07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOWレディアントマイソロジー プレイ日記3

2007.01.07 (Sun)

このゲーム、クエストをこなしていくのが楽しくてストーリーがなかなか進みません!
なので、ちょっと進めてひたすらクエスト、というのが私のレディアントマイソロジーのプレイの仕方になっちゃってます。
ストーリーに直接関連のないクエストは放置しておいたら、もしかしたらもうクリアしてたりするのかなーとか最近思いましたよ。
やっぱり中毒性があるよ、このゲーム。うん。

今回の範囲は…範囲は……どう言えばいいんだろう(汗)
ストーリーに関連のないクエストばかりこなしていて一向に話が進まないので、ここからここまで進みましたよーという説明がしにくいんですよね。
うーん…鉱山の調査は終わったけど溶岩谷の調査はまだだから、鉱山の調査前後って事にしようかな。
では、そういうことで、以下ネタバレがあるかもしれないプレイ日記です。

More・・・

鉱山の調査の依頼を受ける前に、アイリリーには今どんな依頼があるのかなーと思って見てみたら、「対決!夫婦漫才?」とかいうクエストがあった…!!(笑)
チェスターが依頼人の腕試しなんですけど、なぜか向こうはアーチェと組んでおりまして…ちょ、一人でかかってこいやあ!!
あ…そうか。チェスター一人だけだとあっという間に距離を詰められて倒されちゃうからアーチェ同伴なのか。
それならまあ、2人なのも仕方ないか。


あと、「試金石」というクエストがありました。
種別はレディアント…これって、レディアント装備に関するクエストってことかな。
難易度が星4つだったのでとりあえず受けてみることに。

Rウォーリアというやつを退治してこいというので、どんな強い敵かと思いきや、ひたすら攻撃していれば勝てる相手でした。
回復アイテムはいくつか使いましたけど、そこまで苦戦しませんでしたし。

で、ギルドに戻ってクラトスに報告すると、このクエストは主人公を試すものであったことが分かりました。
見事倒して帰ってきたから、これからレディアントの捜索にあたるそうです。
へー、レディアント装備への第一歩だったわけだね、このクエストは。


それでは、いよいよフィリアの依頼を受けてみます。
これまでの地震の震源地が鉱山だということが分かったらしく、鉱山の調査を頼まれました。
実際にそこに行ってみると、ギルガリムがいましたよ。原因はこいつかね。
で、あっさりと倒してみたけれど地震は止まず。
今度は震源地が溶岩谷に移ったらしく、依頼リストの中に新たに「溶岩谷の震源地調査」が加わってました。
この依頼を受け、このまま話を進めるのもありなのですが、私はその前にいろいろクエストやらチャットやらを見ておきたいので、またしばらくストーリーは放置で。

鉱山の調査が終わって真っ先に発生したチャットは、ルークとティアでした。
出てこないなーと思ってたら、鉱山の調査が終わらないと登場しない仕組みになってたのですねー。
そして、2人に続いてセネルもドープルーンに到着。
不眠不休で妹探しってあなた…。ほんとにシャーリィしか見えてないのね(汗)


さてさて、レベルが40以上になったので、リッドやロイドの模擬戦の相手でもしてみようと思いますよー。

まずはリッドから。
……。
8分くらいかかったけどようやく勝てたー!!
主人公のレベルは41で、一応防御重視の装備にして挑みました。
いつもは見た目重視の装備(といってもある程度パラメータが高いものを選んでいます)なのです。
まあ、換えたのは頭と腕の装備くらいですけどね。

攻撃方法は、向こうの攻撃をひたすらかわし、何か技を使ってきたらすかさず後ろに回りこんで秘技→奥義。これをひたすら繰り返す。
私の場合は爆突襲撃→斬刃連牙突を使ってました。
ただ、攻撃する際は必ず後ろに回りこまないと、相手の攻撃を受けてしまい、せっかくの機会が無駄になってしまうこともあったり…(汗)
横から攻撃したときに見事にくらったんですよ。

こちらのHPやTPが減ってきた時は、攻撃するのと同じ要領で回復。
向こうが使う技によっては、余裕で回復できたりしてラッキーでした~。


お次はロイド。
……。
うん、同じ戦法で勝利。
リッドと同じく時間はかかったけど、回復を怠らなければなんとか勝てましたー。
で、戦闘終了後にスターレギンスを手に入れたのですが、装備可能クラスは剣士のみ…うわー今の主人公盗賊だから使えねえ…。
当分クラスを変える気もないんですよね、私。
まあ、だからといって売ってしまうのもなんなので、一応とっておきますよー。


次に発生した腕試しのクエストは「対決!親子鷹!」と「新コンビ結成!その名も『狩人』」。どっちも2対1かあ…。
勝てるわけないと思いながら挑戦してみましたが、案の定どちらにも勝つことはできませんでしたよ(汗)
術と弓の攻撃が厄介で厄介で…今の主人公じゃ勝てない勝てない…。


他に依頼はないかー、と一度アイリリーを出てから再び入って依頼リストを見てみたところ、ちょっと前にリフィルが行きたいと言っていた「魔回廊の調査」がありました。
難易度も星2つで、あんまり危険ではないと思い、クエストを受けることに。クエストの種類も「探索」となってましたし。

で、魔回廊の一番奥、ギルガリムがいたところまで行くとイベント発生。
遺跡モードになったリフィルがはしゃいでいたかと思いきや、リフィルに何者かがのりうつり、ディセンダーの玉座を守るものだと名乗りました。
ギルガリムに呑まれた世界の一部のようで、世界樹とは何か、ディセンダーとか何か、をつらつらと教えてくれましたよ。
世界樹とは世界を生み出しそだてるもの。ディセンダーとは世界樹が目を覚まし、自由に動き出した夢、とのことです。

うーん…こういうことを教えてくれるイベントは、ストーリーにかかわるクエストの中に入れておいてくれればいいような気がするんだけどなあ。


リフィルの依頼終了後、アイリリーで新たに発生するクエスト(2対1の腕試しは除く)は無いようだったのでドープルーンへ。

リッドとロイドに勝てたので、スタンにも挑戦してみることに。
自分がどれくらいの強さなのか知りたいから模擬戦してくれと言われました。
ウッドロウには勝てないだろうしリオンじゃお互い本気になるしルーティは女だし…ってこっちも女だこのヤロー!(笑)
とかツッコミながら模擬戦に挑み、何回目かに勝利しましたよ~。

基本戦法はリッドやロイドのときと同じで大丈夫でした。
ただ、スタンは術を使ってくるので、それへの対応が必要なわけで。
ファイアボールやエクスプロードは逃げ回っていれば当たらなかったんですけど、フレアトーネードはどれだけ逃げ回ってもヒット…(汗)
なので、回復を怠らないことが大事でしたね、やっぱり。
タイミングがよければ、詠唱中に攻撃して術発動の邪魔をすることもできましたが、私はとにかく逃げ回りました。
術をまともに受けた後に攻撃を叩き込まれたら、こっちはたまったもんじゃないですからね、ほんと。

あと、攻撃する際、スタンが殺劇舞荒剣とか獅吼爆炎陣を使っているときに後ろから攻撃を仕掛けたらこっちがダメージくらいました。…後ろから攻撃したのに。
もしかしたら横から攻撃してたらもっとダメージ受けてたかも?
…この技を使っているときは、こちらは回復してたほうが無難なのでしょうね。
関連記事
23:39  |  TOWマイソロプレイ日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/361-08f376d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。