07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サモンナイト4 プレイ日記6

2006.12.24 (Sun)

主人公はフェア(召喚師タイプ)で、竜の子はコーラル。
1周目の第6話まで行きました。EDはグラッドを狙っております。

セイロンをどちらのタイプに育てるべきか悩んでます…。
どうやら主人公は召喚ランクがSにはならないようですし、そうなると鬼属性でSランクとなるのはセイロンだけのようなんですよねえ。
このまま戦士タイプで育てても、後に仲間となるキャラのほうが使えそうなので、やっぱり召喚師に育てなおすべきか…う~ん…。
レベルドレインして人生やり直してみよっかなあ。
でもま、とりあえず戦士タイプの仲間が増えるまではこのままで行こう。

では、以下ネタバレありのプレイ日記です。

More・・・

第6話 疑惑と不審の、黒いヤツ -Knights of Aubade-

竜の子が戦列に加わることで使用可能になった召竜連撃。
どんな技かと思いきや、まあその名の通り、竜の子との連携攻撃のような技でしたねえ。
MPをそれなりに消費しなければならないので、MPの残量を気にしなければならない召喚師の主人公だとあまり使わないかもなあ。
威力もそれほど使えそうなほどではないようだし。

先生や、心配なんか必要ないとはどういうことだね?
かつて軍に属していたからとかいう単純な理由?それとも、他に何か事情があるから?
…それにしても、「先生」というとSN3の主人公が思い出されるなー。

中央通りでイオス発見!あとルヴァイドも!
わー、最近SN2プレイしてないから懐かしいな~、2人とも。
泊まる所を探しているというから主人公の宿屋に誘ってみたのに、断られてしまったよ。
てっきり来てくれると思ってたのに。残念だ…。

あ、気付いたら宿の評価のとこの星がでっかくなってた。
一定数たまると、あんなふうにまとめられるようになってたんですね。
いくつくらいかな…やっぱり10コってのが妥当かな。

大きくなったアルバってこういう声なんだ~。
でもまあ、実は私、SN1を途中で断念してしまったので、小さいときの声もあまりよく覚えていなかったりするのですけどね…(汗)

VS 紅き手袋の暗殺者
紅き手袋と聞くと、ヘイゼルさんことパッフェルさんを思い出します。
SN4はSN2より後の話になるみたいなのですが、今頃は何してるんでしょうね~。

アルバは松葉杖のマークが付いていて、移動が1な上にきっと戦えないんだろうなー。
ということで、出撃メンバーは8人でも戦えるのは7人で、なんだか不利な戦いなんじゃないかと思いましたよ(汗)
しかも、相手は暗殺者だから、さっさかこっちに近づいてくるし。
攻撃力も結構あるし、移動力もあるし、こんなんで勝てるのか心配になりました…。
マップが追加されてからは余計に。ちょっとやる気なくしかけたしね。
お弁当や料理が使えたこともあって、回復を怠らずに挑めば、なんとかブレイブクリアできたのでよかったです。
でも、今思えば、壁役としてゴレムでも召喚しておけば、もっと楽に戦えたのかも…。

VS レンドラー率いる剣の軍団
こちらのバトルは特にマップが追加されることもなく、近づいてくる敵を倒していくだけで勝てましたかね。
レンドラーの相手はルヴァイドが任されてくれたし、イオスはかなり強かったしで、HPの残量やキャラたちの位置や向きにさえ気をつけていれば、そんなに難しくはないバトルだったのではないかと。
ただ、敵の召喚師が主人公側に下りてくると厄介なことになったので、二度ほどやり直して、イオスに注意が向くように移動させなければなりませんでしたけどね(汗)
イオスが召喚師に近づきさえすれば一発で倒してくれちゃうので、ほんと助かりました~。

ルヴァイドとイオス、使えそうだなあ。使いたかったなあ。
でも、スポット参戦だけで仲間にはなってくれないんだよねえ。
ある条件を満たせば無限回廊のみで使用することは可能みたいだけど、一度クリアしないことにはそれも叶わない…。

バトル終了後のレベルアップで、主人公クラスチェーンジ!
特殊能力は見切を選択。
だって、戦士タイプでもないのに眼力修得しても仕方ないでしょ。
結果、クラスは「ドラゴンサモナー」になりました。
そいでもって、獣属性が問答無用でランクアップし、もう一つランクアップする属性には鬼属性を選びました。
私が鬼属性の召喚術大好きっ子なのでね!
それに、使い慣れているから使いやすいっていうのもあるかな。


【6話で選んだ選択肢】
リビエル…「やっぱり自分でやる」
セクター…「正直に話す」
イオス…「じゃあ、うちに来る?」
アカネ…「薬を買う」
関連記事
23:44  |  サモンナイト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/353-490ed500

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。