06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

隙間風びゅーびゅー

2008.01.11 (Fri)

「ふしぎ遊戯」の第二部のアニメを借りてきました。
全6話ということで、思っていたよりもだいぶ短かったのですぐに見終わりました。

あまりのつまらなさにどうしていいか分かりませんでした…。

まず、OPからしてよく分からない。
唯ちゃんが開神して天こう(「こう」の漢字は使用できない模様)を封印するとか言っている…第二部では唯ちゃんは開神してないのにな…。
結局最後までこのシーンの謎が解けなかったよ。分からないままだったよ!
第一部と第二部の間にある完全オリジナルのOVAと関係あるとか?
そうだったら分からないのは仕方ないけど。
見たこともあるけど、だいぶ前の話だから内容なんて全然覚えてないし。

でも、一番の問題は、いろいろと端折りすぎて話が飛びすぎて原作のストーリーを知らないと話の展開についていけないこと!
原作を知っている上にこの前漫画を読んだばかりの私でさえ、いきなり場面が変わって正直戸惑いましたよ…(汗)
そして、端折りすぎたせいでいろいろと辻褄が合っていない部分が多数。
「なんであんたがこんなところで出てくる!?」と突っ込まずにいられないシーンがいくつもあるという始末。
そのせいで、感動できる場面も笑える場面も一つもなかったさ!
期待を裏切るにもほどがあるっての。

心配していた作画については特に問題は無かったのに(というかOVAなのに作画が崩れてたら大問題だよ)、肝心のストーリーがダメダメなのは如何なものか…(汗)
テレビアニメの第一部は作画はときどき見てられないくらい崩れてたけど、ストーリーに関してはそこまで問題はなく、感動できる場面も笑える場面もちゃーんとあったというのに。

第二部のアニメは話の構成が下手すぎるよ。
原作の部分部分を切りとって、ここだけははずせないという部分だけを貼り付けて、ときどきつなぎ合わせのためにオリジナルの展開を入れて、切り取った部分を重ね合わせて貼り付けたもして、という感じの構成なのですが、これについては特に問題ではないです。
他のアニメ化作品にもよくあることですし。
問題なのは、切り貼りしたときに隙間が生じてしまっていること。
まあ、要はいきなり話が飛んでしまっていることです。
スキップしたら話の流れが分からなくなっちゃうのにスキップしちゃった感じ。
おかげで、話が飛ぶ度に脳内に残っている原作の第二部の話を引っ張り出してきて補完しなければ展開についていけませんでした。
原作を読んでない人が見たら、たぶん頭の中が?だらけになってわけが分からないまま最終章までいってしまうか、もしくはあまりにもついていけなくて途中で見るのを止めるかのどちらかだと思いますよ。

話数の関係でいろいろと端折るしかないとしても、もう少し良い端折り方、話の構成の仕方があるんじゃなかろうかと、思わずにはいられないですね…(汗)

不満ばかりではあれなので、ほんのちょっとだけよかったと思うところも述べておきましょう。

井宿VS飛皋のときの井宿がちょっとかっこよかったです。
まあ、原作の同じ場面の井宿のほうが遥かにかっこよかったですけどね!
やっぱり、見せ方によって、かっこよさは何倍にも跳ね上がるってことだよな~。

あとは、アニメ版ふしぎ悪戯がちょっと面白かったかも。
京田さんと石田さんシリーズには笑ったね。なんだあれ(笑)

それでは最後に、第二部のアニメを見て出した結論なんかを。
アニメを見るなら第一部までにしておいたほうが良いと思いました。精神衛生上。
第二部は漫画だけで楽しむべきですね。うむ。
関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

03:34  |  アニメ  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。