07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

KH2プレイ日記2

2006.02.11 (Sat)

前のプレイ日記から大分間が開いてしまいました。
試験が終わってやっと時間が取れそうなので、これからはできるだけKH2のプレイ日記を書いていきたいと思います。
ゲーム自体はすでにクリア済みなのですが、プレイ日記はその時点で分かっている事柄だけで書いていくつもりです。
その時点では分からない事柄を書くとしても、ストーリーに関係のあるものは避けます。
13機関のメンバーの名前くらいは大丈夫だと思うので書いたりしますけど。
あ、リーダーだけは止めときますよ、もちろん。
ストーリーに関係のあるネタバレになってしまいますので。
では、今回は不思議な塔の続きからザ・ランド・オブ・ドラゴン(1回目)の終わりまでを語りますね。

More・・・

不思議な塔(続き)
まずは本読むところから。
上から順に、KHの話、KHCOMの話、KH2の話でしょうか。
で、その後にイェン・シッド様と会話。
何故未だにハートレスがいるのか。
ハートレストは元々世界に存在している心の闇が具現化したものであるため、心に闇がある限り完全に消し去ることは難しいから、とのこと。
そして、ハートレストノーバディについての説明が入ります。

ハートレスとは、自らの心の闇に破れてしまった者の成れの果て。
心無き者とも呼ばれる。

ノーバディとは、ハートレスとなった者の残された抜け殻が動き出したもの。
存在しない者とも呼ばれる。
感情的に動いているように見えるが、実際は心があるかのように振舞っているだけである。

心の闇に破れる心無き者ハートレスになる残った抜け殻がノーバディになる
こんな具合で敵さんができていくわけですね。

銀色のゆらゆらしているタイプのノーバディはダスクという。
これがノーバディの一般的な姿である。
他にもいろいろなノーバディがいるという点はハートレスと同じです。
違う点は、放っておけば闇に溶けてしまうところ。

そして、ノーバディの中でも特別な存在であるのが、黒い外套を着ている奴ら。
13機関と呼ばれる組織を作り、他のノーバディを統率している。
何事かをなさんとしているようだが、その目的は不明

とまあ、こんな感じの説明でした。
あと、王様は闇の世界のキーブレードを見つけ出して扉を閉じた後、ハートレスと戦いながら、ノーバディの目的を探ろうと世界を駆け巡っているらしいです。
その王様を見つけ出すことが最初の目的に決まりました。
不思議な塔を出る前に出る前に、大きくなったソラが新しい服にチェンジ。
ああやって眠っていたときでも身体は成長していたのですか。
冷凍保存みたいなものかと思ってましたが、別ものかあ。

服にはうるさい3人の妖精とは、眠れる森の美女に出てきた妖精さん。
思ったとおり、服の色を何回も変えられてさあ大変(ソラが)。
結局3人でいっせいにやることになり、できた服は黒。
うん、これが一番良いですね。
ブレイブフォームも手に入れましたが、変身している間は仲間はいなくなってしまうとか。
ちょいと驚きましたが、その分ソラが強くなるので仕方ないですね。

イェン・シッド様からの贈り物とはグミシップでした。
おお、懐かしい。
しかし、世界を繋ぐ道はKHでの3人の働きのよって消えてしまっている。
キーブレードでゲートを開くことによって使えるようになる、世界が用意した新たな道を今回は使うようです。
前回は鍵で道を閉じましたが、今回は鍵で道を開くんですね!

おっと、マレフィセントが復活ですか。
今回はどんな悪さをしてくれるのやら…。

今のところいける世界は一つだけ。
そこはホロウバスティオン。


ホロウバスティオン
街は只今建設途中といった感じ。
建物のところどころがつぎはぎになってます。
とりあえず、装備等の確認をして街を探索。
ドナルドとグーフィーの装備を購入したり、スクルージおじさんに話しかけたりした後さらに奥へ。
ノーバディとの強制戦闘後、マーリン様の家へ。
FFキャラたちと再会。
でも、レオンたちはソラたちのことを忘れていたという。
KHCOMでのことがあったために、つい最近ソラたちが目覚めるまで、彼らと関わったことを記憶から消されていたんですよね。
まあ、そんなことはさておき、ホロウバスティオン再建委員会の会員証をもらって、魔法の力ももらって、城壁広場へ急ぎます。
KHCOMでは、記憶だけじゃなく、魔法の力まで無くしてたんですね。
知らなんだ…。

城壁広場で見たのは、多分おびただしい数のハートレス。
何かがうごめいているようだったので、おそらくそうではないかと。
レオンとの会話の途中で聞こえた声。
間違いなく13機関のものでしょう。
姿は見せずにノーバディだけ放ってきたので、まずはそいつらとバトル。
街への扉を守りながら、ソラとレオンで対ノーバディ戦です。
ドナルドとグーフィーはいずこ?
まあ、いいですけど。レオンがいるし。
今回は、パーティに加入しないキャラでも、こんなふうに一緒に戦ってくれたりするようなので嬉しいですよ!
レオンの声をBGMに、とりあえず扉付近でノーバディを蹴散らしました。
近くで戦った時に見たのですが、レオンの剣かなり長いですね。
本人の身長の1.5倍くらいありそうですよ。
私はFFは一つもプレイしたことないので、これを初めて見たときはちょいとびっくり。
FF10なら弟のやっているのを見たことがあるのですけどねー。

レオンの声は石川さんかあ、とか思いながら敵を全滅させました。
すると、13機関のメンバー出現。
KHCOMで消滅したメンバー以外全員いたかも。
それを見たソラは、ここで皆倒してやるとか言いましたが、今の君のレベルでは不可能なので止めてください(汗)
秒殺されて終わるに決まってる。無理無理。
一人相手にするのでも死にそうだしさ…。
おや、いきなり現われたかと思いきや、少し話すとすぐにいなくなりましたよ。
と、一人だけソラたちの前に現われました。
こいつの名前は…声から推測するに…ジグバール、だったかな。
「アイツ」というのはロクサスのことでしょうね。
13機関のメンバーだったロクサスは、今はソラの中にいますが。
ロクサスの記憶がないソラにとっては、ジグバールが何を言っているのか分からなかったようですけどね。

ジグバールが消えた後、特別会員の会員証が光り、キーブレードでゲートオープン!
ということは、ひとまずこの段階のホロウバスティオンでのイベントは終わり、か。
世界選択画面に映ると、トワイライトタウンに行けなくなってました。
あれ~?
まあ、どうせまたあとで行けるようになるでしょう。
お次は、ザ・ランド・オブ・ドラゴンにでも行きますか。

途中にある扉を素通りしてワールドに近づいたら、ぴきーんと弾かれました。
あそこは絶対通れということですか。
アステロイドスイープに出撃ー。
グミシップでドンパチやらせていただきます!
今回のグミバトルはBGMからして激しいですね。
私はKHのときよりもこちらのほうが好きです。
グミシップでのバトルにはとてもよく合ってると思いますし。
初めは戦い方が分からなくてうろうろしていたのですが、やっている内に自然と操作が分かってきて、結構楽しかったです。
ちょっと予想以上に指が疲れましたが…(汗)


ザ・ランド・オブ・ドラゴン
ムーランの前の岩に映っている影を、ハートレスト勘違い。
実はムーシューなのに。
早とちりしすぎだよ、ソラとドナルド…。
ムーランの一族の守り神を借りてたってことで、借りを返すために、討伐隊のシャン隊長のところへ行くことになりました。
メンバーはソラとピンは固定なので、もう一人はなんとなくドナルドで。
まあ、今回はメニューの開けないバトル中でも仲間の交代ができるようなので、いつでも交代させることはできますけどね。
今回はコマンドの欄が二つもあって結構便利そう良いです。
ジミニーメモにもアルバムみたいなものがあって、面白いなと思いましたよ。
そうそう、セーブした時のキャラの顔が変わるのも面白いです。
どのくらいの確率で出るのかは知りませんが、この時点だとソラ、ドナルド、グーフィーが出ます。
最後のほうまで行くと、もっといろんなキャラが出てくるので、セーブするたびに誰が出てくるのかわくわくしましたね。

野営地の中ほどまで行くとイベント。
このときのピンの動きが、歩き方がおかしくて笑えます(笑)
取っ組み合いの後、叱られて列に並ぶのですが、ハートレスが文字通り湧いてきました。
仲間の士気をゼロにしないようにハートレスとバトル。
う~ん、今のところはピンは役に立ってないかも。
シャン隊長にも家に帰ったほうがいいとか言われるし。
でもまあ、帰るわけにも行かないので、試験を兼ねた任務をこなします。

敵を奇襲、敵を迎撃、敵を捜索と上から順にクリアしていきました。
キョンシーのハートレスが、慣れない内は厄介でした(汗)
あと、アサルトライダーも。
突進してきたり、武器をくるくるされたり…ふう。
任務の途中なのに宝箱に走ったのは私だけでしょうか?
あ、最後の任務で、士気がゼロになってゲームオーバーになったりもしました。
こんなところでゲームオーバーって、私が弱いだけ?
いや、考えなしで戦ったからかな。

そして次の任務。
部隊が移動するための山頂までの道を確保すること。
というわけで、山頂目指してごー。
岩を壊したり敵と戦うときに△ボタンを使ったのですが、これも面白いですね。
バトルが単調にならずに済むし、何より操作してる側が楽しいです。

任務を終え、従軍を許可してもらい、一先ず休憩。
ムーシューが怪しい奴を見たというので、村の外にある洞窟へ。
中に入っても誰もいない。
が、ドナルドとグーフィーが外に出ようとした途端、ごごごごご。
ソラとピンだけ閉じ込められてしまいましたとさ。
おそらくシャン・ユーの仕業でしょう。罠かな罠。
ソラとピンだけで湧いてきたハートレスとバトルです。
アサルトライダーだけは少々厄介でしたが、まあ、離れたところから魔法を使えばなんとかなりました。
下手に近づくと、2匹とも武器をくるくるしてくるので。
今回は時間が経てばMPが回復するので助かります。

村に戻ると、一面焼け焦げてました。
シャン隊長によると、敵は山頂の方へ行ったと言うので、早速ごー。
風に乗って遊んだり、敵と戦いながら到着。
山頂ではソラ一人で大量の敵と交戦することに。
もううじゃうじゃしてて見渡す限りハートレスでしたよ。
とりあえず、一定の時間まで戦い抜けば終了。

ムーシューが打ち上げられて(笑)雪崩が起こった後、せっかく入隊を認めてもらえそうだったのに、ムーシューがうっかり口を滑らせてしまう。
シャン隊長怒る。
結局全員除隊処分となりました。
ムーランが男装をする必要がなくなり、表示される名前もピンからムーランになりましたよ。
山を降りようとすると、シャン・ユーが復活。
うおおおお。ハートレスもまた出現。
てなわけで、都へ知らせに行くことに。

ピンの時よりもムーランになってからのほうが使えますね。
連携もできるし。
普通に戦うのだって、結構役に立ってくれてるし。
そうそう、ブレイブフォームを初めて使ってみました。
二刀流な上に動きも速いので、これは良いですね。
使える使える。
近接攻撃に特化したフォームなだけありますね!
ムーランとの連携技もいい感じです!

宮殿前広場で敵を全滅させた後、宮殿前で扉を守りながらシャン・ユーとバトル。
△ボタンを連打したり、レッドメテオを発動させたりと、△ボタンをよく活用しましたね。あとはひたすら回避したり攻撃したり。
バトル終了後、ムーシューが歌いながら飛び跳ねているのが面白かったです。
ムーシュー最高!

一件落着した後、ゲートを開き、一端この世界とお別れです。
次はビーストキャッスルですね。
関連記事
05:06  |  キングダムハーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんばんは

ランキングサイト見てたら記事が出ていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGってゆうサイトでした。yahooで検索すれば出てくると思います(^^)また見にきますね~!
サリナ |  2006.02.11(土) 06:57 | URL |  【編集】

こんばんはー。

サリナさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
気が向いたらまたいらして下さいね~。
由乃(管理人) |  2006.02.11(土) 21:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/164-49109a3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。