07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フラジール プレイ日記2

2009.01.31 (Sat)

また負けそうです。新たな誘惑がやってきます。
…いやいやいや、今度は負けたくない。耐えていたい。


今回は、星をとりに商店街に行ったところから、ダムの上で巨大なものと戦った後まで。


次の誘惑はマイソロ2です。テイルズです。
いつものようにアマゾンさんなので当日には届かず、その上配達にきても普通に会社に行ってるときにくるので配達屋さんにそのままお持ち帰りされ、たいてい発売日から数日しないと手元には届きません。
フラジールのときは、たまたま休みの日だったから発売日から1日遅れでプレイできたけれど。

明日はお休みなので再配達を頼みました。届いてしまいます。
さあどうしよう…

まあ、フラジールは実はもうクリアしてしまったので問題ないのですが…ハーツが…
フラジール優先してたら案の定放置気味です。
そろそろ再開しますよ。フラジール終わりましたし。


では、以下よりネタバレありのプレイ日記です。
ほんとはクリアしてるんですけど、クリアまで語るとプレイ日記の長さがとんでもないことになりそうでしたので、途中で一旦切ることにしました。
そのため、今回は先に述べた部分までになります。
クリアまで語るのは次ってことで。

More・・・

不思議なライト入手ー。
あ、壁に文字が書いてある…。
普通の懐中電灯じゃ見えにくかったものも見れていいねえ。
こういうアイテムがあると、探索がより楽しくなる。


ツリーの星を持っていったすすり泣く女数体を、フラッシュライトで瞬殺。
こえええ…すすり泣きがこえええ…;
でも…断末魔はもっとこえええええよおおおおお!!



星を持ってきたのに、じゃあ次は月持ってきてー…ですか。
真っ暗な遊園地で月をがこっとはずして、さあどうだ!

……。

星、月、ときて、次は銀の指輪ですか…。
はいはい、レストラン行ってきますよ。



そういえば、遊園地に行ったとき、不思議なライトで照らして見えた文字…あれ、クロウはカラスだから光るものが好きなんだよーとあったんですけど、それぞれ、オレ、僕、私、と書かれてあったのは何を意味している?
クロウの正体…ものすごく気になる…。
あとで教えてくれるんだろうか?



前回どこかで、BGMないのがいいね~と言ったけれど、あれだ…BGMないから怖いんだ…;
戦闘中のBGMが怖いから、今まで無音だったのにいきなりその怖い音楽が流れ出すから怖いんだ…。



チヨは、この世界で残り少なくなった、人間の生き残りだったのか…
幽霊かと思ってた。
ただ、彼女の本当の姿は、少女ではなくおばあちゃんでした。
少女の姿をとっていたのは、何らかの意味があったのでしょうね。




次はネコを追ってダムへ。
もうすすり泣くのやめて…これならまだ手のほうがマシだよ…;;

うおお、ロボ!ロボがいる!
全然怖くないー!!(←嬉しい


長い通路をてくてくと。


しんじゃうよ

しなねーよ


しねよ

しなねーよ!


しね

しなねーっつってんだろーがあああああ!!;;


以上、長い長い通路の最後のほうにあった文字(不思議なライトでのみ視認可能)と私のやりとりでした…



長い長い通路の後は、長い長いはしご。
めんどい。下りるのめんどい…
パッと行こうよ!パッと!


あ、あ!七色クロシェットだ!!
赤いのがあったから、七色すべてがあるのかな?
楽しみ楽しみ。頑張って集めます!



銀の髪の少女はっけーん!
ちゃんと会話するのは、実は初めてだよね。
シンの声に呼ばれて行ってしまったので、追いかけるよー。


サイ…シンを知ってるんだ…
グラスケイジって何?




巨大もぐらを文字通りぼっこぼこにして(しかも鉄パイプで♪)、地上へ。
夕焼け小焼けー…やっぱ明るいっていいよねー…。
フラジールは基本暗いとこ歩かされるから、こういう景色って貴重だ。



銀髪の少女みーっけ。
たすけて…というのは一体…彼女に何が起ころうとしているのか…。



ダムからまた暗いところへ突入。
ああ…夕焼けのオレンジが遠ざかってゆく…



内部に入ってすぐ、アイテム屋のおじさんの声が聞こえてきた。
ドアの隙間から覗いてみたら…わー!人間じゃないー!!
あれは…ロボット?
にわとりの被りものの奥に見えていた赤い2つの光は、人間の目ではなくロボの目の光だったわけね…。

ゆりかごにいたと思われるお嬢様は、まあ、とうに亡くなってるよな。
彼が外に出てアイテムを売ったり買い取ったりしてるのは、今はもういない、そのお嬢様のため?
死んでしまったことさえ、気づいてないみたいだったけど。
あと、いつもお世話になってるセトのことも分からない様子だったな…ちょっと寂しい。

ただのアイテム屋さんなのかと思ったら、彼にも何かがあるってことなんだ。



それから少し行くと、アイテム屋さんに再会。
ふむ、相手がセトだってことに、追い払ってから気づいたみたいですね。

お詫びのしるしに、小鳥の人形と大きなかばんをいただきましたー!
やっほーい!これで持ち歩ける物が増えるー!!
ああありがとおおおおお!!



死は、人間だけにしかわからないのよ、きっと…

サイの意味深なセリフ。
作られた機械にとっては、確かに死ってなんじゃそりゃ…ですよね。



な、ぜ…こんなところにクロウが…
なるほど。ロボットだったのか。
ここまでくる途中にあった新聞に書かれていた、人工知能(だったっけ?)が搭載されたロボットだったわけか。

動きが人間業じゃないのも、観覧車から落ちたのに大丈夫だったのも、人間じゃなく作られた人形だったから。
「人間…?」と嫌な感じで訊いてきたのも、自分が人間に作られた人形だったから…だったのかな?


あの写真に写っていたおじさんは、医者ではなく研究者のほうだったか。
クロウが作られてすぐに撮られた写真だったのかな。




巨大クレーン車へいへーい。
弓系の武器で光ってる核らしきものを狙い撃ち。
図体でかいだけで、大事な核をさらしているので全然大したこと無かったです。

クラゲとかすすり泣く女とかは弓矢で倒せない…というか光で照らさないと出てきてくれなくて攻撃することもできないから、必然的に弓系の武器はあんまり使ってないんですけど、使うのは結構楽しいんですよね。
ばすん、ばすんと矢を射るのは好きだ。
むしろ弓矢というアイテム自体が好きだ。



サイが、自分の額をセトの額とこつん、とするとこが好き、です。


銀髪の少女は、グラスケイジ計画に必要不可欠…なのか?
グラスケイジが成功すればいいけれど、失敗すれば、今度こそ人間はいなくなる…ということは、今のこの星の状態は、一度目のグラスケイジによって作り出されたものだってことだよね。
きっとそれにはおじいさんも関わってた。

サイも関係者だからいろいろ知ってるんだよね。
彼女の正体については、もっと後でわかるのかな。
それこそ最後のほうとか。おじいさんに関することもその辺かも。

あと、PFに関しても謎が…。
地下商店街の壁に不思議なライトでしか見えない文字で書かれてたことが気になって…
今まで使ってた誰かが役に立たないから駅に捨てたってだけのこと?
それとも、何かストーリーに関係があったりする?



今回はここまで。
ほんとはもうクリアしたんです。できれば最後まで書きたかったんです。
でも、そうするとやたら長くなるんでやめときました。
いつもプレイ日記長いくせに何言ってんじゃい、と言われそうですが、ものには限度ってものがあるのですよ…

あれに加筆修正したら、もっと長くなってちょっとうざったいよ、きっと。

では、続きは次回のプレイ日記にて~。
クリア済みなので、おそらくあまり間をおかずに更新できると思います。
関連記事

テーマ : FRAGILE~さよなら月の廃墟~ - ジャンル : ゲーム

23:52  |  ゲーム  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。