08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

五侍粋変化[追記あり]

2009.05.31 (Sun)

買ってきたああああああああああああ!!!

シンケンジャーの公式ヴィジュアルブック買ってきた!
さすが某A店、あるって信じてたっ!

密林さんみたいに売切れてたらどうしようかと思ってたけど、あってよかった!
低い位置に置いてあったから危うくスルーするところだったけども…


家に帰ってきて晩ご飯食べるよりも先に、とりあえずパラ見してもだもだしました。笑

かっこいいね!可愛いね!もだもだするね!!
和装ってとんでもないね!

ああ、ときめくときめく…。



でも、一つだけマイナスポイントがあったり…

流さん、弓の持ち方違う!!

そんな指と指の間から矢出したら離れのときに羽で指切れるからあああ!


↓ここからちょっと弓道語り

ほんとはね、親指の付け根あたりに矢を乗せるだけなんだよ。
(そのため、親指の付け根が黒くなったりたまに薄く切れることもある)

弦に筈をつがえてね、馬手(右手)で弦と矢のてっぺんをぐっとして支えてね、肘が引っ張られるように弓を引くんだよ。
(腕の力で引っ張っても矢は遠くまで飛んでくれない)

弓もね、竹のところ持つんじゃなくてね、皮を巻いてあるところを持つんだよ。
(そうじゃないと滑って弓引けやしねえ)

馬手にはね、ゆがけ(半手袋みたいなもの)を付けるんだよ。
(だから夏はあつい。汗をかくからきちんと乾かさないとカビが生える)

そして、弓を引くときはちょうど頬骨の位置にシャフト(矢の胴体部分)がくるんだよ。



余談ですが、弓って甲矢(はや)と乙矢(おとや)があるんです。
パッと見じゃ違いわかんないけど、微妙に違う。

そして、人によって矢の長さも違う。手の長さに比例してます。
ちょうど、左手の人差し指から身体の真ん中までの長さ。

あと、シャフトの色とか羽の模様とか(真っ白なものもある)羽の両端にある矧(はぎ)という糸の色も選べるんですよー。
だから、どれが誰の矢かわからなくなることはあんまりない。

私も実家に2本だけ(甲矢と乙矢が一本ずつ)あるなあ。
残りは全部後輩にあげちゃった。

あとあと、あの羽って使えば使うほどはげていくのよ。
とれていくといったほうが正しいか。
いつまでもふさふさじゃないの。



かつて弓道人だった者としては、あの構え方は見過ごせなかったよ…
おかげで流さんが弓を構えてるページだけは、純粋に楽しんで見れなかった。悔しい。
でも、弓道経験者なら気になって仕方ないはずだ…!

ちなみに、私は日置流でした。
流派によって、ちょこっとずつ違うから一口に弓道といってもいろんな引き方があります。

アーチェリーだとまた持ち方が違うと思うんだけどね。やったことないから分かんない。



あー…弓道の話してたら弓引きたくなってきたー。
誰か弓と矢とゆがけと胸当て持ってきてー!
黒子ちゃーん!


もうだいぶやってないから8キロ、9キロの弓でさえ引けないかもしれない。
高校のときは12キロだったっけな。
握力も当時は結構あったけど、今はそれほどでもないかなー。



…ごめん、語りすぎた。
弓道やったことない人にとってはさっぱりですよね。
でも、一つ話出したら楽しくなってきてあれこれ書いちゃいました。

気になったらいろいろ調べてみることをオススメするよ!
そして弓道に惹かれていくといいと思う。
とてもよいスポーツであります。
機会があればまたやりたい。
今なら自分で弓道具買えそうだし。一式揃えると結構かかるんだよなー。
高校のときは弓は学校のものを借りてたから買わずに済んだけど、それ以外の矢やらゆがけやら個人個人で買ってたからなあ。

↑弓道語り終わり


だいぶ話がずれてしまった。
まあ、弓道が好きな奴の戯言だとでも思ってくれればいいです。


ぱらぱら見て、ご飯食べながら録画したメジャー見て、にこにこで日刊見て、粋変化と一緒に買ったほのぼのーな漫画読んで(和んだ…)たのでまだじっくり読めてません。

ってことでヴィジュアルブック堪能してきます!
見て読んでうおー!と叫びたくなったらまた追記しますね。笑




【追記した!】
一通り読み終えて堪能してきたのでいろいろ追記しました。
なんかいっぱい書いた。笑

以下より、いろいろ垂れ流してますっ!

More・・・

うわはー!和装すごいよー!かっこかわいいよー!!


中でも殿がすんごいかっこよろしいのですが…
どのページ見ても雰囲気が出てるというか、絵になるね!
和装似合いすぎです、殿!
作中での洋服のときはそうでもなかったのに…和装の殿かっこいいなあ。
すごいな。和装マジックか!

茉子さんとことは、可愛すぎである!
かーわーいーいー!!
お持ち帰りしたくなる可愛さでした…もだもだ。

千明は、やんちゃ坊主!
見た瞬間浮かんだ言葉がそれだった。

流さんは…弓が…
いやまあ、何回も見てたらさすがに慣れてきたので少し違和感があるくらいで済んでますよ。
この人は、かっこいいというよりむしろかわいい…かな。
作中では主にうざ可愛い人です。笑


複数人で撮ってるものはいろいろと妄想が膨らみますなあ!
どれもこれも素敵すぎるものばかりでした。
ごちそうさまです…!

そして、いろんな組み合わせでの写真を見て、改めて実感した。
やっぱりシンケンジャーはどの組み合わせでもいける!
どんとこい。誰と誰でもどんとこい。
みんな好きだー!

茉子さんと千明、流さんとことはは、もう姉弟と兄妹にしか見えません。
本当にありがとうございます!
おいしいおいしい。とてもおいしい。



スタッフインタビュー、面白かったです。
読んでいて、なるほど!と思うところや妙に納得してしまったところなんかがあって、読み応えありでした。
全身タイツのヒーロー発言に笑ったけど。笑


あと、小林さんのインタビューで、赤桃に目覚めかけています。
赤桃っていうか桃赤かも?
殿を見透かしてる感じの茉子さんとか、それが嫌で殿は茉子さんをちょっと敬遠しているとか、茉子さんは殿に一番近い部分があるとか…
なんだそれ!いいなそれ!!
殿と茉子さんのツーショットもどこかのツボをつつかれてるような気がしながら眺めてました。
なんで傍らで番傘持って差してるのー!
桃→赤でもいけそうだな、確かに。



キャスト対談もすごい面白かった!

千明役の人が他の2人に遊ばれてるっぽいとか、ほとんどのセリフを記憶してるとか(自分の役だけじゃなくて他の役のセリフまで…すごい記憶力)「ひとりシンケンジャー」とか。笑

女の子対談は可愛かったな~。
すうちゃんかわいい。ことはじゃなくてもはんなりなんだ。
いや、ことはよりもはんなりしてそうかも。
なんだかぽわぽわしてそう。



最後は私服!
基本的に、みんなOPとEDの衣装が一番好きかなー。

流さんの女装は、普通に似合ってると思う。美人さんだ。
今後も女装するといい。

あ、女性陣は何着てても可愛いと思う!
長いカーディガンて可愛いよね!
袖が少し長めで手のひらが少し隠れるくらいがポイントだと思う。
あと、ことはのショートパンツ姿がたまらん。
ショートパンツに素足、ニーソックスもしくはハイソックスって、とんでもないと思うんだ!
すいません、ガン見していいですか…みたいなねえ。笑

スーツって、やっぱいいよね!
かっこよいです。




だいぶ堪能しました。
いやはや、本当にごちそうさまでした。おいしい本でした!
買ってよかった!買えてよかった!


そうだ。この前ほしいって言ってたプロッププラスプチ、予約ボタン押してきました!
可愛さに負けた…
でも発売日は3ヶ月弱先です。楽しみすぎる。
関連記事
02:08  |  シンケンジャー  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。