07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

WA2プレイメモ その3

2006.10.17 (Tue)

今回は、グラウスヴァイン戦からクリアまで一気にいきますよ。

ガンパレのクリア後、プレイを再開したわけですが、ゼノサーガEP3の発売により、クリア目前にして再び放置してました。
だいたい…三ヶ月とちょっと放置していたことになるのかな。
ゼノサーガEP3はまだクリアしていませんが、いい加減WA2を放置しておくのもどうかなと思ったので、えいやーとクリアしてみました。
というわけで、一応、今回でWA2のプレイメモは終わりです。

以下、プレイメモの続きです。

More・・・

核ドラゴンであるグラウスヴァインとの戦いは、特に苦戦することなく勝利。
この後イベントは涙が出そうなイベントでした。

アシュレーの中にいるロードブレイザーが目覚めようとして、カノンがかつての約束?果たそうとするのですが、自分の身体がアシュレーを討つことを良しとしなかった。
以前(仲間になる前)の彼女ならば、迷うことなくアシュレーを貫いていたはず。
それが、行動をともにしているうちに仲間としての感情が生まれ、倒さなければ世界が危ないかもしれないのに倒すことが出来なかったのでしょう。

あともう一つ。マリナがやってきてからのイベントもよかったです。
「大好きな人に『おかえりなさい』って言うのが私の使命なんです」という言葉にぐっときましたよ。
アシュレーとマリナ、この二人は好きですね~。
でも、そんな二人の絆を目の当たりにして何か複雑な気分でいるリルカが気になりました。


眠れる火山でロンバルディアと戦闘後、ロンバルディア入手(入手って何か変かも…)。
これでいろんな場所に行けるようになりましたー。

まずは世界中に散らばっているアイテムを、できるだけサーチして片っ端から確保。
その後、ギルドグラードにてアシュレーのLV3フォースアビリティ修得。
そして最後、ノーブルレッド城へ行ってマリアベルを仲間にし、フォースアビリティのアースガルズを取得。

マリアベルの走り方だけは他のキャラとは違うんですね。面白い。そして可愛い。
あの古典的な走り方はとても面白いです。
気付いた瞬間、ちょっとした感動を味わいましたよ(笑)


レイポイント・フレイにて。
ボスのところまで行ったのに、カロリックスフィアにて全滅しました(汗)
攻略本でナイト・オブ・フレイのステータスを確認したところ…LV46だとか…。
こちらのパーティーの平均レベルが35、6であるのに敵はその+10ですってよ!
どうりでダメージ受けすぎだと思った…。

ほんっとに面倒だったのですが、レベルを上げないことには勝てそうになかったので、なんとか平均レベル38、9に上げました。
なかなか上がらないもんだからかなり面倒で時間も食いましたね。
で、ただレベルを上げるだけってのも暇なので、ついでにティムのガーディアンロアをできるだけ修得させたり、マリアベルのレッドパワー集めをしてみたり、カノンのシルエットアームを修得してみたり、しました。
ティムとマリアベルは、敵さえいれば、まあなんとか修得できるのですが、カノンだけはそう簡単にはいかず、敵を倒したとしても、技を覚えるのはある技を使った時に確率で覚えるものなので、修得しにくかったです…(汗)

そして再戦。
レベルは少し上げたものの、カロリックスフィアはやはり怖いので、本体とたてが受けたダメージを計算しつつ倒しました。
これも面倒っちゃあ面倒でしたけど、負けるよりは良いのです。

続いて、レイポイント・ジオ、レイポイント・ウィングをクリアし、魔洞狼で「まけんルシエド」を修得。そして、レイポイント・ミューズ、トラペゾヘドロンをクリア。
各地で、ゼファー、ラフティーナ、ジャスティーンを、絶対幸運園でチャパパンガ、約束のカタコンベでダン・ダイラム入手。

狂熱の骸、遺され島 地下室、背塔螺旋と順調に進んでいき、最終ダンジョンであるグラブ・ル・ガブルまでやって来ました。

最後のセーブポイントを過ぎると、もうクリアは目の前でした。
Aルートをカノン、Bルートをブラッド、Cルートをリルカにして挑戦。
…3回か4回くらいゲームオーバーになってしまいましたよ(汗)
カノンで2回、ブラッドで1、2回だったかな。
久々の戦闘だったせいもあったのかもしれませんが、対策が万全でなかったのも一つの要因だったように思います。
状態異常の対策とか、攻撃のタイミングとか。
一対一で戦わなければならなかったので、回復も攻撃も一人のキャラで行なわなければなりませんからね。
時間はかかりましたけど、HPに気をつけていれば、なんとか3連勝できましたー。

対カイバーベルト・コアは、残りのメンバーで挑むことが出来るので、こちらのほうが楽に戦えた気がします。
時間を掛ければそう手間取ることなく倒すことが出来ましたし。
やっぱ仲間って大事ですね。

そして最後、ロードブレイザー戦。
アシュレーが変身して剣の英雄になりましたが、まさに最終戦って感じの姿ですね~。うん、かっこいいかっこいい。
アナスタシアの男バージョンみたいですね。

BGMがこれまたかっこよかったんです!!
最終戦にこういう音楽を掛けられると、俄然やる気が出てきますよ。
…そういえば、3はよく覚えてないのですが、Fも4も最終戦では主題歌のアレンジバージョンがBGMに使われてましたっけ。
WAシリーズではこれが定番なのかな?

最終戦ですが、戦い方は至って簡単。アークインパルスを合計7回使えば終了。
一回使うごとに皆からの心の力が集まってくるところは、なんか元気玉を思い出しましたけど、こういうのすごく好きです。
一人きりの力じゃなくて、みんなの力を合わせて戦う。いいですよね~。
あの場にいたのはアシュレーだけでしたけど、心は一人じゃない!みたいな。
アークインパルスは一人では使える技ではないですからね!皆がいるからこそ使える技ですからね!
この、アークインパルス使用の際に皆が語りかけてくる言葉は、どれもこれも心に響いてくるものばかりで目頭が熱くなりましたよ。
BGMの効果も、かなりあったと思いますけどね。
中でも、「誰かが『英雄』になれるのなら、誰もが『英雄』になれるはず」という言葉が一番響いてきました。


クリアした後は、なんだかあったかいものが残りますね。
いいなー、こういう感覚。
最終決戦に臨んで、戦いを終わりにしたのはアシュレーたちですけど、「英雄」として別の生き物のように扱われるのではなく、同じ人間として、仲間として扱われているように見えて、すごくあったかい気持ちになりました。

この物語のテーマは「英雄」だと思うのですが、最後まで話を追っていくと、私たちが「英雄」という言葉に抱いているイメージの裏にあるもの、というか陰にあるもの?がテーマだったみたいですね。
「英雄」といえば、輝かしい方のイメージを抱きがちですが、尊敬されたり崇められたりすることにより、別の人間として扱われ、孤独になってしまうものなんですよ。
周りの人間はそういうつもりはないのでしょうが、「英雄」としてその人を見ることによって、その人との間に境界線を引いて無意識に遠ざけてしまっているんです。

それを踏まえたEDは、とてもよかったと思います。
戦いの後のそれぞれの様子から、皆が一人じゃないのがすごく伝わってきました。
英雄として扱われることもなく、ただの人間としてのんびりと日常を過ごしているのを見て、あったかい気持ちになれましたよ。
あまりにも当たり前の日常の風景でしたけど、それがかえって良かったです。

1年後…アシュレーが赤ん坊抱いてやって来たのには驚きました。
よくよく見てみたら、マリナも赤ん坊を抱いているではないですか。
なんと双子。その子らの名前は、やっぱりあの兄妹の名前でした。
ありがちなことですけど、エピローグでこういうことをされるとぐっときますね~。

最後の最後の「どんな時でも僕達は一人じゃない」というアシュレーのこのセリフ。
DISC1のOPの歌詞にこんな感じのがあったよなあ、と思ってOPを聴いてみると、やっぱり似たような言葉はありまして、ちょっと感動。
「僕達は」ではなく「あなたは」でしたけど。
今思えば、この曲の歌詞ってマリナからアシュレーに宛てた言葉にも思えます。
最後までプレイしないとちょっとわかんないですよね、こういうのは。


というわけで、間が開いたりしましたが、クリアしましたー。
実際にプレイしてみて、評判が良い理由がすごくよく分かりましたよ。
WAシリーズの中で一番好きな作品になりましたね。
泣けるくらい感動するところも好きなのですけど、プレイし終わった後の感覚がすごく良いんです。
さっきから何度も言ってますが、「あったかい」んです。
感動したーとか、よかったねーとか、それだけで終わるのもいいんですけど、クリア後にあったかさを感じることのできるゲームなんてそう多くはないと思います。
PSのゲームですので、今にしてみればいろいろな部分が古い作品ですが、ストーリーもキャラクターもとても好きになれました。
PS2のゲームに慣れてしまうと、PSのゲームにはあまり面白さを感じないこともあるわけですが、WA2はそんなこともなく、十分に楽しませてもらいました。
これがリメイクされてPS2で発売されたりなんかしちゃったら、きっと買っちゃうんだろうな~。

一応クリアはしましたが、実は残っているイベントがあったりします。
隠しボスとか、トカゲの人のいる研究所とか!
最終ダンジョンに入る前に行こうとも思ったのですが、パーティーの平均レベルに少々不安がありまして、後回しにしたのですよ。
そしたら、クリアまで目前というところまで来てしまい、せっかくなのでそのままクリアしてしまったわけです。
やり残したイベントは、その内こなそうと思ってます。
特に、トカゲの人のいる研究所にはぜひともいかなくてはね(笑)
関連記事
19:20  |  ワイルドアームズ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

おおー、さすがです…とてもよくまとまっていますね!!
自分も考察書いたりしましたが…いろいろと言葉の足りないところもありまして…。
由乃さんの文章力には、尊敬の念を抱かずにはおれませぬ…!!

>プレイし終わった後の感覚がすごく良い
そうですね、これこそ、自分が何週も繰り返してプレイした要因の最たる部分だと思います。
「ああー、やっぱりよかったなぁ」って思って終われるんですよ。

トカゲの人たちは最後まで笑わせてくれますから、期待していいと思いますw

ではではー!!
モカ |  2006.10.17(火) 19:53 | URL |  【編集】

モカさん、コメントありがとうございます~!

文章を褒めていただいて嬉しい限りですよ!!
でも、まだまだ自分では納得の行かないところもあったりで…今後さらに精進していきたいと思います!

クリア後の感覚が良いと、何回もプレイしたくなるものですよね。
私の場合、エターニアがそれに当てはまるような気がします。
それこそ何周もしましたからねー。
最近は一つのゲームに割く時間があまりないため、そこまでやり込むことができないのがちょっと残念です。
その内時間を作って、WA2もまた初めからプレイしたいですね。
ストーリーが好きなのもありますが、トカゲの人たちに会いたいので(笑)

フリーダンジョンの研究所で、彼らに会うのが最後みたいですね。
ある程度レベルが上がってから挑みたいと思ってます。
どんなものを見せてくれるのか、今から楽しみでなりませんよ!
由乃(管理人) |  2006.10.18(水) 03:57 | URL |  【編集】

初めまして。
ブログ始めたばかりですが相互リンクお願いします。
http://bdrom1280.blog.shinobi.jp/
BDROM |  2006.10.19(木) 00:33 | URL |  【編集】

BDROMさん、初めまして。
相互リンクの申し出は嬉しいのですが、初めての訪問でいきなり、というのはちょっと…(汗)
よろしければ、相互リンクをしたいと思った理由を教えていただけないでしょうか?
その理由の内容によっては、もう一度検討したいと思っていますので。
由乃(管理人) |  2006.10.19(木) 00:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/328-58b6a05f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。