03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

PHASE-46 真実の歌

2005.09.11 (Sun)

週遅れのため、今回は46話です。
ではでは、早速感想の方へいきましょうか。

More・・・

「しかし愚かなものだな、我々も。
まさかそんなことにはなるまいという安易な思い込みが、とてつもない危機を生むということは、すでに十分知っていたはずなのに。
今度のこともまたも未然に防げなかった」
いや、防ぐ気なんてなかったのでは?
ほんとにそうかは知らないけども、全て議長の思惑通りとかだったら怖いな。

射撃訓練。
のあとのシンとルナのカップルのような会話はあえてスルー。
別にどうでもいいんで。

アークエンジェル。
アスランとキラ。
「でも、あのときは正直驚いたよ。
おまえがシンにやられるとは思ってなかったからな」
私も思ってなかったです。
あんなふうに串刺しにされるとは思ってなかったですよ!
でもなあ、アスランのあれは驚いたというのを軽く通り越してた気がする。
かなりの精神的ダメージを受けてたような印象を受けました。
「でも、だからはっきり分かったのかもな。
これはおかしいって」
いや、気づくの遅いから、アスランや。
あんなに胡散臭いのに、疑わない方がどうかしてるって。

サラと名乗ったミーアに付いてる人、この人もマインドコントロールを使いました。
こういうことする人いたんだ、レイのほかにも。
弱ってる相手に精神攻撃。
この人と、レイ、きょうだいだったら面白いのに。(え
そんなのありえないけど。

市内に息抜きしに行くラクス様一行。
当然のごとく、見張られているわけですね、はい。
ラクス、服を試着。
うん、可愛いではないですか。
目の保養、目の保養。
キラに感想を聞くも、同じような答えしか返ってこない。
「どうでもいいみたいですわね」
「ザンネン!」
なんて良いタイミング(笑)
ハロはたまにいい感じのつっこみ?をしてくれるので良いですね。
それがこういう穏やかなシーンでも、シリアスなシーンでも。
と、そこにミーアのハロが。
しかも手紙つき。
「助けて殺される、ラクス様!」
「なんか、おもいっきり罠ですね」
初めは驚いておきながらあっさり罠だと言っちゃいますか。
なんともいえない。
しかも、罠だと分かってて行くと言うラクス。
キラも止めず。
アスラン、頑張れー(棒読み)。

ステージの観客席にぽつんと座るミーア。
なんだか、この辺りでこの娘がどうなるか、予想が付いてしまいましたよ。
現場に着いた一行。
ミーアと接触。
銃を構える三人。
え、メイリンも?とか思ったのですが、この娘も軍人さんでしたね。
すっかり忘れてました。
ああ、でも、女の子が銃を使うのっていいなあ。
かっこいいけど、可愛い。
ミーアに一緒に行こうと言うラクス。
だが、マインドコントロールがかけられている上に、昔に戻りたくないという想いが重なっているのか、それを拒否するミーア。
あくまでも自分がラクスであると言い張る。
「名が欲しいのなら差し上げます、姿も。
でもそれでも、あなたと私は違う人間です。
それは変わりませんわ」
ああ、ラクスだあ…。
としみじみと感じてしまった言葉でした。
この言葉に膝を付くミーア。
「あなたの夢はあなたのものですわ。
それを歌ってください、自分のために。
夢を、人に使われてはいけません」
議長に使われまくったよなあ。
ま、初期の頃は利害関係が一致していたので何も問題はなかったように思えましたが。
あとあとはもう議長が胡散臭くて胡散臭くて
ミーアもずっと不安を抱えていたのでしょう。
その上お付きの人にまでマインドコントロールかけられちゃうし。
と、そこになぜかトリィが。
それに気づいたアスラン、ラクスが狙われていることに初めて気づく。
…もうちょっと警戒しようや。
とまあ、気づかれてしまったことにより、一気に戦闘に突入。
銃撃戦がスタートです。
おお、アスランがへたれじゃない。普通にかっこいい。
この人、銃撃戦のときだけかっこいいと思える。
怯えるミーアに近づいていくラクス。
「大丈夫ですわ、ね?」
ラクスが大丈夫だというと、妙に安心してしまうのは私だけですかね。
こうしていると、双子の姉妹のように見えないこともないな。
あ…アスランが跳んだ!!
しかも真横に!!
なんか、見るのが二回目だと笑いがこみ上げてきますよ…くくっ。
そんなこんなで銃撃戦終了ー。
かっこいいと思えたはずなのに、なんだかおかしかったよ、アスラン(笑)
アカツキ到着。
が、まだラクスを狙っているサラに気づき、走り出すミーア。
で、ターン?してからばたり。
なんか、予想通りかばって撃たれちゃって、なんだかなあ。
衝撃のシーンだと思うのですが、お約束な展開なので、あまり驚けません。
ああ、やっぱりね、という感じで。
まさかまさかとは思ってたけど、こうしちゃいますか。
ラクスの腕に抱かれ、一枚の写真を取り出すミーア。
それは、本来の自分の姿。
ラクスがいい、自分がラクスなのだと言いながらも、やはり本当の自分を忘れたくなかったと、そういうことでしょうか。
最後の最後には、ミーアも議長の手の内から抜け出せたように思います。
うん、よかったよかった。
登場したばかりの頃と比べると、好感度が大幅にアップしました。
まあ、最期になってしまったのが残念なのですが…。

話の方は、残り4話くらいでしょうか。
ちゃんとした終わりを迎えてくれることを祈るばかりです。
関連記事

テーマ : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル : アニメ・コミック

01:27  |  ガンダムSEED DESTINY  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

Comment

本当に・・・。

お約束な最期で、ミーアかわいそうでしたね。私も最後に好感度アップした一人です。ところで後4話・・・息子が私に「本当にちゃんと終われるのか?後4話で・・。」といいました。う~ん、少し疑問。きちんと終わってくださいね。すっきりと・・・。と祈ってしまいました。あ、ちなみにアスランがへたれじゃなくて素直に嬉しかったのは私だけかもしれません。メイリンもかっこよかったし、MS戦も好きですが、銃撃戦も良いですね。後、1話・1話じっくり見たいです。
綾野 |  2005.09.11(日) 04:23 | URL |  【編集】

あと4話で終われるのか。
種運命を見てる人のほとんどが思ってることでしょうね。
が、なんだか、次の47話は総集編だと言ってる方がいて。
…え?と思いました。
ってことは、残りは、3話…?
ちゃんと終われるのか本気で心配になってきましたよ、私。
これでちゃんと終わってくれなかったら、ちゃぶ台返しものですよ!(何それ
ただでさえ初めのほうは面白くなかったんだから。
はっきりいうと、つまらなかったです。
なんだこれ!?とか思いましたもん。
なんだかんだ言われてた種も、まだマシな方だったんだと気づきました。
最終話はかなりいろいろ言われてましたが。
とりあえず、ちゃぶ台返しさせないようにしてほしいです(私に)。
では、コメントありがとうございました!
由乃(管理人) |  2005.09.11(日) 13:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/59-34101a8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

あーあ、とうとうこの日が来てしまった。残り少ないのに総集編。しかも巨乳だけの偽者の。アークエンジェルに運んだはいいが治療してねえじゃん。死んだってことでいいのか?日記
2005/09/11(日) 01:32:48 | 楽しい楽しいブログ

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。