09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

インナー・フライト

2005.12.11 (Sun)

OPが復活していたので、絵が変わってないかな~と期待して見ていたのに、なんだか少し裏切られた気分です…。
もうこのまま変わらないで行くんですかね?
そうなると、このOPはあと3話くらいでしょうか。
まあ、そのくらいなら我慢できます。次の新OPを楽しみにしときます。
それでは、感想のほうへいってみましょー。

More・・・

3賢人
コーダがデューイの側に回ったような感じがしました。
残りの約2名、その内消されちゃったりするんですかね?

ノルブとデューイ。
賢人様の椅子に腰掛けているデューイ。
ノルブが「お前はいつから賢人になったんだ?」と言いましたが、奴はもはや賢人よりも偉くなった気でいるんじゃないかと思ったりしました。

作戦会議中。
一人で首都に乗り込んだノルブ。
「急がねえと、じいさんが死ぬ」
そうですね、敵地に単身乗り込んだのですから。
でも、外見だけだとじいさんな歳には見えませんでしたけどね。
「街も壊滅するわ」
「下手したら星がな」
それは何故かというと、「ノルブは伝説の怪力坊主」だから。
どんな怪力なら星が壊せるというのですか…。
とりあえず、会ってみれば分かるらしい。
時間がないため月光号は弾道飛行の準備に入る。

レントンの代わりに売店の片付けを命じられたドギー兄さん。
いつものこの人からは見ることのできない暗い表情。
ダンボールに商品を詰めているときも周りに八つ当たりをしてしまう。
「俺は、こんなことしかやることがねえんだ」
先週のラストでカタパルト管制室にいたことが判明したのですが、どうやらいつもあの場所にいたわけではないようです。
常々思っていた通り、この方にはお仕事がなかったのですね。
やることがないなら自分で探せばいいというギジェットに、「おまえにはわからない」とこぼす。
相当落ち込んでいるのでしょうね、これは。

ホランドとエウレカの出会い
2人が初めて会った場所、そこはアネモネがいた部屋によく似ています。
もしかしたら、同じ部屋のなのかもしれません。
周りのものを拒むかのように薄い掛け布団のようなものに包まるエウレカ。
ちらと見えた顔には表情などなく、人間味がまるでありませんでした。
「感情を表に出すことなく、エウレカはとても従順だった」
感情というものを知らず、ただ命令に従うだけの人形だったということなのでしょう。
そして、あの日がやって来た。
ヴォダラクの抵抗勢力を壊滅させることを命じられたあの日が。
街を、人をただただ壊すだけの任務。
そして、SOFにはもう一つの任務があたえられていた。
ヴォダラクの高僧ノルブの確保である。
寺院の正面に突っ込んで行くホランド。その前に飛び出した一つの人影。
その人影であるノルブがホランドのほうに向かって手をかざすと、手のひらが発光し、それと同時にコンパク・ドライヴの光が消えた。
しかし、しばらくすると再び光がともる。
ノルブにはなにやら不思議な力があるようです。

テロリストの巣窟だから街を破壊すると言うホランド。
軍が対話をしようとしないからテロが起きるんだと言うノルブ。
「コーラリアンとかいう人を食う怪物を崇めてる連中と、どう対話をすればいい」
ヴォダラクが崇めているのはコーラリアンだったのですね。
もしかしたら前にも出てきたのかもしれませんが、私は今回初めて気づきましたよ。
「コーラリアンは怪物じゃない。この大地の見る夢だ」
コーラリアンとは、大地の見る夢。
とか言われても、私にはよくわかんないのですけどね(汗)

ノルブが幼い頃に出会った娘、サクヤ。
その子もエウレカと同様にコーラリアンであるという。
それが人型であるのか、そうでないのかは会話の中からは分かりませんが、おそらくノルブはコーラリアンと対話ができるのでしょう。
それを聞いて驚くホランド。デューイから何も聞かされていなかったようです。
そうなると、ドミニクもホランドと同様、アネモネが何者であるかはきかされていない可能性がありますね。

「彼女は大地の意思によって生まれたのだよ。人を学ぶために。
だからこそ、人との対話を求めている。
そして徐々に人を知り、自我に目覚めるのだ。
彼女は真っ白な紙に同じ。
それは、何事かを書き付けるために用意され、そこに何を書くかは、接した者次第だ。
そうして彼女は、少しずつ人へと変化していく。
だが、お前もデューイも彼女を変えることはできない。
破壊のために使い、この世界を彼女自身を崩壊へと導くだけだ」

以前、グレッグ博士が言っていたことと同じことを言っていますね。
エウレカは真っ白な紙で、そこに何を書くかは自由。
デル・シエロで子どもたちと出会ってから今まで、いろんなことが書かれていったのでしょうね。
そして、その頃からエウレカは徐々に人へと変化し始めていった、と。

「奴の目的はセカンド・サマー・オブ・ラブだ。
エウレカを使い、この大地を崩壊させようとしている。
奴は理解しようとすらしていない、この大地の心を」

エウレカがホランドらとともに月光号を強奪し、軍から脱走したために、デューイはアネモネをエウレカの変わりに使おうと考えたのでしょう。
そのアネモネをどこから連れてきたのかは、まだ分かっていませんが。

「対が現われれば、彼女は救われる。笑顔こそ、変化の証だ。
彼女を心から笑顔にさせるものを探せ。
対が現われれば、人類とスカブ・コーラルとの対話が果たせる。
グレイトウォールへの道が開けるんだ」
ノルブが言うところの対であるのが、レントンということですか。
初対面でもエウレカを笑顔にさせていましたしね。
今では心からの笑顔をみせてくれるようにもなりました。
レントンに出会って、本当にエウレカは変わったのですね。

「俺はエウレカを守りたい。
対とか、世界とか、そういうことじゃなくて、俺は、エウレカの傍にいたい。
その気持ちは、最初から何も変わらなかったんだ」

ただ傍にいて守りたいだけ。
対だとか、世界がどうだとかは後からついてきただけのもの。
こういう気持ちこそが、大事なんだということなんでしょうね。

作戦は全て手配済み。軍基地付近に潜入後、インフォーマーと落ち合う。
しかし、そのインフォーマーと面識があるのはタルホさんだけ。
となると、操縦をする人がいない。ここでドギー兄さんが手を上げた!
「お、俺が。俺がやる。船舶免許なら、あんだ」
といって、免許証を見せる兄さん。
氏名、ジェームズ・ダレン・エマーソン。これが本名?
じゃあ、ムーンドギーという名は一体なんですか。
あと、年月日が現実世界と同じなんですか?
この日のエウレカの世界が何年何月何日なのかは知りませんが、こちらと同じ日だったりするなら、免許の有効期限切れてますね。
まあそんなことより、なんとか月光号の操縦をさせてもらえることになった模様。
タルホさんがいない間だけかもしれませんが、それでも何か役目があるというのは嬉しいのでしょうね、きっと。

フェレスが襲撃されたときの映像をノルブに見せるデューイ。
「お前はスカブ・コーラルに呼ばれていない。こんな悪あがきを続けたら、世界が持たん」
「時を逸したあなたに、今更何を言うことができるのです。
呼ばれていないのなら、スカブの意思など破壊してしまえばよいこと。
最初にあなたがスカブ・コーラルと接する機会を与えてくれれば、こんな過激なことせずに済んだんだ」
それを自己中心的というのだよ、大佐。
ノルブが協力したところで、スカブの真意を知ろうとしないデューイには、対話などできはしない。
しかし、対話など必要ないと言うデューイ。ならば、スカブと接触して何をしようというのか。一方的な殺戮か?
コーラリアンを殲滅して、人間をこの世界の王にして、それがなんだというのか。
スカブとはいわばこの大地そのものであり、破壊してしまえば、ノルブの言うように人類ごとこの星が無くなってしまう可能性は大いにありうる。
デューイが何を考えているのかなんてのは、本人にしか分からないのでしょうね。
あと、ノルブがであったというサクヤは、やはり人型コーラリアンだったようです。
そして、その対になろうとして失敗。結果、愛するもの、おそらくサクヤを破壊した。
「だが、彼らと対話する希望は捨てんよ」
レントンとエウレカが、その希望であるのでしょう。

ホランドとタルホさん。
「何故、髪を切った」
「気になる?」
「それ、似合ってねえよ」
「あいつと別れたときもそう言った。吹っ切れたのよ、何もかも」
あいつとは…誰ですかね?
以前、レイがタルホさんのことを「左遷された上官の女だった」と言っていたので、デューイのことでしょうか。
いや、でも、デューイは幽閉されてたから違うかも…。
「もう迷わない。戦うわ」
「強いな…」
「あたしを強くしたのはあんたよ。あんたが未来をくれたの。
分かる?ここに命がある」
えー…えー?えー!?やっぱり妊娠してたのですね…。
まあ、前回からそうなんじゃないかとは思ってましたけど。
ああ…ますますホランドが死にそうな展開に…。
「デル・シエロが過去なら、グレイトウォールの向こうには、未来がある」
人類とスカブ・コーラルとの共存という名の未来が、ですよね。

ケンゴウに怒られながらも操縦しているドギー兄さん。
なんだかとても応援したくなってしまうのは私だけでしょうか?

今度は外に場所を移したノルブとデューイ。
「そろそろ話してもらいましょうか。ここへ来た本当の目的を。
まさか、私と対話ができると思ったわけではないでしょう」
「俺も見せたいものがあってね」
そう言って見せたものは、胸の間に埋め込まれたかのようなコンパク・ドライブ。
しかもきちんと発光してさえいる。
過去に、デル・シエロでホランドが見たものはこれだったのですね。
確かに何者だと言いたくなります。
「それが対に為り損ねたものの姿か」
今の時点では、どうしてあのようなことになってしまったのかさっぱりです。
コンパク・ドライヴが人体に埋め込まれていると、どういう影響があるのでしょう?そこんとこ、気になります。
では、また次回。


banner_02.gif
↑お気に召しましたらポチっとお願いします。
関連記事

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

22:35  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(38)  |  Comment(5)

Comment

はじめまして

TBありがとうございます。

>ジェームズ・ダレン・エマーソン。これが本名?
僕は逆にこっちが偽名でムーンドギーが本名だと思いました。一応反政府組織に加わってますし・・・
実際のところは知りませんが、ゲームのほうにもムーンドギーが出てくるようなのでそっちをやったらわかるんですかね?
アーク |  2005.12.12(月) 11:39 | URL |  【編集】

初めまして~。

TBありがとうございます!
こちらもさせて頂きました。
これからもよろしくです。

今回も素晴らしい話でしたね。
ノルブ、ホランド、ドギー兄さん、タルホ…など目立っていました。
ノルブの謎にはまだまだ疑問が残りますよね…サクヤ…。
次回はホランドとデューイ、そしてノルブとの再会ですね!
楽しみです。
無限 |  2005.12.12(月) 12:49 | URL |  【編集】

こちらこそはじめまして。

>>アークさん
こちらこそTBありがとうございます!

>僕は逆にこっちが偽名でムーンドギーが本名だと思いました。一応反政府組織に加わってますし・・・
確かに。ゲッコーステイトのメンバーである以上、一般人ではないわけですから、本名を明かすのは命とりでしょうしね。
ゲームの方にも出てくることだけは最近になって知ったのですが、私もゲームは未プレイなので分かりません(汗)
ドギー兄さん、本名は一体何なのでしょうね…。
ではでは、コメントありがとうございましたー!

>>無限さん
TBありがとうございます!
こちらこそ、これからもよろしくです。
ノルブはこの話のキーパーソン的な存在だと思うので、今後の話に大きく関わってくるのではないかと見ています。
おかげで謎がいっぱいですが…。
次回も楽しみですね!
それでは、コメントありがとうございましたー!
由乃(管理人) |  2005.12.12(月) 23:47 | URL |  【編集】

すいません。

かなり遅れてしまったので、とりあえずタイトルだけでも…と思いまして。

「フライト」に二つのつづりがあったので戸惑ったのです(汗)

公式サイトによると「flight」なので、「内圏への飛行」でいいのではないかと。

内圏…首都のことでしょうか?
首都への飛行…まあそういう話ではありましたが、なんだかしっくりこない気がします…。

かなり遅れたコメントで申し訳ないです。
では、またー。
モカ |  2005.12.18(日) 09:52 | URL |  【編集】

いえいえ。

モカさんいつもコメントありがとうございます!
コメントはいつでもどうぞです。
気づかないなんてことは決してないので、気にしないでコメントしちゃって下さい。

今回のタイトルは…そうですね…。
インナーにもいろいろな意味があるようなので、私なりに考えてみたのですが、「精神の飛翔」ではいかがでしょう?
意味が分からないと思うので説明しますと、精神的な成長のことを言いたいのですよ。
内面的なものが、こう、高まったというかなんというか。
「フライト」にも「インナー」にも様々な意味があるので訳をするのが難しいですね(汗)
由乃(管理人) |  2005.12.19(月) 05:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/107-5278b80a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン「インナー・フライト」です。まだ、他のブログ見ていないんですが、きっと書き出しは同じでしょうか。「あぁ~、やっぱりオープニング変わっていなかった」お願いですよボンズさん。アネモネのアップと、ドミニクのびっくり顔と、最後の集...
2005/12/11(日) 22:56:19 | 藍麦のああなんだかなぁ
タルホのオメデタ!!!来チャッタよコレ!何で皆さんそんなに予想ができるんですか?!あーー、マジでしたか…ちょっと動揺。私がとっても卑猥な意味に捉えていた下腹部アップとか、突然の衣装替えとミーシャの言葉の意味とかみんな妊娠の伏線だったんですね。ト....
2005/12/11(日) 22:57:48 | TURN TO SCARLET
交響詩篇エウレカセブン6(20%off!!)↑やんちゃな頃も今は懐かしい...?(2005/12/23発売予定!)ちょっといつもより遅れちゃいました...。久しぶりに書きますが、ダウンロードし続けている番組連動企画の携帯の待ち受け画像、今週はストナーの最高傑作たる「パシフィック
2005/12/11(日) 23:14:19 | ハリネズミのちょびっとMemo
インナー・フライト交響詩篇エウレカセブン6三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 Amazonで詳しく見るby G-Tools認めぬ者の足掻き話せど聞かず、聞けど話さず。他者を認めず、また、必要ともしない。敗北と挫折を知らず、自分以外の価値観を持たない、己の器を越え....
2005/12/11(日) 23:16:05 | さくぞうの半ヲタ日記
今回は、ムーンドギー兄さんの苦悩と覚悟、やっぱり妊娠してたタルホさん、そして 「かわいいんだから人でもなんでもいいじゃないか」と仰るノルブ氏関連の説明話でした(笑
2005/12/12(月) 00:21:35 | ちいさな創造
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】ノルブに尽きる・・・他になしういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン」を見て感じた事なんかを・・・。○「コーラリアンは怪物じゃない。この大地の、見る夢だ。」ノルブ、今回は全編...
2005/12/12(月) 00:30:34 | ここには全てがあり、おそらく何もない
今回は、タルホの妊娠発覚というのが凄くインパクトが強かったです。感想を書かれている他の方のブログで、先週や先々週に結構これを予想されていたので、もしかしたらそんなこともあるのかなと思っていたら、ホントに来た!まさかね、とか思っていたけれど、ホントに妊娠し
2005/12/12(月) 00:44:25 | ☆今日の雑色雑記★
今日はエウレカメモ更新なしです~。ヴォダラクの項目を更新したかったんですが、来週でまた情報提示されそうなので、その時にまとめて。「大地が目覚めようとしているのだ」 か
2005/12/12(月) 01:15:49 | ToyandDiary
今回の話、かなり好きです。久々にめちゃめちゃヒットしましたよ。脚本最高。一人ひとりの台詞が素晴らしいです。感動です。「その程度の力で俺を捕らえようなんて無理なんだよね
2005/12/12(月) 01:58:28 | 今日は何色?
面白かったっす。タルホさん妊娠にいたってはある意味中根かすみと和田投手の結婚よりビックり。では以下ピックアップノルブ奪取?でも時間がないやるわよ弾道飛行おお~
2005/12/12(月) 03:39:59 | 駄文とか駄文とか駄文とか
ほんとうにしみじみ良い作品です、いや、素晴らしい作品ですエウレカセブン。今回は第1クール第10話「ハイアー・ザン・ザ・サン」に対するアンサーにあたる回になっていたのが秀逸で、アンサーだけでなく来るべき終局へ向けた選択肢が提示される、という意味合いもありま
2005/12/12(月) 06:46:07 | 蒼穹のぺうげおっと
 前回の次回予告と、今回前半のドギー兄さんのせいで、見ている途中、ずっと嫌な予感が拭えずに困りました。このやろー。鬱展開に、また突入かと思ったじゃねーか。「インナー・フライト」 ノルブ氏とホランドの過去話のおかげで、色々とエウレカやコーラリアンに....
2005/12/12(月) 06:47:46 | キラキラと輝くモノ
ぬう・・・、情報が流れ込んでくる。さまざまな謎がどんどん解明されていきました。エウレカと出遭った時のホランドの過去が明かされたことで、序盤のレントンに対する仕打ちが、自分のふがいなさを裏打ちしたものだったことが、より一層明確になりました。レントンはたまん
2005/12/12(月) 07:01:48 | 猫煎餅の偏頭痛ブログ
■第34話「インナー・フライト」タルホママドギー兄さん万歳っ!!!あぁ今日はめでたい。<めでたいこと>?ドギー兄さんが就職を果たした。?ゲッコーステイツにママとパパがお生まれになった。そして、ドギー兄さんのファンの方々、よかったですねー。本名お目見えです、..
2005/12/12(月) 07:56:18 | ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~
「インナー・フライト」の感想です。今回全体としては説明の回。疑問が解消されてそしてまた増えたそんな話でした。
2005/12/12(月) 08:48:58 | 黄昏のマリオネット
交響詩篇エウレカセブン第34話OP絵変わってねえや。まああと数回の辛抱だ。「可愛いんだから人でも何でも良いじゃないか」卑しいけどひとつの真理。三賢人のババアは何をたくらんでおる。デューイとのこの前があるだけに色々な嫌な想像をしてまう。先週仕事があると思いき
2005/12/12(月) 09:35:38 | Kimiteru's Blog
ハイサイ!(>_<)!今回もホランドがカッコよくなってきたエウレカセブンの感想やら何やら書いていきましょうか~・OP・・・・・・・・・・変化無しかよ!( ̄□ ̄!)前回は転機となる話だったからOPがなかっただけか~・Aパート三賢人の会話からスタートノルブのことを
2005/12/12(月) 09:53:31 | 南の島からガンダムを作れ!
ホランドが自分の醜態を曝け出す事によって、月光号の絆がまた強まったかな。タルホとの仲もギスギス感等がホトンド無くなったし。それはともかく、今日は忙しいので手早く済ませます
2005/12/12(月) 10:32:24 | 師匠の不定期日記
 OP差し替えという噂を聞いたんだけど・・・ガセ?/も変わってないよねぇ・・・ だとしたら先週のアレはいったい?  それにしても今回はノルブ一色。ほとんどがホランドの回想の中にしか出てきていないのにこの目立ち様。レントンとエウレカの存在感が丸ごと食われた
2005/12/12(月) 10:47:55 | レビューときどきツッコミ
OPの画が変わってくれることを、微かに期待してた馬鹿がここにいました・・・。やはり第3クールはあの作画崩壊OPでやり過ごすらしいですねorz交響詩篇エウレカセブン6三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 バンダイビジュアル 2005-12-23売り上げランキング : おすすめ平均 ...
2005/12/12(月) 11:45:58 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
~交響詩篇エウレカセブン 第34話 『インナー・フライト』について~久しぶりにエウレカセブンについて書きます。今回はホランドとヴォダラクの高僧・ノルブとの出会いの過去話が中心でしたので、2人の会話をお楽しみ下さい。(ぇヴォダラクの高僧・ノル...
2005/12/12(月) 12:42:55 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
  #34 インナー・フライト今週はいつも以上に感想まとまってません。ちょっとちょっとちょっとやばい、ノルブイイ(・∀・)っノルブなんかすごくツボかも・・・・・
2005/12/12(月) 18:23:43 | 辛口感想とぼやき
 首都突入編間近。  ホランドとエウレカの過去、そしてヴォダラクのノルブという人物の詳細が判明。って、ノルブさんやることが凄すぎ。LFOの動きを止めただけではなくて、大地を操るというか共鳴するというか。  そもそもヴォダラク自体が自然崇拝宗教みたいなも...
2005/12/12(月) 18:58:34 | さんでぃうぃっち
埋め込まれたコンパクドライヴ(アミタ?)で、古くは「アリオン」のガイア、「幽遊白書」の幻海みたくトラパーと融合する事で人外の力と若い肉体を持つノルブの、年の功というより生臭坊主な余裕が魅力。しかも小山力也が声とくれば尚効果的。「24」「アカギ」と共に日、月は
2005/12/12(月) 19:57:46 | 下弦の憂鬱
今回は重要な回でした。今まで見せてこなかったホランドとエウレカのSOF時代の過去。この世界の真実を知るきっかけとなったノルブとの出会いが語られました。ノルブとは過去に人型コーラリアンと対になる事が出来なかったヴォダラクの高僧だったんですね。すごい力でホラン.
2005/12/12(月) 20:24:08 | 凡ての道はガンダムに通ず
ホランドの過去話が大半を占めていたインナーフライトです。ドギー兄さんの決意とか、タルホに子供が出来ているとか細かい事もいろいろと。3クール中盤に入ってから結構真相に迫
2005/12/12(月) 21:33:29 | 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~
エウレカセブンの感想☆1. 交響詩篇エウレカセブン 6 新品 Y 5,040 PINKのポイント☆ホランドとエウレカの昔話でした☆ツイになるのに失敗すると、あのミドリのヒカリになるのかな!?
2005/12/12(月) 21:52:49 | ☆PINK’S ROOM☆
交響詩篇エウレカセブン6交響詩篇エウレカセブン 7交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)【インナー・フライト】デル・シエロが過去なら、グレートウォールの向こう側には未来がある!ホランドとエウレカが出会い、現在に至るまでの...
2005/12/12(月) 22:01:08 | Cosi Cosi
「インナー・フライト」ホランドがレントンに自分とエウレカの過去を語ります。ホランドはデューイの下でエウレカの世話をすることに。ちょうどドミニクがアネモネの世話係なのと一緒か。デルシエロでノルブと会い、はじめて、エウレカが人型コーラリアンだと知らされ、驚..
2005/12/12(月) 22:07:05 | くろまるブログ
副題 「インナー・フライト」 ノルブ祭の開幕。 そんな34話でした。
2005/12/12(月) 22:28:32 | 月の静寂、星の歌
エウレカセブン34話感想です。 ■ドギー 何をやってるのか不明だと思わせておいて、カタパルトデッキの管制を遣ってると発覚した、ドギー兄さんが目立ってきたぁー と、思っていたら、LFOの発着以外では遣る事が無かったんですねぇ。 視聴者の「お前は普段ナニ遣ってん
2005/12/12(月) 22:30:08 | あっちゃblog
ヴォダラクの高僧ノルブ師奪還作戦の準備を進めるゲッコーステイト。ホランドからレントンにエウレカの真実が告げられ、タルホとムーンドギーは、それぞれの覚悟を固めます。
2005/12/13(火) 02:32:44 | 伊達でございます!
交響詩篇エウレカセブン 1  サブタイトル「インナー・フライト」  ヴォダラクのノルブは、恐るべきスーパー坊さんだった!(^^;  以下詳細  ***********
2005/12/13(火) 06:40:58 | オヤジもハマる☆現代アニメ
ドギー兄さんの本名が「ジェームズ・ダレン・エマーソン」だと分かってついでに船舶免許(二級?)を保持していた事が判明した今話です。…ハリポタの父親の名前とダレン・シャンの主人
2005/12/13(火) 16:53:07 | 制限時間の残量観察
三賢者は抗体コーラリアンの出現から大地の目覚めが来ることを知り、デューイを切ろう
2005/12/13(火) 21:49:29 | Fere libenter homines id quod volunt credunt
デル・シエロは選択の地…! ホランドの語る過去の話と、全ての人々の未来の話が大河のように流れていった30分でした。 内容が濃い!すごっ。 たぶん今回も大騒ぎです。
2005/12/14(水) 02:22:59 | 魚茶屋
34話 インナー・フライト「生きておったか…ノルブ」3賢人の会議…超個性的デューイ大佐を野放しにしすぎたと言う他の賢人の言葉にコーダは口の端を上げるノルブとデューイ大佐の会合「おやおや。いつの間にお前が賢人になった」「時を逸したものは退くのが運命でしょう。
2005/12/14(水) 20:08:05 | 日記風味・お絵かき日和
前回はOPなかったし、OPアニメ変わるかなぁ~と期待してたんですが・・・、変わらなかったですね(^^;ヘタレのまま。それはともかく、今回の話を見て思ったわけですが、デューイって頭悪い?何か高尚な目的が合って動いてるのかと思いきや、ノルブとの対話では....
2005/12/14(水) 23:47:51 | のら雑記

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。