05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サモンナイト4 プレイ日記5

2006.12.21 (Thu)

主人公はフェア(召喚師タイプ)で、竜の子はコーラル。
1周目の第5話まで行きました。EDはグラッドを狙っております。

今回は戦闘にかなり時間をかけてしまいました…。
SN4は、今までのシリーズ作品よりも戦闘の難易度が高くなっているだろうとは1話の時点で感じていましたが、こんな初めの方でもう手こずることになろうとは(汗)
こうなると、今後の戦闘に関しても長期戦を覚悟しておいた方が良さそうですね。

では、以下ネタバレありのプレイ日記となります。

More・・・

第5話 今はもう、戻れない場所 -Bye-Bye Old Home-

主人公の呼び名が童から店主へと変更。
どうやら、セイロンには名前で呼ぶという発想はないらしいです(笑)
そうなると、私としては、他のキャラをどう呼ぶのかが気になるところ。
リビエルは名前、コーラルは「御子殿」という呼び方をしていますが、それ以外の人は何て呼ぶんでしょうね?

「忘れじの面影亭」というのが宿屋の名前なわけですが、このロマンチック(らしい)な店名はテイラーが付けたとのこと。
しかも、この場所には特別な思い入れがあるらしいです。
店名から察するに、「きっと女性がらみですよ!」とは某家某メイドのご意見だとか(笑)

ミントさんに、店のほうで野菜のフルコースを作ってみないかと言われましたが、ここは星をより多く手に入れるために断ることにしました。
私は、野菜のフルコースってのもおいしそうで食べてみたい気もするんですけど、主人公の腕前ではまだそういったごまかしのきかない料理は作れないと言っていたので、断って正解だったのかな。

テイラーに現在の店の売り上げ状況を報告したところ、以前よりもマシになっているから援助をしてやろうと言われました。
何かくれるのかな~と思ったら、「鋼鉄の空き缶」を手に入れたというメッセージが…。
ちょ、待って、援助ってこれのこと!?空き缶一つだけ!?

マップを切り替えてから再びブロンクス邸に行くと、ポムニットとリシェルがミントさんとグラッドについて話をしていました。
まあ、あんな態度を見れば誰にだって意識してることくらい分かっちゃいますよね~。
ただ、好意を向けられている本人を除いては、ですけど(笑)
ミントさんは気付いてないような気がしますし。

VS 獣の軍団
このバトルはちょっと手こずりましたねえ…。
まあ、ブレイブクリアを狙っていなければ、一人くらい味方が倒されようが、どれだけ回復アイテムを使おうが気にする必要はないのでしょうけど。

でっかいハリネズミっぽい敵はそうでもないんですけど、二足歩行をする獣の爪攻撃をしてくる敵は、防御力も攻撃力それなりに高いですから、無闇に近寄るとかなりのダメージを負ってしまいます。
だからといって、おびき寄せながら一匹ずつ倒させてもらえるはずはなく、向こうから勝手に近づいてくるんですよね…。

そして、次に厄介だったのは召喚術士。
テテを召喚してくる上、毒の状態異常を付加させる術を使ってくるもんですから、これまた下手に術の範囲内には近づけないという。
一気に近づいて倒せればいいんですけど、獣の兵士と一緒に近付いて来るのでそれも無理。地道にHPを減らすしかなかったです(汗)

MPにも限りがあるため召喚術の乱発は控えなければいけないし、回復に関しても、Fエイドなどのショップで売っているようなアイテムは使えない。
なので、いろいろ制約があって私にはきついバトルでした。
弓攻撃のできるアロエリがいなければ、もっときついバトルになっていたでしょうね(汗)

他にも、よく使う召喚獣をお気に入り召喚獣にしておいたので、召喚の際のMPが減り、多少はMPに余裕が持てたこと、料理を作っておいたためFエイド以外の回復アイテムが使えたこと、これらの用意がなければ、私はブレイブクリアを達成できなかったかもしれません。

あ、あと、ルシアンのブロックやポムニットさんのサポートにも助けられたかなあ。
正直、もうこんなきついバトルは遠慮したいんですけど、まだまだ初っ端なので、今後これよりも難しいバトルがありそうな気が…。
今回は1時間ちょっとかかったけれど、これよりも難しいとなると何時間掛かるんだろう。
そのときが来たら頑張らねばねばいかんなあ…(汗)

VS 獣皇率いる獣の軍団
このバトルから、コーラルも戦えるようになるみたいですね。
攻撃のタイプは打撃。攻撃力は割と高めなので、防御力がそれなりにあれば前線で使るとは思うんだけど、どうかなあ…。

それなりに時間はかかりましたが、こちらが近付いたり攻撃を仕掛けたりしない限り敵は近付いてこなかったため、先程のバトルのように手こずることはなかったように思います。
マップの地形を利用して、アロエリの弓攻撃で少しずつHPを削ったり、少数の敵をおびきだしたりできたのもよかったかな。

獣皇への対処は、攻略サイトさんにあった助言を参考にさせてもらったので、こちらが大ダメージを負うことなく倒すことができました。
ギャロメを憑依させて足止めさせるのは、ほんとに良い戦い方だと思いましたね。
この戦法なら、一定の距離さえ保っていれば難なく倒せますし。

戦闘終了後のアロエリに説教したときのセイロンがよかったなあ。
ただの変な若さまかと思ってたけど、やっぱり御使いなだけあって、ああいうちゃんとした真面目な面も持ち合わせていたんですね。
これは、いろんな意味で“素敵な若さま”かもしれないな。
よし、セイロンのEDもいつか見てみよう!


【5話で選んだ選択肢】
ミント…「難しいかも・・・」
リシェル…「もちろん祝福する」
食堂にて…「連れ戻しに行く!」
関連記事
04:13  |  サモンナイト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/351-ec84e660

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。