05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アルトネリコ プレイ感想 その1

2008.01.18 (Fri)

好奇心に負けて、アルトネリコをプレイし始めました。
まだサモンナイト4とかWAXFとかクリアしてしまいたいゲームはいくつもあるんですけどね、もう積みゲーするのが常になってきてます。
なんかイヤ…(汗)
RPGを中断するとどこまでやってたか、何してたのか分からなくなるし、なにより私がすっきりしない。
何かやりかけのものを溜めておくのって好きじゃないんです。もやもやする。
でもなあ、新しいゲームに手を出しちゃうんだなあ…。
ゲームに使えるお金が増えてからは、よりその傾向が強いです。
だって、興味があって買ったゲームを一度も手をつけずに眠らせておくことなんてできるか!
うちには、一度もPS2にディスクをセットしたことのないゲームなんてない!
ただ、一度ディスクをセットしてどんな感じかをちらっと見ただけで眠らせているゲームはありますけどね。
ゲームを買ってからしばらくするとまた新しいゲームがやってくるので、一つも進めずに今に至る、というわけなのです。
いつプレイするんだろうなー、ドラゴンシャドウスペル。

さて、前置きがだいぶ長くなりましたが、「アルトネリコ 世界の終わりで詩いつづける少女」のプレイ感想を簡単に語ってみようと思います。
まだクリアには至っていないので、全体的な感想はまた今度。
今回は今までプレイしていて思ったことを語っていきます。
ストーリーについては全くと言っていいほど触れていません。
私の現在の進行度では謎なことが多いので。
システム面とかグラフィックとかについて主に語っているかと思います。
ストーリーの感想はやっぱりクリアしてからかな。そのほうがきっと良い。

では、続きからどうぞ。

More・・・

ヒュムノスコンサートのCDを持っているので、OP主題歌の曲やプロローグの曲などCDで聴いた曲がいくつかあるなーと思いながらプレイしてます。
曲名はさすがにCDの曲名リストを見ないと分からないですけど。
やっぱりヒュムノスの詩は良いなあ。
この前、バトル時にヒュムノスをBGMにして戦ったんですけど、なんかテンション上がったもん。
いいね、ああいうの!もっとゲーム中でヒュムノスが聴きたい!


ヒュムノスは良いなーと思ったんですけど、OP直後の画面を見てちょっとがっかりしました。
なんか、思っていたよりもグラフィックがショボくて…ちょっとびっくりしたよ。
キャラの立ち絵とかタウンマップの背景とかはキレイなんですけど、ダンジョンとか街の中とかフィールドマップとかがショボい。
キレイなのは止まっている絵だけなのかな。
アルトネリコの前に、ACE3やSN4やWAXFをプレイしてたから(といってもSN4とWAXFはまだクリアしてないんですけどねー)なおさらそう思うのかもしれませんが。

あと、ゲーム内の3Dとアニメもなんだか微妙…。
その2つが一緒になっているムービーもあったけど(初っ端の飛行艇の墜落シーン)、3Dが浮いて見えちゃってほんと微妙でした(汗)
まあ、十数時間プレイしてたらさすがに慣れてきてなんとも思わなくなりましたけども。


微妙…というか変な感じがして仕方なかったけれど、これまたプレイしているうちに慣れていったものがあります。
それは、主人公の声。
下手というわけではなくて、なんだか変な感じがしたんですよね。
キャラの声に合わないから変な感じがしたのかなー?
うん、たぶんそうだ。想像してた声の感じと全然違って、なんか変…と思ったんだ。

他のキャラで、今のところは声に違和感のあるキャラはいないかな。
特にジャックは初登場時に見た(聴いた)ときからぴったりだと思ったくらい。
少しも違和感無かったです。私は。


システム面は全体的に面白いのではないかと思います。

まずバトル。
前衛3人が物理攻撃をし、後衛にいるレーヴァテイルが詩魔法で攻撃したりサポートしたり。
アルトネリコの世界ならではの攻撃魔法―詩魔法が、貯めれば貯めるだけ威力が増していくってのがいいですよね。
前衛の攻撃によってアンビエンスフィールドをレベル3まで上げてから攻撃すれば、さらに攻撃力が増大するのもまた良し。
ただ、敵が弱すぎるのがマイナスポイントかな。
ボス敵になればある程度の硬さは出てくるものの、苦戦するほどではないし。
あ、でも武器を替えずに初期の武器をそのまま使わせているキャラもいるから、もっと攻撃力が上の武器を装備すればそんなに硬くないかもしれないですね。

敵が弱いと困ることが一つ。
ハーモゲージを貯めきる前に敵を倒してしまうんです。
ハーモクリスタルを多く点灯させたほうが良いアイテムがもらえるんですから、やっぱり最高までクリスタルを点灯させたいじゃないですか。
でも、敵が弱いので普通に戦うとゲージを1つしか溜められずに戦闘終了していまうこともしばしばでした。
こうなりゃこっちの武器を弱くして戦うしかないか…と初期装備のまま戦わせているキャラもいます。
とにかく、その時点で所持している中で一番強い武器は使わないことにしてます。


次にダイブ。
バトルで溜めたダイブポイントを使って、レーヴァテイルのコスモスフィアに潜り、各段階で問題を解決してクリアしていく、という会話イベントを連続で行うようなものなのですが、これが結構面白いんです。
レベルごとにキャラの外見…というか服装?が変わっていて、それもまた面白い。
それぞれが心に抱えている悩みや葛藤なんかを表現の仕方を変えて見せてくれるのも良し。
子どもの落書きが一面に描かれていたり、茨がそこら中に巻きついてたり、とにかく暗かったり…レベルによって精神世界の様相が変わるから飽きないんですよね。
今回は何を表しているのか、とかちょっと考えるのも面白い。
特にミシャの場合、大人になったり子どもになったりしているので、その変化を見るのも面白いです。


この2つのシステムが特に面白いなーと思ってます。
バトルは敵が弱すぎなので、作業的になってくるとつまらなくなってきて困るけど。
難易度の設定みたいなのがあればよかったのに。


そんなわけで、バトルで苦戦することがないので、さくさく先へ進んでおります。
現在のプレイ時間は13時間くらい。
ミシャにパージャをダウンロードしていろいろあって、ミシャのコスモスフィアに皆で潜ってウイルスと戦う前ですかね。
私はオリカよりもミシャのほうが好きなので、おそらくミシャルートを選ぶと思います。
パージャもミシャにダウンロードすることを選びましたし、なにより、ミシャに何があったのかすごく気になっているので。
オリカルートを選んでもその点について解明されるのかもしれませんが、やっぱりいろいろとミシャのほうが気になることが多いのでミシャルートへ行きます。たぶん。
オリカは現時点ではそこまで気になる事柄はないですし。

では、今回はこんな感じで。
クリアしたらストーリーの感想も書きたいと思います。
関連記事
00:33  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/473-a5fa1423

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。