07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サモンナイトエクステーゼ プレイ日記3

2005.08.07 (Sun)

オーレルの手伝いをするサブイベント、あとでやろうと思ったらもうできなくなってたー!
ちょっとショックでした。
仕方ないので2週目をやるときには、先にサブイベント片付けてから進みます…。
まあ、2週目は余裕があればの話ですけど。

これから語るACT.7の終わりの方からは話の核心に触れるような展開になります。
ネタバレ全開でいくので、未プレイの方はやめといたほうがいいです。
大丈夫な方だけご覧になって下さい。
私としては、これからプレイする方は実際にゲームをしてから見てほしいです。
先に知っちゃったら、面白さがかなり減少するかもしれませんし。
下手したら真実を知っても「ふ~ん」で終わってしまうやも…。
なので、これからプレイする方は、ぜひ、先に真実を知ってからこの先を読んで下さい。
別にネタバレとかどうでもいいや、という方は読んでしまっても構いませんけど。

More・・・

ACT.7
ナガレをゲットするためにアマナガレを倒しまくっていたら、ついでにミョージンダマシも倒していたのでミョージンもゲットできました。
その後、ナガレを使ってアイテムを取るためにいろいろなところを回っているうちに、聖母プラーマもゲット。
立て続けに3つも召喚獣がゲットできてちょっと嬉しかったり。

廃棄工場の深部行くやつで、オーレルが少し好きになりました。
それまでは頭が良いだけで胡散臭い奴だと思っていたので。
結構良い奴じゃないか、と。
このダンジョンのボス、いきなり上から降ってきたのでびっくりしました。
しかもでかいし。
ビーム出すわミサイル出すわ突進してくるわで、逃げるのに必死でした…。
まあ、なんとか勝てましたけど。

ダンジョンからアレスパに戻ると、ちょっとしたイベントみたいなものが。
キサナ様にエイナがからかわれて、その後常夜の石が光って…。
というものでした。
このときのエイナが面白かったです。
主人公カプ、なかなかイケるかもしれません。

ワープゾーンが使えなくなっているのでファイファーを訪ねるが、いない。
仕方ないのでまだ行ったことのないカゲロウの里へ。
すると、その道中でユヅキさんと手合わせ。
動き早っ!!倒すのに結構てこずってしまいました(汗)
で、里に着いたもののどうしていいか分からないので、とりあえずその先にあるダンジョンへ。
しかし、このダンジョンも先に進めないところがあり、結局戻る羽目に。
攻略サイトを見てみると、ワープゾーンを復活させなければならないようで。
ならば、とツェーゼの村へ行こうとしたら完全封鎖されていてショックを受けました…。
ルガントの方は普通に入れたので安心。
ワープを復活させて獅子王の門からルガントに戻ると、ピアのイベントらしきものがありました。
このイベントで改めて思ったのですが、ルチル結構好きです。
まあ、悪魔ですが面白いじゃないですか、この娘。
で、これでやっと村に行けるだろうと思ったらそうじゃなかった。
私の考えが甘かった…。
他に行くところもないので、もう一度カゲロウの里へ。
当たりでした…ここのワープゾーンも使えるようにしとかなきゃならなかったようです。
あんときやっときゃよかった…(泣)
そして、ようやくツェーゼ村へ。
はあ、この道のりは長かった…。(しみじみ
ワープゾーンをすべて使えるようにして村の人に話を聞くと、…なんだか記憶がない?
さらに過去に助けたことのある少女に話しかけると、初めて村を訪れた時と同じことを話す。
…ってなんじゃそりゃあー!!
キサナ様に話を聞きに行くと、あの人たちは「無意識に一定の行動を繰り返し続けている、閉じた時間の中で日々を繰り返している」のだという。
「放浪者」だけが移り変わり、「定着せしもの」は同じことの繰り返しの中で生きる世界。
それは、この世界が「魂だけで形作られた世界」「作り物の世界」だから。
って、ええー!!何ですかそれ!?
どういうこと!?かなりショッキングなんですけど…。

ACT.8
上のショッキングな話の続きです。
この、「魂だけで形作られた」世界にいる人々は、魂の状態、「死んでいる」状態。
なら、なんで身体があるんでしょう?
まあ、あとあと分かるようになるとは思いますが。
「界の狭間」「夢と現の界層」という名前やらは今までのサモンナイトにも出てきましたけど、その世界を舞台にしたものは初めてですね。
今までのサモンナイトの舞台となっているリィンバウムは、選ばれた魂の集う地であり、主人公たちが元いた世界、死ぬ前にいた世界ということで。
エクステーゼが付いているから、サモンナイトという名前が付いていても今までのものとは全然関係のない話かと思ったら、そうじゃなかったんですね。舞台となる世界は違うけど、これもサモンナイトの「世界」なんですね。
なんかいろいろ話してくれたな、キサナ様。
胡散臭いとか言って悪かったですね。

次にファイファーに話を聞くと、キサナ様が語ったことは真実であることを教えてもらう。
けれど、主人公たちの記憶に関しては、ほんとに何も知らないらしい。
やっぱノヴァに聞くしかないんですね…。
記憶の手助けとして、追想の間に案内されて、記憶をなくす前の光景を見ることができる。
これを見る限り、OPの初めの部分も同じことを示しているんでしょう。
ああ、なんだかどんどん面白いことになってきましたよv
このゲームは当たりですね☆

アレスパに戻ってピアの話を聞こうとしたら、いない。
追ってみると、キノコ谷でベクサーとリニアに遭遇。
ああ、もうこいつらほんと面白いよ!
このコンビが出てくると笑わずにはいられなくなる。
リニア最高!ほんといいキャラしてるよ~。
この人らに話を聞くと、この世界の真実を知っているという。
まあ、放浪者だし。
さらにもう一つの真実、「白夜」の真実を知るために地下に行けと言われ、行ってみると…。
やっぱりキサナ様は胡散臭いで間違いなかったようです。
あー、にしても、ベクサーたちが敵じゃないみたいでちょっと嬉しい。
この人ら好きなのですよー!!
エクステーゼでは一番ですね。

再びベクサーとリニア。
朽ちゆく祭壇にて。
リニアが喋ると私は笑います。ええ、もうそりゃ確実に。
だって、おかしいんだもんこの娘!サイコー!!
この後はユヅキさんとバトル。
相変わらずすばしっこくて戦いにくかったです。
バトルが終了すると、一悶着あったあと、強制的に廃棄工場に転送。
で、終わり。

これ以上書くと長いので、この先は次のやつに書きます。
もうクリアしてきたので一気にEDまで語りますよ。
関連記事

テーマ : サモンナイト シリーズ - ジャンル : ゲーム

23:22  |  サモンナイト  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。