07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

二度目のお出かけと愛の試練

2008.09.17 (Wed)

どうしよっかなあ、今日休みだしなあ、そんなに長い間公開してないだろうしなあ…よし、いいや、観に行っちゃえ!
というわけで、劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇、2回目観てきました!
ついこの間観に行ったばかりなのにまた行っちゃった…!

だいぶ悩んだんですけど、その時間がもったいない、迷ってくらいなら行ってしまえ、とね。
行かないで後悔するくらいなら行ってから後悔するほうがいい、と思いまして。
まあ、行ったからって別に後悔してなかったけど。

スタンプカードのためというのももちろんあるけど、もう一度観て記憶にしっかりと刻み付けたかったんです。
一度目はとにかく映像に見入って、鳥肌立って感動して、勢いのまま楽しみました。
二度目は細かいところに目をやって新たな発見をして、静かに楽しみました。
よし、これで完璧。
来年のGWを楽しみに待ちたいと思います!

螺巌篇を待ってる間は、熱きアニキの血潮本読んだりグレパラのDVD見たり劇場版前夜祭のDVD見たりして過ごそうと思います。

では、以下なるみさんよりバトンタッチされましたバトンの回答になります!
ちょい長いので追記にて。

More・・・

愛の試練
趣旨:[ ]内に指定されたキャラを当てはめ、それでも愛せるか!を聞いてます。
指定⇒カロル


●箸が上手く使えない[カロル]
カロルは器用だと私は思っているので、箸が上手く使えないなんてことはないと思うんですけど…そういうことじゃないんですよね。
ありえなさそうでも妄想しろって、そういうことなんですよね!(笑)

…たぶん、普通に可愛いんじゃないですか?
そして、エステルあたりが持ち方から教えてくれそうな気がする。

エステル「カロル、よく見てくださいね。こう持つんです」
カロル「…こ、こう?」
エステル「いえ、もっとこう…安定させるんです」
―中略
カロル「え…と…こ、これでいい?」
エステル「そうです!よくできました!カロルは覚えるのが早いですね~」
カロル「そ、そうかな…」(照)

という具合で初めは上手くできなくても、きっとすぐに使えるようになってしまいそう。
器用でこまごまとしたものは結構得意なのが、私の中のカロル先生です。


●毎日自動改札機に引っ掛かる[カロル]
引っかかってあわあわしてるカロルが目に浮かびます(笑)
ちょ、何これ!…ユ、ユーリー!(泣)」と助けを呼ぶカロルが目に浮かびます!

ユーリ「なーにしてんだよ、カロル」
エステル「普通に通れませんか?…て、あれ、リタもですか?」

カロルよりむしろリタが引っ掛かりそう(笑)
だって、私の中の彼女はぶきっちょさん。魔導学においては天才だけど、他は不器用さんだと思う。

リタ「な、なんで私が…!このっこのっ!」(無理やり通ろうとする)
レイヴン「リタっち、それじゃあ壊れるから止めなさいって…」

ジュディス「うふふ、可愛いわね。2人とも」(カロルとリタを見て微笑む)

こんな感じで自動改札機周辺で騒いでそうです(笑)
ヴェスペリアの世界にそんなものはないけど、そこは妄想力でカバーするの!


●口癖が「ぶっちゃけ」の[カロル]
これは、いつものカロルも使いそうな気がする。
「~じゃなくなくない?」とか言う彼ですからね、「ぶっちゃけ」も普通に使ってると思います。
あんまり連呼されるとイラッとくる言葉ですけどねー。
…となると、それが口癖なのはダメってことになるのかな?
言いすぎるとぺしっとはたくかも。「ぶっちゃけぶっちゃけうるさい!」って。(怖っ!


●猫を『にゃんこ』犬を『わんこ』と呼ぶ[カロル]
うーん…これはちょっと想像できないなあ。
今よりさらに小さい頃のカロルなら、そう呼んでても違和感なさそう。
可愛い可愛い。


●回転ドアに入るタイミングが掴めない[カロル]
タイミングを掴もうとして何度も何度も入り口を見送っちゃうんだよね(笑)
みんなはするするとドアに入っていくのに、カロルだけ一人残されて回転ドアと格闘してる様子が目に浮かびます。

ユーリ「何してんだよ、カロル先生」
エステル「カロルー、早く来てくださーい」
リタ「ったく、トロいわねー」
レイヴン「思い切って飛び込んでみるのよ、少年」
ジュディス「あら、それだとタイミングがあわなければ弾かれてしまうわね」

こんなふうに少し急かされて、やっぱりあわあわしてしまうんだ、きっと(笑)
そ、そんな…飛び込むって…ど、どうやって!!

そして、ここでもリタがカロルと一緒に残されてたら…

リタ「…ちょっと、あんた先に行きなさいよ」
カロル「え、む、無理だって!リタが先に行ってよ」
リタ「わ、私は…最後じゃないと通れないのよ!だからあんたが先に行きなさい!」
カロル「なにその無茶苦茶な理屈!」
リタ「いいから先に行きなさいっての!」(ドンとカロルの背を押す)
カロル「え、ちょ、わわわ!」(勢いあまってこける)

エステル「2人は何してるんでしょう?」
レイヴン「漫才やってるようにしか見えないわね」
ユーリ「…ジュディスはどこ行ったんだ?」

がっしゃーん!!(何かが盛大に壊れる音)

ジュディス「考えるのは時間の無駄、ぶっ叩くが勝ち、ね」


きっと、回転ドアにはヘルメス式魔導器が使われてたんだよ!(そんなまさか
…愛せるかどうか聞かれてるだけなのに、小話にまで発展してしまった;


●何を思ったか自主制作に入る[カロル]
いきなり何か作り始めてもあんまり驚かないと思う。
みんなと旅してる間にも何か作ってそうだし。
こっそりと、ナンへのプレゼントとか作ってたらにやにやする(笑)

あと、カロルはきっとお裁縫ができるだろうから(器用だから)、旅の間、みんなの服とかを繕ってあげてるといい!
…おおっと、ここままだとカロルがパーティー内でお母さん化してしまう!
料理もできてお裁縫もできてかっぽう着まで着て、もう普通の少年には戻れない(笑)


●回す5人とキャラ指定
モカさん→ジュディス
霊さん→アッシュ
マサラさん→ユーリ

マサラさんは前にも同じようなバトンやってましたよね。
質問内容が少し違うようなので回させていただきました~。

スルー可ですので、気が向いたらどうぞですー。


これでも愛せるか!というより、この場合どんな状況になるか、を答えたもののほうが多かったなあ。
質問されたとおりの答えじゃなくてすみません…;
なるみさん、バトンタッチありがとうございました!
関連記事
21:03  |  バトン  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。