06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

秋の新作アニメ感想 いろいろ 其の三

2006.10.21 (Sat)

秋の新番組の感想第6弾です。まとまった感想は今回でラストかなー。
其の三では、以下の9つのアニメの感想です。
後ろの日付は私の視聴している地域(愛知)での放送開始日です。

・すもももももも ~地上最強のヨメ~ 10/11(水)深夜~
・地獄少女 二籠 10/12(木)深夜~
・009-1 10/13(金)深夜~
・結界師 10/16(月)
・DEATH NOTE 10/17(火)深夜~
・あさっての方向。 10/20(金)深夜~

More・・・

すもももももも ~地上最強のヨメ~
原作未読です。
ヤングガンガンで連載しているんですね。CM見て知りました。
内容は、格闘モノとラブコメが合わさった感じだったと思います。
格闘モノといっても、戦うのは女の子が主なのかな?
男もいるにはいますけど、主人公らしき人物は武術はやめてしまったらしく、第1話では六法全書を片手に法律武器に口で戦ってましたし。
でもまあ、戦うといってもコメディも混ざっているので、思わず笑ってしまうような技名や技の出し方などがあり、意外と楽しんで見れた気がします。
視聴前は1話を見て切ることになるだろうと思っていたのですが、それなりに面白いと思えたので視聴を継続していくつもりです。


地獄少女 二籠
第1期は、私のいる地域では放送していなかったので見ていません。
なのになんで2期は放送するのかがいまいち分からない…。
そんなわけなので、主人公以外の登場人物がよく分かりませんでした。
イジメの話については理解できましたけど、それ以外の冒頭の話やその他の主要キャラについてさっぱりで…(汗)
この状態で視聴を続けても楽しめるものかどうか、ちょっと悩み中です。
とりあえず、しばらく視聴を続けてみて、第1期を見ていないと理解できないと判断した場合は視聴を切ることにします。
…あ、能登さんの「いっぺん、死んでみる?」は可愛くて驚きました。
セリフは知っていたのですが、もっと怖そうな言い方かと思っていたので。
まあ、あの状況でのあの言い方もある意味怖いかもしれませんけど。


009-1
主人公が釈由美子ということで、どうなることかと思ったのですが、そこまで下手ではなかったです。上手い!というほどではありませんでしたが、それなりに聴けるくらいなのではないかと。
内容は…サイボーグの美女たちが与えられた任務をこなしていく、というものだったと思います。
どんなもんかと見ていたのですが、特にどの部分にも興味が湧きませんでしたねー。
視聴は切ることにします。


結界師
初回は1時間スペシャルでした。
ちなみに原作は未読です。前々から気になってはいたのですが、結局読まずにアニメを見ることになりました。
そんなわけで、原作のほうはどうなのか知りませんが、アニメは結構面白かったです。
結界師についての簡単な説明や登場人物についての説明などをうまく盛り込んで、かつ話のほうも面白く作られた1話だったように思います。
小さいときの話と少し成長してからの話を続けて放送する為の1時間スペシャルだったのかもしれませんね。
これが30分だけだったら微妙なところで終わってましたよ。
あと、何度か専門用語の説明が入りましたが、分かりやすくてよかったと思います。

作画もキレイでしたし、このまま視聴を続けていこうと思います。
一部声が微妙なキャラがいましたが、あのくらいならあまり気にならないかな。ただのクラスメイトならそんなにしょっちゅう出てきそうもないだろうし。


DEATH NOTE
原作は途中まで読んでました。
一冊の漫画を読んでいるのにやけに時間がかかる上に全部読まないうちに放り投げてしまうことになってから、コミックスを買うのをやめてしまったんですよね(汗)
私にはあの話を面白いと感じることができませんでした。
で、アニメの方はどうだったかというと、作画もきれいで思ったよりも楽しめる内容だったように思います。
やっぱり、漫画ひたすらで文字を読むだけというのとは違って、映像として見た方がストーリーが理解しやすかったからとか?
漫画は挫折しましたが、アニメなら最後までついていけるかなー。
ってことで、視聴は続けてみようと思います。


あさっての方向。
原作未読。
ですが、片方が大きくなって片方が小さくなる話だというのは知ってました。
たまたまこの前コミックスの2巻をぱらぱら見てきたので。
初めから読んでいたわけではないので、話がよく分かりませんでしたけど(汗)

作画もそこそこですし、話のほうも不思議な感じが漂っていて、これからどう展開していくのかが気になる終わり方でした。
2人の身体の問題もありますが、登場人物たちの人間関係もストーリーを見ていく上で重要なものになりそうですね。
特に、からだと椒子と尋の3人の関係がポイントとなるのでしょう。
そこまで面白いとは思いませんでしたが、ちょっと先が気になっているのでこのまましばらくは視聴を続けてみようと思います。


あとは、来月の初めに放送開始の「少年陰陽師」と他に1つか2つ新しいのを見れば新番組チェックは終了かな?
「パンプキン・シザーズ」が気になっているのですが、あいにく私のいる地域ではまともに映ってくれないのですよ…。
愛知で三重テレビを見ようとするのが間違いなのか?
でも、場所によっては見れる地域(愛知で)もあるらしいです。
うちもきちんとキレイに映ってくれればいいのに…砂嵐なんて入らずに。
「少年陰陽師」は原作を読んでいるので、どんなアニメになっているか非常に気になっているのですよ。
声優さんに関しては、ほぼドラマCDと同じようなので、特に心配はないです。
問題は、作画とストーリーの展開の仕方、そして戦いの場面の見せ方かな。
できれば、第1話の感想は書いてみたいですねー。
関連記事

テーマ : 今秋放送開始アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

18:45  |  アニメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/329-58e306f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。