07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アストラル・アパッチ

2005.12.18 (Sun)

すごく良かったです!面白かったです!
おかげでいろいろ叫んでました(私が)。
Aパートが終わってCMに入ったとき、「あれ、もう半分終わり?」とか思っちゃいましたからね。
それだけ話の中に入り込み、夢中になって見ていたということですね。
とまあ、そんなかなり良かった本編の感想に入る前に、OPの絵について少しだけ語ってみましょうか。
あと数回で変わってしまうと思われるのに、今更絵を変えたのですね。
今頃変えるくらいなら初めからちゃんとした絵にすればよかったのでは?と思ってしまうのは私だけでしょうか?
私としては、絵が変わろうが変わらなかろうが、OPの曲自体があまり好きではないので評価はそう大差ないのですよね。
まあ、前の絵よりは幾分かマシになってましたけど、正直言うと…やっぱ微妙です。
でも、絵を変えたという頑張りは認めようと思います。
とりあえず、お疲れ様でした。
はい、それでは本編の感想のほうへ行きましょー!

More・・・

いつもマシューが座っている場所にタルホさんがいて、その後ろには元夫婦のあの2人。
その2人が何故一緒に行くのか。これはおそらく、「アニマル・アタック」でグレッグ博士がぼやいていたことに関係があるのだと思います。
というか、それ以外に思い当たることが私にはないのですよ…。
何を調べて何の情報を持ち帰ったのかは、来週あたりで分かるのではないかと。

ホランドの言葉が作戦の開始を告げたような感じでしたね。
仲間を信じて作戦を開始をする一同。
少し前の彼らにはないものが、今、それぞれの中にあるのだと思います。
特にホランドは、かなり成長したのではないでしょうか?
あの情けなくて大人げなかった自分には別れを告げ、これからすべきことのために全力を尽くす。
あんたほんとリーダーだよ!カリスマだよ!
かっこいいじゃないか、ホランドよ!
何気に一番成長したのはホランドなんじゃないかと思ってしまいます。

戦闘開始。
初めて操縦席にてそれを体験するドギー兄さんは思わずビビる(笑)
その横からケンゴウがぴしゃりと。
そして主砲発射。それに反応するエウレカ。
人が死ぬことを恐れているのでしょうね。
誰も傷つけたくないと、そう思っているからこその表情かと。
レントンも、もうこんな戦いはやめようと言い出す。
今更引き返せないのを承知の上なのかどうかは知りませんが、人傷つけずにどうにかしたいという気持ちからのことでしょう。
エウレカが怯えていることが一番の要因でしょうが。
けれど、この作戦を成功させなければ、この星の未来が危うい。
今ここで人を傷つけるのが怖いからといって引き返してしまえば、今後さらに多くの人が傷つくことになる。
平和に犠牲は付き物だという言葉は正直好きではありませんが、ここまで来てしまった以上、どちらかを選ばなければならないのではないでしょうか?
この作戦が嫌なら、作戦会議の時にでも異議を申し立てればよかったんです。
人を傷つけたくないというのは、良い心がけだと思います。
しかし、レントンたちがやらなくてもホランドたちは戦うのですから、結果誰かが傷つくのは同じこと。
それなら、自分たちも戦闘に参加して、なるべく人傷つけないようにしながら戦えばいいんじゃないですか?
まあとりあえず、ああういうことは戦場に出てから言うべきことではないのですよ。
まだ子どもであるレントンとエウレカには厳しいことですよね、こういうのは。
でも、こういう表現があるからこそ、エウレカセブンは面白いのかもしれないです。
何もかも悟った人を見ていてもつまらないだけですからね。

エウレカの発言が、やっぱり何というか…。
大切な人が死ぬのは、誰だって怖くて悲しいことです。
しかもそれが誰かの手によるものだとしたら、ほとんどの人がその人を恨むことでしょう。
それが戦争というものなんです。
けれども、嫌だからといって、争いが終わってくれるものではありません。
誰かが何とかしてくれる。そのうち終わる。などと安易に考えていいものでもないです。
あとでレントンも言っていましたが、誰かが何とかしてくれると期待しても仲間が危険であることは変わらないんです。
でも、戦うのは嫌だ、人傷つけたくないなどと言っていると、仲間が更なる危険に陥ってしまいます。
自分に力があるにもかかわらず、怖いからといって逃げていていいわけないんです。
仲間が大切ならなおのこと。自分のできうる限りの力で仲間を助けるのが最善なんじゃないですか?
それなのに、エウレカは人傷つけることが怖いから逃げようと言う。
そんなことをしていて仲間が死んでしまったらどうするんですか。
しょうがないといって諦めるのですか?それは運命だと。
それとも、あのときああしていればと後悔するのですか?
何もしないうちから後悔などするものではありません。
でも、レントンはそういうことをよく分かっていたようです(多分)。
エウレカに説明したり、優しく抱きしめて言ってあげたりしたところは、やっぱりレントンも成長したんだなあ、感じさせられましたね。
家出騒動から、レントンはいい方向に成長してると思います。
そして、エウレカは、より人間に近づいた気がします。
今回のエウレカは特にそう。普通の少女みたいでした。
争いが嫌いで人が傷つくのが嫌な人間の女の子。
レントンだからこそ、エウレカもそうなれたのでしょうね。
この2人が今後どのように成長し続けるのか、とても楽しみです。

タルホさんたちの乗ったLFOが煙を上げて落下したのを見たドギー兄さん。
またもやあわてる。そしてまたもやケンゴウに言われてしまう。
なかなかいいコンビなのではないですか?(笑)
KLFが攻めてきたときも、ケンゴウの言葉によってドギー兄さんはやる気出すし。
ほんといいコンビじゃないですか。
今日はドギー兄さんを応援しながら見てました。

ドミニクが出した報告書。
やはり大佐は読んでいない模様。
ニルヴァーシュtype ZEROのスペックアップにさして危機を感じていないのか。
あんな奴らは私の敵ではないと高をくくっているのか。
どっちにしろ、その内痛い目を見ることは確かでしょう。ふふ。
アネモネの方は、殺されるかもしれないことに怯えている様子。
まあ、ありえないことではないでしょうね。相手があのデューイならば。
今のあの人にとって必要なのは、自分の命令を忠実に果たしてくれるお人形さんだけなのでしょう。
自分に刃向かう輩は徹底排除。
利用するものは利用して、いらなくなったら、ぽいっ。
なんというかまあ、自分の欲望に忠実ですな。
軍内部において、大佐が心から信じている人などいるのでしょうか?
ドミニクとアネモネとは結構な付き合いのように感じたので、それなりに信頼関係でもあるのかと思いきや、どうやらそうではなかったし。
デューイは、ある意味孤独ですかね。

ホランドとデューイの再会。
この2人は兄弟だったようです。驚きましたよ、少し。
なんで少しなのかというと、何かで2人が兄弟かもしれないというのを見た気がするのですよ。
そして、よく考えてみると、髪の毛も瞳の色も同じ…こりゃ確かに兄弟かもな、と思ったわけですよ。
まあ、それでも「やっぱ兄弟かー!」と叫んでしまいましたが。
あと、タルホさんの昔の男はデューイだったのですか。
あのときの推測は間違っていなかったというわけですね。
兄と弟。
この戦いは兄弟対決も少々混じっているような気もします。


LFO同士の戦闘、かっこよくて好きなんですが、くるくる回られると酔ってしまいそうです(汗)ほんとに酔いそうでしたよ、初めのとこ。
あれを実際に体験したら、確かに酔いそうだ。
今初めて、レントンの気持ちが分かったような気がします…。


banner_02.gif
↑ランキングに参加中。お気に召しましたら、ポチっとお願いします。
関連記事

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

12:17  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(37)  |  Comment(2)

Comment

星のならず者。

今回のタイトルはとても調べやすかったです。
「ならず者」というか、ゲッコーステイトは「テロリスト」だと思うので、「星を護るために戦うテロリスト」ってなところではないでしょうか?

今回は由乃さんも書いているとおり、ホランドがかっこよすぎましたよねー…ひさびさにカリスマな感じです!

LFO同士の戦闘もすごい迫力とスピード感で…録画していてよかったです。今度もう一回見よう…。

>デューイは、ある意味孤独ですかね。
デューイには味方はいるけれど仲間はいない。ホランドとのそこの所の差がこれからの明暗を分けるかもしれないですね。確かにデューイ、孤独な男ですね。

デューイとホランドが兄弟…まあ、納得はいきますしね。
エウレカセブンのテーマの一つとして、家族との絆と葛藤というのがある気がしますね。
レントンは英雄と呼ばれた父がいて、劣等感を抱いている。いなくなってしまった姉もいる。でも彼には、本当に大事に思ってくれるじいちゃんもいて…レイやチャールズとの出会いもありましたし。ホランドにも、越えるべき存在として兄デューイがいて…
ついでに言えば、ゲーム版の主人公サムナも名家に生まれたことに引け目を感じていましたし。…とか語ってみたりしてしまいました(汗)

あ、OPの絵やっぱり変わってたんですね。
なんとなく違うなーって思ってたんですが…でも相変わらず微妙ですねー…。

あと二話くらいで第4クールですか?早いものです…。あー、結末は気になるけど終わって欲しくないというのが本音…。

では、またー。
モカ |  2005.12.18(日) 20:39 | URL |  【編集】

なるほど、ならず者ですか。
まあ、確かにゲッコーステイトはテロリストですしね。

>エウレカセブンのテーマの一つとして、家族との絆と葛藤というのがある気がしますね。
モカさんに言われて確かにその通りだと思いました。
世界がああだこうだがメインの話になっていますが、家族に関する話もなくてはならないものになっていますしね。

>ゲーム版の主人公サムナも名家に生まれたことに引け目を感じていましたし。
なんだか、この話はどこかで見たことがあります。
無料配布されているray=outかもしれません。

>結末は気になるけど終わって欲しくないというのが本音…。
私も同じ気持ちです。
こんなに面白いアニメは滅多にないですよ!
初めてアニメのDVDを買ってしまうほど好きなんですから。
最近は、ほんと目が離せないくらい面白いです。
終わりが近づいてくるというのは寂しいことですが、それでもきちんと終わらせてくれるのなら本望です。
始まりがあれば終わりもある、これは当然のことですしね。
それでは、コメントありがとうございましたー!
由乃(管理人) |  2005.12.19(月) 07:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/114-015d40c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

首都に向けて正面から挑むゲッコーステイト。いいですね~。やっぱ正面突破は心が弾みます♪ホランドがリーダーに相応しい顔になった35話です。デューイのすまし顔が非常にむか
2005/12/18(日) 12:59:51 | 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~
交響詩篇エウレカセブン第35話OP絵が変わったよ!表情や質感が出ましたよ。でも肝心の最後の一枚絵が・・・_| ̄|○変に手が加えられていないか?まああと数回ですから。エウレカまだ踏ん切りついてなかったんか。さすがにちょっとウンザリです。でもここまでに大きくなっ
2005/12/18(日) 13:53:39 | Kimiteru's Blog
 格好良い!の一言に尽きる今回でした。  幕開け直後の挿入曲から、進化を遂げたホランドの激しいげきが飛ぶ。そして月光号+LFOのフライト。そのマッチングはまさに絶妙。  もちろん戦闘シーンもばりばりあって、前回が「内」とするならば、今回は「外」というよ...
2005/12/18(日) 15:15:45 | さんでぃうぃっち
~交響詩篇エウレカセブン 第35話 『アストラル・アパッチ』について~今回の話のメインはホランドとヴォダラクの高僧・ノルブ、そしてデューイとの再会です。驚愕の事実です…まさかホランドがデューイの弟だったなんて…。ホランド・ノヴァクという名前でした...
2005/12/18(日) 17:21:45 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
「アストラル・アパッチ」 衝撃の事実、発覚ーーー!! ホランドが!ホランドがーー
2005/12/18(日) 17:27:18 | おくいのなんでもdiario
第35話「アストラル・アパッチ」ノルブ救出のため、首都キャピトル・ヒルに奇襲をしかけるゲッコーステイト。その防衛線上、軍KLFとの熾烈な戦闘が繰り広げられる。ついにノルブ
2005/12/18(日) 18:54:23 | Anime速報.com
(公式サイト)ホランドとデューイは兄弟だったのかよ!ホランドは、デューイを追ってリフをやり、軍に入り・・・しかも、タルホさんはデューイのお古という事が判明_| ̄|○衝撃でしたよ。ドミニクが責務とはいえ報告書を出したのは、アネモネにとっては「あん....
2005/12/18(日) 19:09:51 | 布達の橋
いや~、知って驚く意外な事実。ホランドとデューイが兄弟だったなんて驚きました。そう言われてみると髪の色がお揃いですね。性格も若干似てるかもしれません。(暴力的な所とかw)加えて、タルホの昔の男がデューイだったとは!もう今日はビックリの連続です。こんな風..
2005/12/18(日) 20:12:54 | 凡ての道はガンダムに通ず
アストラル・アパッチ交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ spec2Amazonで詳しく見るby G-Tools選ぶ未来の形エウレカはコーラリアンとしての数値が上昇していると以前の話で出ていましたが、逃げ惑う子供の視線すら遠くにいて直視しなくても感じられるくらい、...
2005/12/18(日) 20:22:04 | さくぞうの半ヲタ日記
OPリニューアルってあんなチョットだけ?(笑) でもハガレンの時は第4期のOPが一話ごとに微妙に変わってたから、ボンズなら残り数話でその手法使うかもしれないなーと余計な希望を抱いてガックリくるのがオチか。 久々に切ない感じのあの曲がかかった! これが流れると不
2005/12/18(日) 22:46:18 | うつわの器
 う”お”お”お”……更新サボりまくってすみません(;´Д`) それにしても、雪が……雪がぁぁあああ……ま い に ち! 吹雪! 吹雪! 氷の世界!!「アストラル・アパッチ」 OP画像が、遂に変わりましたよ! やたーい(´∀`*) 噂は、デマじゃな...
2005/12/18(日) 22:46:32 | キラキラと輝くモノ
あと数話で変わるであろうOPに手を加えてくるとは思いもしませんでした。もうこのまま視聴者に我慢を強い続けて変わると思い込んでいたもんで・・・といっても(ry今回はノルブ奪還
2005/12/18(日) 22:52:09 | 師匠の不定期日記
交響詩篇エウレカセブン「アストラル・アパッチ」です。 オープニングが少し変わりましたね。でも、一番変えてほしかった、最後の止め絵には修正なし。 はじめの方は元々いい出来だったと思うのだけれど、なんだか音楽とのシンクロも少し悪くなった気がするし、分かっていて
2005/12/18(日) 22:54:45 | 藍麦のああなんだかなぁ
あららTV起動してなかったよ。ってことで少し遅れて見始めました。後で追記予定っす。ラスコールニコフにでもなるつもりかお前はレントンわかってるつもりだけど俺だって
2005/12/19(月) 01:01:56 | 駄文とか駄文とか駄文とか
「ねだるな、勝ち取れ、さすれば、与えられん」が全開なノルブ師奪還作戦。デューイとホランドの衝撃の事実に、迷えるエウレカをフォローするレントン。見どころ満載でした。
2005/12/19(月) 01:28:03 | 伊達でございます!
驚いた。正直、驚いた。それは考えて無かったんですよ。遅かったじゃないか今更のこのこと何をしに来たこのノヴァク家の恥さらしが!!デューイとホランド、兄弟かよっ!!うお、これはホントに予想してなかった。なんつー、壮大な兄弟喧嘩だよ。今回は細かいことを含めれば
2005/12/19(月) 06:44:55 | 蒼穹のぺうげおっと
最後まで見た上での感想は、あーひゃっひゃっひゃ、ざまーみろw。ってとこですな。いろいろ予想してたことは、案の定そのとおりですた。まあ結構種撒いてましたから、分かりますね。ひっさしぶりにゲッコーステイトのLFOが編隊で活躍。水色の機体は303ですか?序盤はけっこ
2005/12/19(月) 07:22:30 | 猫煎餅の偏頭痛ブログ
■第35話 「アストラル・アパッチ」久しぶりにエウレカの笑顔が見れてよかった!デューイの「挙句、私のお古の女まで拾う」発言には心底むかつきましたがねっ。タルホはもったいないぐらいいい女です。追記:……ザンキさんお疲れ様でした…って、来週もクランクアップじゃ
2005/12/19(月) 09:01:35 | ~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~
ハイサイ!(>_<)!今回も、最近盛り上がり気味のエウレカセブンの感想やら何やら書いていきます~♪・OPアレ? 始まり方が変わった?これは! 画が良くなるのか!?・・・・・・・・・う~ん、あんま変わりないじゃん!( ̄□ ̄!)まぁ、全体的に明るくなりましたよ
2005/12/19(月) 09:10:15 | 南の島からガンダムを作れ!
交響詩篇エウレカセブン6交響詩篇エウレカセブン 7交響詩篇エウレカセブン 6 UMDスペシャルパック (DVD + UMD Video)交響詩篇エウレカセブン 2006年度 カレンダー【アストラル・アパッチ】ついにホランドとデューイが対面。そして驚くべき事実。デューイが兄、ホ...
2005/12/19(月) 10:03:58 | Cosi Cosi
 OP、微妙にリテイク入ってますねー。気のせいか? と思うほどのリテイクですが。そんな感じのリテイクだから、いつ頃に手が加えられたのかも不明(苦笑)4期のOPは素晴らしい
2005/12/19(月) 10:59:20 | ToyandDiary
第35話「アストラル・アパッチ」若貴兄弟の確執を思い出してしまった今回。相撲の実績では兄を上回り、引退後も角界での地位を築いた貴乃花は、=かつてリフのチャンピオン、今
2005/12/19(月) 15:50:36 | salty blog
交響詩篇エウレカセブン 2  サブタイトル「アストラル・アパッチ」  月光号の首都奇襲作戦が始まった。  そして明らかになる、衝撃の事実!  以下詳細  ***********
2005/12/19(月) 19:00:08 | オヤジもハマる☆現代アニメ
やっぱりエウレカセブンは素晴らしい!ノルブ奪還作戦やホランドとデューイの過去など、今回もかなり盛り上がったと思います。否が応でも視聴者を画面に引き付けられてしまうのがエウレカセブンの良い所ですね。交響詩篇エウレカセブン6三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 ....
2005/12/19(月) 19:12:23 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
今回のエウレカセブンですが・・・ホランドがカッコよかった!僕の中では、「パシフィック・ステイト」からホランドの株が上がったのですが、自分が一番見たかったホランドの姿って奴を見られた気がして、何かもう嬉しかったです。・・・ということで、感想をば。
2005/12/19(月) 19:29:03 | ☆今日の雑色雑記★
副題「アストラル・アパッチ」 このところ、毎週楽しみで仕方がないアニメのひとつです。 ただ、第3クールに入ってから、あまり楽しみでないオープニングムービー。 (マテ そのオープニングがごく一部、絵を差し替えていた箇所があったようですね。...
2005/12/19(月) 20:56:29 | 月の静寂、星の歌
交響詩篇エウレカセブン6(20%off!!)↑信じてよかった!(2005/12/23発売予定!)ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん! (ホランド)今回はのっけから盛り上げてくれてました。 ただ、そのノリだけじゃなく、後半にかけてはホランドとデューイの意外な関係まで明かし
2005/12/19(月) 21:41:14 | ハリネズミのちょびっとMemo
バンダイビジュアル 交響詩篇エウレカセブン6 ノルブがデューイに言っていた人物の名はラスコーリニコフでよいのかな?このラスコーリニコフさん。ドストエフスキー作「罪と罰」の主人公だそうで。どっかで聞いたことあるな~と思ったら、高校の時の現代文の
2005/12/19(月) 22:04:44 | 流され続けて行き着く先は、あぁ~……
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】空中戦の醍醐味市街地戦のわくわく感無視される者の恐怖主人公達の落ち込みと決意兄弟対決女付き大停電の夜にういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン」を見て感じた事なんかを・・・...
2005/12/20(火) 00:31:02 | ここには全てがあり、おそらく何もない
ジム・ジャームッシュナイトでほぼ徹夜してそのままエウレカセブンへと突入。しっかり見るぞと気合いを入れて見ました。-----------------------------第35話 アストラル・アパッチ ゲッコーステイトは首都キャピタルヒルに攻め込み、首都防衛軍との戦闘に入る。しかし戦
2005/12/20(火) 10:25:41 | 流線型事件
キタぜ兄弟設定ーっ!!何度見直してもここで全て持っていかれます。「ノヴァック家の恥さらしがァ!」「…兄さん」あら、しおらしい。兄さんなんて呼んじゃってるんだ…。
2005/12/20(火) 10:41:39 | TURN TO SCARLET
「アストラル・アパッチ」「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」そんなに何度も言わなくても…。今週は寝坊してリアルタイムで見始めたのは10分すぎてたかな、後から見直しました。いきなり首都決戦。ドギーもがんばってます。トレゾアの人たちはやっぱり月光号を..
2005/12/20(火) 20:21:32 | くろまるブログ
35話 アストラル・アパッチ「また出たらしいですねぇ~。コーラリアン」首都防衛隊、第23監視所。軍が見た先にあったのは月光号と4機のLFO!タルホのところに一緒にミーシャとグレッグ乗ってます…!グレッグといるとミーシャが若くて小さく見えます「ねだるな、勝ち
2005/12/21(水) 00:44:14 | 日記風味・お絵かき日和
やばい今回はおもしろ過ぎだった。戦闘シーンもさることながらエウレカ&レントン、ホランド&デューイのやりとりは見物でした。エウレカちゃん最高っす。
2005/12/21(水) 02:33:41 | 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん。
2005/12/21(水) 09:57:48 | tune the rainbow
今日のエウレカセブンはハラハラしました。前回のノリだとかなり緊迫していて、生きて帰る事が困難に思えた。だけど、大丈夫だった。ゲッコウステイトは首都に攻め込む。ドギーが操縦しているが上手くいっているよう。上手くいっていないのはエウレカで、また戦いに....
2005/12/21(水) 10:13:33 | マニアックな気分に酔いしれて。
どれだけほったらかしてたか(^^;今更ながら35話の感想UPします。36話はまだ見てませんが、明日ぐらいにはUPしたいな、と(^^;死亡フラグが立って何か吹っ切れたのか、ホランド ノリノリ♪超強気。レントン&エウレカが水を差したりしますが、へこたれることな...
2006/01/02(月) 00:53:20 | のら雑記

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。