07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記7

2008.08.21 (Thu)

今回は、ガスファロストの屋上からヘリオードで一夜明けたところまで。

実際に見たわけではないですけど、今回の称号(もしくはアタッチメント)の中にユーリがポニーテールになる(念のため反転)ものがあるそうですね。
そんなものがあるなら、なんとしてでも見たい。拝みたい。
だけど、入手方法がなあ…わっかんないんだよなあ…で検索してみたら判明したんですけど、こ、これは途方もない…;
というか、すでにいくつか逃している私にはもう無理ってこともわかって残念な気持ちでいっぱいです。
あれを見るには幾多の苦難を乗り越えろと、そういうわけね!
仕方ないので2周目での入手を目指しますよーだ。

ではでは、以下よりネタバレありのプレイ日記となります。

More・・・

ガスファロスト 屋上
下町の魔核、ついに発見!
チェーンソーのような武器に取り付けられてましたが、デュークのケーブ・モック大森林でしたのと同じような技?によって武器は大破。
あとはバルボス倒して魔核を取り返すだけじゃー!
潔く縛につきなさい!ってことで、対バルボス戦です。

バルボス単体ではなく紅の絆傭兵団のザコまで出てくるんですね。
だけど所詮ザコ。何の障害にもなりゃしない。
あと、四隅にある光る玉が何なのかわからなかったんですけど、目に付くのでとりあえず破壊。
すると、歯車のような通路がなくなり、画面にはGreat!の文字。
これがシークレットミッションの条件だったんですね。
あのまま放置していたら増援が来るようになっていたそうで…なんて面倒な。

ユーリが一度戦闘不能にされたこと以外は特に問題なし。
通常攻撃→円閃牙→爪竜連牙斬が今のところ一番使いやすくてこの連携ばっかり使ってます。
オーバーリミッツしたときは、最後に天狼滅牙。
今回は最後にフェイタルストライクで締めました!こういう終わり方はスカッとするね!

戦闘終了後、バルボスは自らその身を投げる。
魔導器も壊され、戦いにも負け、生き恥をさらす気はないと死を選んだ。
帝国に捕まって自分の道を曲げてまで生きるつもりはないと、そういうことでしょうか。

無事魔核を取り戻し、さてダングレストへ戻るか…っておっさんがいない。
いつの間に…。自由人だなあ、もう。
一時的に一緒にいたジュディスともここでお別れ。
でもたぶんまた一緒に行動することになると思うけどねー!

カロルのカバンは魔物に効く。
リタによると、エアル伝導率が高いため、カロルが技を使う際のエアルがカバンに伝わってそれで殴られると敵は弱ってしまう…ってことでOK?
えー、でも戦闘中にカバンで殴ってたっけー?
……。(戦闘中のカロルを観察)
落破ペインショット!とか言いながらカバン振り回して敵にばーんぶつけてた。
ごめんカロル、戦闘中はユーリと敵しか見てなかった!
(だってユーリ操作してるから目離せない)


ギルドの巣窟ダングレスト
ラゴウがまだ自分の罪を否認してました。往生際悪すぎ。
今更何を言ったところで、捕まることは変わらないというのに…。

バルボスとラゴウが密談していた酒場のピアノを調べました。
名前の入った譜面が置かれている。
サ…サクラバ…?

おお、今回はこんなところにサクラバの名が。本人は出てこないのかな?

夜。カロルによると、ラゴウが評議会の立場を利用して罪を軽くしたそうです。
地位が少し低くなるだけで、それ以外のお咎めはなし。
地位と権力のある者がよくやるパターンですよね、嫌なことですけど…。

フレンに会いに行くと、なんと隊長に昇格してました!
おお、おめでとうおめでとう。
今までの功績もあるでしょうが、本日付けってことは、あわや帝国とユニオンの戦争になりそうなところを止めたのがそれだけ大きかったということですかね。

さて、本題はラゴウの話。
ユーリたちが実際に見聞きしたこと以外にも、相当えげつないことをやっていたみたいですね。
死体を魔物のエサにするとか売り飛ばすとか…。
そんなことまでしておいて降格だけ済むなんて話、あっちゃいけない。

法で裁けない悪党……おまえならどう裁く?
この言葉を聞いたとき、まさかね…テイルズの主人公がやるはずないよね…と思っていたのですが、ユーリはその“まさか”を実行しました。
夜の闇の中で、ラゴウを討つ。
法で裁けないのなら、自分が裁く。
それが、さっきフレンに話したユーリのやり方。
必殺仕事人といえば聞こえはいいけれど、ユーリのしたことは紛れもなく罪に問われる事。
正攻法で裁けないからこその暗殺。
わかってはいるけれど、自分の中でどう処理したものかと正直戸惑ってます。
善悪の問題ではありません。単純に私の心の問題。
何かがひっかかってすっきりしないんです。
自分でもきちんと分かっていないからうまく言葉にできないけれど、すっきりしない。
なんだろうなんだろう。
ユーリはユーリの正義を貫いた…ただそれだけなんですよね。
うーん…もうちょっと考えようか。

ユーリが宿屋に戻ったときに表にラピードが。
でも、ラピードが天狗のうちわが付いた装備してたせいで雰囲気台無し…おおう;
静かに重い空気があるはずなのに、天狗のせいで変な違和感が残ったよー!(笑)


翌朝。ラゴウは行方不明扱いになっているようです。
ユーリに斬られた後橋から落ちましたからね。そのまま流されて見つかってないということか。

リタやエステルと別れてカロルが「ユーリのバカ!」と言って部屋を出た直後、なにやら大きな鳥の魔物が街に…って結界は?正常だよね?
あれ?結界があるなら魔物は中に入ってこれないはずじゃあ…。

しかも喋った!ヴェスペリアでは喋る魔物はまだ出てなかったよね!?
それに「忌マワシキ、世界ノ毒ハ消ス」ってどういうこと?
エステルが世界の毒?なにそれ?

ヘラクレスによって魔物はエステルから離れ、一安心。
ユーリはこのまま街を出る。
エステルは…このまま旅を続ける!

そうこなくっちゃな」って言いながらユーリがウインクしたー!!
ウインクしたウインクしたウインクしたウインクしたウインクしたういんくしたうい(以下略
くあー!たまらないー!!(じたばたじたばた)
はい!むしろ私がその手を取りたいです!(おーい)

思わずケータイのカメラで写して保存しちゃったよ…!
なんだあれなんだあれなんだあれなんだあれなんだあれー!!
このアニメムービーもDVDにダビングしてやる!
(戦闘終了後の掛け合いで気に入ったものをダビングしているのです)


すみません、はしゃぎすぎました(笑)
ユーリのあのウインクは攻撃力が高くて、冷静でいられなかったんです…!

さて、話を戻さなきゃ。
橋が壊れて(たぶんヘラクレスのせいだと思うよ)、ユーリたちとフレンを繋ぐ道はなし。
エステルは世界を知るために城には戻らないと決めた。
ユーリは、なんとギルドを作るから帝都には戻らないんだそうです。
カロルと話していたことを本当にすることにしたんですね。
でも、暗殺の件もあるから帝都に居づらいっていうのも、少なからずあるのかな…とも思ったり。
だって、あんなに頑張って探した下町の魔核が見つかったのに、それをフレンに預けて自分は戻らないだなんてさ。
てっきりユーリは自分で持って帰るのかと思ってたよ。
魔核が見つかって、信頼できる人物に預けたからもう安心ってことなのかな?

それにしても、あの魔物、エステルを狙っていたのにあっさり帰りましたよね。
ジュディスがあそこにいたことと関係があるのかな?
何か会話でもしてたとか?


ギルドを作って何をするのか。
カロルはギルドを大きくしてドンの跡を継いでダングレストを守る!
なんだか、大きくなったらお父さんみたいになるんだーみたいな感じで可愛いなあ。
こういう当人次第で叶いそうなでっかい夢は応援したくなります。

首領は言いだしっぺのカロル。
てっきりユーリがなるものと思ってましたけど、なるほど、ギルドのことを知っているカロルのほうが向いているかもしれませんね。
それに、そのほうがカロルが成長しやすいとも思う。
ユーリが引っ張っていくだけじゃあ、今までと何も変わらない。大きな成長は望めない。
でっかいを夢を持ってるんだから、叶える為には自分もでっかくならないとね!

ギルドの掟は―
ひとりはギルドのために、ギルドはひとりのために。
義をもってことを成せ、不義には罰を。
掟を守る誓いを立てて、ジュディスもカロルのギルドの一員になりました。
でも、ギルドに入った本当の理由は別にあるようですね。まだ話してくれる気はないようですけど。
ここの、「ご苦労様」→「見張りか?」→「私の相手」のユーリとジュディスのやり取りが好き。

肝心のギルドの名前が決まっていません。
あ、カロルが何か思いついたようです。
勇気凛々胸いっぱい団!」
やだそんな名前(笑)
なんかアンパンの顔をしたヒーローを思い出すよ、その名前。
カロル先生らしくて可愛いけれども、これからずっとその名前を背負って活動していくことを考えると…もっとセンスのいい名前がいいかなあと思うんだけども。
彼にセンスのいい名前を期待するのはまだ無理か…。

翌日、ギルドの初仕事がエステルの護衛に決定。
じゃあ行こうかーとなったときに、エステルにギルド名に対してダメ出しが…(笑)
代わりに付けられた名は「凛々の明星」(ブレイブヴェスペリア)。
こっちのほうが言いやすい上にかっこいいよ。

では、準備が整ったのでヘリオードを経由してトリム港へ!
とあるスキットで漆黒の翼の名前が出たけども、どういう意味で有名なギルドなんだろう…(笑)
ヴェスペリアでは出てくるのかな?


新興都市ヘリオード
人が突然いなくなる、という噂があるそうです。
エステルのほっとけない病が出た、と言われてましたが、そういうユーリもエステルほどではないですけどほっとけない病ですよね。

外に出たジュディスを追っかけていくと、イベント。
前にリタが倒れた際、部屋の前にまで竜使いがやってきたことがありましたが、あのときの狙いはやっぱりエステルだったようです。
ダングレストで襲ってきた大きな鳥―フェローもエステルを狙っていた。
何か理由があることは確かですよね。偶然なんてありえない。
でも、うまく説明できない、と言われてしまって聞けず。

一夜明けて、街の様子を見に出発ー。
…というところで今回は終わり。続きは次回のプレイ日記にて!
関連記事
16:19  |  TOVプレイ日記  |  Comment(4)

Comment

初めまして、なるみと言います(´ヮ`*)
ヴェスペリアなブログさんを発見したので
足跡残させてもらいました(何

ユーリのポニテ騎士な称号良いですよね!!
私は一週目でとれなかったので
今二週目でサブイベント必死にやってますw
二週目で手に入るといいですね(・∀・)

では!
なるみ |  2008.08.21(木) 18:10 | URL |  【編集】

「テイルズ オブ ヴェスペリア」、なかなか面白そうですね。

人気があるみたいで、白い箱はうりきれっぽいです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/20/news105.html
あ |  2008.08.21(木) 19:32 | URL |  【編集】

>なるみさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました~。

ポニテ良いですよね!
もうすでに某所で見てしまったのですが、やっぱり自分でとったものをまじまじと凝視したいです…!
なるみさんは今2周目をされるんですね。
私はまだ1周目でしかも先はまだまだ長そうです;
お互い、ポニテのために頑張りましょう!(笑)
由乃(管理人) |  2008.08.21(木) 21:19 | URL |  【編集】

>あさん
ヴェスペリア面白いですよ~。
まだまだクリアには程遠いですが、それでもかなり楽しんでプレイしてます。

箱、売り切れみたいですごいですよね。
さすがテイルズといったところでしょうか。
以前ヴェスペリアの発売日前後にアマゾンや店頭で箱が売り切れ、もしくは品薄になっているのを見て、テイルズの人気の高さを改めて思い知りましたよ。
すごいなあ、ほんとに。
由乃(管理人) |  2008.08.21(木) 21:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。