06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

WA5 プレイ日記10

2007.03.04 (Sun)

今回は、サブイベントの続きと、改造実験塔sect:Mについてのプレイ日記です。

あー、明日は3月3日かあ…せっかくだし、晩御飯はちらし寿司にしようかなーと思ったけれど、家には材料がなかったから、仕方ない明日買いに行くかーと決めた…のに、結局3日はほとんど寝て過ごし、買い物へ行かず。
じゃあ一日遅れだけど4日に作って食べよう、と決めてみるも、4日も3日と同じく寝てばっかりで、気づいたらスーパーの閉店時間15分前。いくら自転車で5分くらいのところにあるといっても、15分じゃあちょっと厳しいよなあ…と今日もまたちらし寿司を諦める。
じゃあ5日こそは…などと思ったりはしませんでした。
もう2日も過ぎたら別に食べなくてもいいやとか思っちゃいまして。
でも、諦めた途端なんだか食べたくなってきた…あ、いやこれは今日晩御飯を食べてないからお腹がすいてるだけだな、うん。

どうでもいい話はこれくらいで終わりにして、プレイ日記のほうへいきましょー。
以下、ネタバレありです。

More・・・

ハニースデイで、花用プランターを6個入手。
栽培の少女が言っていた、種を植えられるものとはこれのことですな。

ジュードが探していたネコを見つけたので、ついでに報告をば。
お礼として、彼が母さんを探す旅をしていたときに使っていたという、XERD_003SSを手に入れました!

マリエルからもロディ宛の手紙を預かりました、よ。
モテモテだなー、青い髪に赤いバンダナを巻いた渡り鳥さんは。


ミッシーズミアに戻り、栽培の少女に花用プランターをお届け。
お礼に貰ったのは、彼女がライラベルで拾ったというブランクミーディアム2個。
なんだか順調にブランクミーディアムがたまっていくけど、私全然使ってないんだよなー。


ハウムードで金のナイチンゲールとポルタゲの羽をクライヴに譲ってみる。
すると、超高性能ロケット『アカ&アオ』を作り上げてくれました。
おお…ありがたく使わせてもらうことにするよ。


そういえば、アシュレーから預かったオニオンパゲットを、魔女っ子に届けなければならないんだった。
でもなあ、リルカはいろんなところに移動しちゃうから、捜すのに手間がかかるんだよなあ(汗)
とりあえず、今までに魔女っ子を見かけたことのある街を巡ってみよー。

ゴウノン…いない。→トゥエールピット…いなかったけど、いたとしても依頼が達成できない。→ハウムード…いない。
私がリルカを見かけたことのある街はこれで全部なんだけど…どこにもいやしねえ…。
もう一回やり直し!ゴウノン…い、いない。→もいっちょゴウノン…いた!やっといた!

オニオンパゲットを渡したものの、魔女っ子はあまり元気がない様子。
トゥエールピットに戻ってアシュレーに報告し、お礼のアイテムを貰いはしましたが…もやもやしたものが残るサブイベントですな。


リルカを探し回っている間に、トゥエールピットのエマさんに話しかけたら、「セカンドフラッシュ」をぶんどられましたッ!
渡す渡さないの選択肢はなしですか!問答無用ですか!!(笑)
まあ、その代わりに桃の缶詰をいただいので、何も文句はありませんけど。

さて、桃缶といえば、やたら欲しがっている人がハニースデイにいましたよね。
無造作に渡してあげると、お礼に「魔狼の牙」をいただきました。
って、これ何に使うアイテムなの?


リルカの捜索と平行して、恋文を届けるためにロディ探しも実行。
ひたすら列車に乗りまくり、いろんな駅に降りてみるも、一向に彼は現れず…いい加減嫌になってきたので、駅で捜すのは止めました。
お次は、ライラベルのギルドを出たり入ったりしているとギルドの入り口付近に現れるということなので、これを試しみることに。
1…2…3…4…い、いた!やっと出た!!

3つの手紙の中から私が選んだのは、上品な香りの恋文でした。
迷うことなくロディセシを選びましたとも!
ジェーンの手紙を渡して、お礼に「FlugelJahr」を貰うのもいいかなーと思ったんですけど、やっぱり一回目はセシリアのを渡してあげたかったので。


とあるカートリッジがなかったために以前は行けなかった場所へと行くため、閉ざし隔たれし路へ。
奥へと進んでみるも、隠しボスの臭いのする物体があり、結局入り口へとUターン。
その前に、何体目になるか分からないソル・ニゲルを倒したのですが、このバトル中にグレッグのファイネストアーツが発動!!
いよっ!待ってました!
パンチグローブを作って早速付けてみたものの、なっかなか発動しないもんだから、気長に待つよーと待っていたら…出たさ!来たさ!
良いもの見せてもらいました。

グレッグの次はレベッカのが見たい~とパンチグローブを付けかえて、とりあえず閉ざし隔たれし路の出口を目指していると、もうあとちょっとでフィールドに出るぞというところで発生したバトル中に、レベッカのファイネストアーツ発動!!
ぐはあ!蹴りがかっこよすぎるー!!

次は誰のファアイネストアーツを見ようかな~。
ここは、なんとなくチャックのでも見てみようかなー。いつ見れるか分からないけどなー。


その後、特にこなすべきサブイベントもないので、各地のパズルボックス巡りをしてみる。
途中、ヒールベリーやらポーションベリーやらミラクルベリーを摘んだり、お電波ゴブに話しかけたり、アースガルズで岩を破壊してみたり、4つの改造実験塔を見つけてみたり、謎のダンジョンを見つけてみたり、フィールドで見つけたソル・ニゲルに戦いを挑んであまりの大きさにちょっと喜んじゃったけどあっさりと負けてしまったり(あんなにでかいんだ…負けるのは分かってたさ…)しながら、なんとかすべてのパズルボックスを解きました。
いくつかは自力じゃなくて攻略サイトに頼ってしまいましたが(汗)

メシスにいるブラッドに報告に行くと、EZミサイルマイトを入手。
今までのシリーズで彼らが使っていた武器の名前が付いたパーツをもらえるのは、やはり10周年記念作品ならでは、ですかね。


ついでに近くにいるカノンにも話しかけてみると、アンゴルモアがよみがえったから倒してくれとのこと。
ソル・ニゲルもあらかた片付いてきたからかな。
援護として、ノーズヒーロのバッジをゲット。
おおっと、これはアシュレー柄のバッジではないですか!


パズルボックスも片付けたし、サブイベントも現時点ではこなせるものはないので、いくつかバッジを作成し、4つの改造実験塔へ。
まずはMから行くとしますか。

改造実験塔sect:M
ダンジョン名からして、クライマックス目前のにおいがします。
音楽もいい感じです。かっこよくてドキドキです。

レベッカとアヴリルの「ライバル、兼、親友」という言葉を聞いて、この2人の組み合わせも好きだなーと思うようになりましたね。
初めの頃は、レベッカがやきもちを妬いて、ディーンとレベッカとアヴリルの3人でいるとハラハラさせられる場面があったりしたわけですが、この先、そういった心配はしなくてもよさそうです。
レベッカにとって、ディーンもアヴリルも大切な人であることには変わりないようですし。

でも、その後のレベッカの日記の内容が気になってしょうがないです。
「アヴリルの『覚悟』に敵う悲しさなんて、この世界には絶対存在しない」
レベッカにここまで言わしめる、アヴリルの『覚悟』に込められた意味。
…おそらくクリア直前で知らされることになるのでしょうけど、なんだかもうすでに泣く準備はばっちり、みたいな状態になっちゃいましたよ(私が)。

ロ、ロボが強い…気がする。火花散らしてていつ壊れてもおかしくなさそうなのに、なんだかHP多いし、攻撃力もなかなかだし。
まあ、こちらのレベルが上がりさえすればこんなロボ如きさっさと倒せるようになるのでしょうが…。

中ボスを倒した後、再びレベッカとアヴリルのイベント。
レベッカの日記帳はアヴリルにとっても大切なものだとか、アヴリルがポエムを読んだからこれでこの日記帳はふたりの絆になっただとか、とてもあったかいシーンだなと思ったんですけど、さっきのイベントで『覚悟』がどうとか言うから、なんかちょっと泣きそうになった…。

この旅が終わったら、日記を見せて欲しいとか言うディーン。
いやいやそんなの無理だって!人に見せること前提で書いてたらならまだしも、あんな誰にも見せるつもりのない自分の想いてんこもりの日記なんて人に見せられるわけないでしょうが(汗)
旅で何があったか知りたいのなら、レベッカに直接聞きなさいな…。

ソル・ニゲル退治…で、でかいのが3体もいるー!!
もうこいつらだけで、画面の半分は埋まってしまうという…(笑)
ついでにいうと、こんだけでかいと、アナライズ中は画面いっぱいにソル・ニゲルの顔がばーんと表示されて笑うしかない。
ちなみに、このバトル中にチャックのファイネストアーツが発動~!
よし、これでまだ見てないのは3人だな。

この先はもうボスかなーと先へと進んでみると…おお、ペルセフォネが待ち構えてる。
念のためセーブもしておいたので、そのままペルセフォネ戦へ突入。
相変わらずBGMがかっこよくて燃えます。

あと、ペルセフォネのガトリングがかなりかっこいいです!
これのせいでキャラが何度か戦闘不能になっちゃったりしましたが、かっこいいものを見せてくれたので許すわ!
レベッカのファイネストアーツもすごかったけど、ペルセフォネのガトリングも同じくらい、もしくはそれ以上のすごさだったな~。
くう、姐さんかっこいい!!

3対1の後は、レベッカとペルセフォネの1対1のバトル!
一人で戦うとなると、攻撃も回復も一人でこなさなければならないのでどうなることかと思いましたが、クリメイション対策に火のレイポイントの上を定位置にし、状況に応じて攻撃と回復をしていけば、難なく勝利。

バトル後のイベントを見て、すべてが終わったらレベッカとペルセフォネは普通に友達としてやっていけるんじゃないかと思ったりしましたよ。

そんなわけで、TFシステムを一つ停止させることに成功。
残る3つの改造実験塔には、ペルセフォネ以外の四天王が待ち構えているわけですね。
これはいよいよ終わりが見えてきましたよ。
関連記事
22:48  |  ワイルドアームズ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/378-ef9df010

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。