07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ネタと本気の狭間

2008.10.01 (Wed)

もう絵を描かなくなって久しいなー、そういえば小説のネタ考えてたことあったっけー…(発掘)…おおこれだこれ…パラパラ…

あはははははははははははは!!!

懐かしくて、変なネタが散りばめられていて、大笑いしました。
大学の講義がつまんなくて、休み時間にその講義で読んだ?「赤ずきん」の話を元にキャラとか設定とかを友人と考えていたことがありまして、結構本気で小説書いてやろうかと思ってたことがあったんです。
(これだけ言えば、誰かさんは何のことか分かってくれるよね?笑)

元に、といっても原型なんてほとんど残らないほどにいろいろ進化してるので、「赤ずきん」の内容は全然関係なくなっていた気がします。
キャラ設定の中にその名残が見られるものがいくつかありますけど。

せっかくだからネタとして記事にしちゃってもいいかな?(某さんへの問いかけ)
面白いからいいよね!君も思い出して笑うといい!


主人公は私と友人の趣味は入りまくりで、セーラー服で長い黒髪で日本刀を持っているという女の子でした。
セーラー服は私ではなく友人の趣味で、あとの二つ(髪と日本刀)はお互いに「これいいよね!」といって付加されたもの。
主人公なのでもちろん赤ずきんちゃんなわけなのですが、その名残が残っているのは日本刀の名前。
その名も「紅(くれない)」。

次に狼さん。なぜかハードゲイという設定にされてました(笑)
「狼はハードゲイ」だとか「眼鏡をはずすとハードゲイ」だとか変なキャッチコピー?があったようです。
(設定資料の用紙に書かれてた)
なんでなんだろう…これ、私が決めたんじゃないよね?
だって私ならこんな変な自分の領域外の方向のもの取り入れたりしないもの…!
手書きの文字で「コードネームはハードG」とか、私の字じゃなかったもの…!(笑)
つかそもそもなんでハードゲイなんだよ!意味わかんなくてお腹痛い(大笑いしたせい)。

で、この狼さんには弟がおりまして、これまた趣味が入りまくりで主人公の幼馴染でした。
しかも片想いをしてるとか。
そしてここが重要ポイント…変態にしてはいけないと書いてありました(大笑)
※が付いてた上に二重下線まで付いているところをみると、相当大事なことのようです。
あと、一番の常識人(常識人の下にも二重線あり)ともありましたね。
どれだけ他の登場人物たちが只者じゃない(いろんな意味で)のかが分かるポイントですよ!

変態にしてはいけないって…私はこの子を変態になんかしないよ!
するとしたら一緒に考えてた友人しかいないよ!

そして、これ、分かる人には分かると思う。
主人公には祖父(昔はマッドサイエンティストだったらしい笑)がいて、祖母は存命だが別に恋人(なぜかメイド)がいる。
はい、分かるだろう部分はここからね。
なぜか祖父はバイオリン職人で、その恋人は物語を書くのが上手で歌がうまい。
元ネタの作中ではまだ職人じゃなかったり、歌が上手いというわけではなかったかもだけど。
そうそう、名前はもちろん…あのお話の子たちと同じ名前ですよ?(笑)
(ヒント:好きな人が、できました)


他にも、腹筋だとか、野生のネコだとか、ネコ好きだとか、ヤクザとつながりがあるだとか、組長は渋いだとか、吹き矢だとか、「恋人はハードゲイ」だとか、背の高いハードゲイ♪だとか、変なメモがいっぱいしてありました。
なんか、大笑いしながら大学のロビーで話してた気がするなあ。
細かいことに、年齢と身長まで書いてあります。
今思うと、すごい妄想力または想像力でもって変な設定考えてたなあと思います(笑)

でも、過去の小話はこんな感じだとか、会話のみの過去話を一つだけ考えたりもしたので、結構本気で小説の中身考えようとしてたもの確か。
ただし、私が話を考えるなら、ハードゲイとかいう変な設定は途中で消えそうだけど。


そんなわけで、3年位前に考えた懐かしい小説ネタの話でしたー。
時間があればもっと設定を膨らませて今からでも形にしてみたけど、あいにくと今はそんなことを考える余裕はないので、またしばらくあのノートはどこかで眠ることになりそうです。
ゲームもしたいし本も読みたいしアニメ見たいし…ああ忙しい忙しい(笑)
関連記事
04:34  |  雑記  |  Comment(2)

Comment

何か、不意打ちで爆撃をくらったような衝撃が(^^;
どうしてHGだったんでしょうねえ…あはは。
でもあのとき私はHGっていう設定もだいぶ本気でしたよ(爆)
それにしても懐かしいっていうか、恥ずかしいね;

M子 |  2008.10.01(水) 20:58 | URL |  【編集】

>M子さん
やあ、よく来たね。
何かしらの反応はあると思っていたよ(笑)
君のとこに資料が残ってなかったら、今度来た時に見せてあげます。
一緒に大笑いしようじゃないか!!

資料自体は懐かしさしか感じなかったけど、自分で書いた小話読んだら恥ずかしくて頭おかしくなりそうでした(笑)
なんか、床をごろごろと転げまわりたくなるようなとんでもない恥ずかしさ…!!
あと、ノートを開いているときに私が何してたか丸分かりのページもちらほらり。
いやあ、いろいろ面白かったですよ。
由乃(管理人) |  2008.10.04(土) 01:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。