05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOAプレイ日記+2

2006.03.13 (Mon)

プレイ日記の番外編的なものなので、後ろに+が付いています。
今回は、それの第2回になります。

TOAプレイ日記+では、ラスボス戦でのイベントの違いについて語りました。
+2ではネビリムイベントについて語りたいと思います。
ネビリムイベントといっても、バトルの部分とその前後のイベントのみです。
それ以前に関しては、ちょこちょこプレイ日記の方で語りましたからね。
ほんとは2周目に入ってから倒すつもりでいたのですが、試しにやってみたら倒せてしまったんですよ、これが。
前にも一度挑んだのですが、あのとき負けてしまったのはレベルなんかが足りなかったせいだったんですかね?
いや待てよ…。
それ以前にアイテムを使おうとしなかったからか。
要は勝つ気がなかったんですね!
ああ納得。
二度目の挑戦ではアイテム使いまくりましたからね。
あと、戦い方も考えてやったし。
一度目と二度目で違ったもの…それは私のやる気。

ではでは、以下ネタバレを含みます。
見たい人だけどうぞ。

More・・・

そもそもの始まりは、友人にイベントを見せるためでした。
TOAをクリアしたけどまだネビリムイベントをクリアしていない友人に、可哀想なディストを見せるためでした。

ネビリムの岩にやってきたルークたち一行。
その後ろからやって来た、自称「薔薇のディスト」。
あくまでも自称(笑)
惑星譜陣に触媒を並べると、ネビリムの封印が解けました。
ディストはもうそれを子どものように喜んで…!
ほんと喜んで…ネビリムに一発食らわされてしまいました。
メガネが砕け、ディストが椅子ごとばたり。
ルークたちは見事に避けたのに、ディストだけどかーん。
大佐は伏せろと言ったのに避けましたよね、皆。
真ん中を開けるようにして。

この可哀想なディストを見せようとしたのが、始まりだったんです。
友人が「見たい」と言ったので「じゃあ見せてやろう」という感じで。
初めはこの部分を見せて終わりにするつもりだったのですが、勢いで戦うことになり、そのまま戦闘に突入してみちゃったわけです。

パーティーメンバーは、ガイ、アニス、ティア、ナタリア。
レベルは、上の並びの順で、73、71、73、72です。
初めの操作キャラはアニスでした。
オーバーリミッツが溜まっていたので、秘奥義を食らわせましたよ。
初っ端から殺劇舞荒拳。
「やろーてめーぶっ殺ーす!!」と叫びながらネビリムをたこ殴り。
爽 快 感 !!
その後、操作キャラをガイに変更。
術者たちの邪魔をされないように、おとり役として働かせました。
足が速いのでかなり適役。
ガイが術のターゲットにされた場合、味方のいないところで発動させ、自分が食らう寸前でその場から逃げる。
という動作を繰り返しながら、時は攻撃、時にはガート、時には秘奥義っといった具合に忙しなく動き回ってましたね。
また、おとり役の他にアイテム係としても活躍。
勝手にアイテムを使ってくれる機能は楽でいいのですが、使うアイテムがアップルグミでは間に合わないときも多々ありますよね。
そんなときに、こちらからグミを与えてあげるわけです。
味方のHPやTPに気を配りながら、時には自分も回復。
でもたまに戦闘不能…。ごめんアニス。
ビックバンを食らった時はそらもう必死に回復させてましたよ。
HPが残り1でしたからね、1!
こんなとこで、死なせるわけには行かないんだああ!(誰
とかなんとか思いながら回復。

まあそんな感じのバトルを繰り広げ、見事勝利を収めてしまいました。
自分でもちょっとびっくり。
一度目よりは確かに手ごたえはあったけれど、まさか倒せるとは…!
やっぱり、人間やる気がないとできるもんもできないもんなんですね。
あ、もちろんトゥッティは盗んでおきましたよ。
時間にして約30分ほど戦っていたようですが、私にはそんなに時間が経ったようには思えませんでした。
それだけ集中して必死に戦ってたってことなんでしょうね。

私の動作を見て、笑いながら観戦してくれた友人にちょっと感謝。
独り言が多かったですからね、私。
久々にTOAをやったもので、戦闘の仕方を忘れかけてたんですよ。
フリーランとかオーバーリミッツの発動の仕方とか。
なので、「これ違う!」とか、「やば、突っ込んじゃった!」(せっかく術を食らわない位置にいたのに操作を間違えて攻撃範囲内に突っ込んだ)とか言いながら対ネビリム戦を行っていたのです。
ゲームしてると独り言、出ますよね。
独り言というか突っ込みというか。

で、せっかく倒したので、そのあとのイベントもついでに見ることに。
攻撃を食らって死んだと思われたディスト。
実は寝ているだけでした、というオチ。
ディストの寝言のあとに止まったBGMに笑い、それをさらりと流して話題を変えたアニスに笑わせていただきました(笑)
いつぞやと同じくジェイドの夢を見ているようでしたね。
ほっんと大好きだよね、大佐のこと。

ピオニー陛下に報告した時に見られる過去の映像。
これが見られただけでも、先生を倒した甲斐があったというものです。
にしても、シリアスな話をしているのに、画面の端でのんきに動いているブウサギが気になって気になって…。

城の外に出ると、やっぱり追いかけてきたディスト発見。
やっと追いついたのに、お縄にされてしまいます。
まあ、一応犯罪者ですしね。仕方ないっちゃあ仕方ない。
それに、こういうおバカなところがディストがディストたる所以でもありますから。

トリトハイム様と会話後、再びグランコクマでイベント。
アッシュのビックバンについての会話でした。
エルドラントでの戦いの後に息を引き取ったアッシュですが、時期的にビックバンが起こってもおかしくはなかったようです。
そのことを知ってしまったために、行き急ぐような真似をしたと見て間違いないでしょう。
最後の「記憶しか残らない」というジェイドの言葉が重かったですね…。

というわけで、ネビリムイベント終了です!

ビックバンについては、エピローグにも関係のある現象なんじゃないかと思っています。
気が向いたらになりますが、エピローグの謎についても語ってみたいですね。
まあ、かなり今更な感じもしますが。
関連記事
05:56  |  TOAプレイ日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

TOA、一応友達に借りてきました。
まぁあんまり時間も無いので、ちょこちょこっと遊ぶくらいで。
しかもクリアデータを貰ってのプレイという外道っぷり(笑)

ジェイドのインディグネイションが見たいだけだったり…。でもきっと途中からガイしか使わなくなるでしょう。
モカ |  2006.03.13(月) 09:30 | URL |  【編集】

モカさん、コメントありがとうございます~。

おやおや、クリアデータ貰っちゃったんですかー?
それじゃあ、1周目にして2周目以降の要素を楽しめてしまうわけですね。
時間がないのなら、それもいいかもしれませんね。
隠し秘奥義とかアビスマンとかを楽しみたいのであれば。

私も早くインディグネイションが見たいです。
アニスの隠し秘奥義も見たいですね。
2つもあるみたいですし。

操作キャラはやっぱりガイですよね。
動きが早くて使いやすいのが良いです。
でもまあ、初めのほうはルークを使うしかないのですけど。

それでは、存分にTOAを楽しんじゃって下さいっ!
由乃(管理人) |  2006.03.13(月) 23:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/192-eb55b4a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。