06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ジ アビス 第7話「孤立」

2008.11.10 (Mon)

アビスアニメの7話目ー!

今回から、親善大使の本領発揮でムカムカしてしまうほどうざくなってきましたね。
アニメから入った人、このうざさに耐えられるんだろうか…;
たぶん、あと2回くらいでムカムカくるほどのうざったさとはお別れだと思うんだけど。


今回のCMは、ハーツのアニメ版だったー!
コハクの足…いいよね!!
いつ見てもあの生足には目がいってしまう。

ヴェスペリアのCMはなかったけど、トラスティベルのCMがありました。
トラスティベルやりたいんだけど…PS3だからなあ…もうでかいハード置くとこないよ!
箱版のトラスティベルは説明不足らしいから、やるならルプリーズだなあと思ってるんだけど…PS3を買う予定は今のところないし。
このままだとトラスティベルはプレイしないだろうなあ…。
今よりも広い部屋に引っ越したなら、ハードごと買うことも視野に入れるつもりだけどね!


では、以下より感想にまいります。
ネタバレ部分は反転してますので読みたい方だけお読みになってー。

More・・・

ひたすら砂漠を行く親善大使様御一行。
ヴァン師匠大好き!でアクゼリュス救出のことがどこかに行ってしまっているルーク。
少し、孤立の兆しが見えてきましたねー。



ザオ遺跡…どんなとこだったっけ…?;
ミュウアタックを習得して岩を壊しつつ進んでいったとプレイ日記にあるから、地下にあって…岩だらけで…地面は砂…なところだったっけー。


地下に降りても涼しくない、特に背中が…ってミュウ、何してんの!(笑)
ああ、暗いから灯り代わりにミュウファイアで明るくしてくれたのね。
せっかくだけど…暑い中の炎はブーイングの嵐になるから止めとこうか;



アッシュがイオン様にダアト式譜術を使わせて道を開いたところへ、親善大使様御一行が到着。
続けてシンクとラルゴも現れ、束の間の戦闘開始。


ルークVSラルゴは、黒獅子が子ども相手に遊んでるようにしか見えないですね。
多少戦えるようになったとはいえ実戦経験はまだまだのルークと六神将であるラルゴとでは、力の差は明らか。

ジェイドの瞬迅槍とアニスの物理攻撃も、そんなのへっちゃら~で相手になりません。
さすがラルゴ。でかいぞラルゴ!強いぞラルゴ!


ガイVSシンクは、どちらも攻撃の出が早いので見ていて面白いったら…!
攻撃を避けられまくるガイにはあんまり見せ場はなかったけど、ガイの攻撃を次々とかわしていったりティアのノクターナルライトやナタリアの攻撃をするりとかわしたり、素早く技を繰り出すシンクの動きに惚れた!
こういう立ち回りは見ていてほんとワクワクするなあ、もう!!

例のカースロットが、この戦いでガイに仕掛けられました。
気づかないガイと不敵な笑みを浮かべるシンク。
見事命中しなくても、かすっただけで効力ありとは、さすが…オリジナルイオンのレプリカだわ。

シンクがナタリアに攻撃しようとしたときに、危うくガイが駆けつけましたが、ここでアッシュが出てきちゃうんじゃないかと思ったのは私だけじゃないですよね…?
直接止めに入らないまでも、制止の声くらいは出してしまうんじゃないかと思いましたよ。



ルークとアッシュの戦いで、何度も発生した光は…あれは超振動
それのせいで地下は今にも崩れそうな状態に。

アッシュがヴァンと同じ技を使えること、それは同じ流派だから。
というかまあ、ヴァンがアッシュに教えたから以外にないでしょうよ


去り際、ラルゴがナタリアの名に反応したー!
その理由が分かるのは、だいぶ後だったっけかな?
ナタリアが本当はインゴベルトの血を引いてないとか、実はラルゴの娘だとかが分かるのは短髪ルークが戻ってきてしばらくしてからだったと思うんだけどなあ

ラルゴがナタリアの名に反応したことに反応するアッシュ。
ちょ、アッシュってばどんだけナタリア好きなんだ!笑
ナタリア6割とはよく言ったものだよ、ほんとに。


聖なる焔の燃えかす=アッシュ
ルークとは、古代イスパニア語で「聖なる焔の光」という意味であることは以前明かされました。
単純に考えると、アッシュはルークの燃えかす、ということになります。
綴りは違いますが、アッシュという名は英語の灰という単語からきている名だと思うので(違ったらごめんなさい;)、この名前もヒントになるのかな?

…とはいえ、これだけの情報ではまだアッシュとルークの関係は分からないですよねー。
もっとたくさんのピースが必要だ!


アッシュの名前については、ゲームプレイ時にはあまり深く考えたことがなかったんですけど、光の当たるところからはじき出されたアッシュが自分のことを「燃えかす」と呼ぶのは、元は聖なる焔の光であったことからきているんですよね。きっと。焔の後に残るのは燃えかす…灰(ash=アッシュ)ですし



親善大使様御一行もザオ遺跡から脱出。
イオン様救出後のルークは、やっぱりヴァン師匠のことしか頭にない様子。
そういう発言のせいで、空気が険しいものになりつつあります。
おお、ルークが孤立してきた孤立してきた。


六神将たちはイオン様に何をさせていたのか。

ザオ遺跡は、セフィロトのあるところ。

セフィロトとは、大地のフォンスロットの中で最も強力な場所のこと

ローレライ教団では、セフィロトを守るためにダアト式封呪にて封印を施しており、その封印を解けるのは導師のみ。
その封印解除の際に使われたさっきの技が、ダアト式譜術、でしたよね?

解けるのが導師のみということは、ダアト式譜術を使えるのは導師のみ。
導師にしか解けない封印ということなので、封印を施したのもおそらく導師なんでしょう。


どうして教団がセフィロトを守っているのかは……禁則事項ですv
じゃなくて機密事項のため話してくれませんでした。
(すみません、ちょっと言ってみたかっただけです!笑)

まあ、セフィロトに関しては、これからも何度も話に出てくると思うので、ストーリーの進行とともにいろいろ解決することでしょう。
機密事項も、世界の危機とあっては話さざるを得ませんからね。



ケセドニアー!ようやく到着ー!
ルークが親善大使のうざったさを徐々に表に出しながら一人歩いていくと…

あー!漆黒の翼ー!!

って、逃げた。ルークがアッシュじゃないと分かった途端逃げた。

それにしても、よく出てくるなー、漆黒の翼。
ゲームでケセドニアのマルクト領事館行く前に彼らと遭遇してたっけかー?
覚えてないや…。



漆黒の翼がいなくなった後、マルクト領事館には行かずにそのまま港へ。
キャツベルト?に乗り込む直前…

カースロットきたー!!

ガイが二の腕のカースロットに操られてルークを突き飛ばして…ってあれー!?
これだけですか!?たったこれだけなのですかー!?

ガイがルークに斬りかかるところが省かれたー!!
じゅ、重要イベント(ガイ好きにとっては)なのにこの扱いか…残念でならないや…;


カースロットとは、ダアト式譜術の一つで、脳に刻まれた記憶を利用して人を操る術
この術は、術者が近くにいればいるほど威力が強くなる。

術者から離れればひとまずは安心のようなので、さっさか船に乗り込みます。

ザオ遺跡でも判明したように、ダアト式譜術が使えるのは導師のみ。
それをシンクが使えるということは…彼もまた導師の力を使える=イオン様と同じく導師のレプリカである



デオ峠、ルークの好感度ががくんがくんと下がる場所です(笑)
なのにイオン様はルークに優しい。おかげでプレイヤーのムカムカが少しは和らいだような…気がしないでもなかった…気がします。
ただ、これは一時しのぎにすぎなかったのだけれど…。


私はルーク様の財産のこと大好きですもーん!

「財産」って言ったー!!(笑)
でもこれ、たぶんガイには聞こえてないんですよね。



リグレットー!!教官がきたー!!きゃー!!!

預言(スコア)に頼りきったこの世界は腐っている。
それをどうにかしようと、六神将はイオン様をさらってセフィロトのある場所の封印を解かせた?
具体的に何をしようとしているのかはまだ語られてませんが、まあ、裏に誰がいるのかは明白ですよねー。
六神将をまとめているのはヴァンだし


わー、こんなところで修行時代のティアが見れるとは…!
リグレットに初めて会ったときのティア可愛いー!



やはりお前たちか!あの技術を復活させたのは!

あの技術とは、フォミクリーのこと。
えーと、フォミクリーについてはすでに5話で説明されてましたね。


フォミクリーとは、模造品―レプリカを作る技術。
音素振動数が変わってしまうため、同位体は作れない。


預言に頼りきっているこの世界をどうにかするため、フォミクリーの技術を復活させた?
ただ、イオン様とジェイドの様子から、その技術が良いものではないことは明らか。
フォミクリーの発案者であり、その技術を禁忌としたジェイドからすれば、悪いことに使われてしまうのではないかと考えるのは自然ですよね


冗談ではない!!

わ!わ!大佐が本気で怒ったところ見れた!!
ゲームで見たときよりも怖くないと感じたのは、事前にこういう展開があるということを知っていたからですかね?
それとも、ゲームのときのほうがもっと迫力があった?
でも、本気で怒った大佐が見れたので満足です!


…そういえば、リグレットと戦わずに終わったなあ。
ちょっと残念。ゲームではあんなに苦戦したんだから少しだけでも戦ってくれればよかったのに…アニメでは時間がないからさすがに無理か。



リグレットが去り、置いてけぼりなルークの親善大使ぶり本領発揮…!
師匠は師匠はとわめくルークに放ったティアの一言。

なら、あなたは兄がいなければ何もできない、お人形さんなのね。

ちょっと、これからの展開を知っていると、思わず反応してしまう単語がありました。
お人形さん…愚かなレプリカルーク


ただ一つ忠告しておくけれど、あなた、少しは自分でものを考えないと、今に取り返しのつかないことになるわよ。


ヴァンに頼りきって、ヴァンの言うことなら何も間違はないと思っているルーク。
自分で判断することを覚えないと、この先とんでもないことになりますよー。

あと、空気読むことも覚えようか?
あの場でイオン様とジェイドしか知らないことがあって、他の誰もがそれについて触れようとしていなかったのに、自分を置いて話を進めるなとわめきたてるのは、自分勝手でしかないよ。
教えてくれないなら、それなりの理由があるんだってことくらい、察しないとねー。
まあ、まだ7歳ということと、ルークの育ってきた環境を考えると、こういう反応も致し方ないのかとも思えるけど。ヴァン、ルークがヴァンに頼りきりになるように指導してきたのが問題…なんだったっけ?



おー、ルークがすごくうざくなってきたー!
今回からルークが本格的にうざくなってきましたねー!
こういう、お前ちょっと黙っとけ、と蹴っ飛ばしてやりたくなるのが親善大使のルークですよ。

今までのうざったさは可愛らしいものでしたが、親善大使になったとあっては、こういうルークにする必要があったってことですね!
このうざさがあってこそ、短髪ルークの卑屈さがより際立ちますからね



次回予告を見ると、ついにアクゼリュスに到着のようです!
何を言ってもネタバレになるよ!
ってことで、ちょっとネタバレ爆発↓

とうとうきますね、「愚かなレプリカルーク」が。
ヴァンの怪しさもここから本格的に分かるようになりますし、このアクゼリュスの崩落は物語の第一の山といっても過言ではないです。
ルークがレプリカ―人工的に作られた存在であることもここで明かされますね。
記憶がなかったのも、レプリカだったから。
魔界(クリフォト)に落ちていくシーンも見られましたが、次回はどこまで行くんでしょう?
ルークがみんなから可哀想になるほど責め立てられて文字通り孤立して、アッシュと剣を交えて負けてしまうところまでやるのかな?

ネタバレ部分終わりー。


とにかく、来週はさらにもっともっとうざ~くなること間違いなしですね!
ムカムカしそうだから心の準備をしておかなくちゃ(笑)

…あれ、来週はないの?次回は再来週?
ええええええー?
なんだよもう…そりゃないよー。
関連記事
04:48  |  アビスアニメ  |  Trackback(1)  |  Comment(2)

Comment

そうですね

よく拝見しています。いつもアップ凄いですね。私も努力しないと・・・。ここのところ寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また覗きに来ます。
明雄 |  2008.11.10(月) 18:14 | URL |  【編集】

>明雄さん
はじめまして、いらっしゃいませ~。

なんと、よく見ていただいていると…!
あ、ありがとうございます!

この前風邪っぴきで治ったばかりなので、また引いてしまわないように気をつけます。
お気遣いありがとうございます☆

では、またいつでもお越しくださいませ~。
由乃(管理人) |  2008.11.12(水) 03:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yosinoaki.blog13.fc2.com/tb.php/661-4e453b53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

暑い砂漠の中、一人だけ張り切る親善大使。彼の原動力はヴァン師匠の様です。うわ、コイツやべえ・・・ルークの背中をじっと見つめているナタリア。ガイ「どうした、ナタリア?」ナタリア「鮮血のアッシュ・・・ルークそっくりでしたわね」ガイ「ああ、まさか生き別れの兄...
2008/11/10(月) 22:50:22 | Boundaryline

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。