05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

WA5 プレイ日記1

2006.12.17 (Sun)

発売日から2日遅れですが、プレイ開始しましたッ!
本当は15日には入手できるはずだったのですが、その日は私が帰宅するのが遅くなってしまい、再配達がお願いできるのが次の日になってしまったのですよ(汗)
でもまあ、卒論が終わったのが16日だったので、ちょうどいい日にプレイを開始することができたと思えばそんなもんですかね。

今のところ、不満点といえばロード時間くらいですかね。
あの長さはTOAに匹敵するような気がする…。
でもまあ、気になるのは初めだけで、プレイしているうちにロード時間なんて気にならなくなることでしょう。

では、以下プレイ日記となります。ネタバレがありますのでご注意を。
今回の範囲は、初めから光遮る通地の底に行く前まで、です。

More・・・

WA4でもそうでしたが、WA5でも初っ端は英語の文章がきましたね。
私としては、いきなりばーんと英文が出されてもすぐには訳せないので、せめて和訳も付けて欲しかったりします(汗)
まあ、あとでもう一度確認してみたところ、物語の始まりにありがちな内容の文だったので、別に読めなくてもいいですよーってことで和訳なしなのかも。あとは、雰囲気とか?

夢の遺址
やっぱり、WAは音楽が良いね…。
プレイし始めたばっかりなのに、早速サントラが欲しくなってきたよ!
公式サイトでかかるBGMを聴いた時から期待はしてたけど、期待以上というかなんというか、これからどんな音楽を聴けるのかとても楽しみになってきたー!
3枚組みのサントラが2つも出るようなので、お金をどうにかして確保しておかなければ!!

ダンジョンに入ってレベッカのポエムノートを拾っちゃったー…って、なんでこんなところにそんなものが落ちているのか…(笑)


カポブロンコの里
酔っ払って自動車を斬るトニーじいちゃん…只者ではない(笑)
見た感じ、見事に真っ二つだし!子どもにも怪しいとか言われてるよ!

ディーンの家の中で、ノーザンブレード(ショベル)、ドゥームブリンガー(つるはし)、ジャガーノート(ショベル)発見!
ノーザンブレードかあ、そりゃ早堀りには一番いいよなあ(笑)


今回のアウトフィールドは今までとはかなり違いますね。
一瞬、しばらく道を進んでからでっかいフィールドに出るのかと思いましたよ。
ちょっと見にくいところもありますけど、こういうアウトフィールドもいいですね。
ところどころに生えてる木から、勝手に熟した実を持っていけるのもいい。


神々の砦
ダンジョンビュワーが今後かなり役立ちそうな予感。
無駄にダンジョン内をうろうろしたり、準備をしていないのにボス戦に突入、なんて事が減りそうでいいですね。

初めての戦闘で、レベッカのクリティカルが発生!
わお、ちょっとびっくり。今回はクリティカルの発生率が高いのかな?
それにしても、バトルのBGMもかなりいいですね!!
ボス戦のBGMも言わずもがな。やっぱり、戦いの時の音楽はこうでなくては…!
あと、バトルが終了するたびにHPが全回復するのも、私としては大助かりです。

ボイスなしの会話でも微妙に声が入ってるんですね。微妙に。
でもまあ、これはいいとして、表示される会話文に携帯電話のメールで使うような絵文字が入っていることがあるのですが…これはちょっと…私はないほうがよかった…です。

ゴーレムの左腕を見つけたときのディーンが、私がプレイ前に想像していたキャラと違っていて、ちょっと驚きました。
ほんとはこんな騒がしい…いや、楽しくおかしいキャラだったとは…!
ゴーレムバカと呼ばれてもおかしくないはしゃぎっぷりでしたよ。

そして、カリヴォス戦前のイベント。
まっさかあのスコップでホッピングするとは思わなかったよ!(笑)
小学生の頃とかにあったよねー、あういう遊具。
びよーんびよーんて、飛び跳ねて遊んだ記憶がある。

あと、公式サイトでかかるBGMもここでかかりましたねえ♪
このBGMはすごく好きなので(初めて聴いたときは鳥肌たった!)、戦闘前に一気にテンション上がりましたよ。


で、どんな感じになるのかと思っていたOPですが、アニメじゃなくて残念に感じたのは私だけでしょうか…?
主題歌のほうは、何回も聴いているうちにお気に入りになっていたので何の問題もないのですが、OPムービーのほうが、まさかポリゴンになっていたとは…。
ちょっと残念です。アニメのムービーを楽しみにしていただけに。
そして、ポリゴンのOPが私的には微妙だったのでなおさら残念なんです。


OP終了後、勝手にアウトフィールドに出されていたので、再び村の中へ。
すると、自転車の前に何か、何かいた…!!
チャリンコマニアと名乗る(別に名乗ってないけど)その人は、どう見てもクルースニクでした。でも、あのタンクトップ姿は、ポートロザリアでふらふらしていた頃の兄さんを思い出させるなあ…(笑)
この人が兄さんとなると、彼の目の前にある名前の付いているという自転車は…ジャベリンかー!!


廃れ捨てられし路
ここでようやくARMを撃ちまくれるようになりましたー。
あまりに楽しかったので、そこら中を撃ちまくっていたら、その弾の一つが仕掛けに見事ヒット。面白いこともあるもんだ(笑)

途中流れたムービーで、ちょっとした発見が…!
ヴォルスングの持ってたでっかい剣って、もしかしなくてもグラムザンバー
人に刺さってるときに見えた文字がそれっぽかったですよ。
今回のWA5には、これまでのWAシリーズ作品のネタがそこかしこにありそうで楽しみですな~!!


鉱山町ミラパルス
ハンターライセンス…のようなもの(笑)まあ、見習いだしね。

「全滅シテ憤怒スル前ニセーブシトイタ方ガ良イト思ウヨッ!」
確かにな、お前の言うとおりだ。でも、私は憤怒はしないかな。
セーブしてなかったことに気付いた瞬間、一気に血の気が引くだけで。

新聞に「~になっているトカいないトカ」という文字発見!
トカゲの人を出すには出すのは無理があるから口調だけだトカ?
いや、だってほら、人の形してないし。


キャヴァムヴァレー
紅の女戦士」に話しかけると、ソル・ニゲルに憑いた魔獣を祓ってくれと頼まれました。
そして、その近くに「静かに微笑む少年渡り鳥」を発見!


でかい髭のおっさんを探しにいく途中で、オーバーソーサリーを使えるようになりました。
レベッカが足で弧を描いてジャンプするのと、アヴリルの下に魔法陣が現れるのがかっこよかった!
プロモで見たチャックとキャロルのコンビネーションアーツでも、魔法陣が現れていたので、いつ使えるようになるかかなり楽しみにしてたりします。

今回はこの辺で終わり、ということで。
光遮る通地の底からは次回のプレイ日記にて語ります。
関連記事
22:50  |  ワイルドアームズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/348-8430cdcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。