04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

淡々と

2008.01.12 (Sat)

ドラマ版ハチクロが微妙だったため、まだ観たことのない映画版ハチクロはどうなんだろうかと、DVDを借りてきました。
映画が公開されたばかりの頃に、ちょっと観に行ってみたいなーと思っていたのですが、結局行かずじまいだったんですよね。
どこで観れるか、いつ観に行こうか、全然決めていなかったので、ほんとにちょっと興味がある程度だったんでしょう。

で、観た感想はと言いうと…淡々としすぎててつまらない。
ストーリーは全体的にオリジナルで、たまに原作にもあったなーというシーンがちらほらあったのですが、だからといって面白くなるわけでもなく。
個人的には、笑えるシーンも泣けるシーンも、一つもなかったです。
ほんとに淡々と話がすすんで行って、観ている間はただただ画面とにらめっこ。
後半になってくるとその淡々さに飽きがきて、残り30分になるとパソコンいじりながら聴いてました。
もう映画ではなくBGM扱い。
なので、どんな終わり方をしたのか、実は観ていないんです。
気づいたら「魔法のコトバ」が流れていて、あーEDなんだーと思って終わったことを知ったので。

あまりに淡々としすぎていて、そのうち映画版がどんな内容だったかなんて、かけらも残さずに消えてしまうんじゃないかと…あ、いや一つ強烈に印象に残った部分がありました。
真山がやばい人になってました。ほんとにストーカーになってました!
理花さんの後を尾けるわ、自分の部屋に理花さんが使用したものをポチ袋に入れて壁に貼り付けてあるわ…(汗)
途中で何度も警察にストーカーの罪で尋問されている幻覚に襲われている場面があったけど、実際そうなってもおかしくないくらいのストーカーっぷりでした。
怖い怖い。映画の真山は怖い怖い(笑)

蒼井優なはぐは、可愛かったです!ばっちぐー。
やっぱり私はドラマ版よりも映画版のはぐのほうがはぐっぽいと思うなあ。

他のキャラは、うーん…微妙?
山田さんはキレイですらっとしていて美人さんなんだけどなんだかちょっと違和感があるし、竹本くんはイメージに合わないし、森田さんはアナタダレデスカ?って感じだし、花本先生はなんともいえない微妙さ加減だし、真山もなんだか違うし。
理花さんもなあ、合うかもと思ったけれど何かが足りない気もするし。
ぴったりだと思えたのは、はぐだけでした。

そういえば、映画版ハチクロの音楽は菅野ようこさんだったんですね。
エンディングを見て初めて知りましたよ。びっくり。
うおおう、知らなんだ知らなんだ。

ドラマ版ハチクロといい、ふしぎ遊戯の第二部のOVAといい、映画版のハチクロといい…ここ最近、心が揺さぶられるものに出会えてないなー…。
つまらん、つまらなさすぎる!
何か面白いものを!私の元に何か面白いものを運んでくれ!
エウレカとか、グレンラガンとか、もう出会ったことのある面白いものももちろんいいのだけれど、まだ出会ったことのない面白いものに出会いたいんだ!
何かないかなー。レンタルビデオ店に何かいいものはないかなー。
関連記事

テーマ : ハチミツとクローバー - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:37  |  雑記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。