04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アルトネリコ プレイ感想 その2

2008.01.27 (Sun)

アルトネリコ、一応クリアしました。
まだ片方のルートしか選んでないので、ばっちりクリアしたというわけではないのですが、それでも一度は最後までたどり着いたのでクリアした、ということで。

プレイ感想その1では、システム面やグラフィックについて主に語りました。
その2では、最後までプレイした上でのゲーム内容について語ろうと思います。
もしかしたら、前回のプレイ感想とは違うことが書いてあるかもしれませんが、プレイしていくうちに考えが変わったんだとでも思ってください。
たぶんきっとそうに違いないので。

それでは、以下プレイ感想です。

More・・・

一つ前のプレイ感想で、システムは全体的に面白いと書きました。
確かに面白いことは面白かったのですが、それなりにダンジョンが広くなってくると戦闘が面倒に感じることがしばしば…。
スキルもいくつか覚えたし、詩魔法だって8割方覚えたので、いろんな戦い方ができるといえばできるんだけども、見た目が地味なもので一度見れれば満足してしまう。
それになにより、どでかい詩魔法さえあれば、前衛は通常攻撃だけしてても勝ててしまうので他の技を使う必要が特にない。
まあ、気分によってはたまにスキルを使うときがあったり、最終決戦ではなかなか敵のHPが減ってくれなかったのでそりゃ何度も使ったりもしましたが…。
そんな戦闘を繰り返していると、だんだん飽きてきてしまうんですよね。
バトルシステム自体は面白いと思うんですけど、慣れてくると面倒に感じてしまうのが残念なところです。

レベル上げのためだけの戦闘をしていなければ、最後のほうになってくると若干敵に手ごたえらしきものが出てきたのはよかったですけどね。
おかげで、手持ちの武器の中で最弱の武器を使わないとゲージが貯まらなかったという問題も解決しましたし。
…というか、ストーリーを進めるための戦闘しかしてこなかったから、手持ちの中で一番強い武器を装備したり、パワードに攻撃力アップのグラスノ結晶を付けたりしないと、敵を倒すのに時間がかかる。


アルトネリコのシステム面で、何を一番楽しむべきかといったら、ダイブシステムですよね、やっぱり。
DPを溜めなければ潜れないので、いくらか戦闘を繰り返さないといけないのが面倒ですが、コスモスフィアで繰り広げられるイベントは面白いです。
でも、ギャルゲーが苦手な人は耐えられないかもしれませんね。
そういうシーンが多々ありますし、ヒロインの何気ないはずの会話の中にも受け取り方によって別の意味にも受け取れますし…。
しかしまあ、ギャルゲーが苦手ならアルトネリコに手を出すわけないか。ダイブシステムについての説明見ただけで手を出すのを止めるだろうし。
そういう私はギャルゲー平気です。プレイしたこともあります。

シュレリアのコスモスフィアはまさにギャルゲーでしたね。
主人公のナレーターが流れ出したときは、一体何が始まったのかと思いましたよ(笑)
そして、何故かほぼボイス付き。
シュレリアのコスモフィアは階層が少ないから?それともまさにギャルゲーといった内容だからいっそのことほぼボイス付きで楽しんでくれ!ってこと?
なんか、いろんな意味で面白いコスモスフィアでした。
オリカとミシャのコスモスフィアとは別の面白さがあったと思います。
あそこだけまさに別世界だったし。どこの異世界に飛ばされたのかと思ったよ(笑)


さて、一応クリアしたわけですので、ストーリーの感想も語るとしましょう。
一言で言うと…まあ普通?
可もなく不可もなくといったところかと。
RPGとギャルゲーを足して2で割ったような内容なので、そういうのが好きな人の評価は高いかもしれませんが、私はただのRPG好きでちょっとギャルゲーをプレイしたことがあるだけの人ですので。
オリカルートはまだプレイしていませんが、ストーリーの大筋は変わらないと思うので、ルートの選択によってストーリーに対する評価が変わってくることはなさそうです。


では、最後にまとめとして、ゲーム内容を10段階で評価してみます。

ストーリー…5
(まあ普通といったところですね。)

グラフィック…5
(キャラデザやタウンマップの背景は良いのに、それ以外のグラフィックが全体的にショボい。)

音楽…8
(ヒュムノスは好きだけど、その他のBGMはいたって普通。)

システム…6
(ダイブシステム、グラスメルクなどはそれなりに面白かったし、詩魔法を使用する戦闘も新鮮でよかったけど、慣れてくると作業的になってしまい飽きてくる。)

総合評価…6
(クリアしてみて、買ってよかったというよりは買わなくてもよかったかも、と感じました。かといって、売ってしまいたいと思ってるわけではないです。売ってもいいかもとは思ってますが…。個人的にはヒュムノスコンサートのCDだけ聴いていても別に良かったかなという感じでした。)


私は、RPGではストーリーと戦闘システムを重視しているので、これらに満足できなかった作品はそこまで評価が上がらないのが常です。
グラッフィクも気にはなりますが、上の2つの点で楽しめればそこまで気にはしません。
一応許容範囲というものはありますけども。
そんなわけで、個人的な評価は上のようになりました。
アルトネリコに満足したらアルトネリコ2も買おうかなと思っていたんですけど、思ったよりも心躍る作品ではなかったので、しばらくの間は買わないでしょうね。
廉価版が出て気が向いたら買ってもいいかなー。

未プレイのオリカルートは、忘れた頃にでもプレイしようと思います。
セーブデータがあるので始めからやるというわけではないものの、20時間以上もアルトネリコをやる気は現時点ではないので…。
もういい加減あの戦闘にも飽きましたしね。他のRPGがやりたい。
関連記事

テーマ : アルトネリコ - ジャンル : ゲーム

02:42  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/474-9ea2d664

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。