08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記6

2008.08.18 (Mon)

今回は、ダングレストからガスファロストの屋上到達前まで、です。

録画したマクロスFを見てました。
アルトを見たらユーリを思い出しました。
(だって、長髪なとことか美人さんなとことか他にもちょっと似てるとこあるんだもん!とか言いつつもアルトにはときめかない私。アルトは兄貴じゃないからか?)
そしてなんだかちょっとユーリに会いたくなりました…(その後箱を起動)
なんかもう重症かもしれません(笑)
ユーリが好きすぎてもうダメだ…どうしようもない。

さて、以下よりプレイ日記です。ネタバレありです。

More・・・

ギルドの巣窟ダングレスト
バルボスについて聞くために、ユニオンへ。
ギルドを束ねる集合組織であるユニオンは5大ギルドによって運営されており、「天を射る矢」のドン・ホワイトホースが元首をしているそうです。

ユニオン本部へ向かう途中でカロルが絡まれていると、なにやら警鐘が。
魔物の大群が向かってきているとか。…だというのに結界が消えちゃってあら大変。
街に入った魔物をいくらか倒した後、ドンたちがやってきたので魔物退治はそちらに任せてユーリたちは結界魔導器を直しに行くことに。

目的の場所に着くと、赤眼たちに邪魔されそうになりました…;
結界が消えたのは彼らの仕業のようですね。

さあて、天才魔導士様のおかげで結界も元に戻ったことなのでドンに会いに行きましょー。
…と思ったら、ドンは魔物を群れを追いかけて行ってしまったそうな。
ここでただ待っていても仕方ないので、リタとエステルと一緒にケーブ・モック大森林へ。


ケーブ・モック大森林
ついにおっさんがパーティーイン!
みんなから胡散臭い胡散臭い言われながらも一緒に来るようです(笑)

森の入り口でも胡散臭いと言われ、スキットでも胡散臭いと言われ、戦闘終了後の掛け合いでも「…胡散臭い?」の問いに「正解!」と言われる始末。
さすが、胡散臭さが全身からにじみ出ているだけはあるね!(笑)

カロル先生は虫嫌い、のようです。
リタからアスピオ製撃虫水溶薬をもらい、特技・撃虫ブレスを習得。
虫嫌いだからって特技まで習得しちゃうんだ…すごいなあ(笑)

過度なエアルは人体にも魔導器にも悪影響を及ぼす。
エアルの取り込みすぎで代謝活動が活発になりすぎるからいつもより疲れる。
―だそうです。
おっさんありがとう。おかげでエアルが濃いとなぜ立っているのが精一杯な状態になってしまうのかがわかったよ。

森で若干迷いそうになりながらも、最奥へ到着。
ダングレストを襲った魔物と様子が似ている(エステル談)魔物が襲ってきたので戦闘開始。
エステルからのナースを待ちつつ敵と接触しないように逃げていたら「なに走ってるの?」とカロルにつっこまれましたが(それに対するユーリの答えは「そろそろ行くぜ」でした)、まあ、普通に戦ってれば勝利。

でかいをクモを倒しても、わらわらわらわらと湧いて出てきてキリのないこと…。
レイヴンの「ああ、ここで死んじまうのか。さよなら、世界中の俺のファン」に「世界一の軽薄男、ここに眠るって墓に書いといてやるからな」とツッコミを入れるユーリ。
君ら、実は結構余裕だよね(笑)

…と、そこへいつぞやの白髪のお兄さんが現れて何かしたと思ったら…あれ、魔物がいない。
エアルの暴走もおさまっているようです。
リタが言うには、デュークが持っている剣でエアルを斬ったみたいなのですが…どういう原理なのかはさっぱり。
分かったのは、デュークがエアルの暴走を止めたということ、おっさんとデュークは知り合いらしいということ。
そして、世界中に点在するエアルの源泉―エアルクレーネの異常が魔導器の暴走や魔物の凶暴化につながっているということ。
今までのダングレストの魔物襲撃の原因はケーブ・モック大森林のエアルクレーネがおかしくなり、エアルが暴走したために起こったことのようですね。

なぜエアルクレーネがおかしくなったのか、については不明。
世界中にあるというエアルクレーネを探して見て回ることで何か分かるのかな?
あと、リタの言っていたリゾマータの公式というのも気になります。

ダングレストに戻るというのに「パッと戻る」がないので仕方なく地道に帰ることに。
すると、魔物を大群が森へ襲撃…ではなく帰還?
それを追いかけていたドンと遭遇。バルボスについての話をしようと思ったのに、急用ということで先に帰ってしまいました。
まあ、優先的に話を聞いてくれるそうなので、とりあえずこちらもダングレストに戻ります。

あと、レイヴンが天を射る矢の一員であることが判明。
カロル先生によると、ドンと親しいところや、街を離れて仕事をしているところを見ると、幹部クラスかもしれないとのこと。
おお、ユーリの言うとおりますます胡散臭い(笑)


ギルドの巣窟ダングレスト
ユニオン本部の中でミネストローネのレシピをゲットし、いざドンのもとへ。
(牢屋内のトイレの中にアップルグミがあったけど選択肢が出るまでもなく戻された!笑)

あ、フレンがいる。急用とはこのことか。
ユニオンと紅の絆傭兵団の盟約破棄のお願いするためにやってきたそうです。
なんとかうまく話がまとまりそうだなーと思ったら、ヨーデルからの書状によって一気に空気が変わりました。
でも、ドンの首を~だなんて、あのヨーデルが考えそうにないことですよ。
きっとどこかで書状がすり返られたか何かしたんでしょうねえ。

おかげでフレンがとっ捕まって八つ裂きの刑にされることになったり、ユニオンが帝国に全面戦争仕掛けることになったり…大変なことになってまいました。
それを聞いたユーリがこのまま黙っているわけがない、と。
財布を落としたなどとバレバレな嘘(なのに、みんなは気づいてない?)をついてフレンの下へ。

物騒な書状は、赤眼たちの仕業らしい。
襲われた際に本物の書状とすり返られたんですね。となると、おそらく目的は襲撃ではなく書状。
ラゴウは、ユニオンと帝国が仲良しこよしになると都合が悪いんですかね?

ともかく、全面戦争を止めるために、フレンはユーリを身代わりにして本物の書状を奪い返しに行ってしまいました。
その忌まわしいカギをユーリが開けてくれるのをずっと待っていたんだ
もし戻ってこなかったその時は……僕の代わりに死んでくれ
これらのフレンの言葉を聞いたとき、今までフレンに抱いていたイメージが崩れそうになりましたけど、要はそれだけユーリを信頼しているってことですよね?
まさか本当に見捨てるつもりはない…ですよね。そう思いたい。
だって、きっとフレンはそんな奴じゃない。

「死んでくれ」に「ああ」と普通に答えたユーリにもちょっと驚きましたが、こちらもフレンを信頼しているってことですよね。
本人は素直じゃないから、信頼しているだなんてこと、口には出さないだろうけど。

ユーリがフレンの身代わりになった後、ドンがこんにちは。
フレンに秘密の頼みがあったそうな。
今回の茶番を仕組んだ奴が街にまぎれているだろうから探して来いと。
身代わりとなって捕まったついでに、黒幕探しも引き受けて、さあて街へ戻ろうかー。

なにやら紅の絆傭兵団を見かけたとかで、みんなと合流してそこへと乗り込むと…あ、ラゴウとバルボス発見。
悪巧みの現場を発見した気分(実際は仲違いの現場だったけど)。
バルボスはユニオンを壊してドンを消すために、ラゴウは騎士団の弱体化に乗じて評議会が帝国を支配するために、今回のことを仕組んだようですね。
利害の一致だけで手を組んでいたとなると、二人の仲が壊れるのも簡単…か。

ユーリたちがバルボスたちを対峙していると、馬の蹄の音が。
赤眼たちから見事本物の書状を取り返したみたいですね。さすがフレン。

あいつを見捨てるつもりは、はなからありませんので
やっぱりね!信じてたよ!フレンがユーリを見捨てるわけがないんだ!

作戦が失敗に終わったバルボスは…空飛んで逃げてったー!(笑)
うわあ、うわあ、あんなので空飛んでいくなんてとっても間抜けに見えてよ?
腕が攣って落ちるとかいうことになったらとんでもなく面白いんだけど…まあそれはないか。

バルボスを追うらしい竜使い。一緒に連れていってもらうユーリ。
空を飛ぶ乗り物、まだ手に入れてないしね。
子どもたちを残してお父さんは悪者を追いかけていきました…なーんて(笑)
だって、「ちゃんと歯磨いて、街の連中にも迷惑かけるなよ!」とか言うんだもん。
保護者の言葉にしか聞こえないよ…!


歯車の楼閣ガスファロスト
バルボスとの一騎打ちになるんじゃないかとドキドキしていたら、なんだザコとの戦闘ですか。
あ、でも数が多い。数打ちゃ当たるってか?
やたらと人数がいるので多少厄介でしたが(連携止められちゃうし)、奴らの一撃一撃が対したダメージにならなかったので地道にこつこつ撃破して勝利。

ザコとの戦いには勝ったものの、お父さん悪者に捕まっちゃいました☆
捕まって入れられた部屋で竜使いと再会。
鎧の一部が壊れたことにより、素顔公開。ついでに鎧も全部脱いだようです。
見るからに暑そうだしね。
そんなわけで、ジュディス登場ー。

魔導器を壊している理由は、壊したいから。
壊すのが面白いから壊している。ほんとに理由はそれだけ?
もっと他の理由もありそうな気がしてならないんですけど。

…と、協力云々の話をしていたと思ったら喧嘩をおっぱじめるお二人さん。
ここから出るための作戦だってことはわかりますが、相手が相手だからそこまで手を抜いてない?

それにしても、夫婦喧嘩のように聞こえてしまうのは私だけかな?
ふざけんな!」(ユーリ) 「あなたがね!」(ジュディス)
もううんざり!」(ジュディス) 「こっちから願い下げだ!」(ユーリ)
…ほんと、なにこの夫婦喧嘩(笑)

その夫婦喧嘩作戦(違うから)で見事囚われていた部屋から脱出。
とりあえず、屋上を目指すことに。

ジュディスの鎧に関するスキットを見ました。
ユーリ…鎧を脱いでくれた方がありがたいって言った!(笑)
いろんな部分が目の保養になりそうだしね~。
個人的には、胸よりも脚が…生足が…!!目の前にジュディスがいたらきっと眺めてるね!
長くてキレイな脚は良い目の保養なのです。

わー!ユーリが新しい技覚えたー!(円閃牙)とちょっと喜びつつ上へ進み、扉をくぐって外に出ると、仲間たち発見!
お父さんが心配で来ちゃったみたいです。(違うから)
子どもたちと一緒に胡散臭いおっさんまで来てしまったようです。
胡散臭いので、ジュディスに自己紹介する際のおっさんの扱いは「おっさん」(リタ)とか「信用できないよね」(カロル)とか言われてしまいます。
見事なオチです。さすがです(笑)

あ、デュークまでいるんですね。みんなの前には出てこなかったけど。
やっぱりおっさん(もうずっとレイヴンて呼んでない笑)と知り合いみたいですね。
デュークの目的ってなんだろう?
おっさんはおっさんでデュークに道化って言われてたけど…。


ユーリの武器に関するスキット。
剣と斧両方使うけど…カロルとラピードは斧のほうが似合ってるといい、エステルは剣のほうが好き、ジュディスは「両方持てばいいんじゃない?」って、それはさすがに無理だから(笑)
ちなみに私はエステル同じく、剣のほうが好きだー!
ステータスの関係で斧を装備させることもあるけど、剣のほうが好きだー!!
単純に見た目の問題。剣の方がかっこいい!
斧はきっとカロルのほうが似合うよ!
小さな身体が大きい得物に振り回されてるように見えて可愛いったら…!

リタとジュディスには懐くのに、エステルには懐いてくれないラピード。
これは面白い方向に考えてしまっていいのか、本編に関係があると考えたほうがいいのか…。

ジュディスが仲間入りしたので早速使ってみました。
外見が結構好みだったり槍使いが結構好きだったりするので、パーティーインしてくれるのを心待ちにしておりました!
プロモを見てたらやたら空中戦が多いなーと思ってましたが使ってみて納得。
敵を打ち上げた状態でさらに続けて技が出せるんですね。
空中での連携が可能というのは面白そうだなー。
まだ全然使いこなせてないけど、これは結構楽しいかもしれない。
ユーリの次によく使うことになりそうです。
早くジュディスを華麗に空中で舞わせられるようになりたい…!

途中、サラダのレシピをゲットしつつ、ソーサラーリングを使って上へ上へ。
屋上へ着くと戦闘に突入するわけですが、そこから先は次回のプレイ日記にて!
関連記事
04:19  |  TOVプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。