06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

テイルズ オブ ハーツ プレイ日記7

2009.01.04 (Sun)

短い帰省から戻ってまいりました。
一人暮らしにはもうさすがに慣れたけど、帰るたびに少々恋しくなる。


関係ない話はここまでにして。
今回は、特務拠点侵入から、霧の街で飛び出していった若者を追いかけるところまで。

若者だよ。あの子も若者だ。


歴代キャラが援護攻撃キャラとして出てきてくれる…とのことですが、まだ出会えてません。
ジェイドとロイドはゲームの情報サイトで確認済み。
別に知りたいから見に行ったわけではなかったのですが、ウィキペディアに他の援護キャラがずらりと並んでました。
その中に、一人、思わず叫んでしまうキャラが…いた!
あえて誰とは言いません。
言うとしても、実際に出てきてから、追記で語るよ。ネタバレになるから。


では、以下よりネタバレありのプレイ日記となります。
今回はちょっと長め。

More・・・

特務拠点に侵入成功…
コハクが拷問されてるー!待ってて、今助けに行くからー!


一時避難した部屋で大佐の娘にスピルリンク。
なるほど、大佐の復讐の理由は、この娘と亡き妻が関係してるのね。

あれ…スピルメイズあれで終わりなんだ?一階層しかないんだ?
しかもスピルーンがないらしい。
でも、白化してないとこを見ると、救う手立てはあるのかな?


またひたすら拠点内を進む。
仕掛けで一瞬止まったけど、エナジーショット使って、でやーっと最奥へ。


結晶人とは、石の時代にこの世界を支配した異世界人…え、異世界

ゼロムもソーマも機械人も、彼らが争いのために生み出した思念兵器。
これらをコントロールする『いばらの森』の起動鍵こそが、結晶人リチア。

え、結晶人て古代人かなーと思ってたら異世界人なんだ?
思わず脳内に異世界モノのアニメとか漫画とか浮かんでしまったじゃないか。


わー!大佐がインカローズを刺したー!!
裏切り者だと言って後ろから刺したー!

インカローズは、軍も特務隊も自らの目的のために利用していたに過ぎなかったわけか。
おいしいところを掻っ攫っていこうとしたわけだね。
そしたら大佐に後ろからぐさりとやられちゃったわけね。


イネスとシルバの出会い、なんか青春ストーリーみたいでいいなあ。

先輩と後輩。
イネスの弁当を勝手に食べた。でもまずかった。笑
あとでパスタ12人前おごらされたシルバ先輩。

…おおう、妄想が膨らむわ。


VSシルバ大佐。

1回目、シング、イネス、ヒスイで挑んだら手こずったのに(勝ったけどね)、諸事情により2回目、シング、イネス、コハクで挑んだら楽勝でした。
さて、この違いは何か。

…たぶん、コハクが光属性の術を使えてヒスイが使えないからだと思う。
やっぱり弱点属性って大事だよね、って話。



結局、復讐というのはタテマエだったんですね。

おお、白化も融合も元に戻った。
クンツァイトのデータにはそういった前例は無い…。
ソーマリンクの力がスピリアを補完した…?

ああ、愛の力ってやつですね!!

イネスの大佐への想いは、愛…だったのか。
うふふ、なんだか穏やかな気持ちになるねえ…


って、大佐がインカローズに刺されたー!!
おのれ背後に立つんじゃねえー!!


跡形もなく消し去ってやる!!」はここのセリフだったんですねー。
プロモで見たとき気になってしょうがなかった言葉の一つでした。
だって、最後にあんなセリフがきて、一体何があるんだと思わずにはいられないでしょう。

…あ、それが製作者側の思惑?
いいよ別に。765に踊らされるなんて、今に始まったことじゃないし。


おっと、インカローズもクンツァイトと同じ機械人だったんかー。
初めて知ったよー。


最後のスピルーンは愛。
シルバ大佐の白化&融合が元に戻ったのって、このスピルーンの力も、少なからず影響したからなんじゃないかなー。
…と思ってみるけどアイザック先輩インカローズに刺されてぐはあってなっちゃったから…あああああああ…;


いつものママじゃない…違った、いつものシングじゃない!
クリード=グラファイトの声、三木さんだー!!
これまたプロモで三木さんがいる…と思ったらめちゃくちゃ敵さんだったのね。
なんか残念。だけど敵なのもありだな、うん。
高笑いとか、最高でっす!笑


結晶界最強の思念術者。
魔道士インカローズの主。
リチアの力で世界を滅ぼそうとする『緋色の髪の魔王』。

―であるクリードに意識を乗っ取られた?シング。
コハクとインカローズを伴い、『いばらの森』―結晶城サンドリオンへ。


シングとコハクがサンドリオンに行った後、みなさん復活してました。
わ、ヒスイ兄が回復術をかけまくってるよ!なんかいいよ!
やっぱりヒスイが回復術使えるのっていいなあ!とか言ってたら、ヒスイが操作キャラになってるー!
シングがいないから、仲間になった順だと兄さんが操作キャラになるのかな?
でも、使い慣れてないからイネスにチェンジしてもいい?笑



あのくるくる少女は金田さんなんだ。かわいい。
テイマーズのクルモンを思い出す…懐かしい…ちょっと久々に見たいかも。


リチアに思念術を教えたのはクリードらしい。
え、なに、クリードはリチアの師匠とかそういう設定なの?いや違う?



シングとコハク不在でのインカローズ戦。
シング不在は、ずっとシング操作だった私にはちょ~痛い。
インカローズは光に弱いらしく、コハク不在も痛いということが判明。
…っくう。
残るメンバーで玉砕覚悟で挑みます!


ここは当然、操作キャラは前衛型のイネスで。
他のキャラにしたら、術唱えてる間に周りの仲間が死にそうだ…;

クンツァイトは使いやすい技(歴代主人公の技)持ってるけど、イネスに負けず劣らず動きが遅い…それなら慣れてるイネスのほうがいいだろうってことでイネス。

残る2人はヒスイとクンツァイトで。
ベリルは確かHPが低かった気がするので補欠。
ばんばん死なれちゃ回復アイテムじゃ追っつかない。


何度も戦闘不能者が出ましたが(主にクンツァイト)、アイテム使いつつなんとか勝利。
これ、シングとコハクがいたらもうちょっと楽に勝てたんだろうな…



クンツァイトとクロアセラフ。
クロアセラフはクンツァイトが好きっぽい…けどクンツァイトは関心無し?笑


コハクがリチアの力を引き出して、いばらの森が完全に覚醒したらしい。
羽クジラ浮上…って、前に羽クジラに祈ってた少年いたよね?
プランスールだっけ。孤児院の。
あの羽クジラってこの羽クジラ?



シングが生死の境をさまよっていて、コハクとベリルはあわあわ。
特にコハクが取り乱しててさあ大変。
リチアはリチアで、いばらの森が覚醒したことでどうしようどうしような状態。

ヒスイ兄…彼女らをまとめて逃げなきゃいけなくて大変そうだなあ…。
ほら早く走れ!とか言って、自分はシング担いで行きそうだよね。兄さんファイト!



サンドリオン浮上によって押し寄せた波によって、流された一行。
シングとヒスイはリチアのおかげで一命を取り留めた様子。
気を失ってるらしいリチアを運びつつ、イネスたちとの合流を図ります。

あ、リチアまで日記書いてら。
そのうち、カルまで書き出したりして…ってそれはないか。さすがに。

リチアを担いでるヒスイ。
確か71キロあるんだよね…そんな重さを担げるなんて、兄さんすげー。


え、ゼロムが実体化してる!?
あ、あと戦闘BGMが変わってる。これもいいな。かっこいいな。



ヘンゼラに到着。
イネスとラピスだけ…コハクとベリルは別のところか。


白い月がリチアとクリードのいた結晶界。
黒い月は結晶人が作り出した無限にスピリアを喰う化物―ガルデニア。

元は青い星であった結晶界を、黒い月によってスピリアが根こそぎ吸い取られ、白化したため白い月となってしまった。

その結晶界を復活、というよりフローラを助けるため?にクリードはサンドリオンの覚醒させ、ガルデニアを使おうとしている…らしい?

そうなればもれなくこの世界は結晶界の二の舞になるようで、それをさせないため助力を請われましたが、シングとヒスイは リチアの頼みを断り、コハク探しに出発。
世界の危機よりも、一人の少女のほうが大事。
…あれ、ベリルは?いいの?



霧の村でベリルと再会。
ホールの仕事から倉庫掃除に変えられて、ぎゃーぎゃーと大変そう。
まあ、頑張りすぎは、よくないか、な?笑

治療所にはコハクがいるそうで、今から会いに行きまーす。

ここの羊の乳、抹茶ミルク味なんだって!
いいなー!そんな羊いたら飼いたいー!抹茶ミルク好きだー!
茶葉を食べるから、乳がそんな味になるのか?
チャシープって不思議。


治療所の先生の声、ゼノギアスのシタン先生だー!
田中秀幸さんじゃないかー!
メガネだし、髪型も似てるような気がする…見た目もシタン先生みたい。
ごめん、正しい名前覚えるのに時間かかるかも。笑



ジルコニア元皇帝陛下にスピルリンク。
シングの前は、この人のスピリアに寄生してたのか。クリードは。


ゼクスはシングのじいちゃん、ドナはシング母、アイオラはハーツ兄妹の母。
あとは、若かりし頃?のテクタ先生とカル父。

このときの各ソーマの持ち主は、シングのソーマはゼクスじいちゃん、コハクのソーマはドナさん…は分かるとして、カルのソーマがアイオラさんてのはどういうこと?
ハーツ兄妹とカルが実はきょうだいだとかいう設定は無さそうだし…一緒にいたカル父が何らかの理由で持っていった?


アイオラとドナはお腹に子がいる状態で戦っていたわけね。
その戦いの際、アイオラのスピリアにいたリチアは、アイオラが死ぬ直前にコハクのスピルーンにリチアを移動させ、ドナはシングのスピリアにクリードが転移しないよう最後まで抗ったが、完全には封印できなかった。
だから、リチアはコハクのスピルーンに共生してたし、シングのスピルーンの奥底にクリードがいたわけか。

この戦いのときアイオラのお腹にいたのがコハクということは、もうすでにヒスイは生まれてるってことだよね?
…そういえば、ハーツ兄妹の父って話に出てきてないなあ。


今のシングは戦える状態じゃないよ!
って、この3人で戦えと?
ヒスイとベリルとコハクで戦えと!?

…おいおいー、どのキャラも使い慣れてないキャラばかりじゃないかー;
とりあえず一番前衛よりのキャラだと思われるコハクにしようかなー…この中で一番防御力が高いのもコハクのようだし。

うん。なんとか。勝てた。うん。
敵が普通の敵でよかったー…;

前にパーティーインしたばかりのときにも使ってみたけど使いづらくてやめちゃったんです。
でも、今操作してみると…うん、なかなか。使えそう、かも。
ぼちぼちコハクも使っていこうかな。


シングの中に封じられていたクリードは、憎しみの感情に同化していた。
なるほど、なるほど。
だから、シングが憎しみの感情を強くしたときに赤黒いオーラが出てたわけか。
ゼクスのじいちゃんが感情を乱すな、みたいなことを言ってたのはクリードの封印を解かせないためだったのかな。
そして、村から出るなと言われてたのも、クリードがいたから…とか?


飛び出していったシングを追いかけていったヒスイとベリルに置いてかれたコハク操作で彼らの後を追います。
…なにげにコハク操作って初かも。



今回はここまでで終わりますね。
…もうちょっと前で終わっとけば良かった。今回長いよ。

では、また次回のプレイ日記にて!
関連記事
10:17  |  TOHプレイ日記  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。