03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シャウト・トゥ・ザ・トップ!

2006.04.02 (Sun)

始まる一時間前くらいからときどきして仕方なかったです。
今日で終わるんだ…と思うと残念でなりません。
だからなおさらドキドキしてテレビの前で待っていました。
時計をちらちら確認しながら。
アニメの最終回が来るのをこんな風に待ってたのは初めてですよ!

さてさて、1時間2話連続で放送してくれて感想書く側はちょっと大変だったりするのですが、これで最後なので頑張ります。
いつもどおり、1話ずつ感想を更新したいと思います。
まずは49話からです。
展開が速い上にわけがわからなさ過ぎて私は付いていけなかった…(汗)
1話の中でいろんなことがありすぎてあっという間に49話が終わりました。
頭の中が?だらけですが、とりあえず感想のほうへ行きましょう。

More・・・

司令クラスターが破壊された後、絶望病だった人たちの意識?が戻りました。
ということは、司令クラスターにいた人たちは絶望病患者だったと見て間違いないのかもしれませんね。
ダイアンやアドロックのように身体ごと融合していた人もいたのかもしれませんが、大半は精神だけが融合した絶望病患者だったのでしょう。
自ら望んで司令クラスターに留まり続けていた彼らが、司令クラスターの破壊によって元の身体に戻った。
…戻ったんですよね、あれ?
融合していたのなら、司令クラスターごと破壊されていてもおかしくはないと思うのですが…まあ今はいいでしょう。

司令クラスターの破壊、そして絶望病患者の復活の直後、宇宙空間を漂っているデブリが次々と地球に落下し始めました。
しかも各地の塔を狙ったように落ちてくるという。
絶望病患者たちのいるところを狙って落ちているのかと思いましたよ。
ウィルとマーサが直撃を受けていましたから…(泣)
このデブリの落下は、物理法則を自由に変えられるかもしれないスカブコーラルの仕業であるとのことです。
司令クラスターを破壊された仕返しのようなものなのでしょうか?

地下へと突入しようとする月光号の行く手には、13000隻の連邦軍。
「起こしてみせりゃいいんだよ。奇跡ってやつをよ」
簡単に奇跡とか言っちゃいましたが、そういうのがいいんですよね。
彼らなら本当に奇跡を起こしてくれそうな気がします。
「奇跡ついでに」と言ってユルゲンスが頼んだのは、月光号だけで地下に突入してくれとのことでした。
自分たちが盾となる以外に勝機はないから、と。
「ドミニクとアネモネのことを頼む。あの二人は、我々の仲間だ。
その仲間のために未来を切り開いてやるのも、いいじゃないか」
このとき、思わず「いいじゃないかー!!」叫んでました、私。
やっぱりかっこいいおっさんですね、ユルゲンスは!
上のセリフと敬礼しているのを見たのせいで涙目になりましたよ…。
「死んだらただじゃおかねえからな」というホランドのセリフにも激しく同意してました。
これも声に出てましたね。自分が何言ってたかは覚えてませんが。
「ただじゃおかねえからなー!!」とか叫んだかも(笑)

ニルヴァーシュや皆の声が聞こえないとエウレカが言っていましたが、中枢である司令クラスターの破壊が影響しているのでしょう。
そのエウレカがコンパク・ドライヴに触れ、「ニルヴァーシュが泣いている」と言います。
司令クラスターはないけれど、コンパク・ドライヴに直接触れることでニルヴァーシュの声を聞き取ることができたとか?
青い光は、ニルヴァーシュの悲しみを表しているのでしょうね。
泣いているらしいですから。

空から銀河号が降ってきました。
思わず「来たー!!」と叫んでしまった私。
続いて月光号が到着。ホランドも303で出撃。
「TB303、デビルフィッシュ!」とはデューイのセリフ。
そんな名前がついていたんですね、あのLFOには。
その機体で銀河号に突入し、ブリッヂを制圧すると言います。
「ちょっと、バカなこと言わないで!」
言ったのはタルホさんですが、誰もが思ったことなのではないかと。
単独で突入だなんて無茶にも程があるってもんです。
でも、そんな無茶もホランドはやってのけました。
その名の通り銀河号に突入。303ごと突っ込んでいきました。
そして単独でブリッヂへ向かい、兄であるデューイとの兄弟対決勃発。
ホランドが撃たれる寸前、今度は月光号がブリッヂに突入。
さあこれで一安心、と思いきやそう簡単に終わらせてはくれない。
デューイの胸にノルブと同じようにコンパク・ドライヴが埋まっていました。
とても予想外の事態にどうしていいか分からない自分がいましたよ!
「私の生命は、すなわち、この星そのものなのだ」
言いたいことだけ言い、自らのこめかみに銃口を当て、デューイはためらいもなく引き金を引きました。
どうしようもないほどスカブコーラルに蹂躙された地球とともに逝くことが、デューイの最大の目的だったということなのでしょうか。
人類の存亡のためと言いながら、最後には星を滅亡させようとしていたと?
だから、オレンジの打ち込みによって街や人が襲われても何も思わず、ただ作戦を実行し続けたということですか?
…結局、デューイがしたかったのは地球の破壊ってことか?

ひとまずそれはおいといて、話のほうに戻ります。
銃声が聞こえた途端、アネモネとエウレカの首輪に異変が!
首輪については50話で説明があったのでまた後で触れることにします。
エウレカの身体がいっきに緑色になり、光に飲まれ、周りに黒い禍々しい渦が出現。
エウレカがどうなったのか分からないまま、49話は終了です。

ニルヴァーシュとともに司令クラスターになると言ったときは正直驚き、主人公たちが犠牲になって世界を守る展開なのか?とも思われましたが、デューイによってそれは叶わず。
さらにエウレカに異変が起こり、わけが分からないまま50話へと突入されました。
感動するとかしないとかの前に、展開について行けてない私がいました。
…ああもう、続きである50話の感想へ行くしかないですねっ!
関連記事

テーマ : 交響詩篇 エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

12:25  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(19)  |  Comment(4)

Comment

頂点へ叫べ!

すごかったですね、まさしく怒涛の最終回でした。

>ウィルとマーサ
再登場に感動し、そして彼らの死に心の中で叫びました。
あうあうあー…(泣)

>ユルゲンス
彼は株の上がりっぷりNo.1ですね。
ここ数話でのカッコよさは随一です。

>デューイの目的
彼は王に固執していたようですから、
もしかしたら、王となる自分の死と同時に、世界が滅びることこそが、自分が王たる証といいますか…。
王こそが世界であり、王が死ぬ時は世界も死ぬ時である、トカ…。
彼が勝利すれば、彼は民達から王として認められると思っていたのでしょうから。

続けて50話にもコメントします!!
モカ |  2006.04.02(日) 19:58 | URL |  【編集】

 ホントに今日という日は朝から目覚めがスゴかったですw


 いきなり飛行機からだったんでぇ~前回どんなんで終わったっけ?と思い出しながら見てる自分がいました↓


 ユルゲンスの存在感もバッチリです!


 今度から再放送始まるみたいなんでぇ~ユルゲンスにしょっぱなから注意しないとv-290


 デューイのコンパク・ドライブをみたときは、今まで展開からしてマヂッスか!って画面に言ったのはかろうじて覚えてますw


 う~ん、気になる最終話v-353


 続き見させてもらいまぁ~すe-343
ハラダさん |  2006.04.02(日) 20:27 | URL |  【編集】

叫べー!

>>モカさん
いつもコメントありがとうございます!

>ウィルとマーサ
久々に出てきたと思ったらあんな…(泣)

ユルゲンスは、ここ数話でただのサブキャラからメインキャラに昇格したと思います。

>王に固執していたデューイ
モカさんの考え方もありですねえ。
王である自分の死は、世界の死と同じであると思っていたということですか。
由乃(管理人) |  2006.04.03(月) 22:39 | URL |  【編集】

>>ハラダさん
コメントありがとうございます!

出だしには、私も少し戸惑いました…。
「え、飛行機?」って。

再放送、後半からになりますがやるみたいですね。
私の地域では見れそうにないですが、まあいいです。
DVDがあることですし!(そうかい

>デューイのコンパク・ドライヴ
びっくりでしたよね、これ!
おまえもか!?と思いましたもん。
由乃(管理人) |  2006.04.03(月) 23:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/207-a6ffb52a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

子供にあんな決意までさせて、エウレカは姿かたちを変えてまでして。これが大人のやることかぁ!?【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】
2006/04/02(日) 14:44:29 | CHEZ MOKANA
一時間スペシャルって二話を一気にやるってことだったんですね。一話を1時間分やるんだと思ってました。TBSの都合があわなかったんでしょうか。なんで感想も二回に分けま
2006/04/02(日) 15:10:08 | まいなすぷらす
ここまできてしまった。振り返れば、実によき一年でした。
2006/04/02(日) 19:33:27 | LUNE BLOG
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】絶望病患者の帰還ドッグファイトとはこういう事さ司令クラスターになってみようか対決!兄vs弟その胸に、コンパクドライブあったとさエウレカ・・・消えるういうい、んでは「交響詩篇エウレ....
2006/04/02(日) 19:42:36 | ここには全てがあり、おそらく何もない
今日は一挙放映でしたが、とりあえず1話づつ書いていきたいと思います。まずは第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」から。 ラス前の重要な話でしたが、個人的には前回(第48話「バレエ・メカニック」)ほどの感動・衝撃はなかったかな、という印象を受けました。
2006/04/02(日) 19:47:24 | 新米小僧の見習日記
指令クラスターはアルティメット出力で放たれたオラトリオ№8によって破壊された。the END はアネモネとドミニクを守るために盾となって消滅した。そして、起こり始める世界の変化。  物理法則を無視し、地上へと降り注ぐデブリ。第49話はあまりの展開に翻弄されてました
2006/04/02(日) 19:55:11 | ハリネズミのちょびっとMemo
最終放送の儀式として最初で最後のリアルタイム視聴。 Bパートの機敏な月光号の動き、あれはないでしょ。クルー全員、シートベルトしてないのにあんな弾除けの仕方したら中の人がシェイクシェイクですよ。 ユルゲンス艦長は地味ながら勇ましなぁ。モニターの壁紙が可愛ら
2006/04/02(日) 20:17:06 | うつわの器
交響詩篇エウレカセブン「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」です。15秒ぐらい悩みましたが、元々別々の話が、なんだか都合で一つになっただけのような気がするので、とりあえず感想も分けます。1時間スペシャルとしては、賛否両論ありそうですが、たぶんこの前半...
2006/04/02(日) 21:13:36 | 藍麦のああなんだかなぁ
最終回一時間スペシャル前編です。ずっとこの日を待っていました。…よかったです。最終回としてきちんと収まってました。50話では思わずうれしくて泣いてしまったよ。←うれし
2006/04/02(日) 22:21:34 | 今日は何色?
ついにやってきたエウレカ最終回、一時間SPです。ではep49から。聴こえない何もかもエウレカが人になったのかと思ったらどうも違う日とみたいコンパクドライブがそして動
2006/04/02(日) 23:59:32 | 駄文とか駄文とか駄文とか
エウレカもようやく最終回です。長かったな~ではまずは49話から。デューイのとんでもない罠にまんまとはまったゲッコーステイト。レントン達は指令クラスターになるという目的
2006/04/03(月) 00:58:01 | 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~
 さてさて、エウレカセブンも今週で最終回を迎えました。二話連続ですが、まとめて書くとフォローが大変なので一話ずつやります。ちなみに今週はいつもより辛口。ただし、批評はしま
2006/04/03(月) 02:16:00 | ToyandDiary
バンダイビジュアル 交響詩篇エウレカセブン 10 2週間近く放置しておりましたが、これだけは書いておきたかったので・・・交響詩篇エウレカセブン 第49話 シャウト・トゥ・ザ・トップ 第50話 星に願いを長くなるのでそれぞれ分けて書きます。始めに
2006/04/03(月) 09:40:36 | 胡蝶のユメ
最終回1時間スペシャルということですが、 記事は2話を別々に分けて書いていきます。 ということで第49話。 指令クラスターの破壊により事態は急変する・・・
2006/04/03(月) 11:36:08 | 種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2
サブタイトル「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」  思わぬ行動に出たデューイには、彼の思惑があった。  彼の画策が動き始めた時、エウレカに新たな異変が起こる...  交響詩篇エウレカセブン6  以下詳細  ***********
2006/04/03(月) 12:13:57 | オヤジもハマる☆現代アニメ
こんにちは。萌です。興奮して昨日の夜は寝れないかと思いましたが、眠気には勝てませんでした^^;もう朝から大興奮でしたよ。きっとこんな最終回は誰も想像していなかったでしょうね。良くも悪くも。終わってしまったのか・・・・。何か実感がないなぁ。。2つの....
2006/04/04(火) 00:06:55 | 雨の日が好きって思ってみたい
副題49「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」副題50「星に願いを」 最初に書いておきます。 ちょっとテンション低下気味です。 第48話が神脚本だっただけではなく、エウレカセブンは節目節目で最高の話を持ってきていただけに、 『このスタッフの人たちなら、...
2006/04/04(火) 00:43:58 | 月の静寂、星の歌
絶望病患者の覚醒は、司令クラスターが破壊されたからという理解でよいのでしょうか。
2006/04/06(木) 02:20:51 | TURN TO SCARLET
ストーリー展開やキャラクターのセリフなど、盛り込まれた要素ひとつひとつの密度が非常濃い怒濤の最終話前編。胸に埋め込まれたコンパクドライブが語るデューイの狙いは?
2006/04/08(土) 23:06:03 | 伊達でございます!

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。