03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ACE3 プレイ日記6

2007.09.16 (Sun)

エウレカ絡みのミッションのたびに頭の中がエウレカ祭りだ!
要は頭の中がエウレカでいっぱいになるってことです。

キングゲイナーを地上に放置しておくと踊りだすんですけど、あれはキングゲイナーのOPで見られる踊りだったんですねー。
そうそう、キングゲイナーの1話と2話を見ました。
なんだかいまいち話の内容を理解できてないんですけど、私の頭が…(汗)
もう何度か見てみよう。
アナ姫の可愛さだけはバッチリ理解できたんですけどねえ。
OPのあの踊りといい、なんて可愛い子…!

それでは、以下ネタバレありのプレイ日記です。
範囲は19Bから21のミッションクリアまで。
エウレカ本編に関するネタバレは…うん、あるかもしれない。

More・・・

19B エウレカ救出

家出したレントンは現在白鳥号にいるとのこと。
レイとチャールズと一緒にいるわけだね!
「パパママと呼んでみよう!」とか言ってるわけだね!
親子だー!親子だよー!!

でも、残念なことに彼らはゲッコーステイトにとっては敵なわけで…。
そんな敵さんのところにいるレントンを助けに行こうとしたのか、エウレカが一人で飛び出していったのだとか。
…これはあれか!ギジェットのボードを持ってエウレカが単身月光号を飛び出して行ったってあれか!!
「モーニング・グローリー」ですよね!そうですよね!(←テンション急上昇
エウレカ本編とはだいぶ状況が異なりますけど、エウレカがボードを持って一人で飛び出して行くだなんて、「モーニング・グローリー」以外にはないですよ!!

あー、あの帽子をかぶった可愛いエウレカが脳内ビジョンに表示されたー。
七色雲海も出てきたよー。
さて…これ以上脳内映像が先へ進む前に、さっさとミッションを始めましょうか!(笑)
早くスペックアップの完了したニルヴァーシュも動かしたいですし、早くレントンとエウレカを助けに行かなくては…!

プレイヤー機はせっかくなのでターミナス909で。
何気にキャンペーンのミッションでは初出撃だったり。
僚機はエンペランザとフリーダムガンダム

ミッション自体は周辺の拠点を制圧しつつ中央の拠点を攻撃。
で、さくっとミッション終了…ではなく、続いてレイとチャールズのスピアヘッドとのバトル。
だがしかし、これもあっさりと終了。
ホランドやチャールズたちの会話を聞くためにもっと戦闘を引き伸ばせばよかったと、二人が撤退してから後悔してました…。(遅いっての

ミッション中の会話(ホランドとレントン)といい、拠点制圧後の会話(レントンとエウレカ)やイベントいい、ミッション終了後の会話(レントンとエウレカ)といい、やっぱり今回のミッションは「モーニング・グローリー」だった!!
エウレカー!レントーン!と呼び合うとことか、「ブルースカイ・フィッシュ」のレントンのセリフと対になる「レントンだからできたの。レントンじゃなきゃダメなの」とか、その他諸々のあの辺の会話はほぼエウレカ本編と同じだったよ!感動した!!
途中でBGMがSTORYWRITERに変わったのも良かった!(欲を言えば、ボーカル入りだとなお良かったんだけども…

ミッション行動中に聞こえてくるレイとチャールズとレントンの会話も「モーニング・グローリー」ではないけど、本編に実際にあったものだと思うし…なんなんだこの優遇ぶりは…!
嬉しすぎるじゃないか!!

おかげで久々に「モーニング・グローリー」が見たくなってきたよ。
やっぱりDVD鑑賞を再開するべきだな。うん。
でも、ACE3の影響でキングゲイナーとかナデシコとかのDVD借りてきちゃったし…時間がなー…足りなくなりそうだなー…。


20 抗体コーラリアン撃退

…ってまたエウレカ絡みのミッション?
私がまた無駄にはしゃぐことになっちゃうよ!

オレンジとか司令クラスターとか、ミーティングではエウレカ用語がいくつも並んでいてテンション急上昇ですよ!
ていうかもう、このミッション自体がエウレカセブンのためミッションのようなものなので、それだけで私の気持ちは踊りっぱなしさ!(笑)

プレイヤー機は、もちろんニルヴァーシュ spec2で。
僚機は…どうしよう。
さっきのミッションでターミナス909使ったから休ませたい気持ちもあるんだけど、ニルヴァーシュが出るからなあ…やっぱ一緒に出てもらうか。
もう一機は…ジャスティスガンダムで。なんとなく。まだ使ってないし。

出撃前の会話でレントンが「たまたま好きになった女の子がコーラリアンだった、それだけのことさ。」と言ったんですけど、このセリフってエウレカ本編にあったような…。
気のせい?私の気のせい?
エウレカが優遇されてて嬉しさのあまり本編にないセリフまであった思い込んじゃってる!?

ミッション行動中のデューイの演説。
これはエウレカ本編にあったものですけど、聞こてきた瞬間思わず吹いた(笑)
な、なんか聞こえる!デューイのあの演説が聞こえる!って。
大衆を目の前にして、実際にコーラリアンに街が襲われている映像を流し、今から自分が助けに行く!とか言っちゃうんですよね。
ほんとは自らがオレンジを打ち込んだことによって出現させたコーラリアンなのに、さも向こうが勝手に現れて人間を襲ってると言わんばかりに。

演説のあと、デューイが接触してきたのには驚いたなあ。
抗体コーラリアンやKLFの撃退も疎かにはできなかったので、何を話していたかってのはほとんど覚えてないんですけど、とにかく驚いた。
エウレカ好きへのサービスですかね?
あとでフリーミッションでもやって何話してたかをきちんと聞いてみようっと。

抗体コーラリアン消滅後にやってきたのは、ドミネーターとジエンド!?
なんだこの組み合わせ!面白すぎる!!
でも、2機ともさくっと撃破。
戦闘中にドミニクの声が聞こえてきてちょっと喜んだよ私は!
ドミニクとアネモネ!やっほう!(止める者がいないのではしゃぎ放題


シークレット達成とミッション中の会話を聞くために、さきほどやったばかりの19Bと20のミッションをやっていたのですが、20のミッション中に発生した会話に思わず喜んだ…というか反応した!
ドミネーターとジエンド、どちらを先に倒すかで発生する会話が異なるようでして、私が思わず反応したのはジエンドを先に倒したときの会話。
デューイが「あれもそろそろ潮時か」みたいなことを言ってました。
それと、「あれの代わりの者を探して来い」というようなことも。
あったよなあ、エウレカ本編で次のアネモネを探してくるってやつが。
「イッツ・オール・イン・サ・マインド」は、暗くてきつい話だったけど、アネモネの真実を知るには欠かせない話でしたよ。


21 真ドラゴン破壊4

プレイヤー機はキングゲイナー。ニルヴァーシュはAP回復のためお休み。
となれば、僚機はエンペランザとなるわけです。
もう一機は…ガンダムDX。新たに編入されたので。

周辺のインベーダー退治→真ドラゴンに攻撃→周辺のインベーダー退治
の繰り返しでした。
あとは真ドラゴンの攻撃範囲に入らないようにしたりするくらい。
特に難しいことはなかった…のですが、周辺のインベーダー退治をしているときにやたらと苦戦する敵がおりまして。
あの赤い機体…ゲッタードラゴンがやたら攻撃しかけてくるし避けるし、倒しにくいことこの上なし、でした。
でも、私がキングゲイナーで苦労していると、どこかから奴に向けてビームが発射されて撃破されてしまった、なんてことが数回ありました。
あれは…ガンダムDXのサテライトキャノンかな?
なんか、悔しいやら助かったやらで複雑な気分でしたよ(笑)


今回はここまで。続きは次回のプレイ日記にて。
関連記事
20:04  |  Another Century's Episode  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/448-a506c2da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。