09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パシフィック・ステイト

2005.12.04 (Sun)

OPの曲がなかったので、あまりの不評にとうとう…?と思ってしまったのですが、あれは今回の話が一つの区切りになっていたからなのでしょうか?
あとは、話の中でOPの曲を使うからだったから…いや、そんなことではOPを省略したりしないか。
エウレカセブンの中のリフがサーフィンと似たようなものであることを説明するためだけにOPを省略したりするんですかね?
う~ん、なんだかだんだん分からなくなってきました。
とりあえず、1クールの区切りでも最終回でもないのにOPの曲がなかったので多少びっくりしました。
まあ、おそらく一区切りついたような話だったからなのだと思うのですが…。
さてさて、感想のほうへまいりましょうか。

More・・・

グレミコア…もう廃墟同然になってしまっていました。
あの兵器の性能が確実に上がっていると言っていましたが、そうなると、これから被害に遭う街はもっと廃墟同然にされてしまうということですよね。
生命反応もないうえに街は瓦礫の山と化している。
前回のフェレスではまだ建物の形を残していたり、逃げ出せた人々もいましたが、今回のは…絶望的ですね。
たった一回の差でこれだけ被害が違うのですから、これから被害に遭う街がどうなってしまうのか、考えるだけで恐ろしいです。
あの兵器の性能が上がるのに比例して、被害も大きくなっていくのでしょう。
前回のラストで大佐の前に広がっていた画面のオレンジの点全てを襲撃されたとしたら、あの星に一体どれだけの人間が残っているのでしょうね…?
そんなことになったら、人類存続のためのコーラリアン殲滅など、結局何の意味もなかったということになりますよ。
あの兵器でコーラリアンを殲滅できたとしても、守るべき人類がいないんじゃあお話になりませんからね。
大佐は一体何がしたいのか、ほんとに分かんないです。

「我々が遅かったのではない。奴らが早すぎるんだ」
それだけアゲハ隊の子どもたちが優秀であり、またデューイの計画が深く練られていたという事でしょうか。

「ハップが掴んだノルブ氏の情報のどれもがニセモノだったということは、軍内部でも情報が錯綜してる?」
軍内部で正しい情報を持っているのはデューイの息のかかったものぐらいなんじゃないかと思うのですが。それ以外の下っ端、デューイにとってただの駒でしかない連中には命令くらいしか聞かせていない可能性もありだと思います。
「いえ、ありえないわ。少なくともあいつは…」
この「あいつ」は誰の事を指しているんでしょう?
ちょっと分かりかねます…。

エウレカをそっとしてあげておかないと…とレントンは言いましたが、やっぱりこういうときこそ傍にいてあげなくてはダメなのではないかと私も思いました。
何を言わなくても、ただ傍にいるだけ相手は安心したりするものです。
それが好きな相手ならなおさらそうなのではないかと。

グレッグ博士とミーシャの思い出の品…イチゴキャンディ。
一体どんな思い出なのか、少し気になります。
だって、イチゴキャンディだし。

グレッグ博士とレントンの顔が並んでいるところを見て、かなりびっくりしました。
大きい大きいとは思ってましたけど、まっさかあんなに大きいとは…。レントンの何倍大きいんですか、博士は。

人類とスカブ・コーラルとの共生。
今の時点では断定はできませんが、可能なのではないかと思います。
コーラリアンであるエウレカとレントンを見ているとそんな気がしてきます。
デューイのような人間がいなければ、もっと簡単に共生への第一歩を踏み出すことができたのかもしれませんけど。

エウレカとの思い出を作るためのアイテムを探して、徹夜までしてしまったレントン。
ドリンクまで飲んで…(笑)
モノなんて何でもいい。それよりも、その人とどれだけの時間を過ごせたか、それが重要。
好きな人とどう時間を過ごしたか。どれだけ素敵な時間だったのか。それが人間には一番大切。
アイテムなんて、そのときたまたま存在するものに過ぎない。

確かにその通りですね。モノより思い出なんですよ。
このときのレントンとタルホさんが弟と姉な感じがして好きでした。
これからもそういう関係でいてくれると私が嬉しい。微笑ましくて好きだ。

トラパーダスト。
濃いトラパーが近くにあるときにたまに見られる現象。
まるで天と地が逆転したようでした。自分の足元に星空がある感じ。
キレイでしたねえ。いいなあ、見てみたい。

リフをするために、故障したと嘘をついたらしいタルホさん。
正直、そうやってくつろいでいる暇があるのかと思ってしまいますが、やはり休養も必要ということでしょうか。
戦いばかりでは、人間は廃れてしまうような気もしますし。
のんびりしすぎはいけませんけどね。コーラリアンも人類もピンチですから。
なので、なんでそんなにのんびりしているのかというソニアの意見は確かに正しいですけどね。
でも、メンバーのリフが見れて少し嬉しかったりしました。
なんで少しなのかというと、ほんの少ししかメンバーのリフが見られなかったからです。
実を言うともっと見たかったですよ。あっという間に終わってしまったなあ。
レントンとエウレカのロングボードでのリフは、タイタニックのアレに見えました。
向きが違いましたけど、あれはタイタニックですよ。
まあ、可愛かったから別にいいんですけどね~。
あんなに良い顔をしてたのですから、きっと良い思い出になったことでしょう。

ホランドがリフできなかったのは、足の怪我のせいですよね。
何度も失敗して、しまいには涙流して鼻水まで垂らして…いつぞやのレントンを彷彿とさせます。
「リフも、リフができるこの星も大好きだ」と言っていたホランドが子どもに見えました。
もう29歳なのに、こころは少年な感じがします。大きな子どもです。
「好きだから守りたい」という純粋な気持ちは良いものですね。
子ども子ども言いましたが、こんなホランドも好きですよ。

この艦を降りたいものは降りろ、残りたいものは残れ。
こういうパターンは、絶対みんな残っちゃうんですよね。
一人ずつ何かを言いながら集まってくるというありがちな展開。
ありがちだけど、それがまた良い。見ているとこそばゆくなりました。
この辺で「太陽の真ん中へ」がかかったのですが、聴き慣れてしまったせいなのか、なんだか結構いい感じに思えました。
ああ、でもここで「DAYS」をかけたほうがもっといい感じになってたのではないかと…。

ところで、戦闘中、ドギー兄さんはいつもどこにいるのか分からなかったのですが、今回初めてそれが明らかになったような気がします。
カタパルト管制室にいたのですか。今まで一度もそんな場面出てきてませんでしたよね。
どこかで一人、戦闘が終わるのを待っているのかと思ってましたよ。
では、また次回。
関連記事

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

21:59  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(36)  |  Comment(4)

Comment

平和な州。

今回のラスト、久々にぐっと来てしまいました…。
>この艦を降りたいものは降りろ、残りたいものは残れ。
>こういうパターンは、絶対みんな残っちゃうんですよね。
そうなんですよね、そうなんです、お決まりなんですよ。でもぐっと来るんです…みんなが帰ってきたときのホランドも、驚くと同時に内心とっても嬉しかったんだろうなぁ、って。

タイトルの「パシフィック・ステイト」ですが、直訳すると「平和な州」。
エウレカセブンの世界において州というのはこっちの世界の州とは少し意味が違うようなので、その意味を世界とか集団・集落などの意味と置くと、その「平和な世界」の象徴は、人間であるレントンとコーラリアンであるエウレカが仲良くしている姿=人とコーラリアンの共存である、とか。だから二人の写った写真のタイトルが「パシフィック・ステイト」…とか。そんな感じだと思いました。
ストナー、ネーミングセンスいいですね(笑)。

来週からはさらに新展開ってことなんですかね…なんだかあっという間に過ぎていってしまいます。
いっつも起きてすぐの寝ぼけ眼で見てるからかなぁ、と思い今週から録画を始めたのですが…明後日からテストなので見直すヒマもありません…。

では、またー。
モカ |  2005.12.05(月) 20:19 | URL |  【編集】

共存ですか。

パシフィック・ステイト=平和な世界=人とコーラリアンの共存。
そうですねえ、こう考えるとなんだかしっくりきます。
毎度の事ながら、モカさんのタイトルの解説には物凄く納得させられますね。
私は、あまり深く考えようとはしていなかったりするので、モカさんの解説を見るまでは、たいてい分からないまま放置です(汗)

>なんだかあっという間に過ぎていってしまいます。
もう33話まできましたからね。あと残り17話ですか…。
一年もやるということなので、長い長いと思っていたらあっという間でしたね。
終わりに近づいていくほど、終わってしまうのがもったいないと思うようになっています。
残り4ヶ月くらいのエウレカを存分に堪能していきましょう!
私はときどき購入したエウレカDVDも楽しんでおりますが(笑)

>いっつも起きてすぐの寝ぼけ眼で見てるからかなぁ…
私なんていつも録画したやつを見てますよ。
あんな時間に起きれません(汗)
たまーに早起きするとそのまま見たりもしますけどね。ほんとにたまーにですが…。
5日の時点で明後日ということは、もう今日(7日)ですね、テストは。
これから約1週間?頑張ってください!
それでは、コメントありがとうございました~!
由乃(管理人) |  2005.12.07(水) 01:45 | URL |  【編集】

ありがとうございます。

>毎度の事ながら、モカさんのタイトルの解説には物凄く納得させられますね。
そういっていただけると、毎度毎度考えを巡らせている甲斐があったというものです。とってもうれしいです!

>あと残り17話ですか…。
もうそんなものですか…ということは、半分を過ぎてからもう2ヶ月も経つんですね…月日の流れは速いものですね。
>残り4ヶ月くらいのエウレカを存分に堪能していきましょう!
はいっ!これからも感想、楽しみにしています!僕もがんばってタイトル考察するので(笑)

では、またー。
モカ |  2005.12.08(木) 15:17 | URL |  【編集】

>これからも感想、楽しみにしています!
ああありがとうございますっ!!
ここまできたからには最後まで感想を書き続けますよ!
どうしても無理なときは、遅くなってしまったりするかもしれませんけど。

>僕もがんばってタイトル考察するので(笑)
はい、楽しみにしています!

再び、コメントありがとうございました~!
由乃(管理人) |  2005.12.10(土) 05:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/101-99a05e79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン6(20%off!!)↑カリスマは派手に♪(2005/12/23発売予定)祝! カリスマ復っっ活っっ!! そう言っていいですよね? 信じて待っててホントよかったよー。(泣) おかえり、ホランド!!(今回の自分は暴走気味かも...笑)ついにカリスマ復活となった第3
2005/12/04(日) 22:14:35 | ハリネズミのちょびっとMemo
OP変更??と思いましたが主題歌は変わっていない・・・・・・ということは今回のナレーションオープニングは現在新たに製作中のつなぎということでしょうか????けっこう評判よくなかったからなあ・・・・来週あたりにリニューアル版が登場することを期待しましょう!!
2005/12/04(日) 22:15:25 | 舞い降りる剣
交響詩篇エウレカセブン「パシフィック・ステイト」です。今週は、アバン・タイトルがあり、オープニングが本編にかぶっていました。一瞬ARIA The ANIMATIONかと思いました。(違)やっぱり、噂通りオープニングムービーは変わるのでしょうか。藍麦的には、前半の飛...
2005/12/04(日) 22:18:09 | 藍麦のああなんだかなぁ
 あれ? OPは?   代わりに地球時代のサーフィンの映像。やっぱり地球の直系なんですね。ただ、なーんか見たことある人たちばかりですけど・・・
2005/12/04(日) 22:30:42 | レビューときどきツッコミ
 なんだか清々しいと思ったら、あれだ、OPがないんだ。でも、最近の怒涛の展開に対しての箸休めてきな今回については、あのOPは無しで正解だと思いました。  おそらく次回から始まる、物語の主軸、首都編へと向かっての、ゲッコーステイトメンバーの気持ちの整理の回だっ
2005/12/04(日) 22:31:22 | さんでぃうぃっち
パシフィック・ステイト交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 Amazonで詳しく見るby G-Tools目指す未来へ傍観者、ストナーの語りで始まる33話。ゲッコーステイトが戦う相手がより明確化し、その規模...
2005/12/04(日) 22:38:21 | さくぞうの半ヲタ日記
交響詩篇エウレカセブン 第33話 「パシフィック・ステイト」 (キャプ感想)
2005/12/04(日) 23:04:26 | 萌えと燃えの日記。
「物より思い出」なエピソードを通じて、ホランドとゲッコーステイトの面々が、自らの進むべき道を決める=覚悟する=腹を括る、という見応えと感動に満ちたドラマでした。
2005/12/04(日) 23:29:15 | 伊達でございます!
今回はホランドとタルホさんの絡みにかなりウルウルと来てしまいました。特にあの藤原啓二の名演技・・・・・もう耳から離れません。エルレカセブンはやはり『良作アニメ』です。交響詩篇エウレカセブン6三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 バンダイビジュアル 2005-12-23....
2005/12/04(日) 23:32:14 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
今回のテーマはずばり『思い出』&『決意』以下、ピックアップ&突っ込み追記:冒頭5分ほどソフトがうまく立ちあがらずもたもたした為に知らなかったのですが、今日はOPが無か
2005/12/05(月) 00:02:42 | 駄文とか駄文とか駄文とか
今回は、ホランドに尽きるって感じの話でした。先週は、アクセルがものすごく良い感じだったんですが、今週はホランドがかっこよかった。自分の中でのホランドの株がかなり上がりました。始まりが地球のサーフィンとサーファーの話だったのもいい感じでした。・・・というこ
2005/12/05(月) 01:02:29 | ☆今日の雑色雑記★
今回はホランド復活!ゲッコーステイト再結成、そしてムーンドギー兄さんの仕事姿が見れましたw最初OPがいつもと違ってSTORYWRITER&語りで、不評なOPを描き直す時間稼ぎ?とか思
2005/12/05(月) 01:15:18 | ちいさな創造
ハイサイ!(>_<)!最近、面白いエウレカセブンの感想やら何やら書いていきましょう~☆・OPアレ? OPなしですか~(?_?)ストナーのナレーションでアフロのサーフィン~次はIF設定的な地球でのレントン&エウレカ、タルホ&ホランド、チャールズ&レイの姿がそし
2005/12/05(月) 08:17:24 | 南の島からガンダムを作れ!
交響詩篇エウレカセブン6サブタイトル「パシフィック・ステイト」クルーを集めたホランドが衝撃発言!その真意は?以下詳細***********
2005/12/05(月) 08:33:20 | オヤジもハマる☆現代アニメ
ぎゃーーー!!OPが特別仕様になってる!!(喜)小さくあの人たちも出ていて感激…ありがとうございました…!なんだか色々詰め込まれていて、怒涛の30分でした。これから
2005/12/05(月) 14:57:34 | Alice in PaperMoon
           今回はロボット物によくある解散話。でも、タルホと野原ひろし・・・じゃないホランドの掛け合いは泣けました(ノ_-、)グスン
2005/12/05(月) 16:29:07 | わふわふ~な、アニメ日記
閑話休題かと思いきや、きっちり次に繋がる展開を持って来た今回。ホランドがさらけ出したダサさに目が染みます。全編を漂うゆるゆるーっとしたテンションと同じく、感想もゆるりとい
2005/12/05(月) 16:42:00 | ToyandDiary
ドギー兄さんの仕事はカタパルト管制だったと33話目にして知って朝から驚いたりょくです。今週の出来は最強。仕事行く前に、涙が止まらなくってどうしてくれようかと。タルホさん
2005/12/05(月) 16:56:04 | 制限時間の残量観察
グレミコア上空を飛ぶニルヴァーシュ。生命反応無し。タルホから連絡受けて帰投しよう
2005/12/05(月) 19:56:15 | Fere libenter homines id quod volunt credunt
交響詩篇エウレカセブン第33話OP変わってる!って、タイアップやスポンサーとかの問題は大丈夫なんだろうか?ともかく今回に関しては安心して観れたOPでしたわ。と、思ったら劇中に流れたからまあ良いのか。これで今期のOPのふがいなさはやっぱり絵が最大の要因だと
2005/12/05(月) 20:46:15 | Kimiteru's Blog
あらすじは抗体コーラリアンに襲われた街で生きている人を探すレントンとエウレカ。しかし、間に合わなかったため生存者はいない。月光号に帰ってきたレントンにニルヴァーシュの状態を聞くグレッグ。エウレカにどう接すれば分からなくなっているレントンに二人の思い....
2005/12/05(月) 21:08:43 | N2-D2
(公式サイト)ホランドの男泣きに俺も泣いた・゚・(ノД`)・゚・。タルホさんもいい味だしてたなぁ。「思い出は物じゃない」や「涙でお化粧が取れちゃうじゃない」とか・・・。OPを削って地球との関連性を匂わせるナレーションもよかった。月光ステイト解散→全...
2005/12/05(月) 22:14:35 | 布達の橋
 気持ちと考えを意識して整理して、そして再出発。「パシフィック・ステイト」 OPの波打ち際にビームス夫妻がいて目頭が熱くなった。 大人は大人で自分たちがこれから生きていく道を悩み、そして少年と少女は、自分と相手の気持ちに悩んでる話でした。 ホ....
2005/12/05(月) 22:19:17 | キラキラと輝くモノ
今回はホランドとタルホ、2人の姿が素敵でした。短い期間に随分この2人も変わったんですね。リフボードに乗れないボロボロのホランドは確かにカッコ悪かったのかもしれないけど、カッコ悪い所もちゃんとタルホに見せたあの姿、あのセリフにぐっと来ました。本当にあれが..
2005/12/05(月) 22:37:22 | 凡ての道はガンダムに通ず
今回初めて、エウレカセブン最大の謎であるムーンドギーの役割が発表されました!!!カタパルト管制室のオペレーター(ということでいいのかな?)これがどれだけ重要な役割かどうか
2005/12/05(月) 22:56:39 | 今日は何色?
OPすっ飛ばし?!いつものように早送りしようとして焦った。50話で描き切るには時間足りなくなってなーい?今話だけ?もしくは来週あたりから映像を入れ替える準備とか?1万年前の地球。波に乗りまくってるのはマシューに激似だなー、わざわざアフロのキャラにしたらそ...
2005/12/06(火) 08:40:35 | TURN TO SCARLET
ドギー兄さんは  雑用なんかじゃない!!良かった!月光号でも仕事があって!!なんかちょっと重要なポストっぽかったよ!!
2005/12/06(火) 09:07:10 | tune the rainbow
ホランドとタルホさんっぽい人チャールズさんとレイさんっぽい人ジャンジャン ズンズンターカタッタッジャンジャン ズンズンターカタッタッジャンジャン ズンズンターカタッタッジャンジャン ズンズンターカタッタッジャンオープニングテーマ 流れず「ダッセェよな…、
2005/12/07(水) 02:24:19 | あさブロ
 副題「パシフィック・ステイト」 かつてリフテクニックで一世を風靡した英雄は、 足の怪我で短時間のリフすらできなくなっていた。 しかし彼が弱く、駄目な自分を認めたとき、 逆に誰もが彼を、リーダーだと認めた。  そんなお話でした。...
2005/12/07(水) 06:36:26 | 月の静寂、星の歌
交響詩篇エウレカセブン6交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)交響詩篇エウレカセブン 7交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ spec2 プラモデル(予約)2006年01月入荷予定【パシフィック・ステイト】Pacific State涙でお化粧が...
2005/12/07(水) 08:00:15 | Cosi Cosi
あれ?OPカットされた。 そもそも始まり方がリフの元となった地球でのサーフィン場
2005/12/07(水) 08:59:21 | 才谷屋DIARY
タルホの提案・計画によりリフスポットへ下りていく月光号。リフを介して、それぞれの絆を強めるってのが#33の軸にはあると思うのですが、どうも後半に力不足を感じたような。前半から
2005/12/07(水) 10:24:36 | 師匠の不定期日記
OPがスーパーカーに乗っ取られた(笑)。アバンから入ったのは、第1話以来のような・・・。 エウレカセブンの第1話はストナーの語りから始まっているので、それを思うと今回のような章の幕締め的な役割をストナーが担ったのは自然な流れだと思います。何となく新鮮さを感
2005/12/07(水) 18:56:22 | うつわの器
エウレカ  33話 パシフィック・ステイト「そう…ちょうど我々が、このトラパーに満ちた世界に生まれた我々が、リフという波乗りを通して、スカブコーラルの存在を、この世界の存在を、この星そのものの存在を感じ取っているように」いきなりストナーの語りが…!およそ1
2005/12/07(水) 20:57:08 | 日記風味・お絵かき日和
 人類が仕掛けたコーラリアンに対する攻撃は、抗体コーラリアンの出現を招き、人間とコーラリアンの存亡をかけた戦いに発展しつつあり、事態は切迫しかつ重大な局面にゲッコーステイトは立たされているのでありました。  ゲッコーステイトは軍・政府に反抗する単なるアナ
2005/12/07(水) 22:13:44 | 暁のSTARSHIP TROOPER
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】思い出の品なんてそんな調子よく出てこないタルホ姐さんが優しいと何となく身構えるのも無理はないホランドとタルホは最早夫婦みたいなもんじゃね?いまさら解散なんてしなくてもみんなの気持ちは...
2005/12/08(木) 02:19:55 | ここには全てがあり、おそらく何もない

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。