06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

スカイ・ロック・ゲート

2005.08.12 (Fri)

えーと、2週間ぶりですか…エウレカの感想を書くのは。
このアニメは特につっこみどころもなく普通に面白いといえるアニメなので、特に書くことないんですよね。
もう面白いの一言で終われる。
安心して見れるアニメということです。
まあ、言い訳はこのくらいにして、内容を語っていきましょうか。

More・・・

ぼろぼろの月光号。
トラパーの泉が枯渇しているため直りが遅いらしい。
修理にトラパーがどう関係あるのかがよく分からないんですけど。
ケンゴウ曰く、このままでは一年以上かかる。
一年も待ってたら普通に放送終了しちゃうから…。
とりあえず、ケンゴウの知り合いのフィルム職人にお願いすることに。
にしても、ケンゴウさん、いつ見ても立派な髭ですなあ。
どんだけ長いんですか、あれ。

金欠モードの月光号。
ゲッコーステイトの会計はハップ担当なのね。
この人、お金にうるさい?
触るな、近づくな、言うし。

フィルム職人のもとに向かう一行。
その中のレントンがエウレカに声をかけるも無言。
相変わらずの調子ですな。

出かけるのはホランドを抜いた男性人の面々。
レントンとエウレカを初々しいカップルだと思っていたハップ。
やっぱ、そう思っていたのは視聴者だけじゃなかったんですねー。
「女心と秋の空」
何似合わないことを言ってるんだと思ってしまった。
それに対してレントンは
「秋ってなんですか?」
どうやら、この惑星には四季がないらしい。
初耳。
どうりであんまり花が咲いているのを見かけないわけだ。

ベットに横たわるエウレカ。
無表情で。
最近あんまりエウレカが笑わないのが寂しい…。
皆でお手伝い。
ヒルダさんがお母さんに見える。
子どもの扱いが上手いです。
生まれて初めてやきもちというものを感じたエウレカ。
このやきもちがどっちに向いてるか。
ニルヴァーシュに向いてるのか、レントンに向いてるのか。
あの無表情も、やきもちからくるものだとしたら、なんか可愛く思える。
今までのレントンに対する態度とかも。
やっぱりレンエウは良いね。

酒びたりの職人。
そいつの頭から水道水をばしゃー。
ケンゴウさん豪快。
リフレクションフィルムが月光号の修理に必要。
でも、本人やる気なし。
それを上手いこと誘導?してやる気にさせるケンゴウ。
人の扱いが上手い。

スカイフィッシュが集まるのではなく、集める。
そのために何をするかと思いきや…酒盛り。
いきなりはしゃぎだすドギー兄さん。
もう酔ったんかい!しかも、ウーロン茶で
ウーロン茶で酔うって、一体どうやって…。
これで酒なんか飲ませたらもっとすごいことになるのだろうか?
「大人たちは皆、お酒を飲んでバカ騒ぎを始めた」
ドギー兄さんは、ウーロン茶を飲んでバカ騒ぎを始めた。
耳でギョーザ…。
おかげで少しずつ集まりそうだったスカイフィッシュがいなくなってしまいましたよ。
さ、さむっ。

「楽しくなさそうな人の傍には誰もこないって」
このとき、ギジェットがお姉さんに見えました。
おかげでエウレカに笑顔が戻ってきたし。

「楽しいことを考えりゃいいんでしょ」
妄想の得意なレントンには朝飯前でしょう(笑)
考えたのはもちろんエウレカのこと。
しかも全部笑顔。
そして発光するコンパク・ドライヴ。
上空には大物のスカイフィッシュ。
…でかっ!
もう、妄想万歳ですな。(何
尋常じゃない大きさのスカイフィッシュにニルヴァーシュで立ち向かうレントン。
なんだか上手く操縦できてる感じ。
前よりは慣れたってことかな。

デューイ大佐
そう、中佐ではなく大佐…ああ、まだ慣れない。
この方の前髪、微妙にぱっつんに見えるのですが。
ああ、懐にナイフなんか隠し持って。
「私はこの社会の欺まんを暴きだし、世界を真実をもって、再び人類をこの惑星の主として君臨させようと思う。
英雄アドロック・サーストンがなしえなかった事を。
そう、セカンド・サマー・オブ・ラブをだ」
デューイさん、なんか危ないこと考えてたりする?
顔怖いし…。

リフレクションフィルム完成。
月光号に帰還。
「キレイね。これ、キレイ」
「うん。でも、スカイフィッシュから作るかと思うと、ちょっと可哀想だけどね」
「でも、でも、キレイだわ」
レントンとエウレカの仲、復活。
あー、やっぱ可愛いわあv
この二人はこういう雰囲気でいるほうがいいですね。
和むよ、うん。
関連記事

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

03:01  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/41-679940b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。