09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

繋がる言葉たち

2008.08.09 (Sat)

宣言どおりにふて寝しようと思ってたんですけど、霊さんのところで見かけたバトンが面白そうだったのでいただいてきちゃいました!
今日は早く寝て明日か明後日に来るヴェスペリアに備えようと思ってたのに、いつもどおり寝不足だわー(笑)


†貴方の想像力を試しちゃいましょ~バトン†

※これはバトンです。
・下にある短文に続く文を考えて下さい
・このバトンが回って来たら3日以内に回して下さい。
もし回さなかったら送り主にSSまたは絵を捧げましょう。
・最後にこのバトンを5人の人に回してください。


●この青い青い大空に
手を伸ばせば、届くと思ってた。
果てしなく続くその青に、たどり着けると思ってた。

●貴方の澄んだ目は
私の心を見透かす。どんなに鎧で覆っても隠せない。

●君は僕を見てくれない。ならば
その手をとって、君の全てを包み込もう。

●桜舞う季節に
揺れる、心。
あたたかく、甘く、優しく、疼き出す。

●例え貴方が私から離れようとも
根付いた想いは、離れてくれない。
行き場を失い消えるまで、私を蝕み、痛みを刻む。

●この甘い口付けを貴方に
そうしたら、貴方は何を返してくれる?

●僕は君を愛している
だけど、君の隣に僕はいない。
愛おしいという想いだけが、胸にとどまり停滞する。
境界線はすぐ目の前に。

●私は貴方を愛している
過去に囚われたまま、明日が見えない。
解放されたい。囚われていたい。
矛盾する2つの想いが、私を動けなくする。

●明日も明後日も
この想い、どこまでも。
心の力尽きるまで。

●晴れた日の公園で
幼い頃の幸せな日々がよみがえる。
あの想いは今も、この胸の中に。

●僕が悪魔なら、君は天から舞い降りた天使
近づいて触れてしまえば一瞬にして消える。
それでも僕は、君に手を伸ばすことは厭わない。

●君の眩しい笑顔で
僕の心は明かりが灯り、ざわめきだした。
世界が、色を変えた。

●貴方のためなら私は
何にでもなれる気がした。何でもできる気がした。
想いは力に変わる。

●止まることのないこの涙
頬を伝い、顎を滑り、落ちるは貴方の手のひらへ。

●この想い、貴方に届けよう
私には抱えきれないこの想いを、どうか貴方に。

●この大空に
吸い込まれそうになって息を呑む。
大きな大きなこの空は、ちっぽけな私をただ見下ろしていた。

●最後にこのバトンを5人に回して下さい
拾いものなのでフリーで。


案の定、考えるのにまあまあ時間は要しましたが、面白かったです!
こういう文を考えるのは結構好き。
ななそら(つなビィ)でもときどき空の写真とともに短文みたいなの載せてますけど、あれは短文からでなくてぱっと思いついた単語とかから考えてるので、またちょっと違う。
またどこかでこんなようなバトンを見かけたら拾ってくるかもー。
関連記事
04:01  |  バトン  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。