天空の城ラピュタ」に出てくる機関車のオヤジさんの声にそっくりでした。
声優さんが同じかどうかは確かめていないのですが、そっくりなんです。
なんでそんな脇役(ていうかちょい役?)の人の声を覚えているのか私は。
…一時期ラピュタを見まくっていたからかもしれませんな。


そうそう、ススメてくれた友人から聞いて知ったのですが、NHK総合での放送ではOPとEDの歌と映像が変わったとか。
公式サイトに行ってみたところ、確かに「NHK総合での放送用にOPとEDの映像・音楽が一新」とありました。
前の放送でのOPとEDは知りませんが、今のOPとEDは好きですよ、私。

特にEDがツボ。ていうかどツボ。
背景の絵も、歌詞も良いのですが、それよりなにより音楽が良い!
先ほど、録画してある「SAMURAI 7」のEDの部分だけをずっと繰り返し聴いていたくらい好きです。
歌詞なしで音楽だけ聴いたとしてもずっと聴いていられるくらい好きだ!
CDが出るなら買ってしまいそうなくらい好きだ!!
あれは…三味線でしょうか?和な楽器って良いですよねー…。

OPもかっこよくて良いです。
音楽も良いのですが、映像が特に良いです。かっこいいよー!
でもカミセンが歌っているのには驚きましたね…。


そんなわけで、私もおススメしますよこのアニメ。
まだ見たことない方がいればぜひ一度ご覧になってみてくださいな。
16:25  |  アニメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

桜蘭高校ホスト部 第4話

2006.05.04 (Thu)

アニメでもれんげ嬢のスゴさは健在。
むしろ動いて声まで付いているせいかグレードアップしてるかのように感じました。

相変わらず面白さが衰えないホスト部です。
これはひょっとしたら凄いことなんじゃないかとちょっと思いました。
毎回毎回こうも楽しませてもらえるアニメが他にあるだろうか…。
私が今期見ているアニメの中にはないです。
いつも大笑いしながら見ているのはホスト部だけです。
さてさて、さりげにOPにも登場していたれんげちゃん初登場の回の感想へまいりましょう。

テーマ : 桜蘭高校ホスト部 - ジャンル : アニメ・コミック

22:00  |  桜蘭高校ホスト部  |  Trackback(14)  |  Comment(0)

PS2版 花帰葬

2006.05.03 (Wed)

一つ前のアクセス解析の記事で、PS2版花帰葬の公式サイトはまだできていないと書きましたが、発売元となるプロトタイプのHPにて詳細情報が公開されていました。
あれが公式サイトってことですかね?
サイトアドレスはこちら→http://www.prot.co.jp/

PC版での内容にシナリオとCGを追加し、フルボイスになったとのこと。
雑誌でしか公開されていなかった声優さんの情報もありました。

玄冬/三木眞一郎
花白/斎賀みつき
銀朱/伊藤健太郎
白梟/篠原恵美
黒鷹/井上和彦

声優陣がかなり豪華ですね。私は知らない人がいないです。
それぞれのキャラに合うかどうかは実際に聴いてみないと分かりそうにないですが、個人的に篠原恵美さんの白梟は結構合うんじゃないかと思っています。

発売日は7月6日。ゼノサーガEP3と全く同じ日です。
値段も5040円(税込)ということなので、買うかどうかは悩みどころ。
2ヵ月後の金銭に余裕があれば購入も検討しますが、現時点ではゼノサーガEP3の購入だけで手一杯かなー。
毎月のエウレカDVDにかかる費用も小さくはないですし。

テーマ : ゲーム速報 - ジャンル : ゲーム

16:19  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

アクセス解析(2006/4)

2006.05.02 (Tue)

5月に入ったので、恒例となったアクセス解析をやってみましょー。
先月はどんなワードがあったかなあっと。

1 サモンナイト4
2 デジモンセイバーズ
3 サモンナイト4 画像
4 デジモンセイバーズ 主人公
5 スカイフィッシュ
6 サモンナイト4 公式
7 彩雲国物語 アニメ
8 サモンナイト4 主人公 イラスト
9 デジモンセイバーズ 感想
10 アクペリエンスとは

前回1位だった「デジモンセイバーズ」が2位にダウンし、前回10位だった「サモンナイト4」が今回は1位にいきなり上がってきました。

「デジモンセイバーズ」は初回だけは見たのですが、私はこのデジモンには面白さを感じられなかったので2話以降は一切見てません。
初回の感想だけは書いたものの、あれは感想というよりただ文句を書き連ねただけの文章な気がしてならないです。
感想を書いていない(ていうかその前に見てもいない)ので、今後このワードは徐々にランクダウンしていくと思われます。

「サモンナイト4」は相変わらず何の情報もないですからねえ。
新しい情報を探して検索した人が多かったのでしょうか?
まだ主人公の名前とイラストしか公開されてないので、いい加減新しい情報を公開してくれても良さそうなものですけど…。

前回よりランクダウンしていますが、「彩雲国物語 アニメ」はまだTOP10に入ってますね。
1話と2話を友人に見せもらったので簡単な感想だけは書きましたが、今後継続して感想を書くかどうかは私の気分次第です。
それなりに面白いかもしれない内容だったので、見せてもらえる限り続きも見せもらうつもりでいます。

「スカイフィッシュ」はまだTOP10にいるんですね。
改名して「七色スカイヴィレッジ」になったのですが、まだ後ろに「旧スカイフィッシュ」と付けているせいですかね。
まあ前回よりはランクダウンしているので、このワードもこれから徐々にランクダウンしていくことでしょう。

新しくTOP10入りしたのは「アクペリエンスとは」でした。
やっぱり知らないですよね、みなさん。私も知らなかったです。
アクペリエンスが何なのか知りたい方は、前回のアクセス解析を見てください。

ではでは、次は少数派のワードへいってみましょう。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

09:04  |  アクセス解析  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。