05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ハーツ プレイ日記2

2008.12.20 (Sat)

まだ序盤も序盤なのに、ある人物が出てきて少し驚きました。
もっと後で出てくると思ってたのに…。


あ、前回範囲書いてなかったですね。
ネタバレありとか書いてあるのに範囲書いてなかったら、ネタバレが怖くて続きが読めやしないじゃなーい。

今回の範囲は、岬から家に戻ったところから、グリム山行きが決定したところまで。


プレイ日記の書き方なんですけど、とりあえずは前回と同じまま書いていこうと思います。
イノセンスのときは、自分の中でこれは!と思った部分だけを抜粋して書いてましたが、今回はイノセンスのときよりいろいろ書けそうなので。
ボリューム自体も据え置きと同じくらいあるようですしね。

まあ、途中で変更がないとは言い切れないけど。
(DSは録画できないから記憶とメモだけが頼りなので…;)

いきなり箇条書きになっちゃう可能性も否定はできない…。


ではでは、以下よりネタバレありのプレイ日記ですー。

More・・・

じいちゃんとコハクが倒れて家に戻ったところからですね。


コハクは外傷は無いけれどスピリアに直接攻撃されたとかで、スピルリンクして助けようと言うことになりました。
(回復術の使えるヒスイ兄、いい!)

うーん、スピルリンクってアルトネリコのダイブと似てるなー。
心の中の世界に潜るってことでしょ?

アルトネリコはダイブする人の心のイメージがそのまま世界に投影されるけど、ハーツのスピルメイズは…ただの心の中の迷路?

ダンジョンの中をぐるぐるして敵を倒してアイテムゲットして、ゴールにたどり着いて終了。
簡単に言えば、スピルメイズってそんな所かなー。
入るたびに形状が変わるとか、どんどん奥に進まなきゃいけないってのは、テイルズの隠しダンジョンによくある仕様だよね。
私がすぐに思い出したのは、言わなくてもわかると思うけど、ネレイドの迷宮さー。


コハクにスピルリンク!で、なぜかリチア登場。
こんなに早く登場するキャラだったんだ…もっと後だと思ってた。
早くても中盤とか、第一関門突破してからだと思ってた。


シングが強い負の感情に一時的に支配されたか何かで何かが起こって、結果的にコハクのスピリアの核を壊しちゃった…あー…

その後のムービーで世界中に飛び散った何かを集めて回るんだろうなーとは思ったけど、それがまさかコハクの心のかけら、もといスピルーンとはねえ。
今のコハクの中には、優しさの感情だけがある状態。
その他の感情は無い状態…ってことか?


大変なことをしてしまって落ち込んでいるところに、今度はじいちゃんが…

うわー!じいちゃーん!!
じいちゃんが!じいちゃんが!死んじゃった…;;

じいちゃんには生きてて欲しかったのに…。
コハクのスピルーンを分散させちゃって落ち込んじゃっても、じいちゃんになんとか元気付けてもらってそれで旅に出るとか、そんなものを期待していたのに…!

待っててくれる人がいるから、絶対帰ってこよう!って思うことができるのになー。
待っててくれる人が、帰る場所があるから、前に進むことができるのになー。
まあ、その逆もあるけど…。
もう帰る場所がないから、先に進むしかない、とか。



ヒスイにいじめられながも、西にあるキュノスという街に到着。
アヒルボートにときめいたりして街を散策していたら、イネスはっけーん!
三度目の遭遇時に、ヒスイのためのソーマを売ってくれました。
ただし、シングとヒスイの人生を担保にして…;
契約書まで書かされました。完全に逃げられません。笑
まあでも、それだけソーマが貴重なものだってことですよねー。


鍾乳洞へ向かうと、やたらと怯えている探し人を発見。
奥に逃げたので後を追うと、なんか、怖がり方が普通じゃない様子。
スピルリンクして、とっとと原因であるスピルーンを取り戻して元の世界に帰還。
かなりあっけない…1階層だけで終わっちゃった。


取り戻したスピルーンをコハクに戻して一つ目クリアー!と喜びたいところでしたが、恐怖の感情が戻ったために、暗いところを怖がってさあ大変。
シングも怖がられちゃって、ああ可哀想…。

ヒスイ兄のことは怖がらないんですね。
兄妹だからか…。
まあ、シングもヒスイも怖がってたら、誰がコハクを抑えるんだって話になっちゃうか。


こんなふんに一つ一つの感情を取り戻していくってわけねー。
あとは何があるんだろう。
喜怒哀楽は当然として…当然として……うあー、他は思いつかん。


恐怖と優しさだけがスピリアにある状態で、次の街を目指します。



キャンプポイントでカルセドニーに遭遇!
羽がある!空飛んでる!空飛んでるー!!

後であらすじ読んで知りましたが、あの羽がソーマなんですね。
じゃあ、剣自体はソーマではなくて普通の剣?

カルセドニーに助けられて、その場でお別れ。
でも、君が探してる現象の原因は反対方向に行こうとしてるからそっちにはないよー。



ヘンゼラという街に到着。さっきの街より大きな街だな。
おっと、ここでも早速キャラ登場。
今は後姿だけー?と思いきや、その後にきちんとイベントがありました。

…が、なんだかすごく疑り深い。
そういうキャラ…なわけないですよね。周りにもそういう人がわんさかいるみたいです。
これは明らかに、スピルーンの影響ですよね。

さっきは恐怖の感情で、次は疑いの感情。

ここはコハクのスピルーンが周りにひどく影響してますね。
さっきより大きい。
一人だけじゃなくて街全体にまで広まってる。
何も影響を受けてない人もいるみたいだけど、影響を受ける人受けない人の違いって何なんでしょうね?
宿屋のおかみさんの話から推測するに、そのスピルーンとは反対の感情が大きいほど影響を受けやすいとか?


教会で告白してきました。

シングはコハクの足ばっかり見ちゃうそうです。
その気持ち、よくわかるよ!私も足ばっかり見ちゃいそうだ!

あと、ヒスイのゴーグルを勝手にかけて、うっかり傷つけちゃったそうです。
兄さーん!そのゴーグルどこかに傷ついてるってさー!笑

でも、何言っても返ってくる言葉は「…許しましょう」だけなんですね。
コハクの足~→許しましょう、には思わず吹いたよ。笑



ここではベリルにスピルリンク!
うーん…ベリルがコハクのスピルーンを持ってたってこと?
それが周りの人間にも影響を及ぼした?

ベリルのスピルメイズは、さすがにさっきの人のより広いです。
まあ、仲間になるキャラだしね、それなりの広さがあるのは当然だよね。
あんまり広いのは勘弁だけど…迷いそう;;
地図があれば助かるのに。毎回形状変わるからそれは無理か…。


最奥で変なモンスターを倒して疑いのスピルーンを取り戻すことに成功。
ベリルも元通り…だけど、素直じゃない子なのねー。笑
顔面にお礼の言葉書いてくなんてさっ。


宿屋に戻ってコハクにスピルーンを戻すかどうか相談する男2人。
恐怖のときの例があるから…さすがにためらわれるよなあ…今度は疑いだもんなあ。
戻したときにどんなことになるか想像したくもないよ;
かといって、戻すのを後回しにするとしても、その間スピルーンはどうやって保管しておくのか謎なんですけど。

話し合いのために部屋に行っている間にコハクが誘拐されたー!わー!
さらったのはカルセドニーと同じ結晶騎士のようですが…何が目的だ…わからん。
コハクのスピルーンが関係してることは確かなようだけど。

さらわれたコハクを助けるべく、次はお山に行くそうです。
ベリルも手伝ってくれるとのことで、パーティーイン!
よっし、これで3人で戦える!
これまではシングとヒスイだけで、なんか物足りなかったからなー。


それでは、仕事に行く前にちょっと山登り?してきまっす。
(今日は昼から夜の9時まで仕事なのですー;)
関連記事
08:21  |  TOHプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。