05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

CLANNADプレイ感想

2006.03.22 (Wed)

今日の朝、全キャラの攻略を終えました。
まだAFTER STORYとか草野球ルートとかはプレイしていないので完全クリアというわけではないのですが、一区切りが付いたので、感想なんかを語ってみようと思います。
えーと、今はもうPS2版が出ておりますが、私がプレイしたのはPC版のほうです。

まずネタバレなしの全体的な感想を語ってから、ネタバレありの各ルートの感想(キャラによって短かったり長かったりする)を語っていきます。

このCLANNADが、私の初ギャルゲープレイ作品だったりします。
PSにせよ、PCにせよ、今までそういったゲームをしたことがありませんでした。
今までにプレイしたシュミレーションゲームというと花帰葬くらい。
あれ、でもこれシュミレーションだったっけ…。まあいいや。
ともかく、ギャルゲー自体は初プレイだったわけです。
以前から興味はあったのですが、値段もそれなりにするし、面白いのかどうかも分からなかったので、なかなか手が出せずにいました。
が、いろんな方のレビューを読んで、ついに購入に踏み切りました。
時期的に財布の中身が暖かかったのと、友人(女)がFate/stay nightを購入したことが大きく影響しているのだと思われます。
それでも結構な値段のするものを買うので、やはり損はしたくない。
比較的評価の高いものにしようと思い、映画化されたAIRにしようかと思ったのですが、いろんな方のレビューを読んでいたら、なんとなくCLANNADに心惹かれて購入に至りました。

このような感じでCLANNAD購入に至り、プレイすることにしたわけです。
前置きが長いですね(汗)
ここから全体的な感想に行きたいと思います。ギャルゲー初心者(しかも女)の感想なので、生暖かい目で見てやってください。

「家族」がテーマの作品ということは知っていたので、どういうふうにそれが描かれているのか気にしながらプレイしていきました。
まだ完全にクリアしたわけではないのですが、いろんな家族のいろんな愛の形をみせてもらい、何度も感動させられました。
キャラによって感動の度合いが異なるものの、どのシナリオも最終的には心が温かくなるような内容で、家族の大切さを改めて気付かされたような気もしました。

家族が一緒にいることは当たり前と思われていますが、その当たり前がどれだけ幸せなことなのか、日常をただ過ごしているだけでは分かりませんよね。
私は親元を離れて一人暮らしをしているのですが、たまに実家に帰ってくると、何故か安心してしまいます。
友人に関しても同じです。
長期の休みで家に一人でいるとき、そのまま一人でいるとどうにかなってしまいそうに感じることがありました。
そんなとき、友人と会って話すだけでも元気になれるものなんです。
こういうときは特に、「友達って大事だなあ」とよく思います。

なんだか話が逸れましたが、とにかく感動させられたんです。

音楽も、レビューなどで読んだとおり結構良かったと思います。
個人的には、OPやEDなどの歌付きの曲がお気に入りですね。

先に感動すると述べましたが、もちろんそれだけでなく、恋愛に見られる微笑ましいシーンもあり、思わず笑ってしまうシーンもありたくさんました。
ただ重い話だけでなく、日常生活における笑いなどのシーンを入れることで、感動がより際立ったような気もします。
TOLでもよく笑ってよく泣いた記憶がありますね。
良い作品ほど、よく笑えてよく泣ける。とか私は勝手に思っちゃったりしています。

まだ完全にクリアしたわけではないので全体の感想とは言えないかもしれませんが、AFTER STORYの手前まで攻略し終えた私の感想を語らせていただきました。

なんだか思ったよりも長くなってしまったので、各キャラのルートについては別の記事で語ろうと思います。
できればこの記事の次の記事で語りたいのですが、そのときの気分によりけりです。
もしかしたら完全にクリアしてからにするかもしれません。
そのときは、各キャラのルートに加え、AFTER STORYや草野球ルートについても語ることになると思います。
関連記事
22:37  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

はじめまして

由乃さんはじめまして。
通りすがりなのですが、思わずコメントしてしまいました。
クラナドによい思い出を持っているもので…。
登場人物が、みんないいヤツらばかりなんですよね。大好きです。

それでは。突然失礼しました。
なんか下らない事ですいませんです;
宮河あきよし |  2006.03.23(木) 14:31 | URL |  【編集】

宮河あきよしさん、こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます。
通りすがりでもなんでもコメントは嬉しいので大歓迎ですよ!

登場人物はほんといい人ばかりですよね。
シナリオもどれも良いもので、感動させてもらいました。
まだ全クリはしていないので、残りも楽しんでプレイするつもりです。
由乃(管理人) |  2006.03.24(金) 01:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/199-79d71c94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。