06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOAプレイ日記12

2006.01.12 (Thu)

ゲーム自体はクリアしたのですが、プレイ日記はまだ終わりません。
あと…今回を含めて3回は確実にありそうです。
長い長い。
そんな感じのプレイ日記ですが、よろしければもう少しお付き合いくださいませ~。
では、今回はフェレス島からレムの塔(一回目)までを語ります。

More・・・

フェレス島廃墟群。
ホドの対岸にあった島らしいです。
ホド崩落時の津波により、街はボロボロ。
とりあえず、最深部を目指してひたすらうろうろしました。
途中、建物の中に入ったらいきなり鍵かけられて焦りましたが、その部屋の中にいた敵を倒して見事脱出。
そうそう、このダンジョンで見たフェイスチャットで、ガイが大佐を言い負かした(?)やつがありました。
「迷ってイライラ」というタイトルのものです。
あんなふうに、大佐が何も言い返せないとこなんて滅多に見れませんよ。
いやあ~、貴重なもんを見させていただきました(笑)

最深部でアリエッタに遭遇。
いろいろ過去を語ってくれた後、アリエッタは去り、それから建物の中に入ると、大きなフォミクリー装置を発見。
ダアトに現われたレプリカたちは、ここで作られたっぽいです。
装置を壊そうとすると、どこからかレプリカたちが現われ、ルークは少し彼らを見習った方がいいとか言われたりしていると、新生ホドが浮上。
アルビオールで近づくものの、プラネットストームのせいで中には入れず、グランコクマへ。

その前に、フェレス島最深部の建物の前でソードダンサーと最後の戦闘。
…結構楽に倒せました。あれ?
最後だからもうちょっと手間かかると思ってたんですけどね。
う~ん、敵を見つけると片っ端から倒していたので、レベルがいい感じに上がってたのかもしれません。

グランコクマ。
宮殿へ行く前に、とあるイベントを見て、とある称号を手に入れました。
手に入れたのはジェイドです。
その称号というのは……「ツンデレおじさん?」です。
…どうなんでしょう、この称号。
テイルズで「ツンデレ」という言葉を見るとは思いもしませんでした。
ていうか、つい数ヶ月前まで、私は「ツンデレ」という言葉の意味さえ知りませんでした。
TOAをプレイし、このイベントを見た人で、「ツンデレ」の意味を理解している人がどのくらいいたのか、謎です。
ほとんどの人が知ってるような言葉なんですかね?
単に私が無知だっただけ…?
…まあ、いいです。珍しく照れている大佐を拝むことができたので。

マルクト軍基地。
会議室にて会話していると、兵士がやってきて、ホド諸島の一部が消滅したとの報告を受ける。
異常事態発生で宮殿へと急いだのですが、その途中でモンスターモースの演説を聞かされました。
モースの精神汚染が始まっているせいで、聞いていると気分が悪くなるような話し方でしたよ。
城の中で、レプリカ大地が誕生すると同時にオリジナルの大地が消滅することが判明し、預言会議について少し話をしてから城から出ると、ラルゴと会話。
決闘の場所がチーグルの森に決まったとのことなので、早速出発です。

「アリエッタのためにも…」のチャットでのアニスが、またまた大人に見えました。
絶対精神年齢高いよ、アニス。ああ…好きだなあこの娘。

チーグルの森にて決闘。
アニスは強制参加でした。まあ、そりゃそうですよね。
初めアニスをメンバーに入れないまま行こうとしたら、最深部に入れませんでした…(汗)
戦いは、まあ、そこまで苦戦することもなく、勝てました。
全身カットインのときのアリエッタが可愛かったですー。
あ、このときのアリエッタ、服装が変わりましたよね。
まあ、可愛かったのですが、やっぱり私は前のほうが好きかなあと。
戦闘終了後、アリエッタが亡くなりました…。
自分の目的のために戦って死んだアリエッタ。
そして、平気なはずはないのに強がっているアニス。
ああ、もう、強いなこの娘はー!
まだ年端も行かない子どもが健気じゃないですか、とは大佐の言。
ほんと健気だよ…アニス。

ちょっと気になったこと。
ガイはジェイドを「旦那」と呼ぶんですね。
ジェイドの旦那ー!(何

ユリアシティで行き場のないレプリカを発見。
どうやら各地でレプリカ問題が起こっている模様。
とりあえずテオドーロさんと会話して、バチカルへ。

バチカルにもレプリカが。
ジェイドの「全ての行為は自己満足から始まるのですよ」に激しく同意しつつ、城に行って陛下と会話。
その後、便利連絡網(笑)にてアッシュと会話し、ファブレ家の屋敷で待ち合わせ。
ローレライはヴァンの中に取り込まれて交信不能にされていることや、宝珠はまだ見つかっていないことを伝えるとさっさとその場から去ろうとするが、ガイが「つきあってやれよ」というと、あっさりと頷くアッシュ。
何これ。ガイの言うことは素直に聞くんかい。
そして、一時的にアッシュが仲間になるものの、両親と再会させたあとすぐにパーティから抜けてしまいました。
あんなところで一時的にパーティーインした意味が分かりません。

「尽きない悩み」始終上の空で「うん」しか言わないルーク。
「あなたのお父様はいずれハゲますね」にも「うん」…(笑)
これには笑った。大佐殿、最高であります!

宝刀ガルディオス(3回目)。
これでこのサブイベントは最後でした。
なので、ガイとの賭けの内容も明らかになりました。
その賭けと言うのは、「剣をささげるに値する大人になれるか」というもの。
賭けをしたルークは物覚えが悪いのか、記憶に無いようでしたけどね。
私はてっきりアッシュと賭けをしたからルークの記憶には無いのだと思ってました。
単にルークの記憶力が悪かっただけだったとは…。

と、ここであることを思い出しました。
どうやら、大佐はあのバスローブの下に青い水着をはいているらしい、と。
戦闘中とかチラチラ見えるらしいですよ。
私もあの格好で戦わせたことがあるのですけど、操作キャラはガイだったので全然気づかなかったです。
というわけで、確認してみました。
……。
うん、まあ、確かになんか見えますね。
でもほんとチラとしか見えない。
よく気づいたなこんなの。相当気になってたんでしょうかね。

バチカルの入り口にてスピノザと会話。
瘴気を中和するためにレプリカたちと心中するかもしれないアッシュを追いかけて、レムの塔へ向かうことに。

たどり着いたレムの塔には、たくさんのレプリカたちが。
さらに、漆黒の翼のノワールも発見。
心中する気でいるアッシュを止めてくれと言う。
急いで昇降機で向かおうとしたのですが、入り口を閉められて、階段でひたすら上へ行く羽目に。
「年寄りにはキツイですねえ」といつものようにアホなことを言う大佐に、「軍人だろ、あんた…」と思わずつっこみを入れるルーク。
確かに。ジェイドは軍人でした。(おい
なんでかそのことをすっかり忘れてました。
大佐は軍人大佐は軍人…よし。

特攻野郎なアッシュを追ってひたすら階段を上っている横で、昇降機を使って楽々と上へ上がっていくレプリカたち。
これはもう何かの嫌がらせとしか思えない…。
やっとこさリフトが使えるところまでたどり着き、それに乗ってさらに上へ。
隔壁を開けてまたリフトに乗るが、もうこれ以上上にいけないので、昇降機のガラスを壊すという暴挙に出る。
このときの大佐とガイがなかなかいいコンビだと思いましたよ。
大佐とアニスのコンビもいいけど、大佐とアニスのコンビも面白いです。
隔壁で退路を断ち、赤いやつを倒してさっさと充填完了。
装置に充填器を取り付け、後ろ飛びしたガイがかっこよかった…。
ほんといちいちかっこよくて参っちゃうね!

ガラスを破壊して昇降機に乗ると、どこからともなくディスト参上。
おや、こちらも服装チェンジですか。
相変わらず派手な格好です。スーツです。なかなかお似合いで。
で、戦闘開始。
秘奥義×2とFOF変化の技をいくつも使って楽勝でした。
アイテムは使ってません。
これで最後だろうに、なんですか、この弱さは。
ディストに秘奥義はなしですか…?
使っていたとしても、見た覚えがないです。
機械を爆破させ、ルークたちを道連れにしようとしましたが、ルークがばこんと飛ばして、空中で爆発。
ディスト…あっさり死んでしまいました。
おかしいやつだけど憎めないやつだったなー…。

最上階でルークが卑屈なことを言った後、アッシュを追ってダアトへ。
ダアトに行く前に発生したフェイスチャットで、ディストの死は私が受け止めましょうとジェイドが言っていたものがありました。
これを見て思ったのですが、ジェイドはジェイドで、ディストに好感を持っていたのではないでしょうか?
なんかいろいろひどい発言をしていましたが、あれは相手の反応が楽しいからやってしまうというやつだったりしませんかね。
ガイの言っていたように歪んだ愛情表現だったのかも、と思えないこともないです。
一応幼馴染みですし、ディストもそんな悪いやつではなかったですし。
むしろあそこまで馬鹿だといっそ愛しくなってくるというか。
ケテルブルクでぶっ倒れるまでジェイドを待ってたりねえ(笑)
ほんとおバカな子です、あいつは。

はい。では、今回はここまで。
次の目的地はダアトなので、次回はそこから語ることにします。
最近、あまり叫ばなくなってきましたが、相変わらずガイは大好きですよー!
関連記事
22:42  |  TOAプレイ日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/140-4f9a01ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。