09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

少年陰陽師 第1話「この少年、晴明の後継につき」

2006.11.03 (Fri)

少年陰陽師のアニメがようやく放送開始です。
他の局では1か月も前に放送が始まっているというのに、なんでうちの地域はこんなにも遅いのか…!
おかげで感想を書くのも遅れてしまうではないですか~(汗)

とまあ、文句はここまでにして、感想のほうに行きたいと思います。
原作は最新刊まで読破済みですが、アニメを見ていない方にはネタバレになってしまうような事は書きません。
登場人物の名前やら、原作とはここが違うとかなら書くとは思いますけど。

More・・・

話のほうは、プロローグ的な内容でしたね。
昌浩ともっくんが大髑髏を退治する部分と、昌浩ともっくんが出会って見鬼の才が戻るあたりの話をうまく繋ぎ合わせた感じかな。
第1話は第一巻の初めをやるものと思っていたので、「そうきたか!」という感じでした。
昌浩ともっくんの出会いの話は、原作では第1巻よりあとに出た短編集に収録された話なんですけど、初めに持ってきたほうが分かりやすいということで、今回のような話の構成になったのでしょうね。
初めはどうなることかと思いましたけど、きちんとまとめられていて分かりやすくなっていたと思いますよ。
ただ、いきなり過去の話に行ってしまったので、ちょっと戸惑った感はありましたね。
まあ、そのまま見ていけば「ああ、過去の話か」と納得することは出来たでしょうけど。

そんなわけで、他の方の感想はどうなのかはわかりませんが、少なくとも私は十分楽しませてもらいました。
まあ、原作既読者ならではの楽しみというものもあったりしたわけですけど。
セリフの数々にいちいち反応したりして、一人で楽しんでましたよ~。

作画は、ザ・ビーンズで見たときは正直微妙かなとか思っていたのですが、実際にアニメを見てみるとそうでもなかったです。
あさぎさんのイラストももちろん好きですが、アニメの絵も動いているのを見ればなかなかいい感じではないではないかと。
特に崩れも見られませんでしたし、このままならきっと大丈夫だ!

声優さんについては、すでにドラマCDのほうで慣れてしまっているので問題なし。
風音編までのドラマCDしか持っていないので、野田さんのもっくんを聴いたことがなく、どういう声なのかと思いましたが、こっちも特に心配するほどではなかったですね。
大谷さんの声も野田さんの声も、どっちでもいけるかも?
今のところは、聞き慣れたからか、大谷さんのもっくんのほうが好きですけど。

甲斐田ゆきさんの真言や詠唱がやっぱり見事で、聞いていてすごく楽しかったです。
昌浩役はこの方しかいないってくらい合っていると思ってますよ、私は。
まだ出てきていないキャラについても、ドラマCDと同じなのであれば、違和感なく視聴することができそうです。

原作でも楽しかった部分が、アニメでもうまく生かされているところに感動しました。
昌浩ともっくんの「孫言うなっ!」「もっくん言うなっ!」の掛け合いとか、じい様の式文とか「ばーい、晴明」とか最後の昌浩の叫びとか。
ほんといろいろ楽しくて一人で騒いでしまいましたよ。
見る前は期待と不安が入り混じった複雑な気持ちだったのに、実際に見てみたら不安なんかどっかに吹き飛んじゃいました!
うんうん、よかったよ。少年陰陽師のアニメ。
どうやら全26話で窮奇編と風音編をやるっぽいので、これから半年、飽きさせることなく楽しませてもらえたら言うことなしですね!

私は基本的に原作至上主義なのですが、少年陰陽師はアニメの方も楽しめそうで一安心です。
彩雲国は…私としてはアニメはあまり面白くないのですが、少年陰陽師の方は十分に楽しめる内容だったと思います。
まだ第1話しか見ていないので最終的にはどうなるか分かりませんが、この調子で頑張ってくれればなかなか良いアニメになるのではないかと思いますよ。

次回は彰子が出てくるようなので、楽しみにしておこうと思います。
第1話は感想書きましたが、今後はどうしようか考え中です。
同じ曜日の同じような時間に放送しているコードギアスは、感想を書いていますが、少年陰陽師まで手が回るかな…?
第1話のような出来が続くようなら書いていきたいと思っているのですが、私の忙しさにもよるかもしれませんねえ。
卒論に追われてますので(汗)
できれば、今期はコードギアスと少年陰陽師の感想を書いていきたいです。

そうそう、アイキャッチが第一巻の表紙とドラマCD第一巻のジャケットイラストでしたね。
ここでは毎回原作のイラストが入るのでしょうか?
あさぎ桜さんのイラストは好きですけど、アニメのアイキャッチはアニメの絵を使えばいいと思うんですけどねえ。
関連記事

テーマ : 少年陰陽師 - ジャンル : アニメ・コミック

16:04  |  アニメ  |  Trackback(7)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/335-55b0a6a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

こちらは原作未読。角川ビーンズの人気小説のアニメ化。陰陽師とか平安とか個人的に好きな設定なのでちょっと興味深々に早速ゆったり感想参ります。
2006/11/03(金) 17:22:39 | ミナモノカガミ
サブタイトル「この少年、晴明の後継につき」  関西では「ひぐらし」の後番組ということで、ちょっとだけ期待していました。  簡単ですが感想などを...
2006/11/03(金) 17:29:04 | オヤジもハマる☆現代アニメ
少年陰陽師の第1話を見ました。Dグレの記事と文字数違いすぎる…。第1話 この少年、晴明の後継につき時は平安。安部昌浩はもっくんと一緒に妖の退治中。妖から逃げるようにぼろい屋敷の中に入る昌浩ともっくん。もっくんは妖にここで会ったが百年目だと言います。二人が...
2006/11/03(金) 18:27:15 | MAGI☆の日記
第一話 「この少年、晴明の後継につき」  名には全て意味ある――。俺の名を教えてやる・・・お前がそれを呼ぶのを許そう。  これもラノベ原作。例によって未読です^^;少年と強い使い魔みたいなコンビは好きです(笑
2006/11/03(金) 18:39:18 | SERA@らくblog
原作未読です。アニメも見るつもりはなかったのですが、マージナルプリンスと時間が繋がってたので見てみたらマジプリより面白かった。来週も見ようっと。原作の絵が少し苦手だったので、原作の絵から離れて万人受
2006/11/03(金) 19:41:44 | Girlish Flower
梶浦さんぽいと思ったらビンゴ!やっぱり梶浦さんの曲が好きだなぁと思いましたv      安倍昌浩:甲斐田ゆき もっくん(物の怪):野田順子          紅蓮:小西克幸安倍晴明(じい様) :麦人 
2006/11/04(土) 01:28:30 | ティンカーベルをください
真実を告げる声をきけ―少年陰陽師異邦の影を探しだせ―少年陰陽師羅刹の腕を振りほどけ ―少年陰陽師焔の刃を研ぎ澄ませ―少年陰陽師冥夜の帳を切り開け―少年陰陽師【この少年、晴明の後継につき。】『彩雲国物語』と同じビーンズ文庫なので、女性向けだと思っていま...
2006/11/04(土) 09:52:39 | Cosi Cosi

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。