05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ヴェスペリア プレイ日記20

2008.09.30 (Tue)

今回は、ザウデ突入前のサブイベント巡り第2弾です。

サブイベント巡りとか言いつつ、実際に中を見てみると…なんだこれ、スキットの感想ばっかじゃねえか(笑)という内容になっちゃった!
個人的に面白いと思ったスキットが立て続けに発生したものだから、つい、ね。
サブイベも結構こなしましたけどね、ほとんど突っ込んで語りたいものはなかったので、ここ行ったよこれやったよみたいな文で終わらせてしまってます。
見直してみたら、半分くらいスキットについて書いてあった(笑)

そうそう、プレイ日記は2部の終わりのほうですが、プレイ自体は昨日終わらせました。
土日は両方ともお休みで土曜日は出かけていたので、日曜日は昼からずーっとヴェスペリアやってまして、ずーっと合成素材集めをして、深夜になってからラスボスに挑みました。
9月中にクリアしてしまいたかったので勢いでがーっと、ね。
詳しくは、プレイ日記がそこまで追いついたら語ります。
とりあえず今回はクリアしたよーという報告までで。

それでは、以下よりネタバレありのプレイ日記となります!

More・・・

「料理に大切なもの」のスキット。
隠し味は、愛情。
ユーリの愛情たっぷりコロッケ…た、食べたい!ぜひとも食べたい!!
調理過程を想像するだけでときめきが止まらない(笑)


フェローの岩場
以前訪れたヨームゲン、あれはフェローの作った幻だったようです。
千年以上も前の街を、人々さえも再現して、ユーリたちに幻を見せた理由は何?
あれが幻だったというなら、デュークがその幻の中にいたのは何故?

というか、そもそもどういう類の幻なの?
周りから見たら、何してんだあの人たち…みたいな類の幻ではないですよね。
箱の鍵まで開けられて、体力の回復までできる幻。
…だ、誰か、私に納得の行く説明を…;
こういうことはさらっと流すべき?深く考えちゃダメ?

カロルのあとを追ってほころびの中に入ると、街はあれど人はなし。
賢人だけが一人、家の中にいましたけど…この声って、もしかしなくてもミョルゾにいたクリティアの長老と同じ声?
ほうほう、千年前に存在していた街にいた賢人はあの長老様だってことか。
…い、いや、ほんとにそうだとしたら一体あの長老様は何歳になるんだい…となると別人かい?
クリティア族がとんでもなく長命でない限り、別人てことなんだろうな。

千年前の、満月の子と始祖の隷長の約束
魔導器は地中に埋め、残った魔導器はすべて満月の子の監視下におく。
星喰みを防ぐための、約束。結果、古代の魔導器文明は封印されることとなった。

千年前のヨームゲンにいた人々が魔導器を知らなかった理由もこれで解決ですね。
あの時代以降に魔導器が生まれたわけではなく、それ以前にもあったが封印されていたため誰も知らなかった。

しかし、満月の子の子孫である帝国が魔導器を独占するようになり、ついには地中に埋められた魔導器までも掘り起こし、再び使われるようになってしまった。
そうして世界中に魔導器の使用が広がった結果、星喰みを招く危機に陥ってしまった。

―とまあ、そういうことなわけですよね。
歴史は繰り返される…ってことなのかな?

でも、昔に現れた星喰みは、人と始祖の隷長によって去ったわけだから、何か対処法があったってことですよね。
ミョルゾかどこかでリタも言ってたけれど。
その方法が分かれば、星喰みが現れたとしても対処ができますよね。
賢人様は知らないのかな?


長話に付き合って泊めてもらったものの、その話がとんでもなく長かった様子(笑)
フライパンとおたまで戦う世にも不思議な女の子の話…リリスね。
闘技場にも出てきたくらいだもんなあ。
実は私は一度も戦ったことはないのだけれど…;


ところで、料理関係のスキットって、面白いものが多いですよね♪
なぜかこのあたりで立て続けに発生してるんですけど、まあそれは気にしないことにして。
空腹のとき、同じものばっかり続けて作ったとき、ユーリにずーっと料理させたときに発生するスキットを見ました。

帝都の下町にいたときは自炊してたというユーリ。
ただし、破壊的な味の料理を食べるより自分で作ったほうがましだった、という理由で作ってたらしいですけどね。
本人に破壊的な料理を作っているという自覚がない、あくまでも親切心で作る…フレンて、破滅的に料理が下手だったんだ(笑)
きっと味見してないんだろうなあ…。

でも、そういう理由で自炊していたからといって、結構なお手前になるユーリはやっぱり料理の才能があったってことですよね。
コロッケ食べたい!ユーリの愛情たっぷりコロッケ食べたい!!
フレンもきっと、今までに何度か食べたことがあるに違いないよ!
破壊的な料理しか作れないから、フレンの分もユーリが作ってたに違いない!
というかもう、二人は一緒に住んでいたと思ってしまってもいいですかね?
だって、なんでも半分こする仲なんだよ!
別々に住んでいたのでもいいですけどね。それでも十分妄想できるさ!


リタが底辺なのはわかった。あ、料理の腕前のことですよ。
他のキャラはどうなんでしょう?
上手い順に並べると、一体どうなるどうなる?

私は、ヴェスペリアの男性陣はみんな料理上手だと思ってるのですけど。
ユーリは結構なんでも作れる万能タイプで、カロルは器用なのでユーリほどではないけれどレシピは豊富で、おっさんは自分の興味のあるものだけ上手。専門的といえばいいのか?

女性陣は結構ばらけますかね。
リタは言わずもがなぶきっちょさんなので上手く作れない(笑)
エステルは…普通っぽい。下手ではないけれど、上手というわけでもない…普通の味。
やたら時間をかけたらすごいものが作れそうな、そんなイメージ。
ジュディスは、女性陣の中では一番上手そう。

そして、フレンはアーチェやリフィル先生やナタリア並の破滅的な料理を作る、と。
ちょっとフレン、やっぱり仲間になってみんなに料理作ってみなよ!(笑)


「お子様に大人気」のスキット。
グミが好きなちびっこ二人。
そういえば、テイルズフェスで売ってたみたいですね。アップルグミとオレンジグミ。
ちょっとどんなものか食べてみたい…。
パイングミとレモングミもおいしそう。だけど、ミラクルグミまでいくと変な味しそうですよね;
色的に、炭酸系のグミって気がしないでもないけど。


「給食係カロルくん」のスキット。
懐かしいなあ、給食係って響きが…。
それにしてもやっぱりかっぽう着が似合いすぎですカロル先生(笑)
あまりにも似合いすぎてて、レイヴンに夕飯係の当番を押し付けられてました。
ユーリたち一行のご飯て、当番の人が作ってるんだ?
となると、きっとみんな順々に回ってくるだろうなあ…面白いなあ。いろいろ妄想できて!


そうです、ここにきてようやくユウマンジュに入れるようになりました~。
前までは場所は分かっててたどり着けるのに中に入れてくれないという状態だったので、入れるときを心待ちにしておりました!
…が、まだ清掃中で温泉には浸かれないんだってさー。
仕方ない、またしばらくうろうろしてから来ることにするか。
温泉への道はまだまだ遠いなあ。


「耳が肝心」のスキット。
な、なんというユリリタ…!
ユーリがねこ耳に弱いとはねえ。ほう、そういう趣味をお持ちなんですね(笑)
リタは中身もねこっぽいから相当お似合いですよね、このコス称号。


「キレイな店員さんは好きですか?」のスキット。
はいはい!大好きです!
グラマラスメイド…たまんないですよね、ほんとたまりませんよね!!
あーもう、スカートのスリットとそこからのびる美脚がたまらん。
お子様なカロルもこの格好のジュディスにはメロメロです。もちろん私もメロメロ!
おっさんはもうメロメロっていうか、ダメダメ?(笑)
カロルに見るに耐えないと言われたダメなおっさん…リタに見られたら「飛んでけー!」って吹っ飛ばされそうだね!


ノール港にて。
橋の近くにいる子どもが「……って青い髪を結んだクールで口の悪い学者の卵のおにいちゃんが言ってた」って、今度はキールかあああああ!!!
キールが口悪いのは初めだけさ!彼もまた素直じゃないんだ。

ノードポリカにて。
イトケン様の予想掲示板の裏にアビスのキャラ説明が…!
実は知りませんでした。今までイトケン様に話しかけたことはあっても掲示板の裏まで調べたりはしなかったからなあ。

るーく…剣技には優れるも、性格に難(性格に難て笑)
がい…敏捷性はピカイチだが、防御力が低い(防御力低かったんだ!ごめん知らなんだ)
あっしゅいつも眉間にシワ(こ、これだけかよ!見事にオチだなあ笑)


ラピードのスペシャル、ラブリーウサギルド(うさみみ!)、カロルのスペシャル(宿屋に何回泊まった事か…;)、フィエルティア号強化(でも、ほとんど空飛んじゃうからなあ)、うしにん3回目(カロルはリーゼントチビ、エステルはカマトト姉ちゃん笑)、ノードポリカの倉庫などのサブイベントをこなし、ノール港でデュークに会ったり、犬マップを埋めたり、合成素材集めをしたり(たぶんこれが一番時間くってる)、あまり使ったことのないキャラを操作キャラにして戦ってみたり(エステルとか)、スキル変化技習得のために同じ技ばっかり使ってみたり(普通に戦うんじゃ面白くないからユーリとカロルにサングラスを付けたら、どこの兄貴と子分ですか?みたいな二人になった。似合いすぎ笑)しつつ、今回の寄り道は一旦終了。

次はいよいよザウデ不落宮へと突入です!
サブイベというより、スキットについて語りすぎてザウデまで語れなくなった…かな。
だって、面白いものがいくつもあるんだもの。語りたくなるさ!
では、ザウデ突入からは次回のプレイ日記にて!


最後に、戦闘終了後会話についてちょこっと。
ちょ、ちょろあまが!ちょろあまがあったよ!!

ちょろいぜ!(ユーリ)
あまいぜ!(カロル)
ちょろあま、ですね(エステル)

この掛け合いって、リバースからあるんでしたっけ?
マオとアニスとティトレイでしたよね。
これ結構好きなんですよ。ちょろあま好きだー。


あと、秘奥義でトドメをさすと、専用の戦闘終了後のセリフが出るんですね!
今のところ、ユーリとリタは見れました。
おっさんとエステルは何度か挑戦してるんですけども、なかなか上手くいかず…;
全員分見るまで私は諦めないよ!
クリアするまでには全員のを見てやるんだ!
関連記事
03:22  |  TOVプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。