09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

サブスタンスアビューズ

2005.09.13 (Tue)

遅ればせながら、先週のエウレカの感想です。
最近ドシリアスな展開で見てるほうはドキドキものです。
では、早速感想もとい実況中継へ行きましょう。

More・・・

「私には、いえ、おそらく、今の医学ではこのスカブを剥がすことはできない」
ホランドの問いに対するミーシャの答え。
この時代の医学には未知の領域ということでしょうか。
けれども、心肺機能に問題はなく、生命維持に関して言えば支障はないので、一先ずは安心、と。
でも、「ただ…」と言い掛けたミーシャの言葉の続きが気になる。
生命維持には問題はないけれど、他の部分には何かあるとか?
ホランドに遮られて聞くことは叶いませんでしたが。

部屋から出てきたホランドに真っ先に駆け寄るは子どもたち3人。
エウレカの容態について、ホランドは何も心配することはないというように笑顔で話す。
が、後ろから放たれるレントンの問いに表情は一遍する。
放っておくと、口喧嘩になりかねない二人を一喝するタルホさん。
最近のレントンとホランドはかなり仲がよろしくないですね。
なんだか険悪。
二人が揃えば口喧嘩にならないほうがおかしいといった状態。
エウレカのこととなるとなおさら。
レントンはともかくとして、ホランドがそこまでムキになる理由がいまいち分からない。
あとあとでいろいろ分かるようになるとは思うけれども。

高僧Xの救出依頼。
しかも処刑時刻まであと二時間。
かなり難易度が高い依頼であり、報酬もその難易度に比例するように高い。
使える機体は、ニルヴァーシュと一機のターミナスのみ。
今回は見送ろうと言うハップ。
しかし、ホランドは自分が行くという。
それに異を唱えるはレントン。
「エウレカより金が大事なのかよ!?
そんなことより病院に連れて行く方が先だろ!」
廊下にいたレントンはミーシャの言葉を知らないために、病院に行けばエウレカは治るかもしないと思っているのでしょう。
でも、ゲッコーステイトのメンバーそんな簡単に病院に行けるものではないと思うのだが。
指名手配されてるんだし。
「リーダーは俺だ。ガキはすっこんでろ」
威圧的。
ガキといわれてガキは黙っちゃいいない。
しかもニルヴァーシュが自分のものであるかのように言う。
いくら、エウレカにレントンが乗るほうがいいと言われても、それを自分のものになったのだと勘違いするのはいただけない。
私の中では、エウレカはレントンにニルヴァーシュを預けたに過ぎません。
あくまでも主要ライダーはエウレカで、レントンはオプションだと思ってます。
主人公だけど。
「おまえはこのゲッコーステイトのリーダーなんだぞ。
レントンにあたるなんて恥ずかしくないのか」
レントンに蹴りを入れ、さらに何かしようとするホランドをハップが止める。
ほんとだよ、大人気ない。
小さな子ども喧嘩のように「だって~が」というようなことを言うし。
ホランド、大人なのに中身は子どものままですか?
立ち上がったレントンがさらにホランドに向かっていく。
頭を抑えられてどうにもならないと分かると、今度は噛み付いたあ!
そしてホランドまた蹴ったあ!
言葉でどうにかならないとすぐに手を出しますよね、子どもって。
蹴られて下に落ちたレントン。
あんなふうに落ちたら普通はあんだけじゃ済まないですよね…。

ホランドとハップ。
作戦を練っている最中。
大人気ないとハップに言われ、「俺は大人だ!」と言い張るホランド。
が、「自分が大人だと言い張るのは、ガキな証拠だ」と言われてしまう。
いや、全くその通りです。
子どもを子ども扱いすると怒る子と同じですよ、ホランドは。
そこにタルホさん登場。
一度は拒否したものの、ハップが逃げたことにより、逃げ道を失う。
ボダラクの高僧ならエウレカを助けられるから依頼を受けたのか、と問うタルホさん。
しかし、ホランドは問いに答えようとしない。
缶コーヒーを蹴り、
「逃げてんじゃないわよ。
あんたが軍から、あの人から逃げ出す理由にエウレカを使ったんだ。
結局あんたは、誰かに理由をおっかぶせないと何もできないんじゃない!」
軍から逃げ続けるホランド。
逃げて逃げて、その先には何があるのか。
多分、何もないでしょうね。逃げるだけなら。
図星だったのか、「そんなんじゃない」と繰り返すホランドは、自分に言い聞かせているかのようにも見えました。

単独で向かうホランド。
「おまえがSOFのリーダーだったのは3年も前の話だ」
3年もたった今では、前のようには行かないと言いたいのでしょう、ハップは。
「やれるさ…今だって」
けれど、ホランドは自分はやれるのだと自分自身に言い聞かせる。

「ああやって拝むと、神様がやってくる」
囚人の男がふざけて吐いた一言のその直後、タイミングよく現われるLFO。
ホランドは、別に神様なんかじゃないですけどねー。
そのLFOの手に乗る高僧X。
なんて身軽なんだ。ただの高僧じゃないよ。
見事高僧を収容所から助けたは良いものの、レーダーにはKLFの反応。
どうやらはめられたらしいです。

面会謝絶という紙が張られた部屋に入るレントン。
中にはいると、そこにはタルホさんの姿が。
何をしていたのかと問うレントン。
「殺してやろうと思って」
この言葉を発した本人は冗談だというが、半ば冗談ではないような気も。
「ただの女だったらいくらでも張り合える。
でも、相手が世界じゃね…」
世界?…エウレカは世界らしいです。
全くなんのことやら分かりませんよ。
分かるのは、エウレカはやっぱり人間ではないのだということだけ。

高僧X、ホランドの迫力に押され気味。
左か右か。
左だ!というホランドの勘ははずれ。
挙句、ボードを破壊されてしまう。
やっぱり、3年も経つと、戦場での勘というものは鈍ってしまう、と。
それを身をもって知ったことでしょうね、ホランドは。

「罰が当たったんだ!」
そう言い放ったレントンを思いっきり引っぱたくタルホさん。
罰が当たったとすれば、子ども相手に大人気ないことをしたことに対してだと思うが。
「あいつはエウレカのために行ったのよ!!」
ほんとはこんなこと口に出して言いたくないんでしょう。
心の中では思っていても、口に出すのは嫌だと。
でも、あえて言った。それはホランドのため。
「金のため?んなわけないでしょ。
あのバカはいつだってエウレカが大事なんだから!
どんな波よりも、あたしよりも!
ひょっとしたら、あいつ自身よりも…」
何にも分かっていないレントンに言葉をぶつけるタルホさん。
思ってるだけでもつらいことを、実際に口から出すことはほんとにつらいことでしょうね。

「俺、ガキだ。何も分かってない、ただのガキだ!」
そうだね、ガキだね。
でも、自分を子どもだと認められるのは、少しだけ、大人に近づいた証なのではないかと、そう思いました。

絶体絶命のホランド。
そこに現われたのは、ニルヴァーシュ。
ホランドのピンチを救った。かのように思えたが、それだけではなかった。
まるで八つ当たりのようにKLFを屠っていく。
一機やるごとにニルヴァーシュが朱に染まる。
その姿はなんだかグロテスクである。
ホランドがもういい、帰るぞと言っても、やめようとしないレントン。
おそらく、ホランドの声など聞こえていない。
我を忘れたかのようにKLFを殴り続ける。
「あれにレントンが乗っているんだとしたら、ニルヴァーシュは…」
ニルヴァーシュは?
なんですか、一体。
謎の多さにももう慣れましたが、気になることには変わりなし。
最後の一撃とでもいうように勢いよくKLFであったものを踏みつける。
足をどけると、地面に落ちるは人の腕。
それを目にしたレントンは、自分が人を殺したのだということを実感するとともに、あまりの惨さに吐いてしまう。

朝から見るような話ではなかったですね、今回のは特に。
暗いしグロイし、朝から気落ちしてしまいますよ。
このあとにマジレンジャーなどを見るといいかもしれません。
あのアホさ加減は暗いときには明るくなれそうだ。
と言っても、私は最近は見てないのですが。
遅くなりましたが、やっと先週の感想が書けました。
今週の分は来週以降となります。
ついでに言うと、来週のエウレカの感想も遅れそうです。
何せ、一人暮らしに戻るのが、来週のエウレカが放送される次の日の予定ですから。
2つも溜まるのか、感想。…頑張ろう。
関連記事

テーマ : 交響詩篇エウレカセブン - ジャンル : アニメ・コミック

19:48  |  交響詩篇エウレカセブン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

またまたどうも。

今回のエウレカについてのコメントはついこの前少ししてしまいましたが…待ちに待った由乃さんの実況中継(?)ということで、またしても出没させていただきました。

今回は前日に眠るのが少し遅かった(それでも12時くらい…ダメじゃん)
ので、朝起きるのが少しきつかったのですが…見た後もきつかったです…朝から見るような光景では無かったかな、と。血まみれのニルヴァーシュはかなり怖かった…。

最近はゲッコーステイト内部がピリピリしていて、雰囲気が悪いですねぇ。昔のぐうたらなみんなが好きなんですけどね。

>今週の分は来週以降
あ、ある意味助かったぁ…。実は現在テスト中で(勉強しろよ)、なかなかネットをする機会がなさそうなので。エウレカだけでも毎週コメントさせていただきたいなぁ、と思ってるんですが。テストは再来週まで…長い…(間に連休が多いから)。

あ、「サブスタンス」には「富」の意味のほかに「薬物」の意味もあったようで。レントンはニルヴァーシュ中毒という事なのか…?

長くなってしまいましたが、今回はここまでで。
それでは、また~。
モカ |  2005.09.14(水) 17:57 | URL |  【編集】

>実況中継(?)
ええ、感想という名の実況中継です。いや、実況中継という名の感想?
前者でいいや。(ええ!?
あ、じゃあ、感想(実況中継)で。(なんでもいいよ

>最近はゲッコーステイト内部がピリピリしていて~
そうですよね、初めはあんなに楽しそうだったのに…(遠い目)。
シリアスな場面も必要だけれど、その分楽しい場面も出してほしいなーと思います。
そうでないとエウレカじゃないよ!

現在テスト中で、しかも再来週まであるんですか!?
な、長いですね…それは。ファイトですよ~。
コメントは、頂けるだけで嬉しいのでいつでもお待ちしておりますよ!

>「薬物」の意味もあったようで。
あーあー、なるほど。二重の意味として考えることもできますね。
ホランドが「ライダーズ・ハイ」という言葉を口にしていましたし。
あのときのレントンの状態を見るに、中毒症状を起こしていたと考えるのは妥当ですね。

では、コメントありがとうございました!
由乃(管理人) |  2005.09.14(水) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/62-f8808a3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。