06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

PHASE-39 天空のキラ

2005.07.17 (Sun)

はい、ではまず注意書き。
私はキラサイドが好きなので、議長とレイ、そしてシンは敵だと思っています。
そのため、容赦なくつっこみをしています。
上記の三名が好きな方は気分を害されてしまう可能性もあるので、この先は読まないことをお勧めします。
この忠告を無視してこの先を読み、気分を害したとしても苦情は受け付けておりませんので、悪しからず。
それでも読みたいんだ!、という方は覚悟して読んで下さい。
あの三名が嫌いな方はぜひ読んでやってください(笑
毒吐きまくりです。
では、どうぞ。

More・・・

L4・コロニー メンデル。
なんだか廃墟みたいなところで調査中のダコスタくん。
でも、どうやら見張られていた模様。

エターナル。
オーブは強い国、でも議長にとってはただの障害でしかない国。
だから、ヘブンズベースの次に討たれるのはオーブだと言うラクス。
「議長は地球、プラントを一つにまとめた新しい世界秩序を創ろうとしているのではないでしょうか。
もしかしたら、今のこの騒乱もすべて、そのための土台作りでしかないのかもしれません」
そうなんでしょうね、おそらく。
地球側とプラント側とに分かれてしまっているから、ナチュラルだコーディネータだとかにこだわって対立してしまう。
そして、それが大規模に発展して戦争が起こる。
でも、議長はやり方がまずかったんだと思う。
だって、あの人最近悪の大魔王にしか見えないもん。
自分の思い通りに行かないものは徹底排除って感じだし。
平和な世界を創るためならどんなことをしてもいいと思ってたら大間違いだよ。

ジブリール逃亡についての話。
やっぱり他のメンバーは見捨てていったのね。
さすがブルーコスモスの盟主。
やることがいちいち卑怯だわ。
「本当に困ったお人だ。これ以上何をしようと言うのかね」
この言葉はあなたにも言いたいですね、議長殿。

ジブリール、今度はオーブに逃亡した模様。
まあ、他に行くとこなさそうだしな。

「今度見つけたら、絶対俺が踏み潰してやる」
その前にキラにこてんぱんにされるといいと思う、シンは。
ていうか、踏み潰すなんてグロいこと言わないでくれる?
このあと、レイが鼻で笑ったように聞こえたのは私の気のせいだろうか…。

アークエンジェル。
キラとマリューさん。
先生と生徒のようですね、この二人は。

アスランとカガリ。
死にたい気分とかいうなよアスラン。
せっかくキサカさんが助けてくれたのに。
ていうか、その前はメイリンにも助けられてるじゃんか、へたれめ(笑
「何かしたかったんだ。止めたかったんだ、本当は。戦争になるのを」
いやいやいや、一人だけで戦争を止められるはずがないだろう。
「わかってるよアスラン。
でも、難しいな。
みんなそうしたくってそう言ってるのに、なんでそうならないんだろう」
う~ん、議長のせい、とか?
まあ、ロゴスも関係してくるんだろうけど。

ダコスタくん帰還。
でも、たぶんつけられてそう。
遺伝子研究所のデータが綺麗に処分されていたという。
議長の仕業?(なんでも議長のせいにしたいらしい
ノートに赤字で書かれている「DESTINY PLAN」という文字。
しかも二重線つき。
そうとう重要そうだ。
「デュランダルの言う『DESTINY PLAN』は、一見今の時代有益に思える。
だが我々は忘れてはならない。
人は世界のために生きるのではない。
人が生きる場所、それが世界だということを」
ということは、「DESTINY PLAN」というのは人が世界のために生きること前提としたものということでしょうか。
表面上は良くても、よく考えると欠点がある。
所詮あの人の言うことは綺麗事でしかないってことですね。

偵察型ジン。
「つけられたかダコスタ!」
「ええ!?」
ああ、やっぱり気づいてなかったよこの人…。
ダコスタくんのおかげでエターナルピーンチ!
勝ちたいのではなく守りたい。
そのためにエターナルを発進させるラクス。
まあ、どっちにしろ勝つのは無理でしょうしね。
そーいえば、さっきドムがありました。
味方だったんですね、OPのあれは。

偽装排除。
岩が剥がれてすっきり。
「エターナル、発進します」
ラクスかっこいいよー!

「しかし、エターナルとは、どこまでふざけた奴らなんですかねえ」
別に誰もふざけてなんかいないし(名前のないただの脇キャラにまでつっこむ
「戦後のどさくさで行方不明になっていた船に、こんなところでお目にかかるとはなあ」
そうなんだ。
戦後のどさくさにまぎれてどこかに隠してたんだ。
へえ~。
アークエンジェルもそんな感じですかね。
「逃がさんぞ、テロリスト」
違うし。テロリストじゃないし。
単に反議長組織なだけで。
いや、組織は違うか?

不安の広がるアークエンジェル。
というか、特にキラ。
アスランがじたばたうるさいらしい。
何してんの、一体。
「彼女を失ったらすべて終わり、だそうだぜ」
え、そんなことまでは言ってないと思うんですけど。
まあ、ラクス守ってくんなきゃ困りますけど。
で、アスランのおかげで決意が固まったのか、キラはルージュで出撃するようで。
「ブリッジの通信コードは覚えてるのね」
へえ~。
やっぱりフラガさんなんだ。
なんらかの形で生きてたんだろうか?
でもなあ、主砲の直撃受けてたしなあ…。
謎だ。

エターナルとザフト軍、交戦中。
やっぱり、かなりきつそう…。
バルトフェルド隊長も出撃。
一方、キラも出撃。
ブースターを付けているためになんだかかっこ悪いことになってる。
でかいですね、ブースター。
ストライクの下半身が埋まってる。
バルトフェルド隊長のMSがオレンジ色。
そんなのあったんだ。
あ、エターナルにレーザーかすったあ!
ま、まあ、キラが向かってるんだからやられはしないでしょうけど。
ちょっとドキドキ。
って、でっかいもん付けてやってきたよー。
「なんだ!」
キラだよ!
ブースターはずしてストライクすっきり。
でも、あれだけの数相手ではストライクはきついよなあ。
「おまえの機体を取って来い!」
ああ、ストライクフリーダムですね。
名前が長ったらしいんですけど…。
もうちょっと、他にいい名前はなかったのか。
ストライク+フリーダムだからあんな名前になったんでしょう。

緊急着艦システム。
緊急だから仕方ないんでしょうが、結構ちゃっちいですね。
キラとラクス感動の再会。
いいね、この二人。
ほんわかする。和む。
たとえくさいセリフを吐こうとも!(笑
頑張れ隊長。
そしてダコスタくん。
君らが頑張ってるときにキラとラクスが少し再会に浸ってたけど許してあげて!

壮大な音楽とともにストライクフリーダムにお目見え。
「ありがとう。これで僕はまた、ちゃんと戦える。僕の戦いを」
キラがMSで戦ってくれないとシンが調子に乗りますからね。
あの程度でキラに勝てたと思ってたら勘違いもいいとこですよ。
キラストライクフリーダムに乗り込む。
早口で何か言ってるけど私には分かりません。
とりあえず、システム起動。
と同時にT.Mの歌が。
「キラ・ヤマト、フリーダムいきます!」
ストライクフリーダムはやっぱり長かったようです(笑
てそんなことより、主役復活(いや、主役は一応シンです
ザク、ストライクフリーダムにミサイル発射。
でも、運命と同じ盾に阻まれる。
あいつと同じ盾かあ。
は、速っ!ストライクフリーダム速っ!!
お次は、なんか出したあ!
なんかちょこまか動くやつ、名前知らないよ…。
そして最後は例のあれですね。
「わずか2分で、25機のザクとグフが全滅だと!」
いやもう、キラですから。
キラ様ですから。
真の主役ですから!
「撃ち落せー!」
無理だって。
雑魚敵とはわけが違うんだから。
「当たれえー!!」
その効果音はフラガさんと仮面の隊長の専売特許では…。
これもありなんだ…。
ストライクフリーダムまた例のあれ。
というか、いつものあれ。
でも、やっぱりキラだから完全に沈めたりはしない、と。

ふー。
今回の話は普通に面白かったです。
そして、やっぱりキラが主役のようですね。
なんかもうシンは脇役って感じの扱いですよ。
たま~に主人公らしいところもありましたけど。
所詮キラには敵わないということで。
今回の話でキラがまたもや最強になったと思います。
MS自体も凄いけれど、キラ自身もすごいので。
シンなんか敵じゃない!
よし、満足。

次回予告。
カガリvsシン?
カガリが出撃するみたいですね。あの金色の機体で。
OPとEDに出てきたあの機体はカガリのだったんですね…。はは…(半笑い
おかしいいよ、金色って。カガリはルージュじゃないのかよ。
金色似合わないよ…あの人しか。
まあ、しょうがないから来週見てみるけど。
タイトルまで黄金…。
でも、ま、今回の話は私的に満足だったのでよしとします!
EDで気づいたんですが、ダコスタくんの声、ディアッカと同じ人だったんですね。
種のときも見てたのに気づいてなかったよ…。
ダコスタくんがあんまり出てこなかったからだ。
関連記事
01:19  |  ガンダムSEED DESTINY  |  Trackback(4)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/24-1c5f3001

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

そしてついにその断片をてにいれたラクス。しかし、キラの元へ戻ろうとする彼女の前に、ザフトが立ちふさがった。間一髪のところに現れたのが、ストライクルージュで宇宙にあがってきたキラだった。感想:今週はキラのキラによるキラのための話でしたね。それでは早速39話の
2005/07/17(日) 14:22:54 | スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)
最近、OPがあまりも番組と合わなくて不満を漏らしながらも、どうせケミファンは大勢いるのだからSEEDファンの人が曲を買わなくても結局ランキングの上位にくい込むだろと思っている全国のSEED-Dファンの皆様さっそく感想に行くしかないじゃないか!
2005/07/17(日) 15:52:19 | CODY スピリッツ!
さてさてさて、恒例のSEEDの感想行きます天空のキラ…天空と言ったらラピュタやDQ天空シリーズを浮かびます(笑)あちこちでラピュタや天空の花嫁(DQ5)の話がもちあがってますしね(苦笑)なんだってこんなタイトルをつけるのかね(^^;それはさておき今回はラクス
2005/07/17(日) 20:41:23 | クーニーの独り言 ある脳性麻痺者の単なる独り言
管理人の承認後に表示されます
2014/04/04(金) 03:07:24 | 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。