09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

KH2プレイ日記7

2006.02.22 (Wed)

そろそろKH2のプレイ日記も折り返し地点に来ました。
今回は、スペースパラノイドの続きからホロウバスティオン(2回目後半)の途中までを語ります。途中といっても、ほんと最後のほうになりますが。

プラウドモードでプレイしていた2回目を、昨日クリアしました。
同じようなところでまた泣かせられましたよ…。
最大の目的であったシークレットムービーも、もちろん見ました。
見たのですが、…何でしょうかあれは?
なんだかよく分からなかったのですが、これについて語るのはEDまで語り終えてからにしようと思います。
では、プレイ日記の続きをどうぞ。

More・・・

スペースパラノイド(続き)
さてさて前回の続きからということで、キャニオンに行ったところからです。
真ん中に機械のある部屋に行き、エナジー・コアにアクセス。
たくさんのパーツの中から本物のパーツ(赤いやつ)を探し出すのですが、どこにあるのか分からないのでひたすら適当にパーツを攻撃。
すると、偶然にも本物を攻撃していたようで、簡単にクリアできました。
プラウドモードで2周目をやっていたときには、時間切れにまでなったというのに。
これはもうそのときの運ですね、運

その後、ピットセルへ戻り、一度コンピュータールームに帰還。
トロンに頼まれた、DTDにアクセスするためのパスワードを探します。
トロンのユーザーだという賢者アンセムはここにはいませんから。
ていうか、前作でアンセム倒しちゃったし。
研究室の肖像画で隠されていた壁にそれらしきものを発見。
DTDとは、DOOR TO DARKNESSの頭文字のことだったようです。
闇の扉…ということは、パスワードは7人のプリンセス。
これでアンセムの研究データを調べられるかも?
いきなり現われた王様からいろいろ聞きたいこともあったりしますが、トロンを待たせているので、そちらの用を先に片付けることに。
去り際に王様からマスターフォームをゲット。
このフォーム、ドライブゲージの減少が速いのであまり使わないんですけど、その分強かったりするんですよねえ。

再度コンピューターの中へ。
ピットセルに着くが、トロンがいない。
どーこー?と思っていたら、勝手にどこかに転送されてしまいました。
そして強制的にゲームに参加させられてしまう。
ライトサイクルというミニゲームなんですが、初めはやり方がよく分かりませんでした(汗)
なので、とりあえずガードガード。たまにチャージとアタック。
でも、敵にばかり気を取られていると壁に激突したり…。
ゲームが終わってピットセルに戻ると、トロン発見。
データエリアへ向かいます。

端末にアクセスし、パスワードを入力。
すると、最後のセキュリティ解除のためのバトル開始。
それが終わると、やっとDTDが開放され、トロンの力が戻りました。
が、MCPが何かやらかそうとし、トロンが急いでパスワードを変えたようです。
ユーザーの街が危ないようなので、お次は入出力タワーへ。
通信室まで行くと、確かに危険なプログラムが送り出されていそうな感じです。
ホールの方へ戻り、危険プログラムとバトル。
とりあえずぼこぼこやってれば勝てる相手でしたね。
その後トロンが、自分のユーザーはアンセムだが、MCPを今みたいに改造したのもアンセムだと教えてくれました。
ということは、アンセムと名乗る者が2人いることに…。
王様が何か知っているようなので、話を聞かなければいけませんな!


ホロウバスティオン(2回目後半)
外の世界に戻り、DTDにアクセス。
レオンにデータをコピーするよう言われたのですが、ソラにそんなこと頼んで大丈夫なんでしょうか…?
パソコンなんて触ったことなそうなのに。
リクとカイリのことがデータになくてやる気をなくしたソラに変わり、グーフィーがパソコンをいじり出しました。
ノーバディと13機関について調べようとしますが、データが壊れている模様。
とうとうソラが怒って、パソコンが壊れそうな扱いを…。
がちゃがちゃがちゃがちゃと。
あんなことしたらほんとに壊れると思うんだけど。
それでも壊れずに、知らないおじさんが出てきました。
またもやいきなりやって来た王様によると、これが賢者アンセムだと言う。
今までアンセムだと思っていた奴はニセモノだったというわけですか。
で、その本物のアンセムはというと…王様が現在捜索中とのこと。
今現在どこにいるかは分からないんですね…。
さらに、ニセアンセムのノーバディが13機関のリーダーであるという。
とまあそんな話をしていると、外から物凄い音が…!
王様が一人で先に行ってしまったので、こちらも急いで後を追います。

廊下に出ると、ハートレスとノーバディが戦っております。
が、ソラたちが来ると、こちらにいっせいに襲い掛かってきたり。
おいおい、どっちか片方にしようよ。
とかなんとか思いましたがあっさりと倒し終えました。
その後、FF10-2の3人組が現われ、レオンがお宝を持っているとドナルドが言うと、さっさと加勢しに行ってくれました。
別に敵ではなかったようですね、あの人ら。
そうか、ただのお宝マニアか…。

外では皆さん戦っているようですねえ。
ハートレスの数が尋常じゃないから大変そう。
クラウドとレオンが共闘しているシーン、かなりかっこよかったです!
いやもうなにあれほんとかっこよかった!!
FFをプレイしたことがないので、その内どれかやってみたいですね。
KHにはFF7のキャラが結構いるので、やるとしたら7かなー。

大量のハートレスを倒しに行こうとすると、王様参上。
リクとカイリを探しに行けといわれます。
でも、そんなわけにはいかないので引き下がらないソラ。
ドナルドとグーフィーとともに、先へと進みます。
開けた場所に出ると、デミックスとバトル。
こいつ結構好きなんですよねー。
でも、今回のバトルではイライラさせられました。
10秒以内に水の分身を倒すというやつがクリアできずに、3回くらいロードしまして。
2周目では1回で倒せたので、今思えばなんでそんなに苦戦したのか謎ですよ。
プラウドモードのほうが楽だなんてことはないでしょうし。
戦い方をいまいち理解していなかったからですかねー?
△を使いまくるのに慣れていなかった、ということにしておきます。

バトル終了後、デミックス消滅。
やっと一人倒したというのに、「まだいるなら出て来い!」と言うソラ。
「わざわざ呼ばないでよ」というドナルドには激しく同意。
自分のレベルってもんを理解してくださいよ…(汗)
今、他のメンバーが来たら絶対負けるから。無理だから。
そこに王様参上。
怒られるのかと思いきや、そんなことはなく。
一緒にこの戦いを終わらせよう!ということになりました。
さあて先に進もうかーとなったときに、グーフィーが!
し、し、死んだあああ!?
王様をかばって、降ってきた岩に当たったんですけど!
何も反応がないので死んだみたいなことになってますけど…生きてます、よねえ?
王様が怒ってマント脱ぎ捨てて一人突っ走って行きました。
ドナルドも後を追って、ソラも後を追って、グーフィー放置。
ここでメニュー画面が表示されました。
「別れゆくメンバー」のところに過剰反応する私。
別にこう表示されたのは今回が初めてなわけではない(2周目で気づいた)のですが、やっぱり…グーフィーがあんな状態なの余計に反応してしまったのですよ。
ああ…メニューのとこに2人しかいないー!

ソラとドナルドで先へ進むのかと思いきや、ソラ一人でした。
が、FFキャラたちが加勢してくれたので実際には一人じゃなかったです。
一人で倒せない数でもなかったのですが、やっぱり嬉しかったですねえ。
ユフィ、レオン、ティファ、クラウドの順に出てきてくれました。
いやあ、みんなかっこよくて最高でした!
別に感動する場面でもないのに涙まで出てきたり。
助けてくれたことがほんとに嬉しかったんだと思います。
クラウドだけは最後に何も言ってくれませんでしたが(笑)

王様とドナルドに追いつくと、後ろからグーフィーの声が!
やっぱり生きてたー!!
ああでも、眉間辺りにがつんと当たったのに痛いで済んでしまうのはどうなんだろう?
こういうのは現実に置き換えて考えてはいけないのでしょうけど…。

結晶の狭間に着くと、敵が停止中でした。
疑問に思っているとニセアンセムのノーバディ登場。
そいつを見て、王様が過去を思い出しました。
賢者アンセムが王様と話している場面だったのですが、アイスを食べなが、というのが気になって仕方なかったです(汗)
真剣な話をしているのに片手にアイス、だったもので。
そして、そこに現われたのがニセアンセム…ゼアノートでした。
ということは、前作で倒したのはゼアノートのハートレスで、今作で出てきた13機関のリーダというのはゼアノートのノーバディですか。
王様がゼアノートに向かっていくのでソラたちも後を追おうとするのですが、いつの間にか動き出したハートレスに周りを取り囲まれてしまいます。
しかも数が尋常じゃない。
当然の如く、バトル開始です。
このとき私は画面に向かって、思わず「行くぜー!」叫んでいました。
あまりにも敵が多かったのでやる気に満ちていたんです。
戦う気満々でした。
でもさすがにソラ一人で戦うとは思いませんでしたね。
あと、左上に出るハートレスを撃破した数を表す欄が4桁用意されているのにも「ええ!?」となりました。
結局1000体撃破しなければならなかったので、それなりに疲れましたよ(汗)
特に苦戦したわけではないのですが、やっぱり敵が多すぎて…。
△を使いまくって使いまくって使いまくりました!
全滅させるのに7分を要しました。
お疲れ様でした…。

というわけで、また途中になってしまいますが、今回はここまで。
続きは次のプレイ日記で語らせていただきます。
関連記事
12:00  |  キングダムハーツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/174-987a4d77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。