10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

WA5 プレイ日記2

2006.12.20 (Wed)

この前まで知らなかったのですが、OPってタイトル画面を二回くらい放置しないと見れないんですね。
今回のOP映像はあんまり気に入っていないので、どうやったらOPがまた見れるのかを特に気にしてなかったんですけど、たまたま放置しといたら勝手にOPが流れ出したのですよ。
なんでそんな面倒な(プレイする側にとって)仕様にしたのやら…今までと同じでロードしたら流れるようにすればいいじゃん!とか思いました。

OPといえば、昨日の夜に卒論終わったぜー!なカラオケに行ってきまして、そこでWA2のOPを2つとも歌ってきました~♪
一緒に行った友人たちはその曲を全然知らないんですけど、そんなのお構いなしに歌いましたよ。
WA2のOPを歌うのは初めてだったのですが、結構歌いやすいですね。
で、カラオケで歌ったからか、前から欲しいと思っていたヴォーカルコレクションがとっても欲しくなってきました。
もしかしたら、その内「買いましたー!」とか言うかもしれません。

では、以下ネタバレありのプレイ日記です。
今回は、光遮る通地の底からプロヴェクタス(駅)までです。

More・・・

光遮る通地の底
ダンジョン内を捜索中、ディーンとレベッカのコンビネーションアーツが使用可能に。
その名も、トリガーロンド
公式サイトのプロモでこの技を見たときも思いましたが、かーっこいいですねー!!
プロモでは、主題歌に合わせてこの技のムービーが流れていて、しかも、曲と映像がかなり合っていてすごくよかったのですよ!
この部分を見るためだけに、何度プロモを再生したことか。
あれをあのままOPの初めに持ってきてもいいんじゃなかろうか、とまで思いましたし。
もうほんと好きだ!背中合わせで周囲に銃撃ちまくるの最高ー!!

確かこのダンジョンで、初めてソル・ニゲルと戦った…かも。
今までにも戦う機会はありましたが、強いやつが出てくると思い込んでたのですべて無視してここまで来ました。
でもまあ、近くにセーブポイントもあることだから、試しに一度戦ってみよう~、ということで挑戦してみたわけです。
すると、出てきたのは何やら微妙なマスコットキャラクターのような敵。
弱そうにも見るのだけれど、もしかしたら強いかも、と思わせられる外見の敵。
挑んだ結果、特に苦戦することなく勝てました。
警戒していたほど強い敵ではなかったので、少々拍子抜け。
なので、今後はソル・ニゲルを見つけたら即戦ってみよう思います。

教授とディーンによる鏡の争奪戦(?)は、幼稚園児とか小学生低学年によるモノのとり合いにしか見えなかったです(笑)
「返せー!」とか「やだもーん!」とかいうやり取りをしてみたり、背の高い方が背の低い方の手が届かないところまでモノを上げてみたり…どっかで見たことのある光景が繰り広げられていましたよ。

BGMからしておかしな雰囲気が漂ってましたが、あれって教授のテーマ曲か何かですかね?なんか、そう考えるとかなりしっくりくる曲だったんですけど。
教授という呼び名の通り専門的知識について語っていたかと思えば、いきなり子どもっぽくなってみたり、ストレッチ体操(私にはそうは見えなかったけど)し出したりと、とっても変な人でしたし!(笑)
バトルのときの曲までそれっぽい曲だったので、もうあれ、教授のテーマ曲で決定でいいですかね?


鉱山町ミラパルス
チャック、救出完了ー。でも、まだ仲間にはならず。
そういえば、公式サイトでチャックのキャラクター紹介を見た限りでは、もっと変なやつを想像していたのですけど、案外普通そうなキャラですね。
それとも、普通そうに見えるのは今だけで、これから何か変な言動を見せてくるのか?
それはそれで楽しみかも。

酒場の2階で、「首から上だけ色男」と「リボンの女剣士」発見!
ディーンを見て思い出した、かつて共に旅した仲間って、ジュードのことかなーとか、2人は病気を治すための旅の途中なのかなーとか、考えたりしてしまいましたよ。
まあ、4と5の世界は全くの別物だと思うので、これは私の妄想でしかないのですが(笑)


列車にて
爆弾持たせてディーンを蹴り飛ばしたときのグレッグの顔が、すごく悪者顔に見えた…。
実際には助けるためにそうしたわけで、ディーンをどうにかしようとして蹴り飛ばしたわけではないんですけどねー。
…でも、初めはちょっと疑っちゃった!ごめんよ、グレッグ!

そんなわけで、あんな笑みを見せるもんだからちょっと疑ってしまいましたが、WA5の中ではグレッグが一番好きかもしれないです。
言動がいちいちかっこいいしね。
声の方もかっこよくて好きなんですけど、エウレカのジョブスと同じ声なんだと考えてしまうと、たまーに笑いが込み上げてきそうになる時が…(笑)
「かはーっ!」とか言ってたジョブスを思い出すともうダメ!
あーもう懐かしいなー、エウレカセブン!!
ここしばらく観てないから、また初めから観てみたいな~。


往きて行き交いし路
対ルインガーダー戦にて、ヘヴンズゲートが使用可能に。
…うん、やっぱりグレッグはかっこいいや。
声が同じだからって、ジョブスを思い出して笑ってはいかんね(笑)

仕掛けを連射しないと上がりきらない扉あるじゃないですか。
私、初めはそのことに気付かず、頑張って通り抜けようとしてました(汗)
どう考えてもそんなの無理なのに、扉が少し開いた後、どうしたら早く扉までたどり着けるのかまで考えたりね…。


酒造郷ゴウノン
ここでは「パラディエンヌ」と「ギター弾きの青年」を発見。
ユウリィには、兄を捜してくれとお願いされました。
兄さんはカポブロンコの里で発見済みなんだけどね…彼に例のオルゴールを見せるなり何なりしないといけないっぽいですね。
ってことで、また今度あの村に行くまで待ってて!
それにしても、この兄妹は自転車(ジャベリン)に乗って故郷を出てきたのか…(笑)

そういえば、WA3ではギャロウズのグッズの中にギターらしきものがありましたね。
しばらくプレイしてないもんだからすっかり忘れてましたよ。

なぜあんなところにサボテンが…!
他のところでは見かけなかったのに、なんであんなところに。
しかも、タルからサボテンが生えてるし!


排斥されし隔壁
ここにたどり着く前に、ディーンのコスチュームが変わる防具を見つけ、パラメータも上がるようなので装備させたのですが、腹を出すのはどうかと…。
服の色合いに関しては特に問題はないけれど、別に腹は出さなくていいと思う。

キャロルは小動物という言葉がよく似合う子ですね~。
いきなり転んだり、座りながらずりずり後ずさりしてるのが可愛かったです。
こんな子が自分の目の前にいたら、思わず頭をなでたりほっぺたをつついたりしたくなる衝動に駆られそう。
でも、そんな風に見えても戦いでは結構使えそうなんですよね。
どのHEXにも攻撃可能なのがよいです。あとはコンビネーションアーツでどれだけ使えそうな技が使えるようになるかで、スタメンになるか待機になるかが決まってくるかな。


ゴウノン~プロヴェクタス
グレッグには妻子がいたのですね…今はもうお墓の下の人ですが。
そしてその2人を死に追いやったのは、お前だったのかカルティケヤー!!
この事は、今後のストーリーに大いに絡んでくるんだろうなあ。
ゴーレムの左腕を持った復讐相手、カルティケヤが目の前に現れた時にグレッグがどうなるのか、楽しみにしておくことにします。


プロヴェクタス
自分の息子があのまま成長していたらディーンのようになっていたかも…とかいうような理由でそのままついて行くことにしたらしいグレッグ。
これからは、パーティのお父さん的存在になってみんなをまとめていってくださいな。
キャロルとチャックもパーティーインして仲間が全員揃ったら、ますます欠かせないまとめ役になりそうな予感。
子どもが何人もいると大変そうだけど頑張れ~(笑)

ウワサの少女実業家」と「初老の執事」を発見。
今まで見つけた歴代キャラたちは、それぞれの作品での恰好とあまり違いのないものがほとんどだったのですが、ジェーンは例の恰好ではなくパンツスーツ(しかも白色)で登場。
「実業家」だから、そういう服装なのかもしれないですねー。

摩天楼ライラベルからは次回のプレイ日記にて。
関連記事
18:31  |  ワイルドアームズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/349-e79e6fbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。