08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サモンナイト4 プレイ日記3

2006.12.16 (Sat)

主人公はフェア(召喚師タイプ)で、竜の子はコーラル。
現在第3話(卒論に追われていたためまだ初めの方なんです/汗)まで行きました。
EDは悩みつつも、とりあえずグラッド狙いで進めております。

卒論終わったー!サモンナイトだー!とか言ってたら、もうWA5が発売されてほんとどうしようかと思ってます。
今日は帰るのが遅かったためアマゾンからのお届けものを受け取ることができず、明日(もう今日か)また再配達してもらう予定なのですが、SN4がまだ終わってないので、届いてもすぐにプレイしようかどうしようか悩んでます。
卒論さえなければ、とっくに1周目は終わってそうだったのにな…。
なんかもう、こうなったら同時進行でプレイしちゃいそうな自分がいますよ。
卒論終わったのに寝不足の日が続きそうだー。

では、以下ネタバレありかと思われるプレイ日記でーす。

More・・・

第3話 ドキドキ、はじめての御使い -A Cutie Angel-

冒頭の会話は、まさに大人と子どもの会話って感じでしたね。
大人側は子どもたちを想い、子ども側は竜の子のことを想い、今後どうしたらいいのかを話しているようなかんじでしたかね。
どちらの言い分も間違ってはいなくて、どちらもお互いの言っていることも一理あると思っているから、意見は平行線。
で、ここで主人公に選択を迫ってくるわけですね…。
これって、絶対好感度にかかわってくる意見だよなーと思いつつ、「どっちも選べない」を選択してみました。すると、案外好感触。
一番大事なのは、竜の子にとってどうしてあげるのが幸せなのか。
言われてみれば確かにその通り。他の2つの選択肢だとどうなっていたのか分かりませんが、この選択肢が一番いい答えだったのかも。

「てきぱきキッチン!!」は記憶系のミニゲームですね。
SN2ではケーキの配達のミニゲームがそうでしけど、あれも覚えるの大変だったなあ(汗)
メモなしではできませんでしたよ。
今回のこのミニゲームも、だんだん注文数が増えてきて、メモとらないと正解できなくなるんだろうなー…。
好きだけど、メモなしではクリアできないミニゲームです。
そういえば、SN3では記憶系のミニゲームってなかったような…。

星集めについてですが、上のミニゲームでももらえるようですけど、キャラとの会話でももらえるんですね。ただ、選択肢によってはもらえる星の数が異なるようですけど。
この星の数、クリア時の評価に影響を与えるようなので、ミニゲームとはいえ疎かにはしないほうがいいってことかなー。
まあ、サモナイはミニゲームも楽しいから私は疎かにはしないけど。

ミントさんの言う「本部の先輩」とやらが誰なのかちょっと気になったり…。
師範の地位にいて話の分かる人とのことですが、SN2あたりに出てきたキャラだと面白いよなー、とか思ってます。

主人公に「ミントさんの前だとカッコつけてる」と言われたグラッド。
どうやら図星だったようで、言い訳をしていましたが、誰がどう見てもバレバレですよね(笑)
OPでも、そうなんじゃないかと思われる描写がありますし、グラッド→ミントさんの図式は公式設定のようです。
…どうしよっかなあ、ED。グラッドでいいのか本気で迷ってきたぞ。

リシェルとの会話で、彼女とルシアンの母親は離れて暮らしていることが判明。
仕事の都合か、旦那があんなのだから一緒にいたくない(要は別居状態)からなのか…まあ、リシェルとの会話の内容からして後者の可能性は低いかのかも。

サモナイト石の手に入る宝箱、スロットで表示された色のものが手に入るんですね。
てっきり、同じ色が揃わないともらえないもんだと思ってましたよ。
揃えられる自信が全然なかったので、ちょっと安心。
あと、一つの宝箱で複数のサモナイト石を手に入れられるのはよいですよね。
2周目以降はそうでもないですけど、1周目は手持ちのサモナイト石が少なすぎて、戦闘で入手しないと召喚獣やらを作成できないし。

VS 機械人形率いる機械兵団
このバトルの音楽がかなり好き。リズムにノリながら戦ってしまいましたよ(笑)
戦闘自体は特にてこずる事はなかったです。アプセットの攻撃にだけは警戒してましたが、特にピンチに陥ることもなく、普通に勝利。
あ、戦闘終了後の「結論・・・逃ゲルガ勝チ!」にはちょっと笑ってしまいました(笑)

ガチンコトレーニングで、熱帯野生ステーキのレシピを入手!
パーフェクトがとれるまでーとかいって何度もやっているからか、総得点が結構な点数になってきているのかもしれないな~。
この調子でどんどんレシピをひらめいていこうっと!

チョコレートケーキにハチミツをかけたくらいに大甘
…なんかもう、頭の中で考えただけでも胃がもたれそうです(汗)
晩ご飯のあとに板チョコかじってたから、余計に味が想像できて…チョコレートケーキにハチミツだなんて、ほんと無理(汗)

VS 機械人形率いる鋼の軍団
今回は丸太が流れてきました。うん、やっぱこういうのは面白いですね。
戦闘は結構長引きましたが(私が慎重すぎるせいかも)、誰も欠けることなく勝利を収めることができましたー。
ローレットの銃攻撃がちょっと怖かったのですけど、まあどうにかなったのでよかったです。
銃かあ…こっちにも銃を使える仲間が入ってこないかなー。
使いやすいから好きなんですよ、銃を使えるキャラって。
SN3ではソノラを使わないバトルはなかったくらいですし。
弓はアロエリが使えるみたいなので、仲間になり次第使いまくるつもりですが、銃を使える、または使えるようになるキャラはいるんですかね…?

戦闘終了後、またもや主人公の父親の話が。
教授曰く、光学兵器の集中砲火を剣一本でぶった斬って高笑いしてのける理不尽な男。
…ダメだ、想像すると変な人しか出てこないよ!(笑)
だって、高笑いって、高笑いってなんだ!!

最後に一発お見舞いしようとして、途端に咳き込みだす教授。
この人、あんな身体でこんな前線に出てきて大丈夫なんだろうか?(汗)
いくら魔力がすごくても、あんな身体じゃあねえ。
アプセットといい、教授といい、鋼の軍団は面白い敵になってくれそうで楽しみだわ(笑)

ようやっと初の夜会話ですよ!
グラッドかルシアンか、結構悩んだのですが、やはり前々から狙っていたグラッドを選択することにしました。
ミントさんに気があろうがなんだろうが、このままグラッドEDを目指してみることにします。
待ってろ、兄貴!


【3話で選んだ選択肢】
ミント…「どっちも選べない」
ポムニット…「宣伝をする」
リビエル…「ここはガマンよ」
リビエル…「心配だったから」
関連記事
01:39  |  サモンナイト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/347-5ede2a3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。