03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記15

2008.09.10 (Wed)

今回は、フェローの岩場からミョルゾに入る直前まで、です。

此度の前置きは、ヴェスペリアは関係ないです。すいません;
マサラさん宅でエターニア好きにはたまらない動画を発見してしまって、これはぜひともうちでも紹介せねば!と思い、記事にのっけた次第です。



こういった動画を見て感動して泣いたのは初めてです。
もう、見る度に涙出てくるよー!
エターニアへの愛をひしひしと感じました。

実家にいたときに見たんですけど、一人暮らしの家に戻ってからもやっぱり見たくなってしまってマサラさん宅にお邪魔したら(笑)、なんと、私のネット環境でも頑張れば見れることが判明!
最後までデータを受信するのを忍耐強く待っていれば、問題なく見れるようです。
どれだけかかるかわからないけど、私はエターニアのためなら待つよ!
ってことで、待って待って待って待って待ちに待って見て、やっぱり泣きました…(涙)
この動画見て泣かないなんて私には無理!そんなの無理よー!

エターニア好きな方は見たほうがいい!きっと感動する!
エターニアを知らない方は、動画を見て気になったのならプレイしてみようぜっ☆

それでは、以下よりネタバレありのプレイ日記となります。

More・・・

フェローの岩場
エステルにとってつらい話…そういえば、リタはエステルの力の正体に気づいてるんだっけ。
(ヘリオードでの魔導器暴走時のリタが倒れたときのイベント)

フェローとリタの言葉をまとめると、きっとこんな感じ。

魔導器は術式によってエアルを活動力に変えるもの。
つまり、魔導器がないと力は使えないということ。
さらに言えば、魔導器に付けられた魔核(コア)に刻まれている術式によって、エアルを消費し、力へと変えているため、魔核がないと魔導器は動かない。
(例:ザーフィアスの下町の水道魔導器)

しかし、エステルは魔導器なしで力―治癒術が使える。
これの意味するところは、エステル自身がエアルを力に変える術式をその身に持っているということ。

かといって、魔導器もなしに力を使えるなんて便利~♪
…などというわけではなく、その術式は特殊なものであり、エアルを大量に消費するものでもある。
エアルの消費に比例してエアルクレーネが活動を活発化させるということは、エアルの大量消費=エアルクレーネの暴走を招く、と考えて間違いはない。
エアルクレーネの暴走により世界のエアル濃度が増していけば、生物が住めなくなる。

よって、力を行使すると大量のエアルを消費する満月の子は、世界の毒である。


すいません、まとめるどころかゲーム中のセリフよりも文章量増えました…;
まあ、でも、この説明で間違いはないんじゃないかと。

力を使うことがダメだというなら、力を使わなければいい。
至極単純な解決法…だけど、ほっとけない病のエステルにはそれは難しいことでもある。
なら、エアルの暴走を抑える方法を探せばエステルを殺さなくて済むでしょ?ってことで、その方法を探すのが次の目的。

罪を受け継ぐ者たち―魔導器を生み出したクリティア族のことのようです。
テムザはもうないけれど、クリティアの故郷であるミョルゾという街があるそうで、目的地はそこに決定。
ただし、場所や行き方がわからないので一度アスピオへ。


ところで、ユーリの鞘投げ、前から少し気になっていたんですけど、ニコニコでネタにされるくらい投げてたんですね。
今のところ一番印象に残ってるのは、コゴール砂漠で倒れる前のボス戦直前の鞘投げ。
いや飛ばしすぎだろ!とツッコミを入れたくなってしまうほどの投げっぷり。
投げられた鞘を画面から消したかっただけなんだろうけど、あれはちょっと飛ばしすぎよー!
あの動画見た後だと、鞘投げが気になってしまってしょうがないです(笑)


学術閉鎖都市 アスピオ
ギルドのけじめ。
ずーっとずーっと考えてカロルが出した答えは、みんなで罰を受けること
ギルドの掟は大事だけど、正しいこと、みんなのためになることをしているのに罰を与えていいのかわからない。
それならみんなで罰を受けて、また初めからやり直そう!ってことらしいです。

な、なんだろう…なんでこんなに泣けてくるんだろう…。
カロルが成長してるよ~!(泣)
初めはただのいじられキャラだったのに…いつの間にかこんなに大きくなって…うう。
好きだなあカロル。じわじわと好きになってきた。
成長の見られるキャラって、やっぱいいなあ。


さて、罰の内容は人探し。クリティア族の人探し。
こんな狭い街でうろうろすることもなく、あっさりと見つかって話を聞いて目的達成。
鐘を鳴らしたらミョルゾへの扉は開かれる…と教えてもらったとき、主題歌の歌詞を思い出さずにはいられなかったー!
思わず、「鐘を鳴らしてー!君に伝えようー!」って叫んじゃった!☆
まあ、このときもらった鐘が主題歌と関係があるのかは知りませんけどね。


エゴソーの森
ちょ、ちょっとどこにあるかわからなくて空中を彷徨ってしまったじゃないか!
なんとか見つかったからよかったけど…;

道なりに進むと、騎士団長の親衛隊にほぼ問答無用で襲われたので男性陣で一掃。
ここんところずっとこのメンバー(ユーリ、カロル、ラピード、おっさん)で戦ってるんですけど、今回は特に「むさい」みたいな称号はないみたいですね。
戦闘終了後の会話はあるようなのでしばらく粘ってみようかなー…。

ちょっとここらでカロル先生操作にチェンジ。
今まで一度も使ったことがない、ジュディス参入により一時期2軍落ちになった(以前の1軍メンバーは、ユーリ、ジュディス、リタ、エステルでした。今は気分によりころころ変わってますけど)、技の使用回数の少なさやスキル変化の技をあまり出したことがない、ということで使ってみようかな、と。

使ってみてわかったのは、攻撃も回復も一人でできてしまうので意外にも使えるキャラだということ。
得物が大きいため、移動速度や攻撃する際の動きはどうしても重くなりがちですが(ユーリ操作に慣れているとなおさら)、慣れてくるとそんなに気にはならなかったです。
面白い技が多いので(名前も技自体も)見ていて飽きないし、HPの回復や状態異常の回復も自分でできてしまうので誰かに頼ることなく動き回れるのもいい。
たまーにHPの減ってきた味方の近くで活心エイドスタンプ使ってみたりなんてこともしてます。
まあ、あくまで個人的な感想ですけどね。


兵器魔導器(ホブローブラスティア)のもとに到着。
周りの騎士をえいや!っと倒して、隠れていた技師を落として魔導器は停止…したものの、もう一つ別の場所にもあったらしく、砲撃されてそれをユーリが止めたー!?
そ、そんなただの防御ごときで防ぎきれると思ったのかよー!
無茶しすぎ、ほんと無茶しすぎ…;

いつのまにか技師の野郎はとんずらこいていなくなってました…。
だけど、探してる間にまたいつ兵器魔導器に狙われるとも限らない。
こうなっては仕方ないので、天才魔導士様が暗号を解いてもう一つの魔導器を止めてくれると信じてその魔導器目指して進みます。

それにしても…ニワトリみたいな、でも形はカエルのモンスターと同じというニワニワがなんだか気持ち悪く思えて仕方ないんですけど;
見た目はとってもニワトリのくせして、変にもったりしたしっぽが付いてるしカエルみたいにぴょんこぴょんこ跳ねるし。
なんなんだ、このニワトリともカエルとも言えない妙なモンスターは。

森の奥の方にギガントモンスター発見。
試しに挑んでみたのですが…せわしなく動き回る奴に吹っ飛ばされたり蹴られたり突撃されたりで全滅しました;
頑張れば勝てそうな気がしないでもないんですけど、特にそんな気は起きなかったので無視。
ここのギガントモンスターはまた次の機会に倒すこととします。

つり橋のちょうど下あたりで、ラピードのアタッチメント「暴走男」発見。
早速付けてみる。
……。
いいやあああああ!!ユーリの人形可愛いいいいい!!
ラピードを回転させると遠心力で片手だけ上がってるー!!!
か、可愛すぎ!ユーリの人形可愛すぎよ…!!

ちなみに暴走男の説明文―

そこのけそこのけ!ゴーゴゴー!
俺たちを誰だと思ってやがる!

ぎゃあああああ!グレンラガンかよおおおおお!
(さらにテンション上昇)
俺を!俺たちを!誰だと思ってやがるー!!

そして、ラピードを戦闘に参加させて眺めてみる。
…み、見えない;
カロル操作だからラピードがちらちらっとしか見えないよ!
ユーリ(人形)もちらっとしか見えなくてこんなんじゃ観察できないよ!

今度はラピード操作にして眺めてみることに。
…エンカウントリンクしちゃって敵が多い上にラピードの動きが速くてよく見えない;
くう、結局見えないよ!
頑張って画面を見てたら、ユーリ(人形)がやたらとゆらゆらしてるのは分かったけど。
あと、スロー再生で見てみたらユーリ(人形)がやたらとぐわんぐわん揺れてるのはわかった。
これ…もうちょいアップで見たかったなー。
きっと面白いだろうに。


さて、そうこうしてるうちに着きました。もう一つの兵器魔導器のもとに。
カロル先生操作で騎士団を撃破。

余談ですが、ユーリをオート操作に任せていると、ときどきやたらとバックステップするんですけど…これうちのユーリだけですか?
しゅばっしゅばっしゅばっしゅばっしゅばっしゅばっ…てどこまで後ろに下がるのー!
…とツッコミを入れたくなることがときたまあるんです。
別にそんなにバックステップしなくても方向転換できるでしょ?って。
初めて目撃したときは、思わず笑った。

閑話休題。
ここからは天才魔導士様の出番ですよー!
死ぬ気でやるって言ったでしょ?」ってリタかっこいいー!!

リタ・モルディオ様が暗号を解いてる間、カロルとジュディスは下で見張り。
頼もしい!カロルが頼もしいよ!!
自分から見張りをするって言ってくれたよー!

他のメンバーはリタを見守る…犬だけ立ち位置変わってねえ…(笑)
ユーリとエステルとおっさんは位置変わってるのに、ラピードだけ初めから最後まで同じ位置。
この犬はやたらとうろうろしない犬なのか、そうかそうか。

騎士団が増えてきたのでリタ以外は下で戦闘…ってラピードいた?
みんなで死ぬ気で頑張って、おっさんは輝いてる若人の仲間入りしちゃったりなんかして(笑)、結果、暗号の解読に成功して魔導器は停止。
それを見た騎士団は引き上げていったそうですが、彼らの目的は一体何だったの?
まあ…これでミョルゾへ行けるので今は気にしないことにしますけど。


鐘を鳴らして、扉が開いた…というか空に浮かぶ何かが現れた…よ?
これもまた始祖の隷長(エンテレケイア)だそうです。
街が始祖の隷長に飲み込まれていて空に浮かんでれば、そりゃあ誰も見つけられないはずだわ。


今回はここまでにしますね。
ミョルゾからは次回のプレイ日記にて!
関連記事
01:47  |  TOVプレイ日記  |  Comment(2)

Comment

カロルの成長っぷりには感動しますよね!
可愛いうえに立派なカロル先生(・д・*)

暴走男は手に入れてからずっとつけてました。
あの人形ユーリがすごい可愛いですよね。
暴走シリーズは他のも可愛いのでぜひ探してみるべきですwww
最後の方にならないと手に入らないのが多いんですけどね。
なるみ |  2008.09.10(水) 21:40 | URL |  【編集】

>なるみさん
いやあ、カロルがこんなに成長してくれるキャラだとは、思ってもみなかったです。
初めのいじられキャラの印象は残しつつ、でも立派に大きくなっていっているカロルが好きです!

暴走男、私もずっとつけてます。
ほんと可愛いですよねv
他の暴走シリーズも絶対集めてみせます!
由乃(管理人) |  2008.09.13(土) 15:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。