07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

KH2プレイ日記6

2006.02.19 (Sun)

今回は、プライドランドからスペースパラノイドの途中までを語ります。
あと、アトランティカの2回目と100エーカーの森のラビットの家のおはなしも。
只今KH2の2回目をプラウドモードでプレイ中なのですが、ブレイブフォームのまま戦闘が終了し、ムービーに突入してしまうことが何回もありました。
この場合、いつもの服でムービーが流れるのではなく、ブレイブフォームの赤い服のままで流れるんですね。
私はこのことを知らなかったので、ちょっとした発見でした。
キーブレードや杖や盾もそのとき装備しているものがムービーで流れるので、服に関しても同じことが言えるわけなんですねー。
では、プレイ日記の続きをどうぞ。

More・・・

アトランティカ(2回目)
海底で拾った銅像をアリエルに見せましたが、あの銅像はアリエルが助けた王子にそっくりですよね。
なんとも微妙な格好の銅像ですけど。
今度のミュージカルのゲームは5コンボつなげればクリア。
でも、EXCELLENTでコンボしなくてはならないのが…(汗)
おかげで一回目は失敗しましたよ。
押すボタンの種類が増えていたから戸惑ってしまって。


プライドランド
ここでの3人の姿は、ソラが子ライオン、ドナルドが鳥、グーフィーが多分カメ。
ソラは4本足の姿でどうやって戦うのかと思ったら、口でキーブレードをくわえてぼかぼかやるんですね。
走り方はもちろん4本足でたかたかと。
そのせいか、進むスピードがいつもよりも格段に速いです。
もう一人の4本足のグーフィーはというと、ひたすら回転。
頭と手足を甲羅の中に引っ込めて横回転。ぐるぐるぐるぐる。
いつも手に持っていた武器はというと、甲羅の上。
こうなると、攻撃の仕方は体当たりのようなもんですよね。

ナラを助けた後、プライド・ロックへ。
王になる素質がないといわれ、少しショックなソラ。
確かに、ソラは王様ってキャラじゃないしなあ。
プライド・ロックから出ようとすると、再びハイエナたちと遭遇。
スカーまで出てきて喰われそうになったところをナラに助けられ、ヌーの谷を目指す。
このとき4本足の動物になったピートも出てきたのですが、あれは何の動物…?
やっぱりライオンだったりしますか?
とてもそんなかっこいい動物には見えなかったのですけど。

オアシスまで行くと、シンバと再会。
でも、KHでは召喚でシンバを呼び出した覚えがない私。
普通に使っていたのはティンクくらいですよ。
とまあそんなことより、約2名が助けを求めているので急いで駆けつけると、ほんとに喰われそうになっていました。ナラに。
最近獲物が獲れなくなっているとのことなので、仕方ないと言えば仕方ない。
ギリギリでシンバが助けに入り、命拾いした二人。
プンバァは、ブタじゃないんならイノシシ?
こいつがなんだか面白いです。
「ブタみたいに喰う気だろー!」ってとこが(笑)

シンバが自分の故郷へ戻ることにしたので、プライド・ロックへ行くことに。
王のご帰還です。このときのムービーで後光まで差していました。
とりあえず、プライド・ロックまでひたすら戻ります。
シンバがスカーを追いかけて行った後、王の間に入りハイエナたちとバトル。
プンバァたちが喰われそうになっているので、彼らを守りながら戦います。
ハイエナたちの動きが早いので、あっち行ったりこっち行ったり。
結構せわしなく動いて戦ってましたね。
守りながらの戦いなので、ひたすら1匹だけをボコってプンバァたちを放置するわけにもいかないので。
バトル終了後、頂上へと向かい、シンバとスカーの一騎打ちで決着が付いたかと思いきや、スカーがハートレスとなってしまったのでやっぱりバトル。
近づくと雷や炎が襲ってくるとき意外はひたすら攻撃。
黒い炎のときは頑張って避ける。
などを繰り返して繰り返してたまに△を使ったりしていれば終了。
雷や炎をまとったスカーの周りをぐるぐる回るのが面倒でした。
でも、近づくとダメージを食らうので仕方ない。

最後にゲートを開き、ひとまずこの世界とはお別れ。
ちょっと気になったのですが、ゲートを開くときは口ではなくてしっぽでキーブレードを持つのですねー。


ラビットの家のおはなし
プーさんが風船でやって来てイーヨーの家、崩壊。
KHでも見事に壊されてましたよねえ。
イーヨーの家は、壊されるのが運命ですか?
本人はくだらないものだから別にいいみたいなこと言ってますが。
お腹がいっぱいになったら皆のことを思い出すのではないかということで、ハチミツを集めるためにミニゲームです。
ハチミツスライダーでハチミツ集め。
ゲームの最中、「もっともっと」とか「お腹空いたなあ」とか言っているプーさんが障害物にぶつかってよく吹っ飛ばされてました。
…ごめんよプーさん(汗)
ミニゲームが終わり、穴にはまった間抜けなプーさんを引っこ抜くと、思い出したのはラビットとイーヨーのことだけ。
ソラのことだけを思い出してくれないのは、やっぱり寂しいです…。


トワイライトタウン(2回目)
着いた途端、ビビが目の前を駆けて行きます。
空き地にいるサイファーがやばいらしい。
助けを求めてそのままどこかへ行ってしまいました。
大谷さんのビビは可愛くて良いですなあ。
で、早速空き地へ行くと、ノーバディがうようよしてました。
まずはドナルドとの連携でダスクを一掃。
そのあとに出てきたのはバーサーカー。私はこいつが嫌いです。
奴は武器を使ってソラたちを潰そうとしてくるので嫌いです。
あのときの奴には一切の攻撃が通じないんだもん。
バトルの後に現われたのは、サイクス。
アクセルが単独行動に走ったため探しているらしい。
13機関の目的から外れた行動をとっているということかな。
言うことを言って勝手に消えましたが、最後の「リクのようになりたいのか」という言葉はどうも気になりますね。
その後、サイファーからトロフィーを押し付けられる形で手に入れ、ピンツに駅まで来るように言われる。
ソラとしては急いで行きたいところでしょうが、私はそんなことはお構いなしにバイトをして金稼ぎをしてました。あは。

駅に着くと、3人からカイリについての話を聞きます。
3人の下にカイリがやって来た後、アクセルが無理矢理連れて行ったようです。
13機関のためにやっていることではないのだとすれば、目的は一体何なのでしょう?
話が終わった後、ソラの動きに驚いたグーフィーがトロフィーを落としてしまい、付いていた玉がころころと。
それらを夕日にかざすと、一瞬だけソラがロクサスに変わりました。
せ、切ない…!(泣)
こういうふうにちらっとロクサスが出てくると、涙出てくる…。
序盤のトワイライトタウンで王様からもらったポーチにも玉が入っていましたが、これは…トワイライトタウンが2つあったということですか?
ロクサスが少しの間暮らしていたあの街はディズが作ったもののようでしたし。
ほんとうにある街を基にして作られたのがあの街だった、ということですかね。
そうだとしたら、なおさら切ないんですけど…(泣)

ここでは特にボスのような敵と戦うこともなく、あっさりとゲートを開けました。
さて、次はどこへ…ホロウバスティオンのようです。
周りに黒い靄がかかっていてやばそうな雰囲気。


ホロウバスティオン(2回目)
ハートレスやノーバディの数が増えた模様。
とりあえずマーリン様の家へ行くことに。
その途中でクラウドに会いました。
セフィロスを探しているのは相変わらずのようです。
このあとクラウドとエアリスとの会話がありましたが、FF7をやったことのない私には、それに関するネタがあったとしても分かんないです。
マーリン様の家へ行くと、アンセムのコンピューターが見つかったというのでそこへ向かうことになりました。
城壁広場まで来ると、FF10-2の3人娘に呼び止められる。
平和の使者だなんてうそ臭いことを言って消え去りましたが、マレフィセントと手を組んでいるような感じですよ。
この人らは敵だったりするのでしょうか?
他のFFキャラはそうでもないのに。

言われたとおり城の通用口の先にある建物に入り、迷路のような廊下を抜ると、アンセムの研究室に到着。
王様もレオンもいないなーと思っていたら、ティファが登場。
なんかクラウドを探してるっぽいです。
部屋に入り、いろいろ調べて壁に蹴りを食らわせても何も見つからないので、結局部屋から出て行きました。
その直後にレオンの声。
一体どこから現われたんだ、と言いたくなるほどのいきなりぶり。
王様は?と聞くと、今はここにはいない様子。
先に奥にあるコンピュータールームに案内されました。
中に入った途端、コンピューターでリクとカイリの事を調べようとするソラ。
が、約2名があまりにも乱暴にキーボードを扱うので、MCPに逮捕されてしまう。
確かにあの扱いは酷かった…(汗)
壊れてもおかしくないような扱いでしたよ。
あんなにばんばん叩いたり上に乗ったりしたら普通は壊れるでしょ。
そうして連れて行かれた先はコンピューターの中。
ソラたちをデータ化して連れて行ってしまったということかな。


スペースパラノイド
独特の音楽と独特の格好。
まさにコンピュータープログラムの世界といった感じ。
この世界でパーティーインするトロンはセキュリティ・プログラム。
でも、今はソラたちと同じく囚われの身とのこと。
ソラたちが外の世界へと戻るための、キャニオンのエナジー・コアの再起動作業を手伝ってくれるらしい。
まあ、確かにソラたちでは無理でしょうからね。
キーボードをあんな乱暴に扱ってたし。

この後、キャニオンへ行くわけですが、今回はこの辺でストップします。
本当はスペースパラノイド全てを語り終えてしまいたかったのですが、ここまででけっこうな量になったので。
続きはまた次回、ということになります。
関連記事
10:44  |  キングダムハーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

トロンなつかしー!

昔一度だけ観たことがあります…。
かなりうろ覚えなんですが、バイクレースがかっこよかったのを覚えていますよ。
壁にぶつかると、ちゅどーんてなるんですよ、確か(笑)。バイクの通ったあとが壁になるから、相手の目の前で直角カーブして…。ちゅどーん。

ライオン・キングも音楽からシナリオから大好きなアニメです。
プンバァとティモンとかかなり好きですねー。
自分も前作では召喚使った覚えがないですね…MPはケアルに使って、あとはキーブレードばっかりで戦っていたので;今では、色んな演出を見なかったのは損したなぁと思いますね。
モカ |  2006.02.19(日) 11:40 | URL |  【編集】

モカさん、コメントありがとうございます!

トロンは、映画は観たことがないのでKH2で初めて知りましたよ。
次のプレイ日記辺りでバイクレースのことも書くかもしれません。
ミニゲームにあったので。
楽しいのですが、私は時々どごーんと壁にぶつかったりします(汗)

召喚て、使わなくても勝ててしまうので、あまり使う機会がないですよね。
一応初めて手に入れたものは一度くらいは使っていた記憶がありますが。
どんな演出なのかを見たいがために。
由乃(管理人) |  2006.02.21(火) 04:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/172-daff254a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。