07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ちっぽけな勇気

2008.06.08 (Sun)

つい昨日、初めてオン友さんと会って一緒に遊んできました!
転がる石ころ亭のモカさんです。
うーん…これはオフ会ってことになるんだろうか。

私の諸事情により午後からだったんですけど、お昼食べて、カラオケ行って、晩ご飯食べて、ファミレスでひたすらお話して、日付が変わる頃にお店を出て、タクシーで家に帰りました。

オン友さんに会うこと自体が初めてで、それだけでも緊張モノなのに、自分から声をかけるという展開になって、さらに緊張してあわあわしてしまいました;
基本的に人見知りっ子なので、どう声をかけたらいいかわからなくて、「どうしましょうか?」なんて人任せなメールを送ってしまい、服装で見つけるしかないですねーとなったものの、いきなり声をかけるのも恥ずかしくて一向に動けないダメな私…。

仕方ないのでケータイの番号を教えてもらって、「電話しながら近寄ってもいいですか?;」という変なメールを送って教えてもらって、だけどすぐに行く勇気は出てくれなくて、しばらくの間、うろうろうろうろ同じところを歩き回ってました。
「どうする!?どうする、私!?」とめちゃくちゃ緊張しながら待ち合わせの人がいるだろう方向をチラ見したり、本棚の陰に隠れて(待ち合わせ付近に本屋があったのです)ケータイとにらめっこしてみたり、無駄にうろうろして「傍から見たら怪しい人だと思われても仕方ないだろうなー」と思いつつ、そんなことに構ってられる心の余裕なんてそのときは持ち合わせてなかったので、やっぱりうろうろうろうろ。

ずっとここで怪しい人になっているわけにもいかないし、声かけないと何も始まらないしで、ようやっとちっぽけな勇気を振り絞って電話をかけて、今電話をしててさっき訊いた特徴に当てはまる方を発見して(少し離れた後ろから見て判断するという臆病な私)近寄っていきました。

ぐるぐる歩き回ってる時間が自分では相当長いように感じたんですけど、実際には番号を教えてもらって近寄るまでにかかった時間は2分ぽっちだったみたいです。
緊張しすぎると、時間って長く感じるものですよね。
でも、番号を教えてもらうやりとりをする前から同じフロアに着いていて、「どうしようどうしよう」と緊張しつつメールのやりとりをしていたので、実際にうろうろしていた時間は2分より少し長い、8分くらいだったり…。
それだけ私が人見知りで緊張して大変だったんだと思ってくださいな;

ようやく声をかけて、あいさつもそこそこに「では行きますか」とお昼ご飯へ。
お店に行く途中何か話しでもできればよかったんですけど、緊張しっぱなしの私にそんなことは無理なわけで、結局まともに話し始めたのは順番待ちをしてるときでした。

オフでははじめましてーとか、何て呼びましょうかーとか、着いてから何してましたーとかの他愛無い会話から始まり、徐々に仕事関連の話とか、自分たちの周りの話とかをしつつお昼ごはんをもぐもぐ。
実は緊張のせいで若干手が震えてたり、一口目を飲み込むのに苦労して自らの緊張っぷりを再確認して「ご飯食べれねー!」と内心焦ってみたりしてましたけどね!(笑)
まあ、それでもなんとかだんだん喉を通るようになっていったので、無事お昼ご飯は終了。
…あれ、そういえば最後までお互いに名前呼んでなかったかも?

結構長いので続きは追記へ↓

More・・・

次に本命のカラオケへ向かったのですが、初めのお店が1時間45分待てと行ってきたので、仕方なく地下鉄で5分ほどのところにある別のお店へ入りました。
やっぱり、カラオケ屋が多いところのほうが人も分散するからすんなり入れたのかな。

4時間ほど、歌ったり、曲の合間にちょこっと話したり(2人だけだったので誰かが歌っている間に会話する、なんてことは無理なのです)してました。
歌った曲の内容なんて、言わなくてもわかるでしょう?(笑)
ひたすらアニソンアニソンアニソン(一部特撮あり)で、私にとってはいつもと同じなアニソン祭でした!
アニソンの歌手ではなくても、アニメの主題歌を歌っているアーティストの方は今ではかなりいるので、知らない人が履歴を見れば気づかないかもしれませんが、知っている人が見たらアニソン祭だってことに気づくはず(笑)

そうそう、歌い始める前に、なななんとおみやげをいただいてしまいました…!
私なんにも用意してなかったよ!ぎゃー!
次の機会があれば、そのときには必ずおみやげを持っていこうと密かに決意する私なのでした。

カラオケの後は、「私帰ってもどうせ一人なんですけど(一人暮らしなので)晩ご飯どうします?」と訊いたら特にカラオケ以降の予定はないとのことだったので、晩ご飯へゴー。

食べ初めて少ししてから、本格的に雑談が始まった…かな?
待ち合わせのときは緊張して話が全然できなかったし、お昼のときは緊張も続いていてまだ手さぐりな感じだったし、カラオケのときはすぐに歌う番が回ってくるのであんまり話はできなかったし。
とりあえず、カラオケで思いっきり歌って緊張のほうもだんだん和らいできて、ちょうどうまく話ができる状態になってたのかもしれないですね。

時間制限ありの食べ放題の串揚げのお店(自分で揚げるのが楽しいんだなー)だったんですけど、会話が弾みに弾んであっという間にお店から出なければならない時間になってしまいました。
食べて、話してたら90分なんてすぐでした。楽しいと時間が過ぎるのは早いよなー。

お店を出たのは21時近くで、なんだかまだ話し足りないけど無理に付き合わせるわけにもイカンと思い、「この後はもう帰りますか?それともファミレスにでも行って話します?」と訊いたところ同じく不完全燃焼だったようで、続いてファミレスへレッツゴー!

24時間営業なのをいいことに、フリードリンクを頼んでひたすら雑談してました。
主に趣味の話ですかね。ゲームとか漫画とか小説とかアニメとか。
ファミレスだからといって特にセーブすることはなかったです。ひたすらおしゃべりおしゃべり。
きわどい会話してるわけではなかったので、そんなに気にすることは無い。
まあ、聞く人が聞けばオタクな会話だとすぐにわかっちゃうような内容ではありましたけどね!(笑)
楽しけりゃいいので私は気にしてませんが。
前に、友人とファミレスで変な会話繰り広げてたときも、ただただ楽しかっただけで周りなんて気にして無かったです。
さすがに、密室じゃないとできない話は私の家でしましたけど。

約2時間半ほどおしゃべりしていて、ホテルのチェックインがやばい!ってことになったので(時間も時間、日付が変わる間近でしたし)、お開きとなりました。
時間を気にしなくてよかったなら、まだまだお店から出ようとしなかったんじゃないですかね。
私は次の日は仕事だったので普通は気にしなきゃいけないんですけど、そんなの気にしない気にしない(笑)
楽しいのに帰れるかってんだー!

「また機会があったら遊びましょー」とお別れをして、私はタクシーで家に帰りました。
さすがにあんな時間に地下鉄はないので。

タクシーに乗って家に着くまでの間、この日の楽しさを改めて実感してました。
途中までは緊張しっぱなしで体が強張ってたり変な動きしてたりしてたんですけど、楽しかったことに変わりは無くて…いや楽しかったというか、すんごい楽しかった!
こんなふうに、顔も知らずにネット上で知り合った人と会って遊んでおしゃべりするのも、結構いいものですね。

モカさん、先日は遠いところからお疲れ様でした。
遅くまで構っていただいてありがとうございます!すんごい楽しかったです!
また機会があれば遊んでやってくださいな~。
関連記事
23:10  |  雑記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。