07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

TOI プレイ日記1

2008.02.05 (Tue)

戦闘が楽しくて、キャラたちが可愛くて、どんどん先に進めてます。
何か面白いことや衝撃的なことがあるたびにメモってます。
クリアしてからの感想記事に使おうかと思っていろいろとメモっていたのですが、予想していたよりメモの量が増えてきたので、急遽プレイ日記に変更です。
それだけ、私のツボをついてくる要素があったり、楽しめる部分がある、ということですね!

ただ、プレイ日記といっても、いつものようにスタート時からの軌跡を綴っていくわけではなく(何せ初めはまとめ感想の記事だけにするつもりだったし)、私が衝撃を受けた部分とか面白いと思った部分とかツボにはまった部分とかプレイしていてときめいた部分とかをつらつら語るようなプレイ日記となります。
なので、他のゲームのプレイ日記のように、読んで話の大筋が分かってしまうような内容にはならないと思います。
私のお楽しみポイントが並べられているだけですので。

では、以下プレイ日記です。
今回の範囲は、ゲームスタートからエルマーナ加入まで。
ネタバレしている部分もあるかもしれないので、大丈夫な方だけ続きをどうぞ。

More・・・

まずは、衝撃ポイントその1。

ハスタの初登場時がそりゃもう衝撃でした。
吐くセリフが普通じゃない!特に「ポン」てなんだ「ポン」て(笑)

「…脳内裁判で問答無用の惨殺刑でいいと判決を頂きました、頂いちゃいました。緊急時なので控訴は却下だポン」

いきなり現れたと思ったらなんて電波な言葉をつらつらと…面白すぎる(笑)
クイズ形式で自分が何をしに来たか当ててみなーと言われてコーダが答えると、3択しか言ってないのに答えは4番でしたーときた!
なんて期待通りの事を言ってくれるんだこの人は!
結局呼ばれてないのに来た挙句、一応仲間?であるリカルドと戦いたいとかほざくものだから、ルカたちはまんまと戦場から逃げ出すことに成功。
ルカたちにしてみれば良いところに現れてくれたと喜ぶべきところですが、任務中のリカルドにとっては迷惑以外の何者でもないね!(笑)
空気の読めない電波男!いや、読む気ないか!


衝撃ポイントその2。

アンジュを助けた後、リカルドが仲間になった後に発生したスキットで、リカルド自己紹介というものがあったのですが…
ファーストネームで呼ばない彼に「照れているのか?」と訊くほうの選択肢を選んだらリカルドの顔が乙女のように頬を染めて眼を背ける絵になったあああ!!
な、なんですかこの可愛い人は…!?
あんな表情するなんてびっくりだよ!いつもとギャップありすぎだよ!どこの乙女だよ!
なんだかちょっと気になってきちゃったよ!


ギャップといえば、ナーオスで初めてハルトマンに会ったとき、スパーダの口調が貴族っぽくなったのには驚いたわー。
初登場時からずっと口の悪い不良だったのに、じいに出会った途端口調ががらりと変わったもんだから、一体何が起こったのかと思いましたよ。
そして、そんなスパーダになんだかちょびっとときめいてしまったよ!
私はギャップに弱い生き物なのだよー!


あ、あと、リカルド話でもう一つ。
アンジュ救出後のルカたちの仲間に加わったときといい、エルマーナ初登場時といい、顔色が悪い悪いと言われているリカルドさん。
発売前から…リカルドを初めて見た時から私も思っていたことだったりするのですが、たまたま顔の色がそういう色なだけで気にすることでもないだろうと軽く流したんですよ。
それがまさか、スキットのネタにされているとは思わなかった(笑)


スキットのネタで思い出しましたが、坊ちゃん関連でスパーダがからかわれていたのも面白かったですねえ。
イリアはともかく、いつもはいじられる側のルカまでも一緒になって「坊ちゃん!」とか言うものだから、楽しくて仕方がない(笑)
主人公とヒロインが2人して深刻な顔をして、何を話しているのかと思ったら、リカルドとアンジュに「坊ちゃん」のことを言うべきか言わないでおくべきかを真剣に話し合っていたし。
事前に言っておかないと衝撃に耐えられないかもしれないって、あの呼び方はどんだけ凄まじい威力なんだよ!(笑)
まあ確かに、「坊ちゃん」を知らなかったリカルドはハルトマンの「坊ちゃん」を聞いて少なからず衝撃を受けたようだったけど。
でも、アンジュが驚いたとかいうようなスキットとかはなかったなあ。
特になんとも思わなかったか、軽く流した…?(笑)


そうそう、フィールドでキャラを放置しておくと、何やら動き出すようですね。
6人の中で一番最初に見たのはスパーダでした。
いきなり居眠りしおった!しかも立ち寝!
これを見てしまうと他のキャラのも気になってくるわけで…

ルカ→頭の後ろに手をおいてリラックス
イリア→銃を出してくるくるくるくる
アンジュ→いきなり座り込んで(しゃがみこんで)鼻歌でも歌っているように身体を左右にゆらゆら
リカルド→腰に手を当てて小休憩
エルマーナ→身体をひねってストレッチ

彼ららしいといえば彼ららしいかな。
ただ、アンジュだけは何がしたいのかよく分からないけど。


エルマーナが仲間になって、これでパーティメンバー6人が揃ったわけです。
一通り、戦闘で使用してみましたが、案外どのキャラでも戦えますね。
今までは、物理攻撃型、魔法攻撃型のキャラに分かれていたものですが、イノセンスは全員が物理攻撃も魔法攻撃も使えるようになっているので、役割分担はプレイヤー次第になるのかな。
初めこそルカばかり使ってましたが、途中イリアを使ってみたりスパーダを使ってみたりアンジュを使ってみたりして、今は主にスパーダを操作してます。
結構好きだし使いやすいし二刀流かっこいいし…何より散沙雨使えるし!
私、特技の中では散沙雨が一番好きなんです。
どのテイルズでも、散沙雨の使用回数は飛びぬけて多いです。
使いやすくて好き。

でも、エルマーナがとんでもなく使いやすくて強かったので、しばらくはこの子を使う予定。
連牙弾も使いやすくて好きだわー。ファラでよく使ってた。


戦闘での使いやすさなどは抜きでどのキャラが好きかと訊かれたら、現時点ではまだなんとも言えないです。
みんなそれぞれ可愛いやつらですし、なによりもまだまだ序盤なのでそこまで各キャラのことがわかってないんですよね。
発売前から気になっていたキャラなら、スパーダ(見た目が好みだった)とアンジュ(名塚さんだから)。ゲームをプレイしてから気に入ったキャラなら、コーダ(声と口調がなんか可愛い)とハスタ(発言がおかしすぎる)とリカルド(あの照れ顔はなんじゃあああ!)とスパーダ。
この程度の好きなら挙げられるんですけども、気になるとか気に入ったを通り越した好きはまだいないです。
そこまでに到達する可能性のあるキャラはいますが、今後どうなるかは分かりませんし…。
相当好きになればブログ上で叫びだすと思うので、そのときまでお待ちください。
さすがにアビスのガイほどのキャラはいないと思いますけどねー。
あのときの私は異常なほどにテンション高かった!(笑)


最後に、これはもしかしたら私だけが感じたことかもしれませんが、エルマーナが加入する前あたりから、アンジュが引率の先生に見えて仕方ないです。
どうしようかと思うくらいぴったりなんですけど…(笑)
気弱な優等生と、口が悪くて勉強嫌いな2人と、小さいけど面倒見の良い女の子と、意外と照れ屋な副担任。あと、なぜか一緒にいるねずみが1ぴき。
少人数学級で遠足だーい、みたいな感じで。
…なんでだろう、全然違和感を感じない(笑)
勉強嫌いな2人が優等生をいじって遊んで、副担任は担任に逆らえなくて…うわあ、頭の中で話が作れそう。


戦闘は初めから楽しんでいましたが、キャラに関しても徐々に楽しめる要素が出てきているので、飽きることなくプレイしていけそうです。
よかったよかった。
ストーリーは、まだ序盤なのでなんとも言えませんね。
たまーに唐突過ぎる部分があるのは頂けませんが、それ以外の不満は今のところないです。
これからどうなるのか、期待をしすぎずに見守っていこうと思います。
関連記事
02:03  |  TOIプレイ日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/479-a4c1e06b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。