10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

オシマイ。

2006.08.29 (Tue)

DVD第13巻、見終わりました。
第47話~第50話まで、本当に目が離せませんでした。
特に第48話「バレエ・メカニック」。やっぱりこの回は何度見ても泣けてきます。
アネモネのモノローグがいい具合に涙腺緩めてくれちゃうんですよ~。
私情の何がいけない!!」も良かったなあ。

第50話「星に願いを」は、第48話の後に見るとやっぱり微妙かな…と思ってしまいます。
ホランドとユルゲンスの会話とか、ドミニクとアネモネとか、レントンとエウレカとか、1年後のじっちゃんと孫たちとか、好きなシーンもいろいろあるのですが、全体的に説明不足な気がするんです。
なんだか、勢いで最後までいった気がしてならない…。
こういう最終話もありといえばありだと思いますけど、エウレカセブンが好きだからこそ、やっぱりもうちょっと何か欲しかったです。

あと、放送当時は気付いていなかった(というより話に入り込んでいてそれどころじゃなかった)ことを発見。
これまでの後半のタイトルは白いバックに黒文字だったのに、最終話は前半に戻って逆転してました。
これは、最終話が第1話と同じくレントンとエウレカの出会いに戻ったからなんですかね?
第1話ではエウレカがレントンのもとに行きましたが、最終回ではレントンがエウレカのもとへ行きましたし。

そして、これはDVDを見ていない人には分からないことなのですが、最終話のいろいろなところが放送されたものは異なっていました。
エウレカが入っていた核の色とか、でっかいコンパク・ドライヴからハートが出てきたりとか、他にもいろいろ違ってましたよ。
放送されたものを最後に見たのが何ヶ月も前なので、オーディオコメンタリーで言われて気付いたんですけどね…(汗)
まだDVDレコーダーに録画したものが残っているので、他の話も見比べてみるのも面白いかもしれないな~。

これまた放送当時にはなかったものですが、第49話に次回予告がありました!
放送されたときは、第49話と第50話を一気に放送したため次回予告はなかったのですが、DVDにはきちんと収録されていたんです。
その内容は、まさに最後の次回予告に相応しいものでした。
第1話からのタイトルを順に次々と見せていき、最後には最終回でのレントンとエウレカの姿、そしてその後に最後のタイトル「星に願いを」。
なんかもう…鳥肌ものでした。
さすがエウレカセブン、次回予告まで凝ってます。

ボーナスディスクのほうの映像特典は特番で放送されたやつでした。
「完結目前!エウレカセブン緊急ナビ」という番組です。
といっても、私は結局見れなかったやつなんですけど。
でもまあ、あれなら別に見れなくても支障はなかったですね。
声優さんのアフレコをちょろっと見れたこと以外は、特に面白いことはなかったですし。
なんか、とても不完全燃焼な番組だと思いましたよ。
…なんだこのモヤモヤ感は。

オーディオコメンタリーは出だしからカキ氷でした(笑)
しゃべりながらもずっとカキ氷の音がしてて、お代わりを頼むわカキ氷を作る音までするわ…とても最終話のオーディオコメンタリーとは思えなかったですよ。
いつもお菓子を食べながらやってらしたので、まあ別に違和感はないのですが、カキ氷ってシャクシャク音がするので笑っちゃいましたよ。
特にカキ氷を作るときの機械の音に笑いました。
しゃかしゃかしゃかしゃかと氷が削られていく音が…!
食べてばかりのオーディーコメンタリーと言ってましたが、確かにその通りですね(笑)

オーディオコメンタリーでの収穫は、実は「ドミニクが拾われた子だった」という設定を聴けたことですかね。
第4期のEDのイラストの話になったときに、監督がぽろっと言っちゃったんですよ。
おかげで他のお三方はびっくりされてました。もちろん私もびっくりです。
まあ、ストーリーには直接関係のある設定ではなかったから表に出てこなかっただけなのでしょうけど。
それにしても、こういう話を聞くと他のキャラにもいろ~んな設定があるような気がしてなりません。というか絶対あるよ!
…いつか公式ガイドブックみたいなの出ませんかね?
前半の内容についてやその他いろいろについてまとめられた公式ガイドブックが出たんですから、後半についてのも出して欲しいな…。
ある程度の謎は本編の方で解けたとは思うのですが、それでもまだ全てを回収しきれたわけではないですし。
まあ、自力で考察していくのもそれはそれで楽しいのだけれど。

そういえば、エウレカセブンの全体の感想とか考察みたいなこと書いてみたいと言ったことがありましたが、結局まだやってませんね(汗)
いくつかゲームをしたり、卒論の中間発表があったりで暇がなかったからかなー…。
今も、第1話からエウレカセブンを見る時間が取れそうにないです。
この先も卒論の提出やその他諸々のおかげでさらに忙しくなりそうですし…当分無理かな、こりゃ。
まとめみたいな記事を書いてみたい気持ちはあるんですけどね。
とりあえず、脳内のやりたいことリストには一応入れておきます。
関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

20:25  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

ぁぁあ、未だに「バレエ・メカニック」の録画に失敗したことが悔やまれる…。
50話は、もうちょっと他の人達に目線を向けても欲しかったなぁ、とは思ってます。
ゲッコーステイトのみんなのその後は出てきてない…ですよね??

「完結目前!エウレカセブン緊急ナビ」はGyaOで見ました。
まぁ、最終回前だったので声優さんたちのアフレコは聞かずにいましたが…それ以外に取り立てて「見てよかったなぁ」と思った部分はなかったですね。藤原さんがシブイなぁ、って思ったくらいですw

公式ガイドは是非とも出して欲しいですね、結構謎が多いところや、ストーリーに直接関係がないにしても、裏設定なんかは知りたいですし。

いろいろと忙しいようですが、頑張って下さい。
ではー。
モカ |  2006.08.30(水) 08:04 | URL |  【編集】

モカさん、コメントありがとうございます~!

録画失敗は痛いですよね…それが好きなものだとなおさら…。
50話でゲッコーステイトのみんなのその後は…出てこなかったです。
クライマックスに向かうにつれ、レントンとエウレカと子どもたちとホランドとタルホさん以外のメンバーにはあまりスポットが当たらなくなってしまったのが残念でなりません…(汗)

藤原さんは確かに渋かったですね。
そしてかっこよかった!

>裏設定
それは、私も知りたいですねえ。
他のアニメやゲームでもそうなのですが、元ネタが何であるかとか、由来は何であるかとかが分かるのはすごく楽しいんですよ!

>いろいろと忙しいようですが、頑張って下さい。
ええ、頑張りますとも!!
オフラインの方も、ブログも両方頑張っていきたいです~。
由乃(管理人) |  2006.08.31(木) 00:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/301-aae209be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。