07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOAプレイ日記4

2005.12.30 (Fri)

最近思ったのですが、OPに出てくる大佐、というかアニメ絵の大佐、肌の色が妙に白くないですか?パーティーの女性陣よりも白いですよ…ね。
思わず比べてしまったので、間違いではないと思うのですが。
もしかして…いや、これはネタバレになりますか。
もうちょっと後にしときましょう。
ではでは、今回はケテルブルクからユリアシティまでを語ります。

More・・・

イオン様とナタリアを助け出し、グランコクマへと船を向けるも、タルタロスが故障して、ケテルブルク港へ。
そこで倉庫整理をしてアイテムを手に入れたりレシピを手に入れたりしてから、船の修理のために、ケテルブルクへと向かいました。
が、知事のところへ行く前に、ティアにウエイトレスになってお金を稼いでもらったり、カジノでポーカーやりまくったりしましたねえ。
今回、ウエイトレスは結構稼げるんですね。
お金が必要になったらまた来ようっと!
気の済むまでポーカーで遊んでから知事宅へ。(はよ行けや
なんと、ケテルブルクの知事ネフリーはジェイドの妹でした。
ふへえ、妹いたんだ妹!
そこで用件を済ませ、ホテルに行き、ルーク一人で(ミュウもいたかも)再び知事を訪ねる。
そこでジェイドの過去話を聞かされました。
9歳にしてフォミクリーの元なる術を編み出したとか、子どもの頃のジェイドは悪魔だったとか、ネビリム先生の話とか。
物凄い過去をお持ちなんですね、大佐…。
ネビリム先生のことがあったから、生物レプリカを考えた。が、その一番初めのレプリカは化け物だった。…鋼のエドみたいですな。
レプリカを作ろうとした理由は、エドとは違いますけどね。
そんな話を聞いて、ホテルに帰るとジェイドに見つかってばれてしまう辺りが、ルークのへたれ具合を表しているというか…(笑)
誰にも話さないことを約束させられ、なんとか解放されました。
そのときのジェイドの喋り方といったら、まるで脅しをかけているような感じでしたよ。
う~ん、それでこそジェイド・カーティス大佐だ(笑)
そうそう、言い忘れてました。
大佐の肌が異様に白いのは、雪国出身だからですか?
とても白い。かなり白い。

翌日、船でローテルロー橋まで行き、徒歩でテオルの森へ行く。
森についた途端ジェイドがパーティから抜け、他のメンバーでこの森を抜けることに。
一応、ジェイドは一軍にいたのですが、まあ、アニスがいるから特に支障はなかったありませんでしたね。
森の中にいる兵士と犬を避けながらぐるぐるし、アイテムを回収していたのですが、いい加減面倒になって見つかったら戦うことにしました。
見つからないように通るのなんて面倒臭いんじゃー!
というわけで、兵士や犬と何回も戦いました。(見つかりすぎ
そのときに、ルークの秘奥義をはじめて見ました。
う~ん、意外と簡単なのね。ティアも勝手に秘奥義使ってくれたし。
けど、どうやら、TOAでは2周目以降でないと使えない秘奥義があるようで…こりゃ、2周目もプレイしろということですか。
秘奥義で兵士と犬を蹴散らしつつ、森の出口に着くとシンクとラルゴに襲われまたもガイがルークに斬りかかる。
グランコクマの兵士がやってきたため奴らは去りましたが、ガイが一人地面に倒れております…。
そのまま強制的にグランコクマへ移動。
そこで、カースロットとは、記憶を揺り起こし、理性を麻痺させる術であり、元々ガイにルークに対する強い殺意がなければ攻撃するような真似はできないことを知る。
うん、まあ、そんなようなことだとは思ってましたけどね。
カースロットを解いてから、ガイと会話。
ホド出身のマルクト貴族、本名ガイラルディア・ガラン。
ホド戦争の時の復讐のためにファブレ公爵家に乗り込んだそうな。
まだルークの髪が長い時に、復讐という言葉をぽつりと呟いたことありましたしねえ。あのときからそんなことなんじゃないかと思ってましたよ。

一行はセントビナーへ。(パッと行くは使いませんでした、念の為
熱血バカに変身したルークを操作キャラにして、カイザーディストRXを撃破。
アイテムを2つほど使いましたが、まあ、なんとか勝てました。
そして、タルタロスでシェリダン港へ行き、倉庫整理でアイテムをゲットし、目的地のシェリダンに到着~。
そこでのフェイスチャットで、ガイが子どもみたいにはしゃいでいるものがありました。
あんなに喜んじゃって…可愛いったらないね!
そんなガイも大好きだ!

ギンジを助けて浮遊機関を手に入れるため、メジオラ高原へ。
ここでは二手に分かれて行動とのこと。
ルーク、ジェイド、ナタリアとガイ、アニス、ティアに分けてみました。
剣士と回復役はそれぞれの組にいたほうがいいですし。
時間制限があるにもかかわらず、宝箱を探し回ったり、道に迷ったり、敵と戦ったりしながら進みました。
攻略サイトさんにも、敵となるべく戦わないようにとか、宝箱は後で回収するようにとか、書いてあったんですけどね~(汗)
目的地に到着すると、イベント後に浮遊機関を入手し、シェリダンからアルビオールに乗って自動的にセントビナーへ行って、ユリアシティで市長と会話してから、シュレーの丘へレッツラゴー、でした。


短髪になってから、ルークが可愛くてなりません!
ステータス画面のルークとか、OPのルークとか、その他諸々。
今回の主人公がこんなに可愛いやつだなんて思ってなかったよー!!
次のTOAプレイ日記はシュレーの丘からになりますね。
…シュレーの丘から、メモがすごいことになってる。
いろいろ叫んでるよ、私。ガイとかアニスとか秘奥義とか。
というわけで、次からもっと叫びます!(どんな宣言だよ
関連記事
12:54  |  TOAプレイ日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

これが最後…かな。

あんまり内容に触れられない(自分がしてないから)んですけど、地名に共通点を発見しましたもので…。

マルクトって初めて聞いたときから「なんか聞いたことあるなぁ」って思ってたんですけど、マルクト、ビナー、コクマ、ホド、ケテルとかって全部、「セフィロトの樹」っていう図の「セフィラ」の名前ですね。
他にもティフェレト、ゲブラー、ケセド、ネツァフ、イェソドとかがあります。

今まで書いた順に、王国、理解、知恵、栄光、王冠、美、力、慈悲、勝利、基盤という意味があります。

物語を理解する上で役に立つかは分かりませんが、助けになれば嬉しいです。もしすでにご存知でしたら長々と申し訳ないです。

これが今年最後のコメントになるかもしれないですが、よいお年をお迎えください。

来年もまた、よろしくお願いします。

では。

追記:突然仕様が変わってビックリしました…。
モカ |  2005.12.30(金) 17:31 | URL |  【編集】

す、すみませ…!(汗)

昨日はテンプレの変更作業をしていたので、いきなり仕様が変わってしまったんだと思います。驚かせてしまってすみませんでした…(汗)
一応今の形に落ち着いてはいるのですが、まだいろいろ迷っているので、またいきなり仕様が変わることがあるかもしれません。
なるべく深夜辺りの、人があまり来ないような時間帯を狙ってするつもりですが、他の時間に作業を行っていたらごめんなさい…。
ご迷惑をおかけします(汗)

「セフィロトの樹」という図の「セフィラ」の名前、ですか。
全然知りませんでした…。
「セフィロトの樹」という言葉を聞いたのも初めてだと思いますし。
物語に関係があるのかは、(未クリアなもので)まだ分かりませんが、私にとってはためになる事柄でした。
わざわざ教えてくださってありがとうございます!
おかげで、街の名前にもきちんと意味があったのだと知ることができましたしね。

エウレカのタイトルではほんとお世話になりました。
こちらこそ、来年もまたよろしくお願い致します。
それでは、コメントありがとうございましたー!良いお年をお迎えください!
由乃(管理人) |  2005.12.31(土) 07:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/126-c31956ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。