07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏開始のアニメ、並べてみました。

2008.07.14 (Mon)

このところむしむししてて、じめっとした暑さが続いてますね。あつー。
夜は涼しいのが心地良いのに、外に出るとむわっとした空気が漂っていて、じめじめしててなんだかいや~な時期です。
そんなじめじめしててあっつい時期に始まったアニメの感想をずらりと並べました。
春に比べてだいぶ少ないので、一つの記事で事足りましたよー。
私にしては珍しく、初めから興味が無いものは1話でさえ見ていません(いつもは手当たり次第に見るのに)。
他の番組とかぶってしまったものも少しあったので、今回の感想たちは結構少なめかな。

では、以下より、「スレイヤーズEVOLUTION」、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」、「夏目友人帳」、「ワールド・デストラクション」、「セキレイ」、「西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~」のちょこっと感想です。
ちなみに、これらは1話を視聴した時点での感想となります。

More・・・

スレイヤーズREVOLUTION
10年ぶりの新シリーズとのことですが、リアルタイムで見ておらずに数ヶ月前からレンタルビデオ店で初期シリーズから視聴をしている私は特に懐かしさは感じませんでした。
だって、DVD借り始めてから半年も経ってないしね!
今まだTRYを見ている途中なので、いまいち話はつながりませんが、まあ、そこまで気にするほどのことでもないですよね。きっと。
原作も未読なんですけど、アニメオリジナルストーリーらしいからあまり関係ないかな?

声優さんの声、全然変わってなくて感動しました!
ノリも演技も昔のまんま!すごい!さすがとしか言いようが無いです!
2話以降もこのままなら、最後まで安心して見れそうです。

OP&EDも林原めぐみさんで、こちらも昔と変わらず安心して聴けますね~。
個人的にはNEXTのOP&EDが一番好きだけど、今回のもなかなか。

ってことで、2話以降も視聴継続していきまーす。


薬師寺涼子の怪奇事件簿
原作未読ですが、前々からちらちら気になってました。
アニメはどうやら既刊の途中の話から始まったらしいです。
~事件と言われていたものが、今回の事件より前の話っぽいですね。
1話は何も知らなくてもそこそこ楽しめたので、しばらくはこのまま視聴を続けてみます。
現時点では様子見ってとこですかね。


夏目友人帳
原作読んでます。漫画での涼やかな雰囲気が好きです。
というか緑川ゆきさんの、あのじわじわ良さが伝わってくる作風が好き。

アニメではどうなるんだろうと期待半分不安半分でした。
実際に見てみると…うん、なかなか良さげ。雰囲気もよかったです。
声のほうは、違和感は特に無かったです。安心して聴けました。
作画も結構キレイなほうなんじゃないですかね?何も気になるところはなかったし。

一番気になっていたニャンコ先生ですが、動いて喋ってることにちょっと感動しちゃいました!
招き猫が見えた瞬間思わず笑ってしまったー。
動いてるせいか、漫画より割り増しでブサイクに見えます(褒め言葉ですよ/笑)
うん、ちゃんとブサかわいい。
それにしても、招き猫のときと本性のときでギャップがあるから(見かけにも声にも)、本性のときが余計にかっこよく感じるな~。

話のほうは初っ端から良い話がきたなーと思ったんですけど、これ、原作の1話と同じ話だったんですね;
読んだのだいぶ前だったから覚えてなかった…。
アニメと比較するためにちょいと原作漫画を引っ張り出してきて、ついでにぱらぱら読み返してみて気づきましたよ。
そしてどうやら、次回の2話も原作の2話をやるみたいです。
これもまたじわじわくる良い話ですよ~。

OPの歌声がポルノっぽいなーと思ったら喜多修平でした…まただまされた(笑)
ペルソナのOPのときもそうだったんだよなー。
EDは、あのほわほわした感じがなんだか好きです。

今期始まるものの中では、実は一番楽しみにしていたアニメだったりします。
好きなもののアニメ化ってやっぱり気になるし。良い意味でも悪い意味でも、だけど…。
1話の印象は結構よかったので、このまま視聴を続けていくことにします!
いやあ、安心して見ていけそうでほんとよかったわー。
あのLaLaのCMは意味不明だったでしたけどね…;


ワールド・デストラクション
DSのゲームが原作…なんですよね、確か。
でも、そのゲームの発売は9月。アニメのほうが先にお目見えになったのですね。

OPがAAAだってことに驚いて、古谷徹さんのハードボイルドなクマに驚きました。
なんだあのクマ、声が無駄にかっこいいよ!(笑)

1話を見た限りでは、ストーリーは微妙かも…。
散りばめられているいろんな要素は結構興味をそそるんですけど、アニメを見て興味を持ったのはハードボイルドなクマだけでした。
今後どうなるかはわからないので、しばらくは様子見で視聴を続けてみることにします。
でも、なんだかゲームの宣伝のためのアニメって気がしないでもないんだけど…。
本編の終わりにゲームの紹介があったし。これからもあるみたいだし。

私はアニメよりもゲームのほうが気になるかな。
CMで聴いたAAAの曲はかっこよかったし、世界撲滅委員会ってのも気になるし、クマも気になるし、光田さんも参加してるみたいだし。
よし、ゲームの情報を入手するためにアニメを見ることにしよう!(おい


セキレイ
漫画が原作なんですよね。
店先で見かけるたびに、胸に目がいってました。ありえない形してるよなーって。

内容は全く知らなかったので、面白かったら見てみようかなと思っていたのですが…これはサービスシーンとバトルが主なアニメなんですかね?
特にどこにも惹かれなかったので2話以降は見ないかな。
まずああいった設定のものはあまり好きじゃないし。絵もあまり好きじゃない…特に胸。
大きいのは嫌いじゃないけど、あの形がどうも受け入れられないんだ…あの形が。


西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~
だいぶ前にドラマもやってましたけど、そのときは原作未読だったので主題歌以外は特に印象に残らなかったかなー。
でも、今回は数ヶ月前に文庫版を読んだばかりなので、原作との違いとかアニメでの表現の仕方とかがどうなるのかが気になってます。
なんてったって、魔性のゲイがいるしね(笑)

私はBLは苦手なんですけど、これはBLがメインではないので大丈夫です。普通に読めました。
一部そういった部分もあることはありますけどね。あの程度なら平気。うん。

OPがアニメじゃなくて、ミニチュア(なのかな?)のお店の中にキャラの絵が立ったり座ったりしていてそれらをぐるっと撮影していった感じなんですけど(な、なんて表現するのが正しいのかよくわからん;)、なんだか可愛くて好きです。
メインキャラの4人がくるっくるっと表情とか格好とかが変わって、原作で見たことのある場面を表現しているもの面白かったですねー。

ただ、本編は普通にアニメ絵だけでよかったかなーと。
3Dの中にアニメ絵があるとなんだか見にくくて…。キャラが浮いてるように見えるんですよ。
これ、このまま見続けていけば慣れるもんなのかな?
とりあえず、どこまで原作を表現してくれるのかが気になるので、2話以降も続けて見てみることにします。


とまあ、今回はこんな具合でした。
実はまだ放送開始が遅くて見れてないものがあるんですけど、週末まで待たないと放送されないので、それの感想は省くことにしました。
以前やっていたものの2期なので完全な新作というわけではないし、まあいいかなーと。

視聴続行確定なのはスレイヤーズRと夏目友人帳で、その他はこれからの状況によりけりですね。
現状から減ることはあっても、増えることはないと思います。きっと。
関連記事

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

01:55  |  アニメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/523-bd19f70e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。