09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ジ アビス 第3話「神託の盾 来襲」

2008.10.12 (Sun)

アビスのアニメ、3話目ですよ~!
これはたぶん何事もない限り最後まで感想を書いていく気がするなあ。
アニメの定期感想記事なんて、ほんとに久しぶりです。
エウレカが終わってしまってからもアニメの感想書いてましたけど、モチベーションが保てずに途中で止めてしまいましたからねー。
それからは突発的に記事にしたいと思ったときのみ、アニメの感想記事書くようにしました。
私には毎週毎週アニメの感想書くのは無理みたいです…;
よっぽど好きで、その作品にのめりこんでないと続けられない。(種運命は別でしたが。あれはツッコミたかっただけなので)

さて、それでは以下よりネタバレありの感想です。
前回の感想を振り返ってみて、あまりに反転文字が多くてパッと見読みにくそうだなーと思ったのですが、いろいろ知ってしまってる身としては何の反応もしないでその回の範囲だけ語るなんてこと我慢できないのでやっぱり今回もやります!
見たい方だけ見てくださいませ。

More・・・

前回のラスト、ジェイドにとっ捕まったルークとティア。
タルタロスの中で尋問されてましたが、疑いが晴れ、マルクトとキムラスカの和平のために協力してもらう方がいいだろうってことで、解放。
マルクトの皇帝が平和条約締結の親書を中立の立場である導師イオンに託し、キムラスカの皇帝に届ける手伝いをルークにお願いしたわけです。
今のキムラスカの皇帝はルークのおじさんですからね。

それにしても、ピオニーの顔が上手いこと隠されてて見えないよー!
早く表に出て来ーい!!

あと、ルークを様付けするジェイドがおかしくてたまらなかった…!
呼び捨てでいいと言われたのに、わざと「ルーク、様」とか言うジェイドがおかしくてたまらなかったよ!!
さすがジェイド。嫌がると分かっててわざとやるところがジェイドらしい(笑)


ルークが公爵の子息と聞いた途端、目がハートマークになったアニス。
ジェイドが横で話していても、しばらくの間はわはわしてたアニス。
思わずいつまでやってるんだろうと観察してしまいました(笑)
そして、呼び方も「ルーク様」!目指せ玉の輿~!


ミュウは相変わらず…ほんとに、うざ可愛いですね!(もちろん褒め言葉です)
ブタザル呼びもあんまり理解してないところがまた可愛い。
でも、オスだから「両手に花」は、間違い…と(笑)

ルークはティアを女の子扱いしてくれないけど、そのうちきっと可愛いと思うようになるから!
可愛いもの見てるときのティアはたまらなく可愛いのにそれに気づいてないんだもんなー。
これから一緒に行動しているうちにティアの可愛さに気づくがいいよ!!


六神将の襲撃ー!六神将が来たー!!
まず手始めにラルゴー!でかいぞラルゴー!逞しいぞラルゴー!

ジェイドの詠唱に感動したけど、サンダーブレードがただの光る槍みたいになっててなんだか拍子抜けでした。
…ああ、そっか。そうだよね。まずいよね。
ほんとのサンダーブレードをやっちゃうと天井切り裂いちゃうよね!(笑)


そして、アンチフォンスロットきたー!!
この場面を見た瞬間「レベル下がったー!!」と叫んだのは私だけではないはず…!

ラルゴの放った小道具によってジェイドの譜術は封じられてしまいましたが、この方は槍も使えるのですよ。
大佐という肩書きは飾りじゃないのです。
戦闘中は主に術使いだけど、槍でだってそれなりに戦えるんだー!
だからデッキブラシだって装備できてしまうんだー!(笑)

ジェイドの槍でラルゴを一刺し。
だけど、こんなとこじゃあ、ラルゴは死にませんよ。まっだまだ出てきますからね!
飛び散る血は、きらりと光って宙を舞う…。
アビスでは、体外に出た血液が飛び散るときは光になるんですね。
まあ、普通の赤だと放送できないからなんでしょうけど…別に光らせなくても黒でいいんじゃ;


イオン様を連れて逃げるアニス。でも、イオン様体力ないのですぐに追いつかれます。
ああ、タルタロスの中は懐かしいな~!
私もあの廊下を動き回ったよー、ルークでだけど。

艦外に放り出されたアニスが叫んだ言葉。
ヤローテメーぶっころおおおおおおおす!!
わあわあ!秘奥義時のセリフがこんなところで聞けるなんて!!
でも、トクナガを巨大化するところまで見せてくれてもよかったのにー。
さすがにあのまま落ちたら死んじゃうからトクナガ使っただろうし。


一方、ルークたち。
人を殺すことが怖いなら、剣なんて捨てちまいな!この出来損ないがぁ!!
アッシュー!!アッシュがタルタロスに降り立ったー!!
このとき、ジェイドがアッシュを見て何かに気づいたみたいでしたね。伏線伏線♪
続けてリグレットも登場ー!!わああ!きょうかーん!!


今度は神託の盾にとっ捕まって、タルタロス内で閉じ込められて、ジェイドがタルタロスを緊急停止させて、また会ったね教官ー!リグレットー!!
ミュウファイアで意表をついたものの、アリエッタの登場により状況は不利に。
…が、そこへ一人の男が舞い降りた!タルタロスの上から地面に降り立った!
あんなとんでもなく高いところから飛び降りるなんて、もはや人間業とは思えない!(笑)

ガイ様華麗に参上ー!!!

せっかくの華麗に参上シーンなのにインパクトに欠けるよー!もったいないー!!
ガイが遠い!ガイが遠い!せめてもうちょっと近づこうよ!
ていうかガイの顔をアップで映せー!!


イオン様を心配するルーク。わがまま坊ちゃんだけど、やっぱり優しさは持ち合わせている。
そういえば、アニメのルークはあんまりうざく感じないですね。
もうちょっとうざくしても良かったと思うけど、それじゃあアニメから入った人がルークのうざさに嫌気がして見てくれないか(笑)

ガイが仲間入りしたことで、改めて自己紹介。
ティアが近づいた途端すごい勢いで後ずさるガイ、変な格好で後ずさるガイ…好きだー!!
頑張れガイ、仲間になる女性キャラはまだ増えるぞ(笑)


戦闘シーン、よく動くので見てて楽しいです。
ガイの華麗な動きに今後も期待したいところ…!
欲を言えば、作中の術だけじゃなくて技も見てみたいですねえ。
今の戦闘シーンでも満足しているんですけど、ファンとしてはやっぱり見てみたい!
…でも、作中の技にこだわらないほうが動きが良くなるならなくてもいいや。


初めて人を殺したルーク。
戦うことに、人を傷つけることに怯えるルーク。
坊ちゃんだから、実戦は初めてだからってのはもちろんですが、思えばルークは生まれてから一度も家の外に出たことがなかったんですよね
で、初めて外に出て、人を傷つけてしまって、殺してしまって…怖くないわけがない。
しかも、考えてみれば、生まれてから7年しか経ってない
きっと甘やかされてきただろうから、こんなことになって怯えないわけがない。

でも、怖いからと怯えていたら、ティアが傷ついた。
自分のせいで、傷ついた。
さあ…ルーク、どうしようか?


次回、残りの六神将も登場するみたいですね!
シンクー!と、ディストー!
セントビナー、フーブラス川、カイツール、コーラル城まで行ってしまうみたいなので、4話は結構進むみたいですね。
華麗に戦うガイとか巨大化するトクナガとかティアの譜歌とか「月夜ばかりと思うなよ…」なアニスとかシンクを見て驚いているガイとか、いろいろ楽しみです!!


今更ながら気づいたことが一つ。
OP、ネタバレしすぎ(笑)
ヴァンがラスボスだってことは分からなくても、少なくとも敵だってことは分かっちゃうよね

あと、リグレットの背景はユリアシティでアリエッタはフェレス島廃墟群、ディストは六神将で唯一死ななかったから別として、ラルゴとシンクとヴァンの背景って、彼らと最後に戦うところですよね
ラルゴはラジエートゲート、シンクとヴァンはエルドラント。
…ちょっと感動したかも。


ゲームクリア済みの方の評判はすこぶる良いんですけど、アニメが初アビスの方の反応いまいちのようですね。
友人曰く、脚本がよくない、らしい。話がすぱすぱ飛んでる、らしい。
ごめん…私全然気にしてなかったよ、というか気にならなかったよ…;
ここがゲームから入った人とアニメから入った人の違いなんだろうなー。
(ちなみに、上の友人はゲームクリア済みですけどね)
まあいいや。自分が楽しいからいいや!(おい)
アビスのアニメはファン向けのアニメってことで。
関連記事
20:17  |  アビスアニメ  |  Trackback(2)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/579-9495714c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

テイルズ オブ ジ アビス 第3話 感想第3話が放送されている地域があるみたいなのでさっそく動画サイトで見てきちゃったわけですが。 久々に動...
2008/10/13(月) 16:36:08 | Shooting Stars☆
前回、正体不明の第七素(セブンスフォニム)を放出したという事でマルクト軍に包囲されたルークとティア。これは絶体絶命><余談ですが、第3話のOPの「重なって揺れる」時のアニメーションがゲーム版と大体合ってましたね。タルタロス内にて。ジェイド「第七素(セブンスフ...
2008/10/15(水) 22:29:55 | Boundaryline

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。