09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

デイト・オブ・バース

2006.01.15 (Sun)

OP変わってませんでしたね。
今日から第4クールに突入かと思ったのですけど…。
もしかして、このまま変えないで行くとか?
それとも、今回はまだ第3クールだったから変わらなかった?
公式サイトのお知らせには何も書かれていないので期待しないほうがいのかなとおも思うのですが…でもやっぱり、変わって欲しいなあー…。
それでは、感想のほうへまいりましょうか。

More・・・

なぜアドロックのことを話してくれなかったのかと、エウレカに詰め寄るレントン。
家族のことなら知りたいに決まってる。普通の人間なら。
でも、エウレカはコーラリアンで、人にとっては当たり前のことでも、エウレカにとってはそうじゃない。
エウレカをコーラリアンとして見ている私としては、レントンがエウレカを責めるのはどうかと思ったのですが、レントンにとってはただの特別な女の子なんですよね。
コーラリアンとか人間とかの前に。
だから、人間にとって当たり前であることが何故分からないのかと、エウレカを責めてしまったのでしょうね。
エウレカがコーラリアンであることも忘れて。

救世主気取りなデューイ。
自分で首都を危機に陥れて、自分で首都を救おうとする。
とんだ茶番ですな。
まあ、奴の計画を進めるにはそうするのが一番良いのでしょうけど。

ノルブinダンボールハウス。
部屋がないから仕方ないのかもしれませんが…(笑)
誰が作ったんでしょうね、あれ。
ダンボールとガムテープと、薄い布を材料なので、子どもたちでもできそうな気も…。
窓まで作ってあるのがツボにきました。
ヴォダラクの高僧だけど、ノルブがダンボールハウスにいてもあまり違和感がないです。
あの人の動作を見ていると、偉い人に見えないので。
とても素敵な生臭坊主っぷりです(笑)

ポーティトウチップス、七色しお味。
ど、どんな味なんですか…それ…。
ただの塩じゃなくて七色の塩……着色料とか?(違うだろ

雑誌を読んでいるところをヒルダさんに見られ、レントン逃走。
そして始まった、4人による話し合い。
が、ドギー兄さんの発言によって、あっという間に終了~。
こういう話が来ると、ほんと朝にやるようなアニメじゃないなーと思います。

作戦会議のあと、医務室に向かうタルホさんとホランド。
後ろからついて行くホランドが、よれよれしてて笑えました。
お父さん、どうしてそんなに足取りが重いんだい?(笑)
そこにエウレカがやってきて、レントンが迫ってきたと言ってしまう。
しばらく間が合った後、猛スピードで廊下を駆けるホランド。
まさに、娘の彼氏に殴りこみに行く親父のよう。

そのころ、レントンの部屋では、勘違いした2人による部屋の模様替えが行われていた。
わけが分からないまま、二人を見やるレントン。
と、そこに到着するホランド。
レントンの胸倉を掴み、すごい形相で問い詰める。
もうどうにでもしてって感じですかね…頑張れレントン。
で、結果どうなったかと言うと…。
マシューぼっこぼこ。レントン軽傷。ドギー兄さん鼻血。
この差は一体なんですか(笑)
まあ、マシューがああなったのは分からないでもないですけどねー。

エウレカとアドロック。
出会ったのは、エウレカがSOFに配属される前のこと。
アドロックはエウレカとニルヴァーシュを研究するプロジェクトの主任研究員だった。
何も知らないエウレカに、言葉や振舞い方などを教えてくれた。
しかし、サマー・オブ・ラブのときに消えてしまった。
ゼブンスウェルが発動したかのような光の中で、コンパク・ドライヴごとアミタ・ドライヴを抜き取り、気づけばアドロックの姿は無かった。
そのときのアミタ・ドライヴが、アクセルのじっちゃんの元に渡ったのでしょうか。
そしてそれが、今はレントンの手に渡った、と。
世間では死んだということになっているアドロックですが、その遺体が無い以上、生きている可能性も無いわけではないですよね。
ああ、でも…う~ん…どうなんだろう…。
ダイアンも姿を消して行方不明になったというし。
この辺の謎が分かるのはもっと後のほうでしょうかね…。

パシフィック・ステイト」でのレントンとエウレカの写真が、ray=outの表紙を飾るようです。
デューイに先手を打たれ、民衆の心も奴に傾いてしまった今だからこそ、あの写真の出番な様な気もします。

デューイの反乱軍が毒ガスを使用。
そして、3賢人のもとにも乗り込んできた。
コーダ以外の2人を射殺し、とうとう頂点に立ちました。
残った賢人であるコーダも、デューイの前に跪くし。
首都制圧これにて完了。
今後、デューイによるコーラリアン殲滅作戦は勢いを増していくのでしょうね。
そんな中、世の中へと出されるray=outの最新号。
一人でも真実に気づいてくれれば、それはやがて波紋のように世界に広がっていってくれることでしょう。
関連記事

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

23:55  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(27)  |  Comment(2)

Comment

誕生日。

なんだか久々のコメントですね。

今回のタイトル、直訳で「誕生日」ですよね。
まあ、親子の話とか、お父さんの話とか、そんな話だったので…。
あと、デューイが三賢人を追い落として(殺して)真のトップに立ったことによる「新世界の誕生」の意味もあるのかも、とか。全体的には父親の話でまとまってましたね。

>OP変わってませんでしたね。
このせいで目が覚めたといっても過言ではないです(笑)「変わってないよ!」って心の中で叫んで、頭が冴えました。次回こそ…?

>七色しお味
…って、セブンスウェルの時に発生する塩柱にかけたシャレですね。確かにどんな味なのか気になります…まさかほんとにセブンスウェルの現場から採取…すごく単価高そうです。

「パシフィック・ステイト」がようやく活きてきましたね。今週のストナー、かっこよかったです。

アドロックって…しゃべりましたっけ?セリフが無かったような…全然出てきた感がないです。

では、またー。
モカ |  2006.01.16(月) 18:28 | URL |  【編集】

モカさん、いつもコメントありがとうございます!
今回のタイトルは、どっちかというと、デューイが新たに世界のトップになったことを表しているように思えます。
内容は父親の話がメインだったと思いますが。
そんなわけで、アドロックが出てきたわけですが、おそらく一言も喋ってなかったかと。
アドロックの言葉は全てエウレカが話していましたし。

>セブンスウェルの時に発生する塩柱にかけたシャレですね。
なるほど、そういうことでしたか。
ちょいと気づきませんでした…。
だから七色なんですねえ、ふへえ。

OPは変わってくれるのかどうか、とても気になるところです。
公式サイトではまだ何も発表されていないので、もしかして本当にあのままだったりなんてことはないです、よね…?
あわわわわわ。
由乃(管理人) |  2006.01.19(木) 15:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/142-e34e79bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

君、何がしたいの? 彼女と、どうなりたいの?レントンに問うたノルブ。 まさに気になっていたこと。 特別な存在であること、傍にいることをお互いに確かめあった二人ですが、その先に必ず訪れるだろう大きな選択を前に揺るがないために必要なこと、それをストレートにレン
2006/01/16(月) 00:57:05 | ハリネズミのちょびっとMemo
今回のエウレカセブン、良かったです。最近は、つなぎ的な感じの話が多かっただけに、今回の笑いあり涙ありの展開が凄く良かった。・・・ということで以下感想。
2006/01/16(月) 01:33:24 | ☆今日の雑色雑記★
ここでこのテンションか?と意外な印象でしたが...以下感想。
2006/01/16(月) 05:09:44 | コトマニ
 マジメな話かなーと身構えて見てたら、前半は、見事なバカ話でした。「デイト・オブ・バース」 前回の次回予告から、「ファンタジア」のような構成で過去話が語られるかと思ったら、あらビックリ。 ただ、やっぱりレントンもエウレカも思春期なので、こういう....
2006/01/16(月) 05:38:47 | キラキラと輝くモノ
ハイサイ!(>_<)!さて、今回もエウレカセブンの感想やら何やら書いていきますか~■Aパート前回の最後のシーンからスタートレントンは自分の父親であるアドロックのことをエウレカが知っていたことに驚く驚いたレントンはエウレカを”人間”なら家族の事知りたいのは
2006/01/16(月) 07:25:52 | 南の島からガンダムを作れ!
私、普通の人間じゃないから。今まで仲良くやってきましたけど、まあ喧嘩もしますわな。雑誌、ココロとカラダ思春期ですなあ~。 なんか表紙が色っぽくなったエウレカっぽい
2006/01/16(月) 10:05:04 | 駄文とか駄文とか駄文とか
色々あって約一ヶ月ぶりのエウレカ感想ですが、時間も無いので超適当感想で済ませます。いや、一応俺も試験期間中の身ですから(なら、勉強しろと)交響詩篇エウレカセブン 7三瓶由布子 名塚佳織 藤原啓治 バンダイビジュアル 2006-01-27売り上げランキング : おすすめ....
2006/01/16(月) 10:05:04 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
エウレカが語る父・アドロックの真相というよりも、レントンとエウレカの絆を確認するような心温まるエピソード。ストーリー展開における、脚本家の“都合臭”が残念ですが。
2006/01/16(月) 10:27:03 | 伊達でございます!
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】エウレカ、むくれるレントン、男の階段とことこ登るエウレカ、誤解発言連発四者会談、男女間で意識の差により決裂怒れるパパさん、悪い虫をぼっこぼこにアドロック、その消える様デューイ、反....
2006/01/16(月) 10:34:41 | ここには全てがあり、おそらく何もない
今回はアドロックの過去話がメインだと思ってたんですが・・・普通にコメディ部分だけでAパート終わっちゃいました(笑)全体的に見ると家族というものをテーマにしてシリアス・
2006/01/16(月) 12:47:40 | 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~
「デイト・オブ・バース」 ドギーのナイスなつっこみ!「あの二人さぁ、できんの?」
2006/01/16(月) 14:22:31 | おくいのなんでもdiario
 第三クールも残すところ一回ということで、作画と脚本が持ち直してきた印象の今回。作画はカメラを引くとアレですが、アップはそこそこのものが多かったですよ。 レントンの父・
2006/01/16(月) 16:04:37 | ToyandDiary
お互いに「家族」の絆を理解しあうこと・・・いい回ですw                     そして頑張れ~自分~!!(笑      
2006/01/16(月) 16:26:19 | Mr・Anima!!(アニメ画像UP感想島)
第38話「デイト・オブ・バース」アドロックの話題がきっかけで、エウレカとレントンの感覚の違いが発覚。レントン「普通の人間だったら、当たり前じゃないか!」エウレカ「あたし
2006/01/16(月) 18:00:57 | salty blog
今回のテーマは一言で言うと、「お父さん」でしょうか。エウレカがアドロックを知っている・・・という事で、焦って聞き出そうとするレントン。コーラリアンであるエウレカに向か
2006/01/16(月) 18:48:31 | のほほんホビー
この作品にしては珍しく、前回のヒキと舞台を同じくして、話が始まったので、そのままエウレカが、アドロックの話をしてお仕舞いかと思ったら、こういう展開になるとは・・・。ここでコメディを織り込めるスタッフの力量に脱帽です。作画的にちょっとアレなのが残念なんです
2006/01/16(月) 18:53:29 | 猫煎餅の偏頭痛ブログ
副題「デイト・オブ・バース」 カメラとペンで闘う、ストナーがメインの回でした。
2006/01/16(月) 21:34:48 | 月の静寂、星の歌
~アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第38話 『デイト・オブ・バース』 について~今回のタイトルである?デイト・オブ・バース?は?アドロック・サーストンとレントン・サーストンの親子、その家族?のことを主に指していると思います。?Date of Birth? …… ?誕生の...
2006/01/16(月) 21:37:26 | INFINITE-COSMOS ~Eternal~
「あの二人さぁ、デキんの?」っっ
2006/01/16(月) 23:43:20 | SPORTS CRITIQUE feat. MAAYA
今回のエウレカはアドロックと過ごしたの回想やら、思春期レントン君の話やら。それはいいとしてですね。やっべぇ・・・ゲームに時間を割きすぎで更新できません。全部eMのせいだな!
2006/01/17(火) 01:00:45 | 師匠の不定期日記
アドロックはきっとここにいる皆や 世界を守ってくれたんだと思うきっと わたしのことも。・゚・(ノД`)・゚・。今明かされるアドロックの過去、そして泣き崩れるレントン。そんなレントンと一緒に僕も。・゚・(ノД`)・゚・。コメディータッチの勘違い劇から、いつの間に
2006/01/17(火) 01:10:26 | 蒼穹のぺうげおっと
サブタイトル「デイト・オブ・バース」  アドロック失踪の謎のヒントが...  交響詩篇エウレカセブン 3  以下詳細  ***********
2006/01/17(火) 11:38:22 | オヤジもハマる☆現代アニメ
今回エウレカは家族について色々と考えましたね。そして勘違いやらすれ違いやらがありながら、ようやくアドロックの過去が明らかにされました。でもレントンの立ち読みがみんなを巻き込んで、あれよあれよとまさかの事態を引き起こすとは…。本当に最初の波って些細な所から
2006/01/17(火) 21:01:12 | 凡ての道はガンダムに通ず
最近、ご都合主義アニメに傾倒する作品やら鬱覚悟主義アニメが流行らしい。分野限定アニメばっかりじゃん。ゼネらリスト・タイプのアニメは、もうエウレカしかないんだね。
2006/01/17(火) 21:59:43 | Fere libenter homines id quod volunt credunt
こんばんは。萌です。もう38話か・・・とちょっと寂しくなりました。。今週もめちゃくちゃよかった!!ちょっと感動したし。今週は恋愛ネタって感じでしたね。エウレカセブンはこういう話があるのがいいですよね。いいって言うか面白い!アドロックのことを知って....
2006/01/17(火) 21:59:51 | 雨の日が好きって思ってみたい
「デイト・オブ・バース」先週の最後で、エウレカがアドロックを知ってると言ったところのまんま続きからスタート。レントンがどうして教えてくれなかったと詰め寄りますが、エウレカは、どうしてレントンが怒るのかわかりません。そりゃそうだよねー、レントンがアドロッ..
2006/01/17(火) 23:38:55 | くろまるブログ
ちょっと遅くなりました。 とりあえず出かけていたのでエウレカ見れそうにないな・・・、と思っていたんですが、出かけた先で観れてしまったという非常に稀な幸運で、話自体はリアルタイムで見れましたよ♪ ただネット環境が全くなかったため、記事うpは無理だったので
2006/01/18(水) 01:09:17 | 種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。